GoProの使い方は、特徴的なものであるがゆえにアイデア次第で自由に広げていくことができます。動画だけでなく写真を撮影することも可能であり、そのために良い設定もあります。GoProのさまざまな使い方、そのために役立つおすすめのアプリなどもご紹介します!

GoProの上手な使い方!よい写真を撮るのにおすすめの設定とアプリは?

目次

  1. おもしろいカメラの種類
  2. GoProの使い方に関する基本
  3. 使い方次第でGoProがユニークな写真を
  4. アプリでGoProの使い方が広がる?
  5. いろいろな使い方に応じたGoProの設定を
  6. おすすめの使い方!GoProの利点を活かそう
  7. iPhoneを活用したGoProの使い方
  8. 動画撮影するGoProの使い方を応用してみる
  9. 効率的に充電しながらの使い方でGoProを大事に
  10. アイデアは無限

おもしろいカメラの種類

さまざまな種類のカメラがある中で、GoProのようにユニークな機能を持ったものがこのところ注目されています。スマホなどに標準機能としてカメラがつけられるようになり、カメラはより普段の生活になじんだものとなりました。

旅行などで風景や人物を撮影することはもちろん、より特定の目的に特化したカメラも入手しやすくなっているのです。話題を博したドローンはもちろん、空を撮影する航空カメラに水中を撮影する水中カメラといったものもあります。

そもそも大きさがあるカメラで動きのある写真を撮影することは、簡単ではありません。ですが、コンパクトに作られたカメラはいろいろな装置などにも取り付けることができ撮影可能な場所も多くなるのです。カメラによって楽しみが広がり、普通であれば目にすることのできない写真も撮影することができます。

写真素材フリー・無料サイト集!商用利用も可能なおしゃれ画像は? | MensModern[メンズモダン]

GoProの使い方に関する基本

GoProはコンパクトなものであり、手のひらサイズ程度の大きさしかありません。ですがそのGoProがあれば、普通にはまったく撮り得ないダイナミックな光景を撮ることができます。

基本的な使い方としては自動車やバイクなどの前、あるいは自分自身などに装着します。それによって、まさに目前に臨場感と迫力のある映像を収めることができるわけです。一例として自転車の前方へ装着して撮影した映像であれば、本当に自分で自転車に乗っているような感覚になるでしょう。

タッチパネルから動画モードに写真モード、連写モードなどといった使いたいモードを選択し、ユーザー設定すれば使用することが可能です。実際に撮影するにあたっては録画ボタンを押すだけというシンプルな操作であり、再度録画ボタンを押すと録画がストップしてすぐ内容を確認することができます。

カメラの絞りとは?写真が上達するぼかしの基礎知識やテクニックまとめ | MensModern[メンズモダン]

使い方次第でGoProがユニークな写真を

GoProはありふれた写真だけでなく、一味違ったおもしろい写真を撮りたいというときに使うことのできるものです。せっかくのGoProでユニークな写真にしたいということであれば、写真を目にた人が本当に驚く一瞬を収める使い方がポイントとなります。

そこで、GoProの「タイムラプス機能」が役に立つでしょう。連写した写真が、ひとつの連続した作品さながらにつながったものとなるのです。またより良い写真とするには被写体のユニークさだけでなく、使い方のタイミングとして日の出や日の入りに近い時間帯で撮影することもおすすめです。

良い具合で太陽の光や影が映り込むことによって、写真の仕上がりも美しいものになります。写真のクオリティにはコントラストなどの要素も重要であるわけですが、GoProの使い方に難しいところはありません。それほど経験がなくても、良い写真を収めるチャンスが十分にあります。

写真スライドショーの作り方!フリーソフトやアプリで簡単作成・編集 | MensModern[メンズモダン]

アプリでGoProの使い方が広がる?

GoProに関しては、アプリも活用することでより写真のおもしろさが広がります。GoProアプリの「GoProAPP」がGoProとスマホ、タブレットといったデバイスをリンクさせるのです。それによって、GoProの使い方も違ったものになります。

GoProアプリによって、撮影した映像から静止画を高画質で切り取りシェアすることができるのです。もちろん動画としてもインスタグラム、フェイスブックなどといったSNSで公開するにはうってつけでしょう。もちろん直接スマホ、タブレットで画像を保存するにもGoProを使うことができます。

モニターとしての機能もあり、メモリーカードをチェックするほかにGoProで作成された動画を視聴することも可能です。そして何より、カメラとしての操作をすべて遠隔によって行うことのできる点は大きな魅力です。

写真保存アプリを徹底調査!無料・大容量で人気は?【iPhone・android】 | MensModern[メンズモダン]

いろいろな使い方に応じたGoProの設定を

GoProで写真を撮影するにあたっては、ふたつのモードからそのときのニーズに適した設定をして使用します。そのひとつは、一般的なカメラと同じような使い方です。写真を1枚だけ、あるいは何枚かを続けて撮るという使い方となります。

そしてもうひとつが、マルチショットモードです。一度シャッターボタンを押せば、高速での連写が行われます。コマ撮りをするようなときにも、適しているでしょう。それからシャッターボタンを再度押すまでの間、コマ撮りが続けられるのです。

選択されているGoProのモードについては、設定画面を確認することでわかります。そしてモードボタンから設定項目を選び、項目を変更すれば希望するモードに切り替わります。そういった意味でGoProの使い方は簡単なものであり、誰にでも操作しやすいものです。

写真合成アプリのおすすめランキング!無料でも簡単にできるものも! | MensModern[メンズモダン]

おすすめの使い方!GoProの利点を活かそう

GoProは迫力ある動画の撮影に定評がある一方、静止画である写真の撮影にも大いに活用することができます。一般的なカメラと異なり、GoProには超広角レンズが用いられているのです。

そんなGoProの効果は、特に上や下といった角度のある撮影をすることでもっとも発揮されます。広角レンズによる撮影では遠近が強調され遠くにあるものはより遠く、近いものはより近くに見えます。明らかに、通常のカメラですと撮ることのできない1枚を簡単に撮ることができるのです。

そのほか、セルカ棒をGoProに取り付ければ自撮りを楽しむこともできるでしょう。大きな建物などを撮影するときにも、GoProの広角レンズであれば全体が映り込む位置取りをしなくても手軽に迫力満点の撮影をすることができます。まさにおしゃれでインスタ映えのするような写真も撮りやすく、おすすめです。

写真の加工をパソコンでする便利なフリーソフト!おすすめの簡単ツールは? | MensModern[メンズモダン]

iPhoneを活用したGoProの使い方

今や、普通に市販されているカメラでも大部分にはWi-Fi通信の機能が設けられています。もちろん、GoProも例外ではありません。GoProアプリをiPhoneへインストールすることによって、使い方は一段と幅広いものになるのです。GoProアプリを使えばiPhoneとGoProを接続し、遠隔操作によって撮影することができます。

GoProのカメラに映る映像をそのままiPhoneの画面上から確認することができ、シャッターチャンスを狙うのです。行くことのできない場所でもシャッターを切ることができるわけですから、不思議な感覚になるかもしれません。またGoPro自体には液晶画面がありませんから、iPhoneからアプリでGoProのSDカードに保存した素材を確認することができる点もおすすめです。

さらに、GoProの設定をすることもできます。ちなみにアプリで利用することのできる「GoProチャンネル」については、GoProアプリをダウンロードすることでGoProを所有していなくても閲覧することが可能です。最大限にGoProを活用するために、GoProアプリは必需品でしょう。AppStoreからダウンロードすれば、簡単な設定をするだけで使用可能です。

写真のアルバムを手作りでおしゃれに!初心者でも簡単な作り方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

動画撮影するGoProの使い方を応用してみる

GoProで動画を撮影する方法の中でも、画像をコマ撮りしたものから動画とするタイムラプス撮影は写真の撮影へ応用することのできる使い方です。本来であればタイムラプス撮影は雲が流れて行く動き、あるいは植物が育っていく様子といったように時間の経過を実感する撮影などに活用されています。

それを、GoProに備えられていないセルフタイマーとして役立てることができるのです。記念写真などを撮影するときのように、GoProは三脚で固定します。そこで何秒かに1枚のペースで撮影するというようにタイムラプスの設定をすると、まさにセルフタイマーで記念撮影をするおなじみのシーンが繰り広げられるわけです。

数秒おきに撮影されたショットから、じっくりベストな1枚を選択することができます。自撮りをするときなどにも、おすすめの使い方です。

人気の写真コラージュアプリは?思い出をおしゃれ,に残すおすすめはコレ! | MensModern[メンズモダン]

効率的に充電しながらの使い方でGoProを大事に

GoProを使用する際には、充電されていなければなりません。使用するときにだけこまめに電源を入れているという使い方をして、GoProでは連続して最大で2時間までの撮影をすることができるとされています。

タイムラプス機能に関してはバッテリーへの負荷がより大きく、連続撮影時間で言うと半分以下にまで短くなるかもしれません。たとえばもしも日の入りから夜明けまでの星空をGoProで撮影したいとなれば、必然的に充電しながらということになります。

GoProの中でも「GoPro HERO Session」のモデルについては、公式に充電しつつの撮影が可能となっています。そのほかのGoProモデルに関しても充電しながら撮影することはできるのですが、熱を発しやすくなるために意図せず撮影がストップする可能性も否定することができません。

iPhoneカメラのHDRとは?写真が2枚保存されないようにする対処法 | MensModern[メンズモダン]

アイデアは無限

インスタグラムなどを見ていると、GoProを使って撮影された驚くような写真を目にすることがあります。自分自身を中心に配置して、周囲に雄大な自然が広がるショットには思わず目を奪われるものです。GoProの広角レンズが、特徴的な広がりのある1枚を生み出します。

優れた性能が提供され、あとは使う側のアイデアということになるでしょう。事実、頭にGoProをセットしてスカイダイビングするような動画や写真も多く見られるようになってきました。定点からの撮影で、奇跡的な一瞬を狙って苦心している人もいます。

良い写真を撮るためのアプローチもさまざまであり、GoProの本体が激しい動きの中でもぶれないよう多種多様なツールが活躍しています。そういった意味で、良い写真を撮るためのアイデアはまさに無限であるのです。

写真アルバムの作成でおすすめは?フォトブック人気ランキングも紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ