一昔前は完全にギャンブルのイメージが強かった競馬ですが、近年における競馬場は様々な施設を併設するアミューズメントパークと化し老若男女、初心者問わず楽しめるようになりました。今回は今から競馬を始めたいと考えている初心者向けの馬券の買い方や基本を紹介します。

競馬初心者のための完全ガイド!馬券の買い方・基本のやり方

目次

  1. 日本最大級の公営競技・競馬
  2. 競馬場は綺麗だし初心者にもおすすめ
  3. 初心者向け競馬のやり方①馬券はどうやって買うの?
  4. 初心者向け競馬のやり方②馬券が当たったらどうなるの?
  5. 初心者向け競馬のやり方③馬券にはどんな種類がある?
  6. 初心者向け競馬のやり方④どうやって予想するの?
  7. 初心者向け競馬のやり方⑤初心者におすすめの予想スタイルは?
  8. 初心者向け競馬のやり方⑥必要な資金は?
  9. 初心者向け競馬のやり方⑦レースを見るには?
  10. 競馬はスポーツ要素を兼ね備えた最高の趣味

日本最大級の公営競技・競馬

競馬はイギリス発祥の馬に人(騎手)がまたがってレースをする競技のことで、世界中でスポーツ及び賭けの対象になっている歴史の深い競技です。日本ではアラブ系と呼ばれる種類の馬がメインでしたが、江戸後期にヨーロッパから完全血統書付きの「サラブレッド」が輸入され、近代競馬が始まる事になります。

日本では国家を挙げて馬産が奨励されたこともあり中央競馬を主催しているJRA(日本中央競馬界)は農林水産省の関連団体であり、日本でスポーツに対する賭けが公式に許されている公営競技(競馬、競輪、競艇、オートレース)の一つでもあります(totoはくじ)。

日本では高度経済成長期と競馬の近代化、競技化により本場ヨーロッパとアメリカでは類を見ないほど急速に発展、オグリキャップなどスターホースや武豊というスター騎手の出現などもあり、1997年にはJRAの馬券売り上げは4兆円を超え、今でも年末の有馬記念には10万人を超える客が競馬場に詰めかけるなど競馬は日本スポーツの中でも最大クラスの人気を誇る競技なのです。

競馬場は綺麗だし初心者にもおすすめ

競馬は上に紹介した通り公営競技いわゆる法律で認められているギャンブルの一つになります。競馬を全くやったことのない初心者の中には競馬新聞を所かまわず拡げたり、赤ペン(予想に使う)を耳に挟んで血走った眼でレースを見ている…という決して爽やかとは言えないイメージを持っている人も多いかと思います。

もちろん今でもそういう人は一定数存在しているのですが、日本競馬は発展に伴い競技性と爽やかさを前面に押し出すイメージ戦略を進めています。有名タレントがテレビで競馬のCMに出ているのを見た事がある人も多いのではないでしょうか?

さらに全国各地にある競馬場にはご当地グルメの店が集まったり(東京競馬場には80以上もの飲食店がある)、子供が遊べる遊具スペースやカフェテラスなどが併設されており現在では競馬場は馬券を買わなくても楽しめるアミューズメントパークと化しているのです。

最近の競馬にはこのような爽やかさがあるため、若者や女性、子連れのファミリーなど様々な人が訪れる場所になっているのです。もし初心者で競馬場の雰囲気を懸念している人がいれば、その心配は全く不要と言っていいでしょう。最近ではデートなどに競馬場を使う人も増えているそうです。「ターフ」と呼ばれる芝も非常にきれいです。

デートの定義はどこから?男性と女性では違いがあるのか徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

初心者向け競馬のやり方①馬券はどうやって買うの?

上で競馬は馬券を買わなくても楽しめると紹介しました。もちろん生で見る馬のレースは大迫力ですし、それだけでも楽しめると思います。しかし競馬を見るのであればやはり馬券は買いたいですよね。競馬は一つの馬券が「100円」という少額から購入できるためギャンブル初心者にもとてもおすすめです。

では馬券はどうやって買えばいいのでしょうか。方法は3つあります。「競馬場で買う方法」と「場外馬券場で買う方法」と「ネットで買う方法」です。競馬場は仮にレースが開催されていなくても馬券場として機能しており、全国10個所にある競馬場で馬券を買う事ができます。

また競馬場が近くにない地域に住んでいる方でも緑の看板が目立つ「WINS」と呼ばれる場外馬券場が全国に46個所あり、ここでも馬券を購入することができます。競馬場やWINSでは大学受験のような「マークシート」を用いてレース番号や券種、馬番を指定して機械に投入、お金を入れることで馬券になって出て来ます。

またネット銀行の口座を持っていればネットでも購入することが可能になっており、近年の中央競馬はこちらの買い方が主流になっています。スマホがあればどこにいても馬券が変え、さらに購入データも整理できることから競馬場に行ってもネットで買う人がいるくらいです。初心者の人も自宅に居ながら馬券が買えるのでネット購入は非常におすすめです。

初心者向け競馬のやり方②馬券が当たったらどうなるの?

競馬はもし購入した馬券の馬の番号と着順が的中すれば「払い戻し」を受けられます。詳しくは後述しますが、この払い戻しは「オッズ」と呼ばれる掛け率に応じて金額が決定されます、「オッズ」は基本的にたくさんの人がその馬券を買えば買うほど低くなっていき(いわゆる人気・本命)、その券種を買う人が少なければ少ないほど高くなっていきます(いわゆる大穴)。

例えば近年の有名馬ディープインパクトはあまりにも強すぎてみんなが馬券を買ったため単勝オッズは1.0倍、つまり当たっても購入した金額がそのまま返ってくるという事態になる事もありましたね。

しかし、買う人が少なく、かつ当てるのが難しい馬券を当てた場合は莫大な払い戻しを受けられることもあります。詳しくは次の項で紹介しますが、日本の中央競馬は三連単という難易度の高い馬券では払い戻し額が29,832,950円に達したこともあります。つまり100円でもその馬券を持っていれば2,900万円を手にすることも可能というわけです。

日本中央競馬界の支払いサイトは国の団体が関連しているだけあって非常に機能性が高く、基本的にどんな金額でも当日の夜及び翌日には全額振り込まれます(ネット購入の場合)。競馬場にいる場合は的中額が100万円以下なら機械で、それ以上なら窓口で的中した金額をその場でもらえます。

初心者向け競馬のやり方③馬券にはどんな種類がある?

単勝・複勝

では競馬は何を当てればいいのでしょうか。初心者にも最も分かりやすいのは単勝と複勝だと思います。単勝は1着に来る馬を予想するもので、複勝は3着以内に入る馬を予想する馬券です。オッズは低く、儲けるには戦略が必要ですが買い方も基本的で簡単なため競馬初心者はまずこの馬券から始めてみることをおすすめします。

馬連・馬単・ワイド・枠連

馬連も初心者にも分かりやすい馬券と言えます。馬連は「1着と2着を順不同で当てる」券種であり、馬券の中では古くからある最もポピュラーな馬券です。類似馬券として「馬単」という馬券も存在し、こちらは「1着と2着を順番通り当てる」馬券になっています。順番も関わってくるため馬連より少し難易度があがりますね。

また馬を2頭選んで買う馬券としては「ワイド」という馬券もあり、こちらは「3着以内に入る馬を2頭選ぶ」という馬券になっています。こちらは3着以内に選んだ馬が2頭入ればいいだけなので馬連よりも当てやすくて競馬初心者にもおすすめですね。ただし当たりやすい分オッズは低めです。

また馬番だけでなく、「2着までに入る馬の枠」を当てる馬券も存在しています。枠は馬番一つ、もしくは二つごとに設定されている数字で最大2頭の馬が入ります。こちらは一つの馬券で最大4頭の馬を選べる可能性があるので馬連よりも当たる可能性が高いです。

三連複・三連単

三連複は「3着以内に入る馬を全て順不同で当てる」馬券になります。3着以内の馬3頭を全て当てなければいけないため難易度は少し高いですが、配当もそこそこ高いですし、競馬の基本を覚えるのにも適している馬券のため少し競馬に慣れた初心者にもおすすめの馬券と言えるでしょう。

三連単は馬券の中で最も難しい馬券になっており「1着、2着、3着の馬を順番通り当てる」馬券です。日本競馬は最大で1レースに18頭の馬が出走するため、この三連単という馬券を当てるのは非常に難しいです。必然的に買い目も多くなるので資金も必要です。したがって競馬初心者にはおすすめしませんが、当たれば数千万円を手にすることも可能な馬券であり、夢はあります。

WIN5

上記の馬券とはちょっと趣が違いますが、中央競馬には「WIN5」という券種もあり。こちらはJRAが指定した5レースの1着馬を全て当てるという馬券になっています。最高配当額が6億円とすさまじい配当を手にする可能性のある馬券ですが、難易度があまりにも高く資金が掛かり滅多に当たらないため初心者にはおすすめできません。

初心者向け競馬のやり方④どうやって予想するの?

では初心者が上記に紹介したような着順を当てるためにはどうやって予想したらいいのでしょうか。競馬予想には様々なスタイルがありますが、最低限馬券を買うのに必要なものは「馬の番号」です。これらは「出馬表」や「競馬新聞」を見る事で確認できます。

出馬表はレースの数日前にJRAのホームページに公開される情報で、馬の名前、血統、騎手や最近の成績などの基本情報が馬番と共に記載されています。競馬新聞は専門誌であり、これらの情報に加えて記者の予想や取材情報などよりディープな情報が載っている新聞になります。

初心者がどちらを参考にすべきかは難しい所ですが…プロの予想を参考にしたいなら競馬新聞、最低限の情報だけ確認すればいいのなら出馬表を見るといいでしょう。

初心者向け競馬のやり方⑤初心者におすすめの予想スタイルは?

競馬の予想スタイルには様々な種類があります。パドック(レースの前に馬が周回するところ)で馬体をチェックしたり、統計データを参照したり、血統から好走条件を予測したり、騎手の技術を考慮したり、近走のタイムを重視したり人によって違います。中には世の中で起こった出来事を番号や服の色、馬名に照らし合わせて予想するオカルト的なスタイルで予想する人もいますね。

これら予想スタイルの多くは知識を必要としますが、これから競馬を始めようとする初心者はとりあえず人気を集めている(オッズが低い)馬を中心に馬券を組み立てるといいでしょう。人気になっている馬にはほとんどの場合好走する条件が揃っている場合が多いからです。知識がないうちは人気サイドの馬を中心に買っておくと当たりやすいと思います。

また出馬表に記載されている「近走の着順」で上位が続いている馬をシンプルに選ぶというのも有効ですね。この買い方は初心者だけでなく競馬経験者においても重要な基本の買い方になっています。

もちろん大きな配当を狙うためにはある程度人気の低い馬を買い目に入れる必要があるのですが、人気の低い馬は当然ながら上位に来ることは少ないです。初心者の内から穴馬を狙って外してばかりだと競馬をやめたくなってしまう可能性もあるので、初心者はまず「予想を当てる楽しさ」を実感することから始めたほうがいいと思います。

初心者向け競馬のやり方⑥必要な資金は?

では初心者はどれくらい資金を用意して競馬予想に臨めばいいのでしょうか。上述の通り競馬は一つの馬券につき100円から購入できるため初期資金は少なくすむギャンブルです。しかしそれだと現実的に的中は難しく馬券を楽しみにくいため、1レースにつき最低でも500円くらい用意しておくと買い方の幅が広がると思います。

もちろんその金額でも本格的に当てる、儲けるとなった場合簡単ではないですが競馬初心者に大切なのはまず「当てる感覚を掴む事」なので、少ない金額で上に紹介した単勝や複勝、ワイドなど比較的当たりやすい馬券から購入して慣れるのがおすすめの買い方ですね。

初心者向け競馬のやり方⑦レースを見るには?

では競馬のレースを見るにはどうしたらいいのでしょう。競馬場やWINSに行けば大きなビジョンがあり、一日に行われる(祝日以外基本的に土日)最大3場36レース全てを見る事ができます。メインレースのみでしたら大体午後3時くらいから地上波のテレビ放送でも見る事ができますね。レースが終わればJRAのホームページでも映像を見る事ができます。

なお、自宅で1レースから全て見るには「グリーンチャンネル」という衛星放送の有料チャンネルに加入する必要があります(BS放送もあり)。

競馬はスポーツ要素を兼ね備えた最高の趣味

日本の競馬はスポーツとしても非常に優秀です。そこにお金を賭けて楽しむ事もできるので数あるスポーツの中でも熱く情熱を持って取り組める最高のエンターテイメントと言えます。紹介したように最近は爽やかな楽しみ方もできるようになっているので今まで競馬に興味がなかった人も一度少額でも馬券を購入してみてはいかかでしょうか?ハマると抜け出せない奥深さがありますよ。

社会人におすすめの趣味や習い事とは?ストレス発散にもなる選ぶポイント | MensModern[メンズモダン]
大人の趣味ランキング!男女別かっこいい大人がハマるものとは? | MensModern[メンズモダン]

評価 4.7/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ