スーツでコスパがいいブランドやショップは?おすすめ・高品質の選び方

メンズのビジネス服、フォーマル服としてスーツはマストアイテム。毎日着るものだからこそコスパのいいスーツを選びたいものですね。かと言え安っぽいスーツはNG。今回は、おすすめのブランドやショップのほかに、コスパのいいスーツの選び方などをまとめてご紹介していきます。

目次

  1. 低価格で高品質なスーツはあるのか
  2. 3つの見極めポイントを使った選び方
  3. コスパのいいスーツが見つかるおしゃれブランド
  4. ナノ・ユニバース ライブラリー
  5. ユナイテッドアローズ
  6. コムサイズム
  7. グリーンレーベルリラクシング
  8. 五大陸
  9. おすすめのスーツ専門ブランドやショップ
  10. ザ・スーツカンパニー
  11. パーフェクトスーツファクトリー
  12. スーツセレクト
  13. オリヒカ
  14. 紳士服業界大手のブランドで探すなら
  15. ファストファッションやスーパーも見逃せない!
  16. 価格は高いが長持ちするスーツなら
  17. コスパのいいスーツで颯爽と!

低価格で高品質なスーツはあるのか

コスパのいいスーツとはどんなスーツ?

まず、コスパのいいスーツとはどんなスーツの事なのでしょうか。一般的なイメージとしてコスパがいい=低価格という図式がありますね。安くても質がいいスーツやデザインがっこいいスーツなどが当てはまるでしょう。もう1つ、値段が高くても長く着ることができるスーツも、元が取れるまで着用できるという点でコスパのいいスーツと言えます。

どうしてコスパが良くなるの?

低価格で高品質なコスパのいいスーツは、どのように作られているのでしょう。素材が安いことや、人件費を抑えるため海外の工場で縫製されていることなど、コストを抑えることが低価格で高品質なコスパのいいスーツの条件です。

コスパのいいスーツの平均価格はいくらぐらい?

低価格のスーツと言うことであれば、10,000円以下のものも見つかります。高価格のスーツをリリースしているブランドやショップでも、低価格帯のラインを設けているところもあり、そういったブランドやショップのコスパのいいスーツは平均して30,000円前後といったところでしょう。

スーツの正しい選び方!年代や値段・色別に自分に合ったおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

3つの見極めポイントを使った選び方

選び方の最大ポイントはサイズ感

コスパのいいスーツの選び方には、3つの見極めポイントがあります。最大のポイントはサイズ感。どれだけ価格が安く高品質であっても、自分のサイズに合っていないスーツは見た目が美しくありません。ビジネスのシーンにおいて、見た目は重要。せっかくのスーツがゆるゆるだったりキツキツだったりしては、コスパのいいスーツとは言えません。

ブランドを重視するコスパのいいスーツの選び方

コスパのいいスーツの選び方2つ目のポイントはブランドやショップを重視した選び方。すでに名の通った大手のブランドやセンスを信頼しているショップのスーツから自分に合ったサイズを探す選び方です。この選び方の場合、品質やデザインはブランドへの信頼感やイメージが大きく影響していますね。

素材を重視するコスパのいいスーツの選び方

コスパのいいスーツの選び方3つ目のポイントは素材を重視する選び方。近年は、自宅の洗濯機で洗うことができる素材が使われていたり、ストレッチが効いている生地や吸汗性の高い素材が使われたスーツなどが登場しています。自分のライフスタイルやビジネススタイルに合った素材からスーツを選ぶ選び方といえるでしょう。

スーツの着方特集!ニューヨーク流からビジネス・就活用まで! | MensModern[メンズモダン]

コスパのいいスーツが見つかるおしゃれブランド

ビジネススーツもデートスーツもコスパ重視で

それではここから、コスパいいスーツが見つかるおすすめのブランドやショップをご紹介していきましょう。まずは、スーツ以外のアイテムも扱うブランドやおしゃれなセレクトショップから。こうしたブランドやショップのスーツは、ビジネスのシーンだけでなくフォーマルなパーティーやデートなどにも着ていけるスーツが見つかります。

ナノ・ユニバース ライブラリー

セレクトショップで見つかるコスパのいいスーツ

まず最初にご紹介するのは、若い世代に人気のセレクトショップ「nano・universe(ナノ・ユニバース)」が大人の男性に向けた洋服を発表するライン「nano・universe Library(ナノ・ユニバース ライブラリー)」。「CANONICO 110S」のセットアップはイタリアの名門ブランドの布地を素材にしたコスパのいいスーツがラインナップされています。

ユナイテッドアローズ

「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」も人気の高いセレクトショップの1つ。自社ブランドのアイテムを数多くリリースしているショップです。こちらのスーツはカジュアルなコーディネートにもビジネスライクなコーディネートにもなじむ1着。幅広いシーンでスーツを着まわしたい方におすすめです。

コムサイズム

生活圏内でおしゃれでコスパのよいスーツを

「COMME CA ISM(コムサイズム)」は、生活圏内にあるちょっとおしゃれなファッションブランドとして人気があります。全国展開しているイオンモール内にも店舗があるので、気軽に試着や購入ができますね。スーツの価格は10,000円台から40,000円台と幅広くそろっています。

グリーンレーベルリラクシング

10,000円台のスーツが見つかるブランド

「green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)」は、その名の通り「リラクシング」をコンセプトに掲げたブランド。気負いのないリアルクローズとしてのスーツを探している方におすすめ。10,000円台を中心価格としたスーツは、まさにコスパの良さが評判です。

五大陸

五つの国のエッセンスを取り入れたスーツ

「ONWARD(オンワード)」のブランド「五大陸」は、伝統のある英国とおしゃれで華やかなフランス、ダンディなイタリアに現実的で合理的なアメリカの4か国のエッセンスを日本の素材を使って仕上げたもの。就活にもおすすめのスタンダードなスーツは60,000円台から140,000円台まで幅広くそろっています。

スーツの安いメンズブランドはどこ?おすすめから人気まで紹介! | MensModern[メンズモダン]

おすすめのスーツ専門ブランドやショップ

毎日のビジネスシーンを支えるコスパのいいスーツ

続いてご紹介するのは、スーツ専門のブランドやショップ。こうしたブランドやショップは、ビジネスシーンに対応したスーツが数多くラインナップされているので、チョイスの幅が広がります。上述のように、吸汗性の高い素材やストレッチ素材など、毎日のビジネスシーンに対応した新素材のスーツも数多くリリースされている点も魅力です。

ザ・スーツカンパニー

「素材・デザイン・耐久性」を追求したコスパのいいスーツ

高品質のスーツは低価格でも作ることができるというポリシーの元、「素材・デザイン・耐久性」をコンセプトにコスパのいいスーツをリリースしているのが「THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)」。20,000円から40,000円のスーツが中心です。毎日のお仕事に活躍してくれる着心地のいいビジネスマンの服として、幅広い世代の支持を得ています。

パーフェクトスーツファクトリー

「スーツのはるやま」の兄弟ブランド

「スーツのはるやま」の兄弟ブランドとしてコスパのいいスーツをリリースしているのが「P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)」。着心地とデザインの両方を追求した、パーフェクトなスーツを開発しています。コレクションモデル、アーバンモデル、クラシコモデルの3タイプがラインナップ。20,000円台から40,000円台のスーツが見つかります。

スーツセレクト

スタイリッシュでコスパの高いスーツなら

「SUIT SELECT(スーツセレクト)」は、スタイリッシュなデザインでコスパのいいスーツが見つかるブランドです。仕事に臨む服としてのスーツとメンズのおしゃれ服としてのスーツという両面をサポートするブランドコンセプトが、幅広いラインナップを実現。こちらのスーツの価格は、18,000円から38,000円です。

オリヒカ

2004年に生まれたスーツブランド

「スーツのAOKI」が若い世代向けのデザインをコンセプトにスタートしたスーツブランド「ORIHICA(オリヒカ)」は、ビジネス用の服ににおすすめのデザインから、フォーマルなパーティー用の服としてのスーツ、おしゃれなデート用のスーツとさまざまなタイプのスーツがラインナップ。価格は、19,800円からあります。

スーツの種類と着こなし方は?シーン別とリクルートの選び方まとめ! | MensModern[メンズモダン]

紳士服業界大手のブランドで探すなら

老舗のブランドでもコスパのいいスーツをリリース

紳士服業界には大手の老舗ブランドが数多くあります。すでにご紹介したスーツ専門ブランドを自社内で設立しているところもあります。ここでは、そうした紳士服業界大手で名前が良く知られているブランドから、コスパのいいスーツをご紹介していきましょう。

はるやま

「スーツのはるやま」でおなじみの「はるやま」は、若い世代向けの洋服を扱う「P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)」だけでなく、「はるやま」ブランドにおいてもコスパのいいスーツをリリースしています。紳士服業界大手の知名度に甘えることなく、新素材を取り入れたアイテムも次々に登場。過程で洗えるスーツは、おすすめです。

洋服の青山

「洋服の青山」も紳士服業界の大手ですね。こちらも新しい素材の開発に積極的。梅雨の時期にリリースされたジャケットには、撥水と撥油効果のある素材が使われていました。ほかにも、デスクワークが多いビジネスマンにおすすめしたい汗染みしにくいパンツなどもラインナップされています。

紳士服のコナカ

「KONAKA(コナカ)」として知られる「紳士服のコナカ」は、まとめ買いのキャンペーンやセールがよく行われています。ビジネスマンにとって、スーツは毎日着用する仕事着。複数一気に新調したい場合など、こうしたセールやキャンペーンを賢く利用したいですね。

スーツのAOKI

TVCMでもおなじみの「スーツのAOKI」は、紳士服業界大手のAOKIホールディングによるスーツブランドです。就活生やフレッシャーズにような若い世代向けのスーツから、30代40代のビジネスマンまで充実したラインナップが人気。カジュアルなおしゃれ着としてのスーツやフォーマルなシーンでも活躍するスーツがリーズナブルな価格で手に入ります。

スーツは細身がおすすめ!メンズのもてスリムブランドと着こなし方 | MensModern[メンズモダン]

ファストファッションやスーパーも見逃せない!

トレンド感のあるスーツもそろう!

コスパのいいスーツは、ファストファッションのブランドや全国展開をしているスーパーのオリジナルブランドでも見つかります。こうしたブランドやショップには、あまりスーツのイメージがないかもしれませんが、是非チェックしてみましょう。

ユニクロ

日本を代表するファストファッションブランドと言えば「UNIQLO(ユニクロ)」。こちらは「ユニクロxイネス2017秋冬コレクション」として9月よりリリースされているアイテムです。ジャケットとパンツの単品販売もあり、ストレッチの効いたウールジャケットは12,900円。サイズや着丈もチョイスの幅があります。

ザラ

デザイン性の高いアイテムや旬のトレンドを取り入れた服がそろうファストファッションブランド「ZARA(ザラ)」でも、コスパのいいスーツを見つけることができます。明るいグレーやネイビーといったビジネスマンの定番カラーのほかに、淡い水色のスーツもラインナップされているところが「ザラ」らしいですね。

西友

スーパーチェーンの「SEIYU(西友)」は、市場最安値と評されるほど低価格のスーツがリリースされています。セットアップスーツで6,800円、ストレッチ素材のスーツが8,800円と驚きの価格。新しい素材も積極的に取り入れたコスパ重視のスーツを選ぶことができます。

イオン

アジアにも進出している「AEON(イオン)」では、ストレッチ性の高い「NEO FIT」やイタリアの高級生地を素材にした「MARLANE」、就活を応援するシリーズなどさまざまなタイプのスーツをラインナップ。10,000円以下のスーツも見つかります。

メンズビジネススーツの選び方は?おすすめのおしゃれな着こなしまとめ | MensModern[メンズモダン]

価格は高いが長持ちするスーツなら

長く着れるなら元が取れる

ここまでご紹介してきたコスパのいいスーツは、どちらかというと低価格で高品質といった部類のスーツです。冒頭でも述べているように、コストパフォーマンスの高いスーツにはもう1種類あります。それは、価格は高くても長く着ることができるため元が取れるスーツ。その最たるものは自分仕様で作るオーダーメイドスーツかもしれません。

自分仕様のオーダースーツ

自分に合ったサイズのスーツは、本来の価格よりもずっと上等に見せることができます。生地の素材や色柄、各パーツのデザインなど細かく打ち合わせをするフルオーダーだけでなく、ブランドやショップ側が用意している選択肢の中かラ好みのものを選ぶセミオーダーもおすすめです。ただし、長く着用するためには、体形を変えすぎないことも重要なポイントになってくることをお忘れなく。

スーツの本場はイギリスとイタリア

スーツの本場はイギリスのロンドン中心部サビル・ロウとイタリアン・クラシコの伝統が残るイタリアと言われています。サビル・ロウではほとんどのテーラー(仕立屋)がフルオーダーメイドでスーツを作っているため日本にはなかなか製品が入ってこないようです。イタリアの場合は既製服を手掛けるテーラーもいるそう。また、有名なスーツブランドも日本に進出しています。

ベルベスト

「Belvest(ベルベスト)」は、マシンメイドのスーツとしては最高峰に数えられるブランド。上述のイタリアン・クラシコの伝統にのっとったスーツのファクトリーブランドとして、「エルメス」など一流ブランドの既製服ラインを担ってきた実績もあります。こちらのスーツの価格はおよそ20万円以上と高額ですが、憧れの高級スーツブランドの1つです。

オンラインでセミオーダーができる日本のブランド

「LaFabric(ラファブリック)」は、オンライン上でセミオーダースーツを作ることができる日本のブランド。自分サイズのスーツを作りたいけれど、いきなりフルオーダーは敷居が高いと感じる方にもおすすめです。オーダー初回はショップでの採寸が必要ですが、データは記録されるので二回目以降の購入ではすべてオンライン上で注文ができます。

2着セットで48,000円

「Global Style(グローバルスタイル)」では、2着セットで購入すると1着あたり24,000円でマイサイズのスーツを手に入れることができます。生地問屋から仕入れたデッドストックなど5,000種類以上の生地の中からお好みのものを選ぶことができ、シルエットなどの型はモダンクラシックやスリムフィットなど10種類以上がそろっています。

スーツをオーダーメイドしてデキる男に!人気のおすすめランキング5選! | MensModern[メンズモダン]

コスパのいいスーツで颯爽と!

コスパのいいスーツが見つかるブランドやショップをまとめてご紹介しました。毎日の仕事に着用する服としてスーツを選ぶ場合、高品質は必ずしも価格とイコールなわけではありません。リーズナブルな価格であっても品質の良い素材や着心地のいい新素材が使われているスーツを賢く選んで颯爽と過ごしてみませんか。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ