ジョギングは健康にいいですが、その効果というのを知っている人はいますか?適切な距離や時間を守れば燃焼効果が高まってダイエットにもいいと言われています。その効果の出る適切な距離や時間というのはどれくらいなのでしょうか?ジョギングについて詳しく調べてみました。

ジョギングの効果はダイエットや健康にも!適切な距離や時間は?

目次

  1. 適切な時間や距離を走る事でジョギングの効果は出るのか?
  2. ジョギングは健康に効果があるのか?
  3. ジョギングとランニングの違いは?
  4. ランニングとジョギングは関係もある
  5. ダイエットに取り入れるジョギングの効果とは?
  6. ジョギングでダイエットするための効果的な時間帯
  7. 燃焼効果が1.6倍のスロージョギングとは?
  8. 健康的な効果を意識したジョギングの走り方は?
  9. 時間を決めて休む日もしっかり作る
  10. ジョギングで得られる健康的な効果とは?
  11. 健康もダイエットも効果を上げるには続けること
  12. 続けるにはモチベーションが大切
  13. ジョギングができる適切な服装で走る
  14. ジョギング用のシューズもしっかり選ぶ事も重要
  15. ジョギングの適切な距離や時間の効果まとめ

適切な時間や距離を走る事でジョギングの効果は出るのか?

ジョギングは健康にいいと言われていますが、その効果については詳しく知られていません。ジョギングは気軽に誰でもできる事から人気の運動ですが、ただやみくもにやっても効果は期待できません。適切な方法でジョギングする事でダイエットの効果も期待できて、その効果を上げるためには、距離や時間を守る事が重要です。ダイエットの効果を期待するには、どれくらいの距離と時間が必要なのでしょうか?

ランニングソックスの選び方!おすすめの靴下でベストな走りをしよう | MensModern[メンズモダン]

ジョギングは健康に効果があるのか?

そもそもジョギングが健康的な効果があると言われるのは、なぜでしょうか?これは、トレーニングウェアされあれば、誰でもジョギングができる事から、広まる速度が早かったのでしょう。それだけでなくある時間と距離を守れば長生きしやすいという研究結果が、すでに出ていることから、健康にいいとされています。

ランニングフォームのポイントは?正しい走り方を身に付けよう! | MensModern[メンズモダン]

ジョギングとランニングの違いは?

ジョギングに似た運動であるランニングの違いはご存知ですか?同じ意味と思われがちですが、中身は全然違います。じつはジョギングの方が、健康やダイエットに向いています。それはランニングという運動は、ジョギングとは別の目的で走っているからです。走る距離や時間もそうですが、走り方も全然違います。具体的にどこが違うのかを説明していきます。

ランニングの目的はレース

ランニングというのは、走る速さで順番を競うスポーツ向けの運動です。いかに時間を早めるかだけを重点的に練習していきます。という事は、健康にいいと言われる時間や距離と比べて、かなり高い水準で走らなくてはいけません。健康に効果がある走り方とランニングの走り方というのは、健康やダイエットには向いてないと言えます。

ランニングは運動量が多い

ランニングはジョギングに比べて運動量も圧倒的です。先ほど書いたようにランニングは時間を競うスポーツなので、自分を追い込んで時間を縮めていきます。すると、どうしても体にかかる負担が大きくなり、健康に向いている運動ではありません。どちらかというと、体力をつけるのに向いている運動がランニング、健康的な運動がジョギングという立ち位置です。

ジョギングは健康が目的

ジョギングというのは、ランニングに比べて比較的ゆっくり走る事ができます。ランニングの準備運動にも使われる程です。ゆっくり走る事で、体の負担を少なくしつつ、有酸素運動も兼ねた健康的な効果のある走り方なので、燃焼効果も期待でき、代謝を上げる事ができます。この代謝を上げるというのが、生活習慣病の予防に効果があると言われています。

時間をかけてゆっくり走る

ランニングよりもゆっくり走る事で、余裕を持って続ける効果もあります。続けていくことで徐々にスピードが上がっていき、時間や距離が増えます。そうする事で無理なく、体力をアップさせていき、年配の人でもジョギングで心肺機能が向上できます。健康に効果があって、人気が高いのはこういう理由から来てます。

ランニングする前のトレーニング・練習方法!タイムを縮めるやり方は? | MensModern[メンズモダン]

ランニングとジョギングは関係もある

先ほど書きましたが、ジョギングというのは、ランニングの準備運動にも使われます。また、ランニングが終わった後に、体の負担を減らす「クールダウン」というトレーニングにも使われます。要するに、ジョギングの延長線上にランニングがあるわけです。人によってジョギングとランニングの境界線の違いが生まれてしまう事もあります。

ランニングの基本がジョギング

ジョギングの基本ができている人は、ランニングでもいい結果を出せます。ジョギングの正しい姿勢を見に付ける事ができれば、ランニングにも使えます。正しい距離や時間とは、無理なく体力を温存して走る事ですが、体力を上回る事でランニングに近くなります。要するにランニングの基本は、ジョギングにもつながるわけです。

ランニングの距離はどのくらいがベスト?初心者におすすめの効果的な距離 | MensModern[メンズモダン]

ダイエットに取り入れるジョギングの効果とは?

ジョギングは、ダイエットの効果を期待できる運動です。ダイエットを意識した走り方をすれば、効果が期待できるという意味です。ただ走るだけでも、脂肪を燃焼する事ができますが、効率よく痩せようと思うと、ジョギングがおすすめです。ダイエットのためのジョギングの走り方とは、どのような方法で走るのでしょうか?

ジョギングは時間を長く距離も長く

ダイエットのためにジョギングするには、時間を長く走る事を意識しましょう。どれくらい時間を長く走るのかというと、最低でも20分以上走る事が必要です。これはジョギングが有酸素運動だからです。有酸素運動は、20分以上走らないと始まりません。それが厳しい人は、5分から始めてください。徐々に時間を長くすることで20分に近づけていきましょう。

距離は時間に比例していくので、なるべく長く走る事を意識しましょう。ジョギングとは、有酸素運動なので20分が目安です。スピードを意識する必要はありませんが、長く走る事で必要な筋肉を使います。筋肉を使うと自然に代謝が上がっていくので、脂肪が燃焼されてダイエットの効果を期待できます。そして、徐々に距離を長く走るようにしましょう。

筋トレをプラスする事で燃焼効果を上げられる

距離を長く走る事で筋肉を使うのですが、筋トレをするとさらに脂肪の燃焼効果を上げる事ができます。代謝というのは、エネルギーを使う事です。運動で使うエネルギーは、筋肉が大半です。筋肉は人間のエネルギー量の20%と言われています。筋肉をつけると代謝量が上がって燃焼効果を高めてくれるので、余分に筋トレをしてダイエットの効果を高めましょう。

筋トレとランニング・ジョギングには関係が!効果的な順番・方法とは? | MensModern[メンズモダン]

ジョギングでダイエットするための効果的な時間帯

先ほどは、どれくらいの時間を走ればいいかを書きましたが、ジョギングで大切なのは、有酸素運動で脂肪を燃焼できるかです。脂肪というのは、食事によって付くものなので、食事の時間を意識しましょう。ジョギングをいつ始めるかという事ですが、効果的にダイエットできる時間とは、いつの事なのでしょうか?ジョギングをする具体的な時間を調べてみました。

食事をした後の2時間後を狙おう

食事の時間が関係していると書きましたが、消化する時間を考えてジョギングを開始する時間を決めましょう。なぜかというと、胃腸に負担がかかってしまい、消化不良を起こしてしまうからです。食事の後以外の時間にジョギングするのは大きな違いはありませんが、朝食前がおすすめです。それは血糖値が低い状態で走るので、効率よくダイエットの効果を高める事ができます。

ランニングの消費カロリーってどのくらい?距離・時間からわかる計算方法 | MensModern[メンズモダン]

燃焼効果が1.6倍のスロージョギングとは?

ジョギング中でも、ダイエットの効果に期待できる走り方があります。それがスロージョギングです。ジョギングだけでも燃焼効果が高いと言われていますが、効率よく燃焼効果を出せる時間や距離を計算した結果、スロージョギングと言われる物が生まれたそうです。適切な方法とは、普通のジョギングと比べてどれくらい違うのでしょうか?

スロージョギングは姿勢が大切

スロージョギングは、ゆっくり走るのではなく、背筋をまっすぐ伸ばしながら走る事が重要です。正しい姿勢を維持して走る事で、上半身の脂肪を燃焼する効果を上げてくれます。これは猫背の人に効果が期待でき、日常的に使われない筋肉を使うからです。肘もしっかり動かして、ゆっくりとリズミカルに走りましょう。

筋肉痛になるのは姿勢が適切ではない

スロージョギングをすることで、ふくらはぎなどが筋肉痛になる人がいますが、これは正しい姿勢で走れていません。スロージョギングは足の裏全体を使って前に走る方法なので、体全体を意識しなければなりません。背筋を伸ばして、肘を大きく振って、つま先から付け根まですべてを意識して走る事で、きれいなフォームになります。

ウォーキングとジョギングの間のスピードで

スロージョギングは、どれくらいの速さで走るのでしょうか。これは走りながら横の人と話ができる程度の速さで、ちょうどいいスピードです。よくたくさんで話しながら歩いている人を見ますが、あれではスロージョギングでなく、ウォーキングです。ウォーキングとジョギングの間くらいのスピードを意識して走ると、ちょうどいいスピードになります。話すのがきついくらいで走りましょう。

ランニングを効果的に!健康維持やダイエットに最適な方法とは? | MensModern[メンズモダン]

健康的な効果を意識したジョギングの走り方は?

先ほどは、ダイエット効果を意識した方法を書きましたが、健康的な効果を意識したジョギングは走るのを毎日続けることが大切です。ダイエットの目的は、脂肪を燃焼させることなので、目的がはっきりしていますが、健康的な効果を意識したジョギングの目的は、人によって違います。健康的な効果を意識したジョギングは、その目的をしっかり持って、明確にすることが大切です。

健康的な効果を意識したジョギングは無理のない距離

健康にしてもダイエットにしても、続けることが大切なジョギングですが、特に健康的な効果を高めるジョギングは、無理のない距離を走り続ける事が大切です。体の負担をかけて走ると続けにくいですから、しっかり意識しましょう。無理のない距離というのは、疲れを残さない程度の距離という意味です。楽しくて疲れを忘れる事もあるので注意が必要です。

ランニングで筋肉痛になったら?早く回復する方法と予防法を調査! | MensModern[メンズモダン]

時間を決めて休む日もしっかり作る

ジョギングをしていると風景を見たり、楽しみを見つけて夢中になってしまう事もジョギングにはあります。それを続けていると、いつの間にかオーバートレーニングになってしまい、体を壊してしまう事もあります。一度体を壊してしまうと、回復に時間がかかってしまい、免疫力も下がってしまいます。そうならないように、疲れがなくても休むようにしましょう。

ランニングシューズおすすめ人気ランキング!メーカーの選び方解説 | MensModern[メンズモダン]

ジョギングで得られる健康的な効果とは?

ジョギングが健康にいいとされているのは、健康効果が研究で証明されているからです。効果の感じ方は、人によってそれぞれ違いますが、健康に良い事は間違いありません。しっかり時間と距離を守って、正しい姿勢でジョギングすれば、どのような効果が期待できるのでしょうか?具体的に実感できる効果を紹介します。

前向きホルモンセロトニンが出る

ジョギングをすることで、脳内ホルモンであるセロトニンを出す事が、研究によってわかっています。このセロトニンとは、思考を前向きにさせるホルモンです。気持ちが落ち込んでいる時に、体を動かせば、頭がスッキリすると聞いたことがあるでしょう。これは運動することで、セロトニンが出ているからスッキリします。ジョギングを続けることで、精神的にも健康になれます。

デトックス効果

ジョギングをする事で、燃焼効果も期待できると書きましたが、それに加えて老廃物を出してくれるデトックス効果も期待できます。要するに、ジョギングで汗をかきやすくなり、有酸素運動で代謝が上がって、腸の動きも活発になります。腸の動きが活発になると、免疫力が上がる研究結果も出ています。免疫力が上がれば健康になれます。

足の裏が刺激されて血行促進の効果

走る事で足の裏が刺激されるので、血行が促進されて、代謝が上がりやすくなります。足というのは、心臓から1番離れていて、重力の影響で血の巡りが悪くなりやすい場所です。特にふくらはぎは重要で、第2の心臓と言われています。ジョギングは特に足を動かしたり、足の裏を刺激されて、血行促進が期待できます。

ランニングを効果的に!健康維持やダイエットに最適な方法とは? | MensModern[メンズモダン]

健康もダイエットも効果を上げるには続けること

どちらにしてもジョギングの効果を期待するには、毎日走り続ける事です。徐々に体力を付けて、体の負担を減らしつつ、距離や時間を増やしていくことがジョギングの本質だからです。そうする事で健康にしても、ダイエットにしても、期待できる効果が上がっていきます。上がる事で効果をもっと実感できます。

ランニングの時の音楽は?モチベーションアップする疾走感溢れる曲 | MensModern[メンズモダン]

続けるにはモチベーションが大切

ジョギングで大切なことは、続けることですが、続けていくにはモチベーションが大切です。モチベーションとは、やる気や意識の高さの事です。このモチベーションを維持することで、長くジョギングを続けられます。例えば、ジョギングしながら写真を撮って楽しんだり、誰かと一緒に会話しながらジョギングすることで、モチベーションを維持できるでしょう。

ランニング初心者必見!始める前の準備から続けられる方法を伝授 | MensModern[メンズモダン]

ジョギングができる適切な服装で走る

ジョギングを長い期間走り続けるには、正しい服装をする事も大切です。正しい服装をそろえる事で、体の負担が減るので、効率よく体力をつける事ができます。例えば、汗を効率よく乾かす服があります。汗が乾かないと、服が汗を吸収して重くなり、体の負担が増えます。それを除くだけでも、楽にジョギングができます。

メンズのランニングウェアでおすすめは?人気やおしゃれコーデまとめ | MensModern[メンズモダン]

ジョギング用のシューズもしっかり選ぶ事も重要

ジョギングは足を使って走るので、足に影響が出ます。なのでシューズ選びがとても重要です。自分に合ったシューズを選ぶことで、足の負担が減ります。無理にシューズ選びをする必要はありませんが、余裕がある時に変えてみましょう。足が楽になる事で、先ほど書いたモチベーションを上げることもできます。知識もある店員にアドバイスを受けましょう。

ランニンググッズの必需品は?あると便利なおすすめグッズ! | MensModern[メンズモダン]

ジョギングの適切な距離や時間の効果まとめ

ジョギングとは、ランニングとウォーキングの間のスピードで走る事で、時間や距離を守り、効率よくダイエット効果や健康効果を期待することができます。効果を上げたい人は、ジョギングとウォーキングの間であるスロージョギングをすることで、特に脂肪を燃焼できます。毎日走り続けることで体力や免疫力が上がり、健康効果も期待できるでしょう。

スポーツウォッチの人気ブランド8選!ランニングにおすすめ♪ | MensModern[メンズモダン]

評価 4.8/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ