香水を上手に使うと男の魅力が寸断アップするといわれています。今回は女性受けのいい人気のおすすめメンズ香水をランキング形式でまとめました。メンズ香水だけでなくユニセックス香水も人気があるのでおすすめです。自分のお気に入りの香りを見つけてみてください。

香水でメンズに人気のおすすめブランドランキング!女性受けが良いのは?

目次

  1. 素敵な香りをまとって大人の魅力をアップ
  2. 年代別メンズ香水の選び方
  3. 女性受けがいいメンズ香水3つのポイント
  4. 20位:CK One
  5. 19位:フェラガモ エフブラック
  6. 18位:ディオール オム コロン
  7. 17位:ヴェルサーチ オーフレッシュ
  8. 16位:ニコス スカラプチャー オム
  9. 15位:ブルガリ アクアアマーラ
  10. 14位:ドルチェ&ガッバーナ ザ ワン フォー メン
  11. 13位:ヴェルサーチ プールオム
  12. 12位:クリニーク ハッピーフォーメン
  13. 11位:クリーン ウォームコットン
  14. 10位:エルメス ナイルの庭
  15. 9位:ノーティカ ヴォヤージュ
  16. 8位:バレード ジプシーウォーター
  17. 7位:エルメス テール ドゥ エルメス
  18. 6位:イブ・サンローラン ロム
  19. 5位:プレミアムパフューム ストーリア
  20. 4位:ジバンシィ ウルトラマリン
  21. 3位:シャネル エゴイスト プラチナム
  22. 2位:ブルガリ プール オム
  23. 1位:クリード アバントゥス
  24. おすすめのメンズ香水を試してみよう

素敵な香りをまとって大人の魅力をアップ

さりげなく香る人気のメンズ香水

すれちがいざまにふわっと香る香水は、つけている人の魅力度を高めてくれるアイテムです。けれど、香水の種類はあまりにも多く、いったいどれを選んでいいのかわからない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、女性受けもいい人気のおすすめ香水をランキング形式でご紹介していきます。

印象を変えるならおすすめは香水を替えること

香りが周りの人に与える影響力はかなり大きいので、香水を替えるとイメージや印象が変わることがあります。大人っぽさを演出したい場合は、スパイシーな香りや夜の匂いのするものをチョイス。反対に、清潔感を出したい場合は柑橘系を選ぶとよいでしょう。

香水の使用期限・消費期限はいつまで?劣化させない保管方法は? | MensModern[メンズモダン]

年代別メンズ香水の選び方

人気の高い香水の方向性をチェックしよう

まずは、各年代別に、おすすめの香水の方向性をチェックしてみましょう。もちろん、すべての方が当てはまるわけではありません。ご自分のライフスタイルや求めるイメージと比べながら、最適な1本を選んでみましょう。こちらはスーツのポケットにもしのばせることができる薄型アトマイザー入りの「ソリッドコロン」。「エッセンシャル ジェント」の香水です。

20代男性におすすめの人気香水は

20代の男性におすすめの香水は、清潔感とほんのりとした甘さ。これらは女性が重視するメンズ香水のポイントでもあります。こちらの「サムライライト」は、20代男性に圧倒的人気を誇る「アランドロン」のメンズ香水。愛用者が多い万人受けするフレグランスです。

30代男性におすすめの人気香水は

仕事の面でも部下ができたり、大きなプロジェクトを任されたりと躍進の時期である30代。香水をプラスすることで、大人の貫禄を少しずつ演出してみてはいかがでしょう。仕事の場で使うことを考えると、個性を強調する香りよりも万人に受ける香りを選択する方が吉。特にオフィス内の女性に好まれるさわやかさがポイントに。

40代男性におすすめの人気香水は

40代の男性は、大人の落ち着きを感じさせる香水がおすすめです。仕事も家庭も充実した日々を送る40代男性は、シーンに合わせて香水を替える余裕があると素敵。仕事先では落ち着きを重視し、夜のお出かけや遊びのシーンではセクシーさを演出してもいいでしょう。「トムフォード」の「ネロリポルトフィーノ」は、ラグジュアリーなフレグランス。ハリウッドセレブにも人気の高い香水です。

女性受けがいいメンズ香水3つのポイント

1.さわやかな香りからほんのり甘くなるものが人気

ここでは、女性が好むメンズ香水のポイントを3つご紹介しましょう。まずは、トップノートのさわやかでフレッシュな香りから、ほんのりと甘さが漂うラストノートというタイプ。人気の高いメンズ香水のラインナップを見ると、女性は男性のフレグランスにさわやかさと落ち着きを求める傾向があるようです。

2・メンズも香水のつけすぎは厳禁!

2つ目のポイントは、香水をつける量。男性に限らず、香水のつけすぎは厳禁です。満員電車やエレベーターの中など、混雑した空間では迷惑になってしまうこともありますね。香水は、適量をつけるようにしましょう。

3.おすすめはジェンダーレス

3つ目のポイントは、香水選びはジェンダーレスということ。メンズ香水の中には、メンズ専用のものと男女共用できるユニセックスのものがあります。香水選びに大切なことは、その香りが自分に合うかどうかということ。香水は、それ自体の香りと使う人の体臭とがまじりあって香りが完成します。ショップではムエットと呼ばれる短冊状の紙に吹き付けて香りを確認できますが、実際に手首などに吹き付けて確認したほうが良いでしょう。

香水のつけ方【男性編】つけすぎ注意!どこにつけるのが正解? | MensModern[メンズモダン]

20位:CK One

初心者にもおすすめの人気の高いロングセラー

それではいよいよ、メンズ香水の人気ランキングを発表していきましょう。ランキング第20位は、ファッション・ブランド「カルバン・クライン」の「CK one」。調香師は、「ブルガリ」の「ブルー」を調香したアルベルト・モリアス氏と、「ラルフローレン」の「ポロスポーツ」を手掛けたハリー・フレモン氏です。クセのないさわやかな香りは女性にも愛用者がいるほど。カジュアルなファッションにもなじむフレグランスです。

19位:フェラガモ エフブラック

パッケージもメンズライクで人気

メンズ香水の人気おすすめランキング第19位にランクインしたのは、イタリアのハイブランド「サルバトーレ・フェラガモ」の「Fブラック」。アンバーやウッディの甘く強めの香りは、30代や40代の大人の男性におすすめしたいフレグランスです。香り持ちする香水ですので、つけすぎないように要注意。

18位:ディオール オム コロン

スポーツ好きのメンズにもおすすめ

メンズにおすすめしたい人気香水ランキング第18位は、「ディオール オム コロン」。こちらもファッションのハイブランドである「クリスチャン・ディオール」のメンズ用フレグランスです。さわやかでありながら高級感のあるシトラス系の香りには、甘みがなくさっぱりとした男性らしさを感じます。スポーツをする際にもおすすめです。

17位:ヴェルサーチ オーフレッシュ

夏におすすめのメンズ香水

続いてランキング第17位は「ヴェルサーチ オー フレッシュ」。日本ではまだそれほど知名度が高くないため、ほかの人と被ることが少ないフレグランスです。香りのトーンは、「ドルチェ&ガッバーナ」の「ライトブルー」に似たさわやかな夏向けの香り。どちらもオリビエ・クリスプ氏が調香師を務めています。有名調香師となると、さまざまなブランドの香水を手掛けるため、香水通の方は調香師ごとに作品をチェックすることもあるそうです。

16位:ニコス スカラプチャー オム

独特のボトルデザインが人気に

メンズ香水の人気おすすめランキング第16位は、芸能人にも愛用者が多い「ニコス」の「スカラプチャー オム」。メンズ香水の中では引かカウ的甘みが強く感じられる香りです。つけ始めから強く香るのでワンプッシュ程度で十分。コストパフォーマンスの高い香水といえるでしょう。アートな雰囲気のボトルも人気です。

15位:ブルガリ アクアアマーラ

フレッシュなオレンジの香り

ランキング15位は「ブルガリ」の香水「アクアアマーラ」です。トップノートは、イタリアの陽光を浴びたシシリアン・オレンジ。フローラルなネロリを経て、スパイシーでオリエンタルなウッドの香りへと広がっていきます。さわやかなのに、どこかセクシーさも感じさせる香水です。

ビターでスパイシーな大人メンズの香り

「ブルガリ」では、「アクア」シリーズが数多く作られています。円形のパッケージが「アクア」シリーズのポイント。クール系の香りが多い「アクア」シリーズですが、「アクアアマーラ」はビターでスパイシーな大人の男性向けといえるでしょう。

14位:ドルチェ&ガッバーナ ザ ワン フォー メン

カリスマ性を演出するにはおすすめの香水

メンズ香水の人気おすすめランキング第14位は「ドルチェ&ガッバーナ」の「ザ ワン フォー メン」。レディース向けの「ザ ワン」の成功後、メンズ香水として誕生しました。グレープフルーツやバジルの香るエレガントなトップノートから、スパイシーでセクシーなミドルノート、タバコシダーの自身のある男性的なラストノートへと展開していきます。

いつもと違うフレグランスを身につけて

上述のように、香水を替えると雰囲気までもが変わります。これまでさわやかでさっぱりした香水を使っていた方が、「ザ ワン フォー メン」のように重厚感と官能性のあるフレグランスを身にまとうと、周囲の方の印象が変わるはず。夜にふさわしい濃厚さがあるので、飲み会やパーティーの席にもおすすめです。

13位:ヴェルサーチ プールオム

香水初心者の方にもおすすめ

11372026 1089316991108166 687305444 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ランキング第13位はイタリアのブランド「ヴェルサーチ」の「プールオム」です。こちらは、香水初心者の方にもおすすめ。アロマティックな香りですが、甘さをほとんど感じないほど全体的にさっぱりとした香水です。

強さと自信をもったメンズに

さわやかさや明るさを感じさせるトップノートから、華やかなフローラルの香りのミドルノート、そしてシャープでセクシーなラストノートと、「ヴェルサーチ プールオム」は、魅力的な男性像をイメージさせる香りです。強く自信を持ちながらも明るく優しい、そのうえ冷静で知的でセクシーな面も併せ持つ、という女性が理想とする男性像にぴったりの香水といえるでしょう。

12位:クリニーク ハッピーフォーメン

優しい香りがおすすめのメンズ香水

続いてランキング第12位は、アメリカ生まれのコスメブランド「クリニーク」の「ハッピー フォー メン」がランクイン。年齢を問わず使うことができる香りとしても人気の高いメンズ香水です。ユズやライム、マンダリンといったシトラス系とシダーやアンバーといったウッディで重みのある香りが上手に組み合わされています。体温や気温で香りの出方が異なるシンクロノートタイプなので、つける日によって香り立ちの違いも楽しめます。

ボディ&ヘアウォッシュも

「クリニーク」では「ハッピー フォー メン」のボディ&ヘアウォッシュも見つかります。ジェル状になっているので、シャワーでも手軽に使うことができますね。シャワー後もほのかに優しい香りを身にまとうおしゃれなメンズにおすすめです。

11位:クリーン ウォームコットン

セレブにも人気の清潔感溢れるメンズ香水

海外セレブにも愛用者が多い「ウォームコットン」がランキング第11位にランクイン。メンズ香水としては、あまり見かけないアライ縦のコットンのような香りが特徴です。柑橘系のレモン、フローラルなライラック、そしてアクティブで明るいマリンノートが広がるカジュアルなフレグランスは、女性受けも非常に高く愛用している女性も多いようです。

石鹸からイメージされた香水

「ウォームコットン」はアメリカのブランド「クリーン」の人気No.1フレグランスです。石鹸の香りからインスパイアされたイメージを、やさしい香水に仕立てました。男女兼用で使うことのできるユニセックスさも魅力です。

10位:エルメス ナイルの庭

華やかなフレグランスとして人気に

ランキングもいよいよトップ10に突入です。第10位は、「ナイルの庭」。こちらは、高級バッグやスカーフで知られるハイブランド「エルメス」のフレグランスです。グリーンマンゴーやグレープフルーツなどの華やかな香りが特徴。ふわっとやさしく香るので、仕事場で使用しても問題ありません、ユニセックスで使える香水です。

男性にも女性にも人気

ユニセックスで使うことができる「ナイルの庭」。Twitterでは、女性の愛用者の方のつぶやきもたくさんありました。さわやかで軽い香りには夏にもおすすめです。

「庭シリーズ」は同じ調香師が担当

「ナイルの庭」の調香師は、ジャン・クロード・エレナ氏。ほかにも「モンスーンの庭」「地中海の庭」「屋根の上の庭」など、「エルメス」の庭シリーズを手掛けています。「庭シリーズ」は、どれも繊細なボトルデザインと香りが人気です。

9位:ノーティカ ヴォヤージュ

ほかの人と被りにくいフレグランス

ランキング第9位は「ノーティカ」の「ヴォヤージュ」です。「ノーティカ」は、1983年にアメリカで創業したブランド。「船」を意味するラテン語にちなんだブランド名のとおり、マリンスポーツをイメージしたスポーツウェアなどが人気です。「ヴォヤージュ」は、2006年に発売されたメンズ香水ですが、日本ではまだ知名度が高くないため、ほかの人と被ることがほとんどないというメリットがあります。

万人受けするマリンノート

さわやかなブルーのリキッドも美しくスタイリッシュな「ヴォヤージュ」は、トップノートは涼し気なウォータリーテイスト。ミモザやロータスなどのフローラルなミドルノートを経て、ムスクやアンバーなど深みのある大人の落ち着きを感じさせる甘いトップノートへと広がっていきます。さわやかなマリンノートは万人受けしやすいので、普段あまり香水を使わない方にもおすすめです。

8位:バレード ジプシーウォーター

ランキング第8位はスウェーデンのブランド「BYREDO(バレード)の「ジプシーウォーター」。さっぱりとさわやかな柑橘系の香りにバニラの甘さが加わったフレグランスは、つける人の体温や気温によって前面に出てくる香りが異なることが特徴です。シンプルなボトルデザインが、大人の男性に人気を博しています。

「使う人を選ぶメンズ香水」として人気に

「ジプシーウォーター」は、「使う人を選ぶメンズ香水」としても知られています。バニラとウッドという独特な香りが絶妙なバランスで調香されているフレグランスは、シンプルでありながら特徴のあるメンズ香水です。

7位:エルメス テール ドゥ エルメス

ビジネスシーンにもなじむメンズ香水

メンズ香水の人気おすすめランキング第7位は「テール ドゥ エルメス オー トレ フレッシュ」。「エルメス」からは2つ目のランクインです。水や風、木といった自然界のエレメンツにインスピレーションを得て2014年に登場したフレグランスは、心地よい清潔感と男性らしさを上品に表現。ビジネスシーンにつけてもなじむ香りです。

さわやかさから落ち着きへ

2006年に発表された「テール ドゥ エルメス」より自由でエネルギッシュな香りが強調されている「オートレ フレッシュ」。ネーミングにあるように、フレッシュな水とオレンジをはじめとする柑橘系の香りがブレンドされたトップノートから、深みのある落ち着きをたたえたウッディなラストノートへの展開は実にお見事です。

6位:イブ・サンローラン ロム

モテるメンズ香水といえば

メンズ香水の人気おすすめランキング第6位は、ハイブランド「イブサンローラン」の「ロム イヴ・サンローラン オーデトワレ」。ブランドを代表する男、という意味の名前を冠したこちらのメンズ香水は、カリスマ性のある男性像をイメージして調香されています。

女性人気の高いおすすめの香水

「ロム イブ・サンローラン オードトワレ」は、アン・フリッポ氏とピエール・ワグニー氏、さらにドミニク・ロピオン氏という3名の調香師の共同作品となっています。ベルガモットやジンジャーが香るトップノートから、男性に人気のベチバーやシダーウッドのラストノートへと展開していきます。

ミステリアスな「ラ ニュイ」も人気

「ロム イヴ・サンローラン」には、オリエンタルな香りがミステリアスな雰囲気を与える「ラ ニュイ ド ロム イヴ・サンローラン」と、さわやかさを前面に出した「ロム スポーツ オーデトワレ」もあります。

5位:プレミアムパフューム ストーリア

女性受けに特化したメンズ香水

女性受けする香水は女性に聞こう!というコンセプトのもと、数多くの女性たちにモニター調査を実施して開発された香水が「プレミアムパフューム ストーリア」です。シンプルな容器のデザインと共に、女性のハートをくすぐるグリーンシトラス系のさわやかなフレグランスは、発売と同時に各サイトで人気No.1になるなど高評価。いろいろな雑誌にも取り上げられています。

100種類以上のサンプルを経て

「女子モテ香水」「女心をつかむ香水」として紹介されることが多い「ストーリア」は、完成までに100種類以上ものサンプルが製作されたそうです。優しくさわやかな香りですが、セクシーな男性らしさも感じられる「&GINO(アンドジーノ)」オリジナルフレグランスをぜひお試しください。

売り切れ続出!?

「ストーリア」は、その人気が高まるにつれ、オンラインショッピングのサイトなどでは売り切れも続出しているようです。公式サイトからも購入できるのでチェックしてみてくださいね。

4位:ジバンシィ ウルトラマリン

不動の人気を誇るおすすめ香水

「ジバンシィ」の「ウルトラマリン」は、同ブランドのメンズ香水の中で爆発的人気を誇る名品です。芸能人の中にも愛用者が多く、名前の通りマリンテイスト漂う自由な男性像を感じさせます。さっぱりとさわやかな香りは、20代の男性にも大きな支持を得ています。初めての香水、ファースト・フレグランスとしてもおすすめです。

マリンテイストの先駆者

マリンテイストのメンズ香水の先駆者ともいえる「ウルトラマリン」。透き通ったブルーのリキッドや、シンプルでクールなボトルデザインなど、見た目も女性受けする香水です。シクラメンやベルガモットが香るトップノートから、ローズやセージのミドルノート、タバコやベチパーのラストノートへと広がっていきます。マリンテイストと聞くと、夏をイメージする方も多いと思いますが、「ウルトラマリン」はオールシーズンOKです。

3位:シャネル エゴイスト プラチナム

安定のロングセラー

いよいよここからは、TOP3の発表です。上位にランクインしている香水は、どれもロングセラーの定番ともいえるもの。5年、10年と使い続けている方もいるほど安定した人気を誇るフレグランスがラインナップしています。第3位は1993年に発売された「シャネル」の「エゴイスト プラチナム」です。同ブランドの「アリュール」や「アンテウス」を手掛けているジャック・ポルジュ氏が調香しています。

セクシーな大人の香り

「シャネル」のメンズ香水の中でも1番人気を誇る「エゴイスト プラチナム」。トップノートはさわやかなローズマリーやフレッシュなラベンダーが香り、しばらくするとクールな男性のイメージを促進するアンバーやウッディへと移行していきます。定番の香水でも、つける方によって少しずつ香りが変化する点も魅力の1つといえるでしょう。

有名アーティストも愛用

「エゴイスト プラチナム」は、GACKTさんをはじめ、有名アーティストの中にも愛用者がいることで知られています。また、香水のオードトワレ以外に、バスジェルやアフターシェイブローションも展開中。セット使いもおすすめです。

2位:ブルガリ プール オム

使う人の年代を問わないロングセラー

「ブルガリ」の「プールオム」は、1995年の発表時から使う人の年齢を問わず、幅広く支持されているロングセラーです。こちらの調香師は、世界三代調香師の1人、ジャック・キャバリエ氏。ほかに「イッセイ ミヤケ」の「ロードゥ イッセイ」などを手掛け、2012年からはルイ・ヴィトンの専属調香師を務めています。

芸能人にも愛用者が多い人気定番

ロングセラーの定番であるだけに、愛用している芸能人の方も多い「プールオム」。TOKIOの長瀬君や嵐の二宮君、関ジャニの錦戸君といったジャニーズのメンバーや、三代目J Soul Brothersの今市さん、渋いところでは吉川晃司さんや椎名桔平さんなども「プールオム」を使っているとのこと。幅広い年代に愛されていることが分かりますね。

女性の愛用者も多いフレグランス

「ブルガリ」の「プール オム」は、女性受けも抜群のメンズ香水です。メンズですが、女性で愛用している方も多いよう。フルーティーな香りの中に、ダージリンティーがほのかに香ります。

大人の男性には「エクストリーム プールオム」もおすすめ

「プール オム」にグレープフルーツやカルダモンを加えた「エクストリーム プール オム」は、少し大人っぽい印象になります。30代、40代の男性におすすめです。

1位:クリード アバントゥス

ハイブランドの香水を遊び尽くした方にもおすすめ

メンズ香水の人気おすすめランキング第1位は、「オードパルファム アバントゥス」です。こちらは1760年にイギリスで創業した老舗フレグランス・ブランド「クリード」の1番人気。200種類を超えるオリジナルの香りを生み出してきた「クリード」は、最近日本でもめきめき人気が出ているブランドです。フルーティーなトップノートは、ミドルノートでジャスミンやジュニパーベリーといったフローラルかつフレッシュな香りに展開。ラストノートからはムスクやバニラの甘さが広がります。

英国王室御用達のおすすめ香水

「クリード」は、英国王室御用達の香水ブランド。チャールズ皇太子が実際に愛用しているのは「グリーンアイリッシュツイード」です。40代の男性におすすめの落ち着きのあるウッディな香りが楽しめます。こちらの調香師は、クリード家の6代目、オリビエ・クリード氏。イギリス王室では、キャサリン妃も「クリード」の「フルリッシモ」を使っています。

レディース・メンズ兼用の香水も

「クリード」には、メンズ、レディースのほかに兼用で使えるユニセックスタイプのものもあります。こちらの「オードパルファム ヴァージン アイランド ウォーター」は、カリブ海に浮かぶ西インド諸島に含まれるヴァージン諸島をイメージしたもの。東側がイギリス領であることもあって、バカンスに訪れるイギリス人も多いそう。ココナッツやライム、ハイビスカスなどトロピカルなフレグランスが絶妙です。

おすすめのメンズ香水を試してみよう

数多く存在するメンズ香水を、人気おすすめの観点からランキング形式でまとめました。女性受けするというポイントを抑えた香水がずらりとラインナップされています。ロングセラーを誇る定番香水もたくさんありますので、ぜひ一度試してみてください。


評価 3.9/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ