おしゃれで美しいクリスマスツリーの飾り方!上手に飾るコツを紹介!

クリスマスに向けてツリーの準備をそろそろ始めたいところですよね。ですが、毎年飾りつけの仕方に悩んでしまうという人は少なくないはず。そこで、クリスマスツリーの飾りの選び方や、飾りつけを上手におしゃれにできる方法をまとめてみました。

目次

  1. クリスマスツリーをおしゃれに飾りたい!
  2. クリスマスツリーとは何のために飾り付けるもの?
  3. クリスマスツリーを飾る人はどれくらいいる?
  4. おしゃれなクリスマスツリー飾り情報まとめ
  5. クリスマスツリーの飾りの意味
  6. クリスマスツリーの飾り方の順番とコツ
  7. クリスマスツリーのNGな飾り方
  8. おしゃれなクリスマスツリーの飾り方画像まとめ
  9. クリスマスツリーの飾りの買い方
  10. おすすめのクリスマスツリー
  11. おすすめのクリスマスツリーの飾り
  12. クリスマスツリーの飾りは手作りもできる!?
  13. クリスマスツリーの飾りの手作り動画
  14. 面倒な人は飾りもセットのクリスマスツリーがおすすめ
  15. 上手にクリスマスツリーの飾りつけをしておしゃれなクリスマスを!

クリスマスツリーをおしゃれに飾りたい!

季節はすっかり秋。準備が早い人であれば、年末のクリスマスの事を考えている人もいるのではないでしょうか。クリスマスと言えばやはりクリスマスツリーですよね。街中にはたくさんのきれいな光り輝くクリスマスツリーがたくさん並んでいますが、あれを自宅でも楽しめたら・・なんて思いませんか?そこで、上手におしゃれにクリスマスツリーの飾りつけをするコツをまとめました。

当日でも出来るクリスマスレシピ!子供に人気で簡単なメイン等を紹介! | MensModern[メンズモダン]

クリスマスツリーとは何のために飾り付けるもの?

そもそもクリスマスツリーとはどのような目的で飾るものか知っていますか?単なるクリスマスの雰囲気つくりのためというわけではありません。ちゃんとした由来があるのです。クリスマスと聞くとキリスト教と深いかかわりがありますよね。しかし、クリスマスツリーその物に関しては、キリスト教徒は特に関係はないそうなのです。これは意外ですよね。

元々はゲルマン民族が冬至の祭りで樫の木を使ったことが始まりだったそうです。そして、1419年にパン職人が聖霊救貧院にツリーを飾るようになり、それがクリスマスにツリーを飾るようになるきっかけとなったそうです。日本にはそれから200年後の1860年に初めてクリスマスツリーが飾られました。日本のクリスマスはあまり宗教的な意味はなく、季節の行事とされています。

クリスマスツリーを飾る人はどれくらいいる?

クリスマスとは切っても切れないクリスマスツリーですが、実際家庭でクリスマスツリーを飾る人はどれくらいいるのでしょうか。まず1人暮らしの人でクリスマスツリーをわざわざ飾るという人はいないでしょう。一番飾っているのは、おそらく小さい子供がいる家庭ではないでしょうか。クリスマス近くになると一緒にツリーに飾り付けをしたりしている光景は珍しくありません。

クリスマスサプライズにプレゼントは必須!失敗せず感動を呼ぶ方法は? | MensModern[メンズモダン]

おしゃれなクリスマスツリー飾り情報まとめ

クリスマスツリーをより美しくおしゃれに見せるためには、飾りつけの仕方がコツとなってきます。クリスマスツリーはそもそも大きなものですから、それに飾りつけを上手にするのはちょっと難しそうですよね。そこで、上手におしゃれにクリスマスツリーの飾りつけをする方法やコツをまとめてみました。ポイントさえ押さえれば、誰でも上手に飾り付けができるはず。

クリスマスツリーの飾りの意味

さて、クリスマスツリーに付ける飾りについてですが、いろんな種類のものがありますよね。クリスマスツリーの飾りとして定番のものとなっているものには、ちゃんと意味が込められているといいます。まず一番定番なのは、丸いボールのようなもの。これは実はアダムとイブが食べたとされる知恵の樹の実を表しています。玉ではなくリンゴ型の物を飾ることもありますよね。

クリスマスツリーといえば一番テッペンについている星。これもちゃんと意味があります。クリスマスはキリストの誕生を祝うお祭りですよね。実はこの星は、キリストが生まれた時に空に輝いていた星・ベツレヘムを表しているといいます。この星が輝いていたことで、キリストの誕生を知らせたのだそうです。そのような特別な星ですから、クリスマスツリーには絶対欠かせないですね。

クリスマスツリーにスティック型のキャンディのような飾りがされていますよね。キリスト教と羊は深いかかわりがあり、神のことを羊飼いに例えることがよくあるそうです。その羊飼いが羊を導くために持っている杖が、キャンディケインというもので、それがクリスマスツリーに飾られているキャンディ型の飾りの所以だそうです。神様の持ち物ということですから大事な飾りですね。

クリスマスツリーの飾り方の順番とコツ

クリスマスツリーは大きなものですから、飾りつけの時には効率のいい順番で飾りたいものですよね。順番としては、1.ツリーを組み立てる、2.電飾を付ける、3.飾りをつけるというのが大まかな順番です。まず、クリスマスツリーを組み立てたら、木の枝の配置をしっかり整えましょう。全体的に見栄えがするようにクリスマスツリーの枝をしっかり広げておくときれいです。

次に電飾の付け方。電飾はクリスマスツリーをより華やかなに見せるためには欠かせない飾りですよね。電飾はクリスマスツリーにらせん状に巻いていくのがコツ。そうすることでとてもきれいに見えます。巻きつける際には、電飾の電球部分がしっかり外側に向いていることを確認しましょう。そうしないと、せっかくきれいに光っていても光を外に放たなくなってしまいます。

飾りの付け方は、一番上の星を一番先に付けたら次に大きな飾りを、そして巻物系、そして最後に小さめの飾りをつけていくととても効率よくきれいに飾りつけをすることができます。大き目の飾りはクリスマスツリーにジグザグにつけるようにするときれいに見えます。その大きめの飾りを縫うように巻物を巻いていくとさらにきれいです。さらに空いた隙間に小さめの飾りを付けます。

クリスマスツリーのNGな飾り方

クリスマスツリーには大きい物と小さい物をバランスよく付けるのが上手に飾りつけをするコツです。ですから、大きめの派手なものをクリスマスツリーにたくさんつけてしまうとバランスも悪く、ちょっとうるさい雰囲気になってしまいます。大きい物は華やかな雰囲気が出ると思ってしまいますが、付ける数を考えて配置していくのが飾りつけのコツです。

また、クリスマスツリーその物の大きさと飾りの大きさのバランス感もとても大事です。小さい目のクリスマスツリーに対して大きすぎる飾りつけだとまたバランス感がとても悪くなってしまいます。もし小さめのクリスマスツリーを持っているという人の場合は、一般的には小さめの飾りでも十分存在感があります。飾りつけを買う前にクリスマスツリーの大きさをチェックしましょう。

おしゃれなクリスマスツリーの飾り方画像まとめ

次におしゃれで上手なクリスマスツリーの飾り方の画像を紹介します。こちらは大き目のクリスマスツリーなのですが、それに対してバランスのよく取れた大き目の飾りが付けられています。また飾りの種類も様々で、多い目の物でも透け感があるものなども付けられているので、華やかでありながら派手派手しくなくとても上品な雰囲気のクリスマスツリーに仕上がっています。

こちらはとても色味がとてもきれいなバランスでつけられているクリスマスツリーです。クリスマスと言えばやはり赤と緑。緑のツリーに対して、赤の飾りが多めにつけられていますが、それにより、緑と赤のコントラストがとてもきれいに見えるようになっています。また、アクセントに雪をイメージした綿をところどころに配置しているのもこの飾りつけのポイントですね。

こちらはシックな雰囲気のクリスマスツリー。緑と赤の組み合わせが定番のクリスマスツリーですが、こちらは緑のツリーに対して白やゴールドの飾りを付けているクリスマスツリーです。華やかさこそありますが、かわいらしい雰囲気というよりは上品で落ち着いた雰囲気のクリスマスツリーに仕上がっています。大きめの白のリボンがいいアクセントになっていますね。

こちらも白とゴールドの飾りが散りばめられたクリスマスツリー。透明や白の大きなボールが散りばめられていて、輝きの強いクリスマスツリーに仕上がっています。その間を縫うようにゴールド系の小さめの飾りや電飾が配置されており、色や大きさともにとてもバランスのいい飾りつけとなっています。配置の仕方に関してもとても上手にされていて、お手本にふさわしいツリーです。

こちらもお手本にしたいようなシックでかっこいい雰囲気のクリスマスツリーです。上でも紹介したようなシルバーやゴールドの飾りで統一されたクリスマスツリーなのですが、その飾りを縫うようにして紫色の巻物が巻かれています。巻物がない状態でも十分シックでおしゃれなツリーなのですが、差し色の紫がとても効いていて、さらにシックな雰囲気を強調しているように思われます。

クリスマスツリーの飾りの買い方

クリスマスツリーの飾りについてですが、付ける飾りの大きさや数によっても値段は大幅に変わってきてしまいます。飾りの値段を安く済ませようと数を少なくしたりしてしまうと、とても貧相なクリスマスツリーに仕上がってしまいます。もし大きめのクリスマスツリーを買ってしまった場合でも、決してけちったりせずに多めに飾りを付けるのが飾りつけの大事なコツです。

安く大量に買いたい!という人には、IKEAで買うのがおすすめです。IKEAにおいてある商品はとても安くておしゃれなものばかりですよね。クリスマスツリーに付けるオーナメントは、大量に安く買うことができ、大量に入って1900円くらいで買えます。また、安さに加えて種類豊富なのは家具チェーン店のニトリです。上手に組み合わせればおしゃれなツリーになるはずです。

おすすめのクリスマスツリー

飾りつけの前にクリスマスツリーを買うことが必要ですが、やはり定番の緑いろのクリスマスツリーを買うのがおすすめです。ネットでもたくさんの種類のクリスマスツリーが売られていますが、安く買いたいという場合は、上でも書いたようにニトリなどで買うといいでしょう。ツリーが安くても、上手な飾りつけをすれば豪華なクリスマスツリーが出来上がるはずです。

雪をイメージしたような白のクリスマスツリーも素敵ですよね。ツリーその物が白だと、飾りがとにかく映えるので、緑のクリスマスツリーに比べてさらに華やかな印象に仕上がります。白のクリスマスツリーの場合は、緑のツリーの時に使うようなゴールドやシルバー系の飾りだとぼやけた印象になってしまうので、画像のようにいろんなカラーの飾りをつけるのがコツです。

おすすめのクリスマスツリーの飾り

では、クリスマスツリーにおすすめの飾りを見ていきましょう。まずはほとんどのクリスマスツリーに付いている玉の飾り。存在感もアリ、クリスマスツリーの飾りとしては欠かせない物です。クリスマスツリーの雰囲気を決める飾りといっても過言ではありません。シックに仕上げたい場合はシルバー系で、かわいらしく華やかにしたい場合はさまざまなカラーのものを使いましょう。

電飾はよりクリスマスツリーを華やかにする大事なアイテムです。電飾が付いていないクリスマスツリーももちろんありますし、それでも十分きれいなのですが、電飾がつくことでクリスマスツリーの美しさが際だちます。電飾についてもいろんなカラーがあります。クリスマスツリーに付けた他の飾りの大きさや色とのバランス感を見て、色を考えるのが上手に飾りつけするコツです。

クリスマスツリーの飾りには、どうしても色のついた物を選びがちですよね。もちろんそれでいいのですが、飾りの中に色が付いていないものも入れることで、クリスマスツリー全体のバランス感が変わってきて見え方が変わります。画像のように、ところどころに透明な大きな飾りを入れてあげると、クリスマスツリーが落ち着いたかわいい雰囲気になるかもしれません。

クリスマスツリーの飾りは手作りもできる!?

ここまで、既製品のクリスマスツリーの飾りを紹介してきましたが、実はクリスマスツリーの飾りは手作りも可能なのです。手作りの飾りだと、温かみが出るので、小さいお子さんがいる家庭には特におすすめです。時間のある人は試してみるといいですね。画像のように、手編みでクリスマスツリーの飾りを作るのもまた面白いです。

また、オーナメントを紙で手作りすることもできます。複雑に見えますが、こんな羽のようなオーナメントも手作りで簡単にできてしまいます。小さいお子さんには難しいかもしれませんが、小学生以上のお子さんがいる家庭であれば、一緒にこの飾りを作るというのも、楽しくていいですよね。一緒に楽しく準備ができると、よりクリスマス気分も盛り上がることでしょう。

クリスマスツリーの飾りの手作り動画

こちらは手作りのクリスマスツリーの飾りの作り方動画。こんなにもかわいいボール型の飾りが、意外と簡単にできてしまいます。複雑なように見えて簡単で、材料も少ない上に見た目もかなりかわいい飾りが手作りできてしまうのであれば、せっかくの年に1回の楽しいイベントですから、手作りの飾りを作ってみよう!と思いますよね。

クリスマスプレゼントいつ渡す?喜ぶタイミングは24日・25日どっち? | MensModern[メンズモダン]

面倒な人は飾りもセットのクリスマスツリーがおすすめ

手作りはもちろんのこと、既製品の飾りをクリスマスツリーに付けるのも面倒!という人はどうしたらいいのでしょう。実はそんな人におすすめのとても便利なクリスマスツリーがありました。なんと、クリスマスツリー本体と飾りとがすべてセットになっているものがあるようなのです。ですから、別々にパーツをそろえることなどもまったくなく、そのセット1つでいいのです。

セットになっているクリスマスツリーは、ネットなどでもかなりの種類が販売されていますが、年に1度のことだし安く済ませたいという人には、ニトリで買うのがおすすめです。安いにも関わらず種類も豊富です。ちょっとつまらないという人は、セットタイプのクリスマスツリーを購入し、さらに飾りをポイントで追加するのもアリでしょう。

上手にクリスマスツリーの飾りつけをしておしゃれなクリスマスを!

今年のクリスマスまであと数か月。まだまだ時間はあります。是非上手におしゃれに飾り付けができるよう、飾りつけの方法やコツをしっかり確認しておきましょう。クリスマスツリーの飾りつけについては、ちょっとしたことに気を付けるだけでツリーの見え方が変わってきたりしますから、細かいところまでしっかりチェックしましょうね。

クリスマスプレゼントで予算1000円以内のおすすめ!素敵なプチギフト | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ