サイクリングがダイエットに効果的だとして、今注目を集めています!サイクリングでダイエットを成功させるためのおすすめの距離や時間の目安を解説します。効果を高めるためのポイントを押さえて、サイクリングダイエットを成功させて下さいね!

サイクリングダイエットは効果的!おすすめの時間や距離の目安は?

目次

  1. ダイエット方法は沢山あるけど…
  2. サイクリングダイエットとは
  3. サイクリングは生活の一部になる!
  4. サイクリングの消費カロリー
  5. サイクリングはストレス解消にもなる!
  6. サイクリングダイエットの距離の目安
  7. サイクリングダイエットの時間の目安
  8. サイクリングダイエットの効果を高める方法
  9. サイクリングダイエットの注意①雨の日
  10. サイクリングダイエットの注意②暑さと寒さ
  11. サイクリングダイエットに食事制限は必要か?
  12. サイクリングダイエットの筋肉痛対策
  13. 燃焼系サプリメントも使ってみる?
  14. サイクリングダイエットの口コミ
  15. サイクリングダイエットで健康的に痩せよう!

ダイエット方法は沢山あるけど…

様々なダイエット方法が次々とブームになり、ダイエットに関心を寄せている人はとても多いでしょう。ただ、ダイエットに関心はあるものの、なかなか思うように痩せられていないという人も多いのではないでしょうか。面倒な運動は続かないし、ストレスのたまる食事制限も辛いです。

どうにかして、ノンストレスに効果的なダイエットが出来ないものかと思いますよね。今回ご紹介する「サイクリングダイエット」は、生活の中に習慣として取り入れやすく、健康的に効果を感じられるおすすめのダイエット方法です。

今までダイエットに失敗を繰り返してきた方、今度こそ痩せてカッコよくなりたい!と思っている方、ダイエットに関心を持つ全ての方にお届けする、サイクリングダイエットのご提案です!

チーズダイエットの効果とやり方徹底ガイド!どんな種類が効果的? | MensModern[メンズモダン]

サイクリングダイエットとは

サイクリングダイエットとは、その名の通りサイクリングをダイエット方法に使うものです。やり方はとてもシンプルで、自転車に乗るだけです!あまりにシンプル過ぎて拍子抜けしましたか?しかし、つまるところのダイエット方法はこれだけなのです。

サイクリングダイエットでは、サイクリングをするためだけに時間を作って自転車に乗るという必要はありません。日常生活での移動手段を徒歩・電車・車などから自転車に変えるだけで良いのです。そうすることによって、自然と生活の中での運動量が増えて、ダイエットの効果が得られます。

ここからは、サイクリングがダイエットに効果的である理由や、その効果をより高めるためのおすすめの距離や時間の目安を解説していきます。普段乗らない自転車を生活に取り入れるだけでもダイエットの効果はありますが、せっかくサイクリングダイエットをするのなら、効果の仕組みを理解し、出来るだけ効率的な方法でダイエットをしていきましょう!

サイクリング初心者の服装は?おすすめの持ち物やお洒落の仕方を調査! | MensModern[メンズモダン]

サイクリングは生活の一部になる!

ダイエットにおすすめな理由①

サイクリングダイエットをおすすめしたい大きな理由として、移動手段として使えるという点があります。ジムに行って筋力トレーニングなどのエクササイズをする場合、そのために時間を作って出かけなければいけません。忙しいと続かないですし、面倒にもなりますよね。

その点、サイクリングダイエットの場合は、仕事や学校など既に出かけることが決まっている目的地に行く際に、本来電車などの交通手段を選んでいたところを自転車に置き換えることによって、日常生活の中にダイエットを取り込むことが出来ます。

通勤や通学の手段としてサイクリングが習慣かすれば、ダイエットが続かないという問題を解決できますね。電車代も浮いてお得です。また、行きに自転車を使えば自ずと帰りも自転車で変えることになるため、サボり心に負けることなくダイエットを続けることが出来ます。

自転車ダイエットの効果は?成功するための距離や時間などやり方調査 | MensModern[メンズモダン]

サイクリングの消費カロリー

ダイエットにおすすめな理由②

サイクリングの消費カロリーは、15分で約100キロカロリーです。60分続ければ400キロカロリーになります。往復で考えればさらに二倍のカロリーを消費することになりますから、かなりダイエット効果が期待できそうですね。

単純に時間と消費カロリーの関係だけで考えれば、ウォーキングやランニングに比べて特別サイクリングが優れているとは感じないかもしれません。しかし、サイクリングは風を感じながら気持ちよく走ることが出来ますし、先ほどもご説明したように移動手段を兼ねることが出来るので、快適に効率よくカロリーが消費できておすすめなのです。

サイクリングはストレス解消にもなる!

ダイエットにおすすめな理由③

ダイエットというと、辛い運動や食事制限でストレスが溜まるというイメージがありませんか?サイクリングダイエットなら、むしろサイクリングを通してストレスの解消も出来るのでおすすめです。周りの景色を見たり、爽やかな風を感じながらサイクリングをするのは、忙しい毎日の中で疲れた心を癒し、気分転換をさせてくれます。

適度に汗を流すことも、気持ちが良くてストレス解消になりますよね。サイクリングダイエットなら、心も体も健康にダイエットを続けていけそうです。

サイクリングダイエットの距離の目安

目安は生活との兼ね合い

サイクリングダイエットを始めるにあたって、どれくらいの距離がいいのか?というのはまず浮かぶ疑問でしょう。もちろん距離が長ければ消費カロリーはアップしますし、ダイエット効果も高まりますが、まずは「自分自身に適した距離」というのが最もおすすめな目安です。

体力的にちょうどいい距離で行うことはもちろん、通勤や通学に支障のない距離を見つけることが大切です。自宅から目的地まで全ての道のりを自転車に置き換えるのか、それとも途中の駅までにするのか、体力と時間の都合に合わせて、最適な方法を選びましょう。

無理な距離を設定して挫折してしまうのでは本末転倒です。サイクリングダイエットは生活の中に取り入れて持続していけるという所が強みですから、ぜひ自分の生活に合わせた距離で始めてみて下さいね。慣れてきたら、少しずつ距離を伸ばしてみると良いでしょう。

サイクリングダイエットの時間の目安

目安は脂肪燃焼を参考に

距離と同様、どれくらいの時間を目安に行えばいいのか?というのもサイクリングダイエット初心者が抱く疑問でしょう。サイクリングを始めてからカロリーの消費が始まるのは、大体20分あたりからだと言われています。20分より短い時間のサイクリングでは、あまりダイエット効果は期待できません。

サイクリングダイエットを行う際には、ぜひ20分以上サイクリングが出来るように考えましょう。特に、時速20キロの速さを30分間継続してサイクリングすると、効果的に脂肪が燃焼すると言われています。慣れてきたら、時間や速さを増してみると良いでしょう。

サイクリングダイエットの効果を高める方法

ペダルとサドルの位置

サイクリングを始める前に、サドルの高さが適した位置になっているかをチェックしましょう。高すぎても低すぎても、姿勢が崩れてしまいます。ペダルが一番下にあるときに、足の親指の付け根が当たるくらいの距離感が目安です。

ダイエット効果を上げる漕ぎ方

自転車をこぐ際の足の運びは、ペダルを上から下に漕ぐ際にぐっと力を入れて踏み、下に下がってから上に戻るまでは自然に流れに任せるようにします。また、足の裏全体で漕ぐよりも、足首を固定してつま先で漕ぐようにすると足痩せに効果的です。

サイクリングをする際には、猫背にならないように注意しましょう。背中を緊張させてピンと張る必要は無いので、リラックスできる範囲で自然に姿勢を整えておくようにしましょう。

サイクリングダイエットの注意①雨の日

毎日の交通手段として自転車を使い始めると、時には雨など天気が悪い日もありますよね。傘を差しながら自転車に乗るのはもちろん危険なので避けるべきです。レインコートなどの雨具を活用して自転車に乗るという方法はアリでしょう。

ただ、雨の日は路面がとても滑りやすくなるので、いつもの感覚でスピードを出したり油断していると、転んでしまうかもしれません。転倒のリスクを避けるなら、雨の日には自転車をやめて、電車や車などの交通機関に切り替えた方が良いでしょう。もちろん、雪の日は絶対に危険なので自転車に乗るのはやめましょう。

サイクリングダイエットの注意②暑さと寒さ

当然のことながら、サイクリングは真夏の暑さや真冬の寒さなど、季節の影響をもろに受ける運動です。暑い日の場合、汗をかいて目的地に到着した時に、着替えたりシャワーを浴びるなどの対策が取れないと厳しいかもしれません。また、大量に汗をかいた際にはきちんと水分を補給して、脱水症状などの体調不良を引き起こさないように注意しましょう。

寒い冬にサイクリングをする場合には、きちんと防寒をしましょう。特に、自転車をこいでいると風を受けるので、手や首元などを寒さから守ることが大切です。そして、サイクリングで体が温まって汗をかいた場合、その汗が冷えて風邪を引くことがないように汗を拭いたりして対応することをおすすめします。

サイクリングダイエットに食事制限は必要か?

サイクリングダイエットではカロリー消費の多い運動を日常的に続けることが出来ますので、厳しい食事制限でカロリーを無理にカットする必要はありません。ただ、運動しているからといって暴飲暴食を知っていたのでは、ダイエットの効果がうまく出ないでしょう。バランスの良い食事を心がけましょう。

ダイエットの単純な構造として、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなれば自然と痩せますよね。サイクリングダイエットでは消費カロリーが増えますから、摂取カロリーを極端に減らす必要は無いのです。

サイクリングダイエットの筋肉痛対策

自分のペースで

普段運動をする習慣がない人は特に、サイクリングによって筋肉痛になったり、強い疲れを感じる場合もあるでしょう。そんな時は、無理せず休むことも大切です。辛くて続けられなくなるよりも、自分のペースで良いので続けることが重要です。

冷やしたり温めたり…

激しい筋肉痛が辛い場合には、まず患部を冷やして筋肉の炎症を抑えましょう。そして、冷やして落ち着いてからお風呂などで体を温めましょう。体を温めて血流を良くすることによって、酸素や栄養素が運ばれやすくなり、新陳代謝が良くなって筋肉の回復が早まります。

食事と睡眠

たんぱく質やビタミンB、クエン酸、亜鉛などの栄養素を積極的に摂ることによって、筋肉を作って回復を促すことが出来ます。また、睡眠は体の回復のためにとても大切です。筋肉痛が辛い時には、十分な時間の質のいい睡眠が取れるように気をつけましょう。

サイクリング前とサイクリング中には

サイクリングを始める前に、ストレッチによって太ももやふくらはぎ、お尻などの筋肉を伸ばしておくと、筋肉痛を予防することができるのでおすすめです。さらに、運動中の水分補給も重要です。水分補給が筋肉痛に関係しているというのは意外な感じがするかもしれませんが、実は水分不足は筋肉痛の原因の一つになるんです。

トレーニングによって汗をかいて体内の水分が不足すると、血液がドロドロになります。すると、疲労物質をスムーズに排出できなくなり、筋肉に乳酸が溜まりやすくなるのです。これが筋肉痛の原因になってしまうので、サイクリングで汗をかくときにはこまめに十分な水分を補給するよう心がけましょう。

燃焼系サプリメントも使ってみる?

サイクリングはとても良い運動になりますが、その運動効果をさらに高めるためにサプリメントを使うというのも一つの手です。運動前に飲むことによって脂肪燃焼を促進するサプリメントや、筋肉を作る助けになるアミノ酸のサプリメントなどを活用すると良いでしょう。

サプリメントは安いものから高価なものまで、様々な種類のものが売られていますね。どれも大差はないと思う人もいるかもしれませんが、その品質は様々です。

中には、サプリを代謝するために体に負担がかかったり、原料の残留農薬や製造過程で使われている薬品などに不安が残るものもあります。ぜひ内容をきちんとチェックして、品質のいいサプリメントを選びましょう。

サイクリングダイエットの口コミ

サイクリングダイエットの方法やメリットは分かりましたが、実際にサイクリングダイエットを行った人の体験談なども気になりますよね。サイクリングダイエットに対する口コミはどのようなものがあるのか、チェックしてみましょう!

こちらの方は、サイクリングダイエットで確かな効果を感じているようです。やっぱり、ダイエットは効果を実感できるとますますやる気が出ますよね。一気に痩せるのではなく、きちんと体を鍛えて徐々に引き締めていくというのも、リバウンドしにくくて良いポイントでしょう。

サイクリングダイエットは、室内で黙々と行うエクササイズとは違って色々な所へ行けるので、楽しく続けられるようです。思わず予定より遠くまで足を伸ばしてしまったという人もいるようです。

皆さん、楽しみながらサイクリングダイエットを実行しているようですね!まだサイクリングダイエットをやったことがない人も、このような前向きな口コミを見ると興味がわくのではないでしょうか?口コミは良し悪しを判断する良い目安になりますね。

サイクリングダイエットで健康的に痩せよう!

サイクリングダイエットのやり方や効果、効果を高めるための距離や時間の目安などを解説してきました。サイクリングダイエットは自転車を日常生活の中に取り入れるという簡単なもので、自分のペースに合わせて実行できるダイエットです。

今まで、ダイエットがなかなか続けられなかったり、効果を感じられずに挫折してしまったことがある人でも、少しの距離や時間でサイクリングダイエットを始めれば、続けられるかもしれません。ぜひ、チャレンジしてみて下さいね!


評価 3.9/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ