アップルの上位ノートパソコンとして人気があるMacBook Proですが13インチモデルでは8GBのメモリが標準となっています。ただこのメモリの容量が足りるものなのか物議が起こっています。ここではMacBook Proは8GBで足りるのか検証してみます。

MacBook Proは8GBで足りる?メモリの失敗しない選び方まとめ

目次

  1. 13インチのMacBook Proのメモリは8GBが標準
  2. 使い方によってはあっという間に8GBを使う
  3. MacBook Proのメモリが8GBで足りる使い方
  4. MacBook Proのメモリが8GBで足りない使い方
  5. 8GBのメモリで足りないと起こるMacBook Proの不具合
  6. 8GBのMacBook Proだとメモリ消費が気になる
  7. MacBook Proのメモリを8GBから16GBにする価格は
  8. MacBook Proのメモリは後から増やせない
  9. 後々の事を考えて最初から16GBにしてしまう
  10. MacBook Proは8GBで足りる?のまとめ

13インチのMacBook Proのメモリは8GBが標準

MacBook Proの2017年販売モデルでは13インチ液晶のMacBook Proで標準8GBメモリ、15インチ液晶のMacBook Proで標準16GBメモリとなっています。ただWindowsOSを搭載したノートパソコンでは4GBメモリ搭載機がまだラインナップ化されていますがMacとWindowsでの用途に違いがあるからでしょう。

またMacBook Proの下位モデル的な位置づけとなるMacBookやMacBook Airでも8GBのメモリが標準となっている事を考えるとアップル社では今現在のノートパソコンには8GBのメモリが必要だという考えだとわかります。それではMacBook Proのメモリは8GBで足りるのか説明していきます。

MacBook ProとAirを比較!性能の違いなどおすすめはどっち? | MensModern[メンズモダン]

使い方によってはあっという間に8GBを使う

まずはMacBook Proに搭載された8GBという容量ですが使い方によってはあっという間に使い切ってしまう事があります。もちろん全ての使い方で8GBがすぐというわけではありません。ただ昔からMacを使う人はデザイナーやプログラマーといった専門職の人が多いのです。

つまりMacBook Proの使い方次第で8GBのメモリで足りる事もあれば足りない事もありある意味8GBという容量は悩みどころのラインというわけです。もちろんMacBook Proに搭載されているCPUの性能にもよりますが用途に応じたメモリを考えなくてはいけないという事になります。

メモリが多い事にこした事はありませんが全く使わないのにも関わらずメモリを増やす必要もありません。次からはMacBook Proのメモリが8GBでも足りる使い方と足りない使い方を説明していきます。

MacBook Proのメモリが8GBで足りる使い方

MacBook Proのメモリが8GBで足りる使い方はネットサーフィンやワード、エクセルなどをMacBook Proで行う場合です。MacBook Proで行う作業が比較的負荷のかからない作業のみであれば8GBのメモリでも問題なく快適に動作してくれます。

ただここで注意してほしい点はネットサーフィンをしながらワードやエクセルなどを複数同時に起動させる事です。負荷の軽い作業でも1度に複数個アプリやソフトを起動させてしまうと一気にメモリの使用量が上がってしまいます。つまりMacBook Proのメモリが8GBで足りる使い方は負荷の軽い作業を1から2個行う程度というわけです。

MacBook ProはUSB-Cポートのみ?ハブなど周辺機器も紹介 | MensModern[メンズモダン]

MacBook Proのメモリが8GBで足りない使い方

MacBook Proのメモリが8GBで足りない使い方となると前述の通りにデザイナーやプログラマーの様な専門的な使い方やネットで調べ物をしながら作業をする使い方だと8GBでは足りないと感じるでしょう。そして最近流行りであるブログでの記事制作も使い方によっては物足りなく感じます。

Macと言えば画像編集や動画編集、音楽編集といった作業に使われる事が多いですがアップル社の上位ノートパソコンとしてMacBook Proをその様な作業で使う事があると思います。専門的な作業に使えば使うほMacBook Proのメモリを8GBにして失敗したと感じるでしょう。

MacBook用のケースでおすすめは?おしゃれ・人気のブランドを紹介 | MensModern[メンズモダン]

8GBのメモリで足りないと起こるMacBook Proの不具合

MacBook Proのメモリの選び方を間違えるとメモリ不足による色々な不具合が出てきます。まずはアプリやソフトの動作がかなり重くなります。その遅さは人によってはかなりのストレスを感じるほどでしょう。次に起こる不具合はすリーズでしょう。作業途中でフリーズされたらこれまでの内容は水の泡です。

そしてMacBook Proのメモリ不足で起こる不具合の最終地点は強制終了からの再起動でしょう。ここまで来ると完全にメモリの選び方を失敗していると言えます。またパソコンのメモリ解放にアプリを使ったりしますが最近のMacOSではメモリを圧縮して管理している様です。

つまりOSによってMacBook Proのメモリを快適に使用出来る様に管理しているのにも関わらず不具合が現れるという事は使い方自体を見直す必要もあるという事になります。

8GBのMacBook Proだとメモリ消費が気になる

MacBook Proのメモリを8GBで購入してしまったのであれば仕方がない事ですがこれからの購入を考えている人にはメモリ不足になる状態がどれだけストレスになるか考えてみましょう。まずは前述の通りにアプリやソフトの動作が重くなるたびに使っていないアプリ、ソフトを終了させなくてはいけません。

またブラウザのタブを複数個開いているだけでもメモリを消費する事があります。作業用にいくつもタブを開いているのであれば1つにするなどの対処が必要です。最終的には1度に複数のアプリやソフトを起動させる事が出来ずに作業を行うにも行えないという状態でしょう。

もちろんネットサーフィンのみという選び方でMacBook Proのメモリがを8GBにするのは失敗ではありません。逆にしっかりと用途を考えているので大成功と言えるでしょう。ただこの先もネットサーフィンだけしか使わないのでしょうか。そう考えるとMacBook Proの8GBは失敗かなと感じます。

Macのディスク容量を確認する方法!メモリの空きを増やすには? | MensModern[メンズモダン]

MacBook Proのメモリを8GBから16GBにする価格は

そこでMacBook Proの選び方で失敗しない様にするには最初からメモリを16GBにしてしまうという選び方が良いでしょう。ただ8GBから16GBにするにしてもお金がかかります。ではMacBook Proのメモリを8GBから16GBにする為の費用はどれぐらいなのでしょうか。

結論から言うとアップルの直販サイトでは約25,000円でMacBook Proのメモリを16GBに変更する事が出来ます。この価格差を高いとみるか安いとみるかは人それぞれですが作業効率を考えたり1年でパソコンの買い換えをしないのであればこの価格でメモリを増やせるのはお得ではないでしょうか。

MacとWindowsでファイルを共有する方法!一番簡単なやり方は? | MensModern[メンズモダン]

MacBook Proのメモリは後から増やせない

MacBook Proのメモリを8GBから16GBに増やす場合の価格を紹介しましたが中には8GBでMacBook Proを購入してメモリが足りなければ増設すれば良いと考える人もいるかもしれませんがこれは失敗するMacBook Proの選び方になります。

なぜ失敗する選び方かと言うと最近のMacBook Proのメモリはオンボードだからです。つまり購入時にメモリを決めるとその容量から変える事が出来ないのです。もちろん絶対出来ないというわけではありませんが知識と道具が必要ですし万が一問題があればMacBook Proが使えなくなる可能性もあります。

Mac対応のマウスでおすすめは?有線・ワイヤレスなど相性がいいのは? | MensModern[メンズモダン]

後々の事を考えて最初から16GBにしてしまう

MacBook Proのメモリを16GBに変更する価格と購入後はメモリを変更出来ない事について説明しましたがネットサーフィンのみで使用し続ける人でない限りは購入時に8GBではなく16GBにしてしまう事をおすすめします。これから登場するソフトやアプリによっては今よりもメモリを消費する可能性もあります。

その事をふまえても様々な用途を考えている人にはメモリは16GBが必要でしょう。今後数年間MacBook Proを使うのであればメモリは多いにこした事はありません。

MacBook Proは8GBで足りる?のまとめ

MacBook Proは8GBで足りるかについて紹介しましたが後々の事を考えてメモリは8GBよりも16GBにする事をおすすめします。特に仕事用でMacBook Proを購入予定の場合は効率などを考えて最初からメモリを増やしておくのが良いでしょう。

メモリの使用は気づけば多くなっていくものです。購入したはいいけどメモリが足りないという事にならない様にここで紹介した情報を参考にしてMacBook Proを選んでみて下さい。


評価 4.1/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ