最近、お部屋の模様替えやコーディネートで人気なナチュラルインテリアをご存知ですか?自然な温もりが感じられるナチュラルインテリアのお部屋にするにはどうすればよいのでしょうか?今回はナチュラルインテリアのやり方を雑貨を使った実例を交えてご紹介します。

ナチュラルインテリアでおしゃれな空間を!雑貨を使った実例も紹介!

目次

  1. ナチュラルインテリアとは
  2. ナチュラルインテリアの基本:ナチュラル
  3. ナチュラルインテリアの基本:フェミニンナチュラル
  4. ナチュラルインテリアの基本:ナチュラルモダン
  5. おしゃれなインテリアは差し色がポイント
  6. ナチュラルインテリアにも色々ある
  7. カフェ風のナチュラルインテリア
  8. 雑貨小物でナチュラルインテリア空間を演出!
  9. 植物のグリーンでナチュラルインテリア
  10. ラタン雑貨でナチュラルインテリア
  11. スチール雑貨でナチュラルインテリア
  12. 食器でナチュラルインテリアを演出
  13. ナチュラルインテリアの雑貨を手作りしよう!
  14. 模様替えするときは明るい色から順番に
  15. ナチュラルインテリアまとめ

ナチュラルインテリアとは

ナチュラルインテリアとは、インテリアのコーディネートの一つで、現在もっとも人気のあるインテリアスタイルです。ナチュラルインテリアはその名の通り自然のぬくもりを感じさせるインテリアで全体的に淡い色でコーディネートし、直線や曲線を基調にしたインテリアコーディネートになります。

ナチュラルインテリはメープルカラーやアイボリー系などのカラーや木目調のものや天然素材のアイテムを使い、飾り気がないスッキリとしたデザインのものが多いです。シンプルモダンよりは温かみがあり、カントリーデザインよりは洗練された雰囲気がナチュラルインテリアになるのです。

ナチュラルインテリアの基本:ナチュラル

ナチュラルインテリアはいくつかのパターンに分かれますが、その中でも一番オーソドックスなのがナチュラルスタイルです。ナチュラルスタイルの基本素材は家具などの木部は無垢材や天然木などの突板仕上げで自然オイルやワックスなどでツヤを抑えたナチュラルな風合いを生かした仕上がりです。

また、ファブリック素材は木綿や麻などの天然素材を使用し、テラコッタや革などの自然素材を小物や家具の一部に取り入れたものが多いです。色もブラウンやキナリなどの自然素材その物の色使いが多いのが特徴です。

ナチュラルインテリアの基本:フェミニンナチュラル

フェミニンナチュラルは基本はナチュラルスタイルとあまり変わりありませんが、古くなって角が取れた丸みを帯びた木材や柔らかい布を使われたアイテムが多いのが特徴です。また、フリルやレースなどの丸みのあるモチーフや華奢なラインのアイテムが多く、カラーは使い込んだようなキナリやアイボリーなどの明るいカラーが特徴です。

ナチュラルインテリアの基本:ナチュラルモダン

ナチュラルインテリアのひとつ、ナチュラルモダンは木材などの自然素材や、合板などの人工物を使いつつ、ガラスや陶器などを組み合せたインテリアです。素材感を生かしつつ、ムラが無く、光沢のある仕上がりでクールな印象を与えます。

直線と人工的な曲線を出すことによってシャープなイメージとフラットな印象を与えてくれる家具などが多く、カラーはナチュラルな色合いのものや、メタリックやビビットなモダンなカラーのアイテムが多いのが特徴です。

おしゃれなインテリアは差し色がポイント

ベースカラー

おしゃれなインテリアコーディネートをするポイントとして色の配分というものがあります。インテリアで使う色は大きく3つにわけて、ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーがあり、この配分を分けることによってより調和のとれたコーディネートができます。

ベースカラーは天井や床、壁に使われているカラーでコーディネートの基調となる色になります。面積のほとんどを占めている色で全体の70%を占めます。このベースカラーが自分のしたいイメージと違う場合は、壁紙を張り替えるなどリフォームをすることで希望のインテリアにすることもできます。

メインカラー

メインカラーはお部屋の主役のカラーになる色です。主にソファやラグなどの家具をメインカラーにします。面積配分は25%くらいでベースカラーとの調和を考えながらコーディネートするかたちになります。メインカラーはその部屋のイメージを決定する部分などで、ベースカラーとの調和にもこだわって選んだ方がよいでしょう。

アクセントカラー

アクセントカラーはいわゆる差し色になるカラーです。コーディネートのポイントや引き締める色になる部分で5%程度を占めます。クッションなどのファブリック製品や小物雑貨などでアクセントカラーを使うことが多いです。他のカラーとの調和を見つつ、メリハリのつくカラーを選ぶのがポイントです。

ナチュラルインテリアにも色々ある

今人気のインテリアコーディネートでもあるナチュラルインテリアですが、一口にナチュラルインテリアといっても様々な種類があります。それぞれのインテリアスタイルについて調べてみました。

カフェ風のナチュラルインテリア

レトロ調のソファーや木製のテーブルなどを基調として籐などの小物を配置することによって、どこか懐かしいレトロなカフェ風のナチュラルインテリア空間が作れます。収納にも木製の棚などを使い、わざと見せるように収納すればカフェ風のナチュラルインテリアに早変わりします。

カフェ風ナチュラルインテリアの実例

シックな印象のカフェ風ナチュラルインテリアに活躍するのが、革張りのソファです。木製の肘掛けや脚のソファを選べば、さらにナチュラルなカフェ感を演出できます。座面のカラーは黒やブラウンなどの落ち着いたカラーを選べば他の家具との同調が取りやすいです。アイボリーやキナリなどのクッションを置くとさらにナチュラル感がアップします。

テーブルは木目調のテーブルを合わせるとナチュラル感がアップします。ダークブラウンなどの少し暗めのカラーを選べば、レトロな雰囲気の空間になるのでおすすめです。

電化製品や、テーブルの脚などをわざと金属製のものを取り入れるのもおすすめです。アイアンの雑貨や無機質な金属製を入れることにより、よりレトロでおしゃれなカフェ感が演出できますよ。

北欧風のナチュラルインテリア

おすすめのナチュラルインテリアの2つめは北欧風のナチュラルインテリアです。北欧風は淡いトーンのカラーのアイテムが多く、よりナチュラル感の強い空間ができます。

北欧風のナチュラルな空間を演出する際は基本的に白やアイボリーなどのカラーを基本に、さらに木のテーブルなどは明るいナチュラルカラーでコーディネートするのがおすすめです。淡いグレーやブラウンなどの濃いめの木目調の家具を取り入れれば、クールモダンな北欧風の空間にもなります。どちらも奇抜なカラーは使わず、自然なカラーやモノトーンなカラーを取り入れるのがポイントです。

北欧風ナチュラルインテリアの実例

北欧風のナチュラルインテリアの実例として、グリーンを取り入れるとよりナチュラル感がアップします。自然のぬくもりが感じられるナチュラルインテリアに植物のグリーンを取り入れることで、自然豊かな空間が演出できます。

人気の北欧風のナチュラルな空間を演出できる実例として、北欧の伝統の柄などを取り入れると、より北欧感たっぷりのナチュラル空間ができます。北欧の有名な柄と言えば、有名なのが大きな花柄が特徴的なマリメッコ柄や木や動物などのテキスタイル柄のファブリックを取り入れれば、一気に北欧感がアップしますよ。

北欧風のナチュラルな空間を作り出す実例として、差し色にアースカラーを取り入れる方法があります。アースカラーとは緑や赤やブラウンといった自然界に存在するカラーをインテリアの差し色や家具に取り入れることにより、よりシンプルでナチュラルな落ち着いた雰囲気の空間が生まれます。

西海岸風のナチュラルインテリア

西海岸風のナチュラルなインテリア空間を作るにはソファが決め手になります。西海岸の主な特徴としてはゆったりとした大きめソファと海を連想させる爽やかなカラーを取り入れたインテリアが特徴です。

実例としておしゃれな西海岸風のナチュラルインテリアで大人っぽい雰囲気にしたい場合はレザー調のソファがおすすめです。ブラウンなどの落ち着いた色をチョイスすれば、レトロで落ち着きのある雰囲気に。

デニム素材の雑貨小物を取り入れる

西洋海岸風のナチュラルインテリア空間を演出してくれる素材にデニム素材があります。実例としてデニム素材のファブリック小物やソファなどを取り入れることでアメリカンな雰囲気を作れるだけでなく、レトロでヴィンテージ感のある落ち着いた空間を演出してくれるのでおすすめです。

またデニム素材だけではなく、海を連想させるマリンカラーやブルーカラーの雑貨を取り入れればさらに西海岸風のナチュラルテイストに。ネイティブアメリカンを連想させる柄やヤシの木がプリントされたクッションカバーなどを置いてもおしゃれです。

海を連想させる小物を飾る

西海岸風のおしゃれなナチュラルインテリを演出してくれる雑貨で貝殻や砂など、海を連想させる小物を飾ることによってさらに西海岸風のインテリア空間ができます。実例としてコルク栓のガラスボトルに貝殻や砂を詰めて飾ってみたり、棚などに貝殻をそのまま置いてみるのもおしゃれです。棚などもアイボリーやホワイト系のカラーにすれば、さらに爽やかなイメージになります。

カフェ風インテリアでおしゃれ部屋にチェンジ!コツやポイントは? | MensModern[メンズモダン]

雑貨小物でナチュラルインテリア空間を演出!

ここからはナチュラルインテリアの空間を作り出すのに便利な雑貨や小物をご紹介していきます。雑貨や小物はちょっとプラスするだけで、ナチュラル感がアップするのでおすすめです。

植物のグリーンでナチュラルインテリア

エアプランツでナチュラルインテリア

エアプランツは土が不要で場所を選ばずに育つ不思議な植物です。成長は遅めで水やりも霧吹きで週に2,3回かければOKなので手間もかからず、簡単にナチュラルな雰囲気を演出してくれる便利な雑貨アイテムです。

多肉植物でナチュラルインテリア

多肉植物はお手入れも簡単でナチュラルインテリアにもピッタリの植物です。100均でも販売しているので手軽に入手できるほか、小さいサイズで木製の棚などにちょこっと置くだけでおしゃれな雰囲気を演出してくれます。

ラタン雑貨でナチュラルインテリア

現在ブームのナチュラルインテリアを演出してくれる雑貨小物の2つめがラタン製品です。自然な色合いとラタンが織りなす雰囲気がナチュラルインテリアにピッタリ。目隠し収納もできるほか、テーブルの上の小物入れとしても便利なアイテムです。

スチール雑貨でナチュラルインテリア

木材とスチールやアイアンの組み合わせ雑貨を取り入れるとモダンなナチュラルインテリア空間を演出できます。100均で作れるラックもあるので、キッチンやリビングなどに手軽に取り入れられるおすすめのナチュラル雑貨です。

食器でナチュラルインテリアを演出

ナチュラルな雰囲気を演出してくれる食器もインテリアとして活躍してくれます。普段使う食器や調理道具をあえて見せるように収納するだけで、おしゃれなインテリアに早変わり。ポイントはシンプルなデザインの食器や持ち手などに木製の調理器具を使えば飾るだけでナチュラルな雰囲気になります。

ナチュラルインテリアの雑貨を手作りしよう!

最近ブームのナチュラルインテリアですが、そのナチュラルインテリアを演出する手助けをしてくれる雑貨たち。いろいろ買って揃えるのも良いけど、自分で作ってしまう方法もあります。今回は自分で簡単に作れるナチュラルインテリアにピッタリの雑貨をご紹介します。

タコ糸と風船で作る簡単オーナメント

簡単に作れるナチュラルインテリア雑貨の一つめがタコ糸と風船で作るオーナメントです。作り方は風船を10cmから12cmくらいに膨らませて風船の口を結びます。木工用のボンドに水を少し加えてよく混ぜたらタコ糸を浸して風船に巻き付けていきます。

オーナメントの中にエアプランツや雑貨小物を入れらるように風船の口の部分をあけておくのがポイントです。巻き終わったら一晩くらい乾燥させます。完全に乾いたのを確認してから中の風船を割って取り出せばオーナメントの完成です。糸で天井やカーテンレールに吊るせばナチュラルな雰囲気に!動画内ではオーナメントの作り方を実際に作りながら説明しています。

100均の材料でできるコットンボールランプ

ナチュラルインテリアにピッタリの手作り雑貨の2つめはコットンボールランプです。こちらのコットンボールランプは100均の材料で手軽に作れるのでおすすめです。中にLEDのライトを入れずにオーナメントとして飾ってもおしゃれですよ。

ナチュラルインテリアにもおすすめのコットンボールランプの作り方ですが、基本的な作り方は上で紹介したオーナメントとほぼ一緒です。中に小さなLED電球を通すだけなので、風船をぐるっと囲むようにすべて糸を巻いてしまいましょう。出来上がったオーナメントにお好みの電球を入れれば完成です。動画内では実際にコットンボールランプを作りながら説明をしています。

模様替えするときは明るい色から順番に

ナチュラルインテリアなど、お部屋の模様替えをする際に失敗しがちなのが、使う色の順番です。人は色が濃い物ほど重く見え、逆に白い色に近いものは軽く見えます。模様替えの実例として床を濃い色などの暗い色の物を配置して天井に近づくほど明るい色の家具などを設置していくと、天井が高く見えます。

逆に天井を暗くして床に向かうにつれ明るい色の家具などにすると、天井が低くみえます。この方法で寝室や書斎なに家具を配置すると、落ち着いた雰囲気が演出できます。

6畳のレイアウト・インテリアまとめ!おしゃれで快適な部屋作り | MensModern[メンズモダン]

ナチュラルインテリアまとめ

自然の風合いを生かしたナチュラルインテリアは、優しい雰囲気を演出してくれるほか、落ち着いた空間を演出してくれます。家具やファブリックでナチュラルな雰囲気にできるほか、雑貨小物でも簡単にナチュラルな雰囲気になります。100均アイテムで簡単に雑貨小物も作れるので、ぜひ今回の記事や実例を参考にお部屋の模様替えに挑戦してみてくださいね。


評価 4.3/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ