小型スピーカーでおすすめは?高音質・重低音のブックシェルフが人気?

お家で本格的に音楽を楽しみたい時に便利なスピーカー。最近ではスマホやパソコンで音楽を気軽に聴けるので、場所を取らない小型スピーカーが人気です。そこで、コンパクトな小型スピーカーや人気のあるブックシェルフ型の機能性やおすすめ商品を紹介します。

小型スピーカーでおすすめは?高音質・重低音のブックシェルフが人気?

目次

  1. 使いやすさが魅力の小型スピーカー
  2. ブックシェルフスピーカーがおすすめ
  3. 小型スピーカーの選び方は?
  4. おすすめの超小型スピーカー4選
  5. ①コスパ抜群のANKER
  6. ②左右筐体分離タイプのLOGICOOL
  7. ③高音質のSONY
  8. ④迫力サウンドのBOSE
  9. 重低音でおすすめのブックシェルフスピーカー4選
  10. ①独自のホーン技術を生かしたJBL
  11. ②密閉型で高音質のKRIPTON
  12. ③クリアな音質のKENWOOD
  13. ④低音重視のDENON
  14. 小型スピーカーの置き方
  15. 高音質の小型スピーカーで楽しいミュージックライフを

使いやすさが魅力の小型スピーカー

スマホやiPodなどで気軽に音楽を楽しめる時代になっていますが、時にはイヤホンやヘッドホンからではなくスピーカーで本格的な臨場感のある音楽を楽しみたいと思うときはありませんか?しかし一般的なスピーカーは値段も高く、持ち運びが困難です。

そこで役に立つのが小型スピーカー。従来の小型スピーカーは音質があまり良くないうえに低音が聞こえづらいという難点がありましたが、最新の小型スピーカーなら高音質で重低音もよく響くスピーカーが販売されています。

小型なので外出先で音楽を楽しみたい時にも簡単に持ち運ぶことが出来、お部屋のインテリアとしても邪魔にならないのでかなり人気があります。

スピーカーのおすすめは?Bluetooth対応や人気の高品質機種を調査 | MensModern[メンズモダン]

ブックシェルフスピーカーがおすすめ

ブックシェルフスピーカーとは?

小型スピーカーの中でも特に人気がありおすすめなのがブックシェルフスピーカーです。その名の通りブックシェルフ(本棚)に入る大きさのスピーカーのことで、従来の大きなスピーカーよりもかなり小型で気軽に音楽を楽しめるのが特徴です。

メーカーによって素材や接続方法、能率などかなりの違いがあるので、気に入った音質のものやよく聴く音楽の種類によってブックシェルフの小型スピーカーを選択するのもおすすめです。

ブックシェルフスピーカーの魅力

ブックシェルフスピーカーの魅力は小型であることだけではありません。そもそもスピーカーというものはBOXが小さければ小さいほど音の広がりや立体感などが良質になる傾向にあります。小さくなるのに比例して重低音は質が悪くなってしまいますが、高音質で重低音も美しいブックシェルフスピーカーもだんだん増えてきています。

さらに本棚にレイアウトできる大きさなのでインテリアとしておしゃれなデザインのものもたくさんあります。大型のスピーカーで臨場感を楽しむのもおすすめですが、おしゃれなブックシェルフスピーカーで気軽に音楽を楽しめるのも魅力です。

小型スピーカーの選び方は?

小型スピーカーを選ぶ際にはもちろんデザインやよく聴く音楽に合わせた音質のものを選ぶのが一番簡単ですが、その他にも選択のポイントになるものがいくつかあるので紹介していきます。

アクティブかパッシブかで選ぶ

まずはアクティブスピーカーかパッシブスピーカーかを選択する必要があります。アクティブスピーカーとは簡単に言えばアンプが内蔵されているスピーカーのことです。内蔵されているアンプは電力を必要としているので、スピーカーに電源コードを繋いで使うタイプになります。スマホからワイヤレスで音を飛ばしたり、テレビやパソコンに繋げるのに適したスピーカーです。

一方でパッシブスピーカーはアンプが内蔵されておらず、オーディオやホームシアター用に使われているスピーカーのことです。イヤホンやヘッドホンもパッシブスピーカーに分類されます。外部のアンプに繋げてより高音質な音楽を楽しんだり、オーディオの付属スピーカーの音質をあげたい時にはおすすめのスピーカーです。

BluetoothやUSBの接続方法で選ぶ

接続方法も一つの選択肢になります。例えばBluetooth対応の小型スピーカーならスマホやパソコン、iPodなどの携帯音楽プレーヤーなど様々なデバイスからの使用が可能で、接続ケーブルも必要ないのでスピーカーを好きな位置にレイアウトすることが出来ます。ただし、Bluetoothはデータを圧縮して接続するので少し音質が変わってしまいます。

Wi-Fi対応の小型スピーカーならBluetoothのようなデータの圧縮はないので高音質を保って音楽を楽しむことが出来、初心者でも繋ぎやすいのが特徴ですが、電波干渉が多いためにノイズが発生しやすいのが難点です。

さらにUSB接続対応の小型スピーカーならもっと簡単に高音質な音楽を楽しむことが出来ます。設定も不要でケーブルも必要ないのが特徴ですが、出力が5Wしかないので大音量の再生には不向きです。

音質などの性能で選ぶ

音質で選択するなら再生周波数帯域をチェックするのがおすすめです。周波数(㎐)で音域を表していて数値が低いほど重低音が、数値が高いほど高音が出るので値の幅が大きいほど高性能です。ちなみにハイレゾ音源を再生する際には40㎑以上の値があるハイレゾ対応スピーカーを選ぶのがおすすめです。

能率での選択方法もあります。能率とは出力音圧レベルのことで、パッシブスピーカーを使用する際には注目しておきたい性能です。スピーカーの能率が良ければ(㏈の数値が高ければ)、小さいアンプでも高音質な大音量を出すことが出来ます。ただし、ブックシェルフスピーカーは能率を犠牲にして重低音の再生能力を上げているものもあるので注意が必要です。

Bluetoothスピーカーの高音質・人気機種ランキングまとめ | MensModern[メンズモダン]

おすすめの超小型スピーカー4選

小型スピーカーのなかでも最も人気があるのはブックシェルフスピーカーですが、持ち運びに便利な超小型スピーカーもおすすめです。外出先でも気軽にスピーカーで音楽を楽しむことが可能で、車中でもトランスミッターなどが必要なく、防水加工のスピーカーもあるのでアウトドアにもおすすめです。そこで、おすすめの持ち運べる超小型スピーカーを紹介します。

スピーカーの人気メーカーランキング!ブランドの特徴・ポイントなど比較 | MensModern[メンズモダン]

①コスパ抜群のANKER

コンパクトだけどパワフルな小型スピーカー

ANKER(アンカー)のSoundCoreシリーズは小型スピーカーでも特に人気のある商品です。シリーズのminiでは一回の充電で15時間もの長時間連続再生が可能で、BluetoothやmicroSDにも対応しているのでスマホなどにもペアリングしやすく簡単に使えるのが特徴です。FMラジオも聞けるのでアウトドアにもおすすめ。

小型スピーカーなのに5wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーと搭載することによってパワフルで重みのあるサウンドを実現しています。

ポータブル&Bluetoothスピーカー!人気のおすすめスピーカー10選 | MensModern[メンズモダン]

②左右筐体分離タイプのLOGICOOL

パソコン向けの高音質小型スピーカー

ステレオ入力のLOGICOOL(ロジクール)もシンプルで使いやすいと評判です。パソコン向けの小型スピーカーであるZ120BWはUSB電源なのでコンセントも不要でレイアウトも自由。左右筐体分離タイプなので立体感のある音質を楽しむことが出来ます。デザインもスタイリッシュなのでインテリアとしてもおすすめです。

USBポートさえあればどこでも使用することが出来、さらには3.5mmのステレオミニジャックで音楽プレーヤーなどとの接続も可能です。

③高音質のSONY

電波が安定している小型スピーカー

手のひらに乗るコンパクトなSONYのモノラル式小型スピーカー。カラフルなキューブ型のフォルムからは想像できないほどの高音質と安定した電波が特徴です。NFC搭載のスマホならワンタッチでBluetooth接続をすることが可能で、8台までの機器をマルチペアリングすることが出来ます。

キューブの側面にはパッシブラジエーターが2つ配置されているので低音もしっかりと再生できます。さらには本体にマイクも内蔵されているのでスマホなどのハンズフリー通話にも対応しています。

④迫力サウンドのBOSE

360度どこでも楽しめる小型スピーカー

BOSEのSoundLinkRevolveは円柱型の小型スピーカーで360度どこからでも迫力のある音楽を楽しむことが出来ます。優れた耐久性と防滴仕様なので屋外でも使用可能。音声ガイドが付いているのでBluetooth接続を音声で案内してくれます。音声通信にも対応しているのでペアリングしたまま通話することも出来ます。

さらにはマルチファンクションボタンを使うことで、スマホが近くになくてもSiriやグーグル検索に音声入力が出来、レストランの予約やメールの返信をすることも可能です。

iPhoneに使えるスピーカーでおすすめは?人気のアイテム紹介 | MensModern[メンズモダン]

重低音でおすすめのブックシェルフスピーカー4選

超小型スピーカーでは低音が気になるという方にはやはりブックシェルフスピーカーがおすすめです。持ち運ぶことは出来ませんがお部屋の中でサウンドを楽しむのにはかなり優秀。コンパクトなのに高音質で美しい重低音を楽しめるので人気があります。価格も音質も多種多様ですが、なかでも重低音が定評のあるおすすめ小型スピーカーを紹介します。

①独自のホーン技術を生かしたJBL

迫力のある重低音が魅力の小型スピーカー

迫力のある低音が楽しめるのはJBLのブックシェルフスピーカーSTUDIO230。25㎜径のセラミックメタルマトリックスダイアフラムのドームツイーターと165㎜径のPolyPlasコーンウーファーを搭載した2wayバスレス型小型スピーカーになっており、独自のHDIホーン技術を用いているので迫力のある音域を楽しむことが出来ます。

能率は88dB、再生周波数帯域は42Hzから22kHzと高い低音再生能力を誇っているので、ドラムなどの重低音が響く音楽を聴くのにおすすめです。

②密閉型で高音質のKRIPTON

重低音が高音質な小型スピーカー

高音質な重低音を楽しみたいならKRIPTONの2way密閉型ブックシェルフスピーカーKX-5Pがおすすめです。高音域再生を可能にした砲弾型イラコイザー付ピュアシルク35㎜リングダイアフラムツイーターと低音再生を可能にした170㎜のクルトミューラーコーン・ウーファーを搭載した2way密閉フロアー型小型スピーカーです。

能率は87㏈、再生周波数帯域は40㎐から50㎑と幅も広く、特に低音は密閉型の吸音材とウーファーとの相乗効果でトランジェントの良い高音質になっています。価格はそれなりにしますが本格的にダイナミックな音楽を楽しみたい方にはおすすめです。

③クリアな音質のKENWOOD

周波数域が広い小型スピーカー

クリアで低音高音ともに高音質なスピーカーを選ぶならKENWOODのKseries LS-k901がおすすめです。20mmのアルミハードドーム型ツイーターと120mmのグラスファイバー製コーン型ウーファーを搭載した2WAYのバスレフ型小型スピーカーです。ただしインピーダンスが4Ωなので、アンプの対応状況の確認が必要です。

能率は83㏈、再生周波数帯域は40㎐から100㎑とかなりの高性能。価格もお手頃でハイレゾにも対応できるので購入して損のないコスパ抜群の小型スピーカーです。

④低音重視のDENON

響く重低音が魅力の小型スピーカー

ドラムが響くような心地よい低音重視のスピーカーを選ぶならDENONのSC‐M41‐CWがおすすめです。25㎜の7ソフトドーム型ツイーターと120mmのペーパーコーン型ウーファーを搭載した2WAYバスレフ型の小型スピーカーです。

能率は83㏈、再生周波数帯域は45㎐から40㎑で最大入力が120wとパワーもかなりあります。低音が出すぎるために吸音スポンジが付属されているほどで、重低音の迫力ある音楽を楽しみたい方にはおすすめです。

小型スピーカーの置き方

小型スピーカーなので自由に好きな場所へインテリアのように配置するのもいいですが、実は置き場所によってスピーカーの音質はかなり変わってきます。高音質のスピーカーなのに音がいまいち良くない場合には置き場所を変えるのがおすすめです。

小型スピーカーを配置する際の注意点として、まずは壁から2.3フィート(約60㎝から90㎝)離し部屋の角には置かないことが重要です。壁から話すことで音の濁りが無くなりスッキリとしたクリアな音質になります。逆に低音が少し弱いと感じる場合には壁に近づけたり角に置くのも一つの手段です。

さらにはツイーターを耳の高さに合わせるのもおすすめです。ツイーターはまっすぐに音を飛ばすので、その名の通りブックシェルフにレイアウトして高さを合わせるか小型スピーカー専用のスタンドを使うと音質が格段に良くなります。その際、スピーカーと自分の3点で正三角形を作るように配置するとより聴こえかたに違いが出ます。

スピーカー用インシュレーターのおすすめは?音質や効果・置き方は? | MensModern[メンズモダン]

高音質の小型スピーカーで楽しいミュージックライフを

使いやすさとレイアウトのしやすさが魅力の小型スピーカーですが、メーカーや用途によってかなりの違いがあります。従来は小型になればなるほど響きのある低音が出なくなっていましたが、ツイーターやウーファーなどメーカー独自の技術によって再生周波数帯域も広がり高音質なサウンドを楽しむことが出来るようになってきています。

価格の高いものはもちろん本格的で高音質なスピーカーですが、安価でも使用目的や聴く音楽によって選ぶことで最適な小型スピーカーを選択することが出来ます。バランスの良い音質を求めたスピーカーが定評ですが、小型スピーカーなら低音もしっかりと響くものを選ぶのがおすすめです。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ