コーヒーを淹れる道具をそろえよう!コーヒー用品の選び方や人気の道具は?

毎朝コーヒーは欠かさずに飲んでいるという人は多いのではないでしょうか。そのコーヒーをよりおいしくするために、道具をそろえてみるのはどうですか?そこで今回は、おすすめのコーヒー道具や、美味しいコーヒーの淹れ方について紹介します。

コーヒーを淹れる道具をそろえよう!コーヒー用品の選び方や人気の道具は?

目次

  1. 美味しいコーヒーを飲むための便利道具まとめ!
  2. コーヒー愛飲者は多い?
  3. おいしいコーヒーは道具を使って淹れるべき?
  4. 美味しいコーヒーが淹れられる道具・用品が知りたい!
  5. 道具別コーヒーの淹れ方まとめ
  6. 道具を使ったコーヒーの淹れ方の定番は?
  7. ドリップコーヒーを淹れるために最低限必要な道具・用品
  8. コーヒー好きにおすすめ!あったらいいコーヒー道具は?
  9. コーヒー道具・用品の選び方のポイントは?
  10. コーヒー道具に関する注意点
  11. おすすめ・人気のコーヒー道具セット
  12. 道具を駆使した本格的なコーヒーの淹れ方
  13. 細かい道具は煩わしい!という人は、ハイテクコーヒーメーカーを!
  14. おすすめコーヒーメーカー一覧
  15. 道具を使って美味しいコーヒーを味わって!

美味しいコーヒーを飲むための便利道具まとめ!

コーヒーを飲むのが日課という人も多いのではないでしょうか。その中には丁寧に朝から1杯1杯コーヒーを淹れているという人はどれくらいいるのでしょう。コーヒーを淹れるのが面倒でインスタントで済ませているという人も多いかもしれませんね。そこで、もっと美味しくコーヒーを飲むためのコーヒー道具を今回ご紹介します。道具を使えば一味も二味も変わるはず!

コーヒーの効果・効能まとめ!美肌効果やダイエットにも効果的って本当? | MensModern[メンズモダン]

コーヒー愛飲者は多い?

子供頃はコーヒーの味を美味しいと思った人は少ないはずです。独特の苦みや渋みは決して美味しいとは思えませんでしたよね。しかし、大人になるとそれがおいしく感じられ、毎日のように飲む人も多いです。とある調査によると、「コーヒーが好き」という人は70パーセント近くもいることが分かりました。となると、ほとんどの人がコーヒーを好きで飲んでいるということです。

実際、日本国内には様々なコーヒーショップがありますよね。最近では、ブルーボトルコーヒーが日本に上陸して話題にもなりました。また、手軽に飲める缶コーヒーをとっても、有名コーヒーブランドが監修したものなども出ているくらいですから、それくらい日本人はコーヒーを愛しているといってもいいのではないでしょうか。

おいしいコーヒーは道具を使って淹れるべき?

コーヒーは手軽に飲める缶コーヒーはもちろんのこと、インスタントコーヒーも種類豊富ですよね。普段飲んだり仕事の合間に飲んだりするにはそれで十分ですが、せっかくなら道具を使った本格的なコーヒーを飲んでみるのもいいのではないでしょうか。手間はかかりますが、セットを使って丁寧に淹れたコーヒーは、缶コーヒーやインスタントの味とは比べ物になりません。

美味しいコーヒーが淹れられる道具・用品が知りたい!

そこで、美味しくコーヒーを飲むために必要なコーヒーセットについてまとめてみました。これさえ持っていれば美味しくコーヒーが飲めるというコーヒー用品や、さらにおいしさを追究したい人のためのコーヒー用品などを幅広く紹介します。さらにはズボラさん必見のおすすめコーヒーメーカーの情報も集めてみました。あなたはどの道具を使ってコーヒーを淹れてみますか??

道具別コーヒーの淹れ方まとめ

コーヒーの淹れ方はさまざまあります。まずはその淹れ方の種類について説明していきましょう。一番知られているのがドリッパーによるコーヒーの淹れ方です。この画像がドリッパーといい、ここにペーパーフィルターを敷いてコーヒー豆を入れ、お湯を注いでコーヒーを抽出するやり方です。コーヒーカップの上で直接淹れることもできるので、とてもお手軽な淹れ方です。

ドリップ式よりもさらにお手軽だと最近人気なのがプレス式。これを使えばだれでも失敗せずにコーヒーが淹れられると人気が出てきているようです。こちらのプレス式はフィルターが金属製なので、コーヒー豆の香りなどもダイレクトにコーヒーに出てくるので、より味わい深いコーヒーに仕上がるそうです。また、お湯にコーヒーが長く触れている分味も深くなるのだとか。

2つ目はサイフォンを使ったコーヒーの淹れ方。この道具はコーヒー専門店などでよく見かけますよね。かなりのコーヒー好きの方であれば、このサイフォンを使ってコーヒーを淹れている人もいるかもしれません。サイフォンを使ったコーヒーの淹れ方は蒸気圧を利用したもので、その抽出している様子はとにかく美しく魅力的で、ずっと見ていられるほどです。

道具を使ったコーヒーの淹れ方の定番は?

上で3パターンのコーヒーの淹れ方を紹介しましたが、一番知られているのはやはりドリップ式のコーヒーではないでしょうか。家庭でコーヒーを飲んでいる人もこのやり方で飲んでいる人が一番多いでしょう。ドリップコーヒーはとにかくお手軽で誰でも簡単にコーヒーを淹れられます。ただ、じわじわプレス式コーヒーも人気になってきていますから、逆転する可能性もあるかも!?

ドリップコーヒーを淹れるために最低限必要な道具・用品

さて、今回はコーヒーの淹れ方の定番でもあるドリップコーヒーに必要なセットを中心に見ていきたいと思います。ドリップ式コーヒーを淹れるのにまず欠かせないのは、何といってもドリッパーです。これが無ければコーヒーは入れられません。ドリッパーと一口にいっても、様々な形や種類のドリッパーがありますから、好みによってドリッパーを選ぶのがいいでしょう。

ドリッパーを用意したら、次に必要なのはペーパーフィルターです。ドリッパーのサイズや形に合わせてペーパーフィルターも選ぶようにしましょう。ペーパーフィルターの形にいろんな種類があるのももちろんですが、漂白されたタイプと無漂白タイプとあるようです。これも好みによるらしいのですが、フィルターで味が変わるかといわれると、さほど変化はないのだとか。

コーヒー好きにおすすめ!あったらいいコーヒー道具は?

さらにおいしくドリップコーヒーを飲むためにそろえておくといいセットを紹介しましょう。まずはコーヒーミル。豆を挽いた状態のコーヒーを使う人が多いかもしれませんが、豆を挽くと時間が経過すると香りがどんどん飛んでいきます。ですから、豆の状態で買って保存するのがベスト。飲む分だけ、コーヒーミルで豆を挽いてからドリップすると、よりおいしく飲むことができます。

ドリップにお湯を注ぐときには、専用のコーヒーケトルがあればなおいいです。フィルターに少しずつ回すようにお湯を入れるには、普通のやかんでは難しすぎます。コーヒーケトルであれば、誰でも簡単に少しずつお湯を注ぐことができますから、美味しくコーヒーが抽出できるはずです。また、おしゃれなコーヒーケトルがあれば、インテリアにもなるのでおすすめ!

コーヒー道具・用品の選び方のポイントは?

コーヒーセットを買う時は正しい選び方をしましょう。そこでおすすめの選び方をご紹介します。一番必要な道具であるコーヒードリッパーの選び方から。コーヒードリッパーには様々な種類があります。まず見た目の形に関しては、円錐タイプのものと台形タイプのものがあります。円錐タイプは一直線にコーヒーが落ちるのに対し、台形タイプは広範囲に落ちていきます。

またコーヒードリッパーの穴の数も様々。1つ穴から3つ穴までるようです。じわじわとゆっくり抽出したい人は1つ穴タイプがおすすめ。濃いコーヒーに仕上がります。それとは逆に3つ穴くらいになると、割とハイスピードでコーヒーが落ちてくるので、薄いコーヒーに仕上がります。あっさりとしたコーヒーが飲みたいという人には3つ穴タイプのコーヒードリッパーがおすすめです。

形状や穴の形、さらにはドリッパーのリブ模様の微妙な形の違いによって、抽出されるコーヒーの味は変わってきます。どれが一番人気でおすすめ!というものはありません。コーヒーは味の好みが分かれる飲み物ですから、自分自身が好きなコーヒーの味になるように、コーヒー用品もカスタマイズしていくのがいいでしょう。それがベストなセットの選び方といえます。

コーヒー道具に関する注意点

いい道具を使っているのにコーヒーがおいしくない、ということはありませんか?もしかしたら、コーヒー道具に問題があるのではなく、セットの管理方法に問題がある可能性があります。ドリッパーやコーヒーケトルが清潔に保たれているか、ということもコーヒーの味の良し悪しに関わってくる大事なポイントです。コーヒーの味に違和感を覚えたら、コーヒー用品のチェックを!

コーヒードリッパーの種類や違いを徹底比較!おすすめの選び方は? | MensModern[メンズモダン]

おすすめ・人気のコーヒー道具セット

さて、ここからはおすすめのコーヒー用品セットについて紹介します。今回はドリップ式のコーヒーに必要なセットである、ドリッパー・コーヒーミル・コーヒーケトルの3セットです。

人気のコーヒー用品~ドリッパー~

まずはドリッパー。コーヒーセットの定番でもあるハリオのドリッパーはかなりの人気のようです。ハリオは日本のメーカーで、90年という長い歴史のあるメーカーです。ハリオのドリッパーは円錐型なので、より深い味のコーヒーに仕上がります。ハリオのドリッパーは日本だけでなく海外でも愛用されているそうで、かなりの人気商品だそうです。

こちらはとにかく見た目がおしゃれなドリッパー。セラミック製のコーヒーフィルターなので、ペーパーフィルターが要らないエコなドリッパーです。さらには水までも美味しくしてしまうという魅力的なフィルターです。ペーパーが無くても淹れ方はペーパータイプと同じ。難しいことはありません。ただ、フィルターが目詰まりすることもあるのでケアもしっかりする必要があります。

人気のコーヒー用品~コーヒーケトル~

コーヒーを上手に淹れるには、注ぎ口が細くて長い、コーヒーケトルを使うのがよりいいでしょう。人気のコーヒーケトルもやはりハリオのもの。日本製という安心感もありますし、おしゃれ感もあるのがいいところです。コーヒーを淹れるときはじっくりお湯を注ぎますから、持っていて疲れないケトルであることが大事。ハリオのケトルは持ち手も太くてとても安定感があります。

おしゃれなコーヒーケトルを選びたい!という人には、月兎印のコーヒーケトルがおすすめです。何といってもホーロータイプあるのが一番の魅力です。職人さんが1つ1つ手作りで仕上げているという点がなんとも魅力的です。注ぎ口がかなり細いので、コーヒーも楽々入れることができます。そしてなんといっても見た目の可愛さが抜群!インテリアとしても置いておけますね。

人気のコーヒー用品~コーヒーミル~

コーヒーミルの人気もやはりハリオの製品。底がゴムになっているので、豆を挽くときにしっかりとした安定感がありとても挽きやすいと人気のようです。このスリムな四角形のタイプであれば、収納場所にもさほど困りません。また、ハンドルも取り外して収納できるそうなので、さらにいいですよね。ちなみにこのミルのサイズは文庫本とほぼ同じサイズになっているそうです。

カリタのコーヒミルも人気の道具の1つです。まず見た目がおしゃれ。木のぬくもりが感じられるコーヒーミルです。こちらもインテリアとしても楽しめるコーヒー道具ですね。美味しくコーヒー豆が挽けるだけではなく、とにかく軽く豆が挽けるというのも人気の秘密。口コミの中には、6年間も同じミルを使っているという人もいるようですから、耐久性にも優れているのかも。

道具を駆使した本格的なコーヒーの淹れ方

道具が揃ったら正しいコーヒーの淹れ方をして美味しく飲みましょう。まずはコーヒーを淹れる前に使う道具を温めておくのが大事です。このひと手間で、飲むときにちょうどいいコーヒーの温度に仕上がるそうです。その間にお湯を沸かし、コーヒーフィルターをセットしておきます。ペーパーフィルターは、底の部分を外側に追ったら、側面部分は内側に折っておきます。

コーヒー豆はフィルターの中に平らになるように敷いておきましょう。そしてそこに、95度くらいのお湯を注ぎます。まず最初は蒸らすことが必要です。少量のお湯を注ぎ、粉全体にお湯を行きわたらせ、そのまま20秒ほど待ちます。これが蒸らしです。これにより、コーヒーの美味しい部分をうまく引き出すことができるので、コーヒーを淹れる際には必要な行程となります。

蒸らしが終わったら、粉全体にお湯を注いでいきます。その際、のの字を書くように丸く注いでいくのがポイントです。3回に分けてお湯を入れるのですが、注ぐ量はだんだん少なくしていきましょう。のの字を書かずに側面に沿って注いでしまうと、コーヒーをうまく抽出することができないので注意しましょう。抽出し終わったら、コーヒーカップにコーヒーを注いで完成です。

コーヒーの美味しい淹れ方!自宅でも本格コーヒーを飲む楽しみ方 | MensModern[メンズモダン]

細かい道具は煩わしい!という人は、ハイテクコーヒーメーカーを!

ドリップなどでじっくりコーヒーを抽出するのも楽しいですが、面倒くさがり屋さんにはちょっと時間と手間がかかりすぎるかもしれませんね。そんな人には、コーヒーメーカーをうまく使うのがおすすめです。最近ではかなりハイテクなコーヒーメーカーが出ていますから、家でも本格的なコーヒーを楽しむことができます。値段はピンキリですが、買うならやはり良い物がいいでしょう。

おすすめコーヒーメーカー一覧

やはり人気でおすすめなのはハリオのコーヒーメーカーです。ハリオのコーヒーメーカーは、まるでハンドドリップしたような味わいに仕上がるのが最大の特徴です。あらかじめ自分の好みのコーヒーに仕上がるような注ぎ方をするよう、機械をセットしておけば、あとは自動でコーヒーメーカーがすべてやってくれます。値段はちょっと張りますが、それだけの価値はあるものです。

ハリオのコーヒーメーカーは高くて手が出ないけれど、本格コーヒーを楽しみたい!という人には、クイジナートのコーヒーメーカーがおすすめ。お手頃な値段で美味しいコーヒーが味わえます。特にこちらはミル付きなので、コーヒーミルで豆を挽くという手間が省けるのも魅力的です。

おすすめのコーヒーメーカーランキング!定番や全自動など性能を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

道具を使って美味しいコーヒーを味わって!

美味しいコーヒーを飲むには道具を揃えて丁寧に入れるのがいいようですね。道具を使うというのはちょっと手間がかかるかもしれませんが、その分美味しいコーヒーを飲めるのであれば、コーヒー好きにとってはそれに越したことはありません。ぜひ、自分の好みのコーヒーが作れる道具を探し求めてみては?

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ