Macにペイントはないのですが、Windowsを使ってきてMacを使い始めたという場合にはペイントと近いソフトがあってほしいところ。代わりとなるようなおすすめのソフトについて、調べてみました。便利な機能があるお絵描きツールは、いろいろとあります。

Macにペイントはある?Windowsに近いおすすめのソフトは?

目次

  1. ちょっとしたお絵描きに
  2. Macにペイントはある?
  3. ペイントはWindows!Macには存在し得ない?
  4. ソフトとしてMac用のペイント的なものはある?
  5. 標準装備でペイントに近いMacの「プレビュー」
  6. フリーでMacのペイントにおすすめの「GIMP」
  7. 「Paintbrush」をMacでペイント代わりに
  8. 「FireAlpaca」をMacのペイントツールに
  9. アプリ「アイビスペイントX」をMacのペイントに
  10. ユーザーに配慮した使い勝手

ちょっとしたお絵描きに

本格的で豊富な機能を備えているソフトがあれば、簡単なものからプロレベルのものまで幅広いイラストを描くことができます。ただ、本格派のソフトはやはり初心者であると使いこなすにはハードルが高いもの。ほんのお絵かき程度であれば、もっと簡単に使うことのできるソフトが良いでしょう。

Windowsに標準のものとして付属されているソフトである「ペイント」は、そのようなときにうってつけのものです。過去にWindowsを使ってきてMacに変えたという人の間でも、ペイントのようなソフトがあってほしいと望む声は多くあります。Macにも標準のものとして備わっているソフトはあり、完成している画像については多少の加工をすることが可能。

もし一から新規のイラストなどを作成するとなれば、何かしらのソフトを入手するほかありません。Windowsのペイントになじんでいれば、Macに対応するフリーソフトでもペイントに近いもので同様の感覚で使うことのできるソフトがあります。Macでハイレベルなものを描きたいとなれば、それだけの機能を持つフリーソフトもあるのです。

MacのHDDをフォーマットする方法!簡単な初期化手順がある? | MensModern[メンズモダン]

Macにペイントはある?

Windowsのパソコンで最初から使うことのできるソフトである「ペイント」は、落書き程度のお絵描きや何かに簡易なイラストをつけるなどの用途におすすめ。何と言っても、別途で購入する必要なくWindowsにはじめからインストールされているのです。

一方のMacに、Windows用の「ペイント」はもちろんありません。たとえばMacであってもWindowsであっても、フォトショップのようなソフトを使うことは可能です。しかしながらフォトショップというソフトは、本格的にデザインを職業にしているような人が絵を描く上で適しているものです。

高額で販売されているものですし、十分に使いこなすためにはそれなりの知識や経験もなければなりません。ですからMacユーザーの間では、ペイントのように手軽な操作方法でまさにペイント代わりとなるようなMac向けのソフトウェアが求められているのです。

Macでブルーレイを見る方法!再生の仕方やおすすめのドライブは? | MensModern[メンズモダン]

ペイントはWindows!Macには存在し得ない?

Macではペイントを使うことができないわけですが、これに関してはMacを開発したアップル社の意向がペイントのようなソフトを不要としているという話があります。そのMacに標準のものとしてプレインストールされているソフトに、「iLife」というものがあります。

このソフトは写真加工管理ソフトと映像編集ソフト、音楽制作ソフトをひとつにしているもの。ペイントのように絵を描くソフトは、含まれていません。そこから、Macに関してはゼロから画像を作成するのではなくすでに撮影されている画像を加工することが重視されているとも推測されます。

ペイントを標準仕様としてきたWindowsでは、その存在意義があると判断してきたわけです。そういった方針の違いによって、メーカーによるマシンのオリジナリティも生まれてきたのでしょう。

Macのおすすめアプリ集!便利・無料・初心者におすすめなど徹底まとめ | MensModern[メンズモダン]

ソフトとしてMac用のペイント的なものはある?

Macには、Windowsのペイントにあたるようなソフトが標準のものとして備わっていません。それでもMacに対応するものとして、ペイントに近い機能や使い勝手を備えた画像編集ソフトはいろいろとあります。

Macのユーザーも希望すれば、フリーソフトとして絵を描くことのできるものが容易に手に入るのです。むしろ自分で好みに合致したフリーソフトをダウンロード、インストールして思い通りに活用することで使い勝手もより良いものになるということができます。

また、Macに標準装備されているソフトでもある程度の画像編集機能がついているものはあります。最初から使うことのできるもので用を済ませるか、あるいは自分自身で必要な機能を求めてソフトウェアを探していくのかという選択は自由です。

Macのメンテナンス方法まとめ!簡単で手軽なやり方・掃除の頻度は? | MensModern[メンズモダン]

標準装備でペイントに近いMacの「プレビュー」

Windowsで画像ファイルをダブルクリックした場合、その画像をプレビューするソフトが立ち上げられます。Macに関しても同じように、画像ファイルをダブルクリックすればソフトウェアである「プレビュー」が起動するのです。

具体的にはJPEGやPNG、PDFといったファイルが対象になっています。このプレビューについては名前のとおりに画像のプレビューをするだけでなく、ペイントに近い編集機能もあるのです。メニューの「表示」には「マークアップツールバーを表示」というものがあり、それがペイントのツールバーにあたります。

たとえば直線や長方形、矢印などのツールが。ただ、Macのプレビューはあくまですでに存在している画像ファイルなどを加工することのできるもの。Windowsのペイントと異なる点として、あらたな画像ファイルを作成することはできません。

Macのファイルを圧縮・解凍する簡単な方法!便利なソフトなど調査 | MensModern[メンズモダン]

フリーでMacのペイントにおすすめの「GIMP」

「GIMP」は、Macで使用することのできるペイント用ソフト。フリーソフトとして提供されているのですが、その機能はフォトショップにも劣らないものです。アプリケーションとして、そのクオリティは非常に高いものとなっています。

グラデーションにレイヤー、パスツールなどといったバリエーションに富んだ機能はむしろフォトショップを上回るとの評価も。機能に優れた画像編集ソフトを望んでいるものの金銭的に難しいという場合、おすすめのソフトです。

JPEGやPNGのほかGIF、BMPなどのファイル形式にも対応しています。フォトショップのファイル形式であるPSDとも互換性があり、ファイルのインポートやエキスポートが可能となっています。Macのマシンで本格的な画像処理を行いたいという場合に、おすすめのソフトでもあります。

MacBook用のケースでおすすめは?おしゃれ・人気のブランドを紹介 | MensModern[メンズモダン]

「Paintbrush」をMacでペイント代わりに

Macで使うことのできるペイント用のフリーソフトに、「PaintBrush」というものがあります。「ペイントブラシ」という名前のとおり、Windowsのペイントと近い感覚で使用することのできるソフトです。

ですから、Windowsを使ってきてあらたにMacを使うようになったという場合にもおすすめ。機能についてもWindowsのペイントと近いもので、もしくはよりハイグレードでしょう。MacのPaintbrushでも円や四角形などの図形を描くほか、文字の入力も可能です。

シンプルに作られているものですから、Windowsのペイントになじみがあれば使用する上での支障もないでしょう。動きは軽く、ただその代わりにレイヤーの機能はつけられていません。それほど多くのブラシが用意されていないなど、機能面はある程度抑えられています。

Macの使い方まとめ!基本的な操作や初期設定・便利な小技など紹介 | MensModern[メンズモダン]

「FireAlpaca」をMacのペイントツールに

「FireAlpaca」は、Macで使うことのできるペイントツール。「燃えパカ」の愛称でも親しまれていて人気のあるフリーソフトであり、Macで画像の編集や加工を行うことができます。

機能面で言うと「GIMP」ほどのハイクラスではありませんが、レイヤー機能は備えられています。ファイル形式はJPEGとBMP、PNGなどに対応していてGIFは読み込みのみの対応。書き込みは、行うことができません。

「FireAlpacaファイル」としての拡張子は「MDP」となっていて、この形式でファイルを保存した場合にはフォントも保持されます。Macでやや複雑な画像を作りたいといったときにおすすめで、ユーザーの間でもかなりの高評価。使用する上での安心感があり、画像編集ソフトのメインとして選択している人も少なくありません。

MacにWindowsをインストールする方法!BootCampで簡単? | MensModern[メンズモダン]

アプリ「アイビスペイントX」をMacのペイントに

「アイビスペイントX」は、スマートフォン用として提供されているアプリ。スマホやタブレットなどで絵を描くことのできるソフトとして、高い機能性を持っています。

画像の取り込みやレイヤーの機能もついていて、絵を描く作業は自分の指で行うようになっています。そこでタッチペンがあると、より繊細な絵を描くことができるでしょう。特に「Apple Pencil」は、高い評価を受けています。

たとえば白黒だけで描かれた絵をスマホへ取り込み、自分でそこへ彩色することなども可能です。そして「アイビスペイントX」を使って描いたイラストなどは、SNSなどにも公開することができます。その際にMacのマシンへベクターファイルを保存して、そこからまたほかのデバイスへと転送することが可能です。

Macの初期設定まとめ!初心者必見の項目やおすすめアプリなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

ユーザーに配慮した使い勝手

一口にMacで絵を描くとしても、本格的な作業であればレイヤーを用いるなどしてハイレベルな絵を仕上げるといった具合になります。一方、文書に添える小さなイラストを作ることができれば良いなどニーズはいろいろ。

Windowsの標準装備となっているペイントは、ちょっとしたイラストを作る程度で良いといった人に適したソフトです。そんなペイントに相当するソフトは、Macですと標準装備されていません。すでにある画像を少し加工するということであれば、Macに標準装備されている「プレビュー」が役に立ちます。

そこであらたな画像を作りたいという場合は、Macに対応しているペイント用のフリーソフトをダウンロードして使うということに。フリーソフトも機能性が高い一方で使い方が簡単ではないもの、使いやすいものの高度な画像は作りにくいものなどがあります。自分にとって、使い勝手が良いソフトを選びましょう。

Macが起動しない時の対処法!立ち上がらない原因や理由を調査 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.7/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ