日産のフィガロの中古車価格は?杉下右京の相棒は日本の名車

日産フィガロという車はご存知ですか?大人気ドラマの相棒でおなじみ杉下右京の乗る黒い車です。一度見たら目に焼き付く国産車とは思えないようなレトロなデザインで他の車を圧倒する魅了を持つ日本の名車、日産フィガロの中古車市場での価格は?

日産のフィガロの中古車価格は?杉下右京の相棒は日本の名車

目次

  1. 相棒でおなじみ杉下右京の乗る黒い車は?
  2. フィガロは実は国産車だった!
  3. 日産フィガロはどんな車?
  4. フィガロは日本の名車
  5. フィガロは希少な車
  6. 日産フィガロの中古車市場
  7. 日産フィガロは状態もさまざま
  8. 日産フィガロを購入する前に
  9. 日産フィガロの上手な付き合い方
  10. 日産の名車フィガロのまとめ

相棒でおなじみ杉下右京の乗る黒い車は?

フィガロという車

ドラマ相棒で杉下右京が乗る特徴的な黒い車は、フィガロという車です。特徴的なデザインで一度見たら忘れられないレトロな外観が特徴の杉下右京のキャラにぴったりな一台です。現代ではお目にかかれないデザインが非常にかわいらしいですね。

成宮寛貴が相棒の最終回に登場した!再放送が相次ぐのはなぜ? | MensModern[メンズモダン]

フィガロは実は国産車だった!

日産から販売されていた車

国産車とは思えないおしゃれな外観を持つフィガロですが、ドラマのために改造された車ではなく日産から新車で販売されていました。相棒で杉下右京が乗るフィガロは黒色でしたが、黒は純正の色ではなく染め直した色です。

実は25年以上も前の車

フィガロが新車で販売されていたのは1991年ごろ。なんと25年以上前の車です。そのため現在では中古車でしか入手することができません。今現在でも魅力の衰えることのないフィガロですが、25年以上前に販売されたとは思えない非常に流麗なデザインですね。このレトロなデザインが杉下右京のキャラによくマッチしています。

日産の電気自動車が米テスラ対抗?新型リーフが2017年秋デビュー | MensModern[メンズモダン]

日産フィガロはどんな車?

小型オープンカー

相棒で杉下右京は、屋根を開けて車を走らせることはしていませんでしたが、実はフィガロはオープンカーです。ソフトトップと呼ばれる屋根を、手動開閉することが可能です。天気のいい日にはオープンでドライブなんて、とても素敵ですね。

パイクカー

相棒の杉下右京の乗る日産フィガロは、一度見たら忘れられないキュートな外見ですよね。車のシーンが多い相棒でも、記憶に残っている方も多いと思います。そんな日産フィガロはパイクカーというジャンルに入ります。パイクカーというのは、車のデザインがレトロだったり、先進的なもの、つまり車が他の車より特徴的なデザインを持つ車の総称です。

ベース車両は日産マーチ

制作時のコストを抑えるため、べースとなった車両は、日産の初代K10型マーチです。日産マーチも先進的なデザインで当時から人気の車種でしたが、フィガロはベースとなったマーチと比べてもデザイン面で共通点はほぼなく、当時の他の車のデザインからすると、フィガロのデザインがいかに優秀であったかがよくわかります。

兄弟車種もあり

この当時の日産自動車は、パイクカーシリーズを数種類販売していました。初めにBe-1が販売され、2台目にPAO、そして最後にフィガロが販売されました。フィガロと同様マーチベースに仕上げられ、特徴的なデザインを持つ他の2台もフィガロ同様人気の高いものでした。

見た目はかわいいけどエンジンはパワフル

パイクカーの兄弟車種の中で唯一、ターボエンジンを採用しています。1000㏄程度のエンジンですが、軽くシンプルなボディと相まって、見た目以上にキビキビと走ります。ベースになったマーチはレースユースでも活躍した素性の良い車でした。そのためフィガロもしっかりとした走り味です。

内装も豪華

白を基調とした高級感あふれる内装です。シートは本革で仕上げられています。内装も外装同様に特徴的です。スイッチや、カーステレオまでも専用に作られたスペシャリティあふれるものです。このクラスとしては異例の高級な作りです。日産自動車の本気度が覗えます。

日産のマーチ新型の内容がすごい!モデルチェンジは2017年! | MensModern[メンズモダン]

フィガロは日本の名車

フィガロは斬新な見た目で非常に人気を博しました。しかしながら当時の自動車業界はハイパワーなエンジンや大きな車体を持つ車、さらにはハイテクが搭載された車が注目される時代で、日産も例外ではありませんでした。ですがあえて時代の流れに逆行する車であるフィガロを販売し、車のあり方を世の中に訴えかけた意欲的な車でした。

フィガロは【日常の中の非日常】をテーマに作られました。そんなテーマの中で完成した車は、シンプルでコンパクト。車の原点に戻った車でした。パワーや速さだけが車の楽しさではないと気付かせてくれた、間違いなく日産の名車であり、日本の名車といえます。

日産のスポーツカー一覧!名車から現行車、新型まで歴史を振り返る! | MensModern[メンズモダン]

フィガロは希少な車

日産フィガロは1991年から約1年間の間だけ限定で販売されていました。その販売台数は2万台のみ。当時も非常に人気で、抽選で購入者を決めるほどでした。また日産自動車からの国内販売のみですが、国外でも非常に高評価を得て国外へ輸出されたため、国内の台数も少なく、希少価値が上昇しました。

こういった車の生い立ちから中古車市場では、高額で取引されるのもしばしばです。状態のいいものはASK表示され車両価格要相談の中古車も存在するほどです。

日産フィガロの中古車市場

200万円以上の価格が付くことも

希少価値が上昇したことで、中古車市場でも車両の価格が上昇しています。状態のいいものでは、200万円以上の価格が付くこともあります。また車自体も古く、残念ながら状態がいいものが多いとは言えないのが実情です。車の現状がより金額に反映されやすい車といえるでしょう。

100万円以下の価格の場合

フィガロは、安い車体では中古車市場で40万程度から販売されていますが、あまり安すぎるのはおすすめできません。やはり金額に車の状態が反映されているので、安すぎるものは、避けて購入した方がいいでしょう。以前のオーナの乗り方も不明ですし、メンテナンスもどのようにしていたかが不明なので、慎重に選びましょう。

中古車しか存在しない

フィガロはすでに新車での販売を終えています。中古車しか存在しません。さらに希少な車であるため、お店によては車両に若干のマイナスポイントがあっても、高額な価格で販売されている可能性もあります。購入する前に車の状態をよく見て購入することをお勧めします。

内装の状態でも金額が上下する

内装は白を基調とした高級感のある内装ですが、本革シートのため劣化の状態が様々です。特徴的な内装も、金額に加算される傾向にあり、金額の高いものはもれなく内装も良好であり、ものによっては革の張替えなどを行っているものもあります。メンテナンスの行き届いたものは、その分価格が張ってしまうのは当然といえます。

トラブルを避けるためにも

できれば100万円以上の車両を購入すべきでしょう。できることであればレストアと呼ばれる古い車を、新車同様に戻した作業を行った車両であれば、長く車と付き合えるでしょう。あまりにも安すぎると購入した直後に故障してしまうということもありえます。

日産のミニバンを中古で買いたい!人気一覧おすすめランキング | MensModern[メンズモダン]

日産フィガロは状態もさまざま

25年以上経過する車ですので、車自体の傷みが隠せないのも事実。ボディ関係にはサビが出てしまっている車両もあるようです。また数々の樹脂部品などの劣化も激しい上に、内装も素敵ですが、白を基調とした反面お手入れの行き届いてないものは、傷みが激しく、古さを感じさせてしまいます。またエンジン自体にも、問題を抱えている車両も少なくありません。

新車で販売されていない以上、できれば前オーナーの使い方やお手入れが、丁寧に行われていた車両が欲しいものですね。状態のいいフィガロを手に入れるためには、車両の状態をしっかりと見極める必要があります。

おしゃれなガレージ集!車やバイク好きにはたまらない夢の暮らし | MensModern[メンズモダン]

日産フィガロを購入する前に

状態を確認する

25年前の車を購入するという場面には、中々遭遇しないかもしれません。日産フィガロは素敵な車ですが古い車であることは間違いありません。ですからしっかりと実際の車の状態を、自分の目で確かめることが重要です。ただし素人目には限界もあるので、信頼のできる店舗や、整備士の方とお話ししながら選ぶのが重要です。

専門店を利用する

専門店で購入するのも一つの手です。フィガロのようなファンが多い車には、専門店が存在します。専門店では、車を扱っている台数が他の店とは桁違いです。その分ノウハウや車の癖もよく把握しています。また、万が一の修理の時には、部品のストック等もある場合があり、メンテナンスも安心です。

日産フィガロの上手な付き合い方

維持をするための努力は大変

フィガロも車ですから乗っているうちに、消耗したり、故障したりしてしまうことは少なくありません。ところが、車自体が古いため、現存する部品数も少なく、日産自動車の方でも製造廃止の部品も多数あるため、維持をしていくのには、それなりの努力が必要になるでしょう。

トラブルと付き合えるかどうか

やはり古い車である以上、ある程度のトラブルは仕方がありません。25年以上前の車に今の車と同等の性能を求めるのは無茶です。しかしながら、それでも維持する価値は十分にある車でのですので、割り切って付き合えるかどうかです。

メンテンナンスはこまめに

車も形あるものですから、いつかは壊れてしましいます。25年以上の車となればメンテナンスには金銭を惜しまない方が、当然長く乗ることはできるでしょう。少なくても定期的に点検を受け、車のプロに、車の異常を素早く見つけてもうことが大切です。

一番はオーナーの愛情

何より毎日乗るオーナーが大切に乗るというのが一番重要です。車に愛情を注げるかどうかで、車の寿命は決まって来るでしょう。大切に乗ることができれば、車にかかる負担を減らすことができるため、車の寿命が延びるというわけです。

雨の日の洗車はおすすめ!頑固な汚れも落ちる・雨の日に車を洗う意味 | MensModern[メンズモダン]

日産の名車フィガロのまとめ

日産フィガロの魅力は十分伝わりましたでしょうか?中古車市場で非常に人気の日産フィガロですが、状態によって金額も様々です。安いものにはそれなりの理由があることを理解して、あなたもフィガロオーナになりましょう。もしオーナーになれれば、車のコンセプトの通り、日々の車の運転シーンで非日常の素敵な体験ができることでしょう。

日産のエルグランドが2018年にモデルチェンジ!新型の内容まとめ | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ