近年は健康に気を配ろうという声がより高まっています。iPhoneでも、ヘルスケアアプリを使用すれば自分の体調管理を行うことができます。今回はそんな便利なアプリであるiPhoneのヘルスケアアプリの設定方法や使い方をまとめてみました。

iPhoneのヘルスケアアプリの設定方法!便利な機能の使い方まとめ

目次

  1. iPhoneのヘルスケアアプリ
  2. iPhoneのヘルスケアアプリとは?
  3. ヘルスケアアプリで管理できるデータ
  4. iPhoneで歩数などのデータを表示させる設定
  5. iPhoneのヘルスケアアプリのマインドフルネスの使い方
  6. iPhoneのヘルスケアの栄養の表示方法
  7. iPhoneのヘルスケアの睡眠データの表示方法
  8. iPhoneで手動で入力したデータの表示方法
  9. iPhoneのヘルスケアアプリのメディカルID
  10. iPhoneのヘルスケアアプリの使い方まとめ

iPhoneのヘルスケアアプリ

iPhoneガジェットには「ヘルスケア」というアプリが標準でインストールされるようになり、個々人が自分の健康管理を行えるようになりました。しかし、iPhoneで健康管理といわれても何をすればよいか使い方が分からない、設定などは難しいんじゃないかという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、iPhoneガジェットのヘルスケアアプリについての機能や使い方を詳しくご紹介していこうと思います。体重、睡眠時間などを始め、日ごろの歩数計算や病気の早期発見にまでつながる健康管理に便利な機能が多く搭載されていますので、参考にしていただければ幸いです。ただし、今回紹介しますのはiOS10での使い方になりますので、ご注意ください。

iPhoneのヘルスケアアプリとは?

iPhoneガジェットのヘルスケアアプリとは、iPhoneが自動的に記録、またはユーザー自身が記録した各種の健康データを表示、管理できるアプリになっています。始めたばかりの初期状態では何も表示がされないため、ユーザー自身が設定をする必要があります。

初期状態で何も表示されないのでユーザーの設定が必要といわれると、面倒な手順を踏まなければならないのではないかと思われるかもしれません。しかし、仕組みを説明すれば自分が必要なデータをダッシュボードに追加し、表示させればいいというだけのことなのです。

ヘルスケアアプリで管理できるデータ

ヘルスケアアプリで管理を行うことができるデータは多種多様なものがあり、「歩数」や「移動距離」といったものはユーザーがいちいち記録をしなくてもiPhoneガジェットが自動的に記録をしていってくれるような機能になっていますし、どれだけ歩いたかなども一目でわかるようになっています。

iPhoneで自動的に収集される機能のデータもあれば、ユーザーの記録を必要とするものもあります。「体温」や「カロリー」といった項目はユーザーの能動的なデータ入力が必要で、更に「睡眠」や「心拍数」などはiPhoneのアプリや他のガジェットの機能と連携して表示させるデータというものになるのです。

iPhoneで歩数などのデータを表示させる設定

「歩数」は「アクティビティ」というデータになっており、iPhoneのヘルスケアアプリでは、歩数などは自動的に記録されるような機能になっています。iPhone5s以降では、ヘルスケアアプリが特に何も設定をしなくても自動的に歩数や距離を記録してくれるようになりました。完全に自動で歩数が記録され、そのデータを見ることができるようになったということです。

更に詳細な情報を確認するためには、アプリ下の「今日」という項目を選択します。すると、アクティビティの項目に「歩数」が表示されていると思いますので、それをタップします。その中の「すべてのデータを表示」を選択すると、日付ごとにどれだけ歩いたかを表示させることができます。

更に特定の日付をタップすると、その日の分刻みでどれだけ歩いたかも表示してくれます。そしてさらに分ごとの項目を選択すると、歩数、開始時間と終了時間、記録したデバイスのソースなどが事細かに記録されているのが確認できます。

iPhoneの歩数計機能を利用する方法!正確さ・使い方についてまとめ | MensModern[メンズモダン]

iPhoneのヘルスケアアプリのマインドフルネスの使い方

「マインドフルネス」というのは、簡単に言うと「集中力を高めることで、心を落ち着かせる」というものです。これはストレス対処法の一種であり、「マインドフルネス」では「マインドフル瞑想」としてその時間を記録することができます。

「マインドフルネス」では簡単な説明動画を見ることができますので、そのあとにストップウォッチなどを使用して瞑想の時間を図ります。時間がはかれたら、「マインドフルネス」の右上にある「+」をタップし、記録した時間を入力します。右上の「追加」をタップすれば、そのデータが「今日」に表示されます。

iPhoneのヘルスケアの栄養の表示方法

ヘルスケアアプリの「栄養」は、食品に含まれる「食物繊維」「カルシウム」「タンパク質」「糖分」をはじめとした各種の栄養データを記録させることが可能ですこれも手入力ができますが、それだとあまりにも時間がかかってしまうので、iPhoneで他のアプリとの連携をおすすめします。

例として「MyFitnessPal」というものがあります。摂取カロリーと消費カロリーの管理をするためのアプリで、膨大な量の食品の栄養データを持っています。ユーザーが食品を入力すると、その食品に関するデータが出てくるのでこれを記録します。

次に、ヘルスケアアプリの「栄養」で該当する栄養価を選択し、「データソースとアクセス」を選択します。「データソース」で「MyFitnessPal」を選択すると「MyFitnessPal」で記録された栄養価のデータが共有されるように設定されます。

iPhoneのヘルスケアの睡眠データの表示方法

iPhoneガジェットのヘルスケアアプリの「睡眠」には、睡眠分析というものがあります。これは、iOS10で時計アプリに新たに搭載された「ベッドタイム機能」と連携し、就寝時間と起床時間の記録をすることで、睡眠分析のためのデータを作り出し、iPhoneの他のアプリと連動して睡眠の質などを分析することができるという機能になっています。

連携アプリの例として「Sleep Meister」というものがあります。iPhoneの高感度加速度センサーを使うことによって睡眠中の動きを測定し、入眠時間や入眠するまでにかかった時間、睡眠の深さや時間が詳細にリアルタイムで記録されます。さらに、目覚める予定の30分前、眠りが浅くなった時間帯にiPhoneが優しめのアラームを鳴らし、起こしてくれます。

iPhoneガジェットのヘルスケアアプリには、睡眠時間などが記録され、自分の睡眠習慣を知ることができます。また、日付ごと、週ごと、月ごとといったように長いスパンで分析した結果を見ることもできるので、睡眠習慣の改善を促すことにもつながっています。

iPhoneのおやすみモードとはなに?設定方法や使い方まとめ | MensModern[メンズモダン]

iPhoneで手動で入力したデータの表示方法

ご紹介したようにiPhoneガジェットのヘルスケアアプリには4つの種類とそれ以外の項目があり、「アクティビティ」、「マインドフルネス」、「栄養」、「睡眠」の4つの種類と、「バイタル」、「身体測定値」などといったその他の項目があります。「アクティビティ」以外のデータは、iPhoneへの手動でのデータ入力が必要になっています。

「バイタル」の項目にある「血圧」や「体温」といったものは、病院などで診察を受けた際に知ることができるかと思います。「血圧」を例としてその数値を入力するには「ヘルスケア」アプリから「バイタル」をタップし、項目の中から「血圧」を選択します。

「血圧」をタップしたら、右上に表示される「+」をタップします。そうすると、日付、時間、最高、最低と項目が表示されると思いますので、それぞれに対応するデータを入力します。入力し終わったら、右上の「追加」をタップすると、「今日」を選んだときに「血圧」のデータが追加されているかと思います。

iPhoneのヘルスケアアプリのメディカルID

iPhoneのヘルスケアアプリでは、メディカルIDを作成することもできます。メディカルIDというのは、アレルギーや症状、連絡先など、緊急時に重要となる自分の医療関係の情報を入力することができます。この情報は、iPhoneのロックを解除せずとも見られるようになっています。

メディカルIDを作成するには、ヘルスケアで「メディカルID」から「メディカルIDを作成」をタップします。そこで緊急の連絡先や生年月日、血液型などの必要な情報を入力し、「ロック中に表示」をオンにすればiPhoneがロックされていても見られるようにできます。万一の場合に備えて作成すると良いかもしれません。

iPhoneのヘルスケアアプリの使い方まとめ

iPhoneのヘルスケアアプリにはたくさんのデータを記録することができ、自動的に記録されるものから他のアプリと連携してデータを記録するものまでありました。設定には少々手間取るかもしれませんが、iPhoneにおける便利な機能であることは間違いありません。

皆さんも是非iPhoneでヘルスケアアプリを活用してみてください。今回の記事がiPhoneのヘルスケアアプリの使い方を知る参考になっていれば幸いです。今回は「iPhoneのヘルスケアアプリの設定と使い方」についてまとめてみました。


評価 4.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ