競馬のボックス馬券の買い方と点数計算ガイド。勝つための攻略法

競馬において馬券の買い方にはいくつか種類がありますが、悩んで買う馬を中々決められない時に有効な馬券が「ボックス」です。今回は点数計算も比較的シンプルで上手くいけば利益も出やすい競馬のボックス馬券の買い方や攻略方法を紹介したいと思います。

競馬のボックス馬券の買い方と点数計算ガイド。勝つための攻略法

目次

  1. 競馬のボックス馬券とは?
  2. 競馬でボックス馬券はどこで買う?
  3. 競馬のボックス馬券のメリット
  4. 競馬でボックス買いが有効な馬券
  5. ボックス馬券が有効な競馬の状況は?
  6. ボックス買いで競馬を攻略するときの注意点
  7. 競馬で馬連・ワイド・枠連を買う時のボックス点数は?
  8. 競馬で馬単を買う時のボックス点数は?
  9. 競馬で三連複を買う時のボックス点数は?
  10. 競馬で三連単を買う時のボックス点数は?
  11. 人気サイドでボックス買い競馬は無駄が多い!
  12. 低予算競馬でもボックスは活用できる?
  13. 流しとボックスはどちらがいい?
  14. 競馬のボックスはフォーメーションに応用できる?
  15. ボックスは競馬初心者にもおすすめの馬券

競馬のボックス馬券とは?

競馬には単勝や馬連、三連単など様々な馬券種が存在していますが、「ボックス」馬券とはそのような馬券の種類とは違い、競馬における「馬券の買い方」の一種です。競馬のボックスは指定した馬番をいくつか選んで、それらの「組み合わせを全て買いたい」場合に使われる買い方になっています。

例えば競馬において「1着と2着に入る馬を順不同で当てる」という馬券である「馬連」で5頭買いたい状況があったとします。5頭で馬連の全ての組み合わせを買いたい場合、組み合わせは10通りになり、これをいちいちマークシートに塗っていては少し面倒ですよね。しかしボックス馬券を利用すれば馬番を指定するだけで自動的にこれらの組み合わせを購入することができます。

そのため競馬で多くの馬を指定してそれら全ての組み合わせを購入したい場合は基本的にこのボックス馬券を使用して利益を狙うのがメインになります。また詳しくは後述しますがボックス馬券は競馬初心者が悩みがちな点数計算も簡単ですし、利益的にも穴馬を拾える可能性があるので競馬初心者にもおすすめの馬券です。

競馬でボックス馬券はどこで買う?

では競馬でボックス馬券を購入したい場合はどうやって購入したらよいのでしょうか。ネットで競馬を買っている人の場合は馬番と券種を選ぶ画面で「ボックス」という表示がありますので、そこにチェックを付けるだけで自動的にボックス馬券になり、指定した馬番同士の組み合わせを全て点数計算された形で購入できます。

競馬場や場外馬券場(WINS)で購入する場合は通常の緑のマークシートとは違う「ボックス」と書かれた赤いマークシートがボックス馬券を購入できるシートになります(裏はフォーメーション)。競馬場でマークシートを使ってボックスを購入したい場合はこちらのマークシートを選びましょう。馬番を塗るだけでボックス馬券になります。

競馬のボックス馬券のメリット

競馬でボックス馬券を購入するメリットとしてはやはり迷った時にシンプルに買い目を拾えることにつきます。上記の通り組み合わせ全てを買う馬券であるため、競馬でよくある軸馬を決められない状況では非常に強力です。競馬初心者の時は軸馬を決めることが簡単ではないですよね。そういう場合にボックス馬券を使用すると的中できる可能性が高まります。

また競馬におけるボックス馬券は軸馬が存在しないためオッズが高い、つまり配当の高い組み合わせを拾える可能性も高まります。軸馬を決めて買う馬券だと軸馬が馬券圏外になってしまった場合その馬券は全て外れですが、ボックス馬券なら購入した馬全てにチャンスがあるため買い目に入れた配当の高い所を拾える可能性が高まります。競馬収支を上げるならとても重要ですね。

競馬でボックス買いが有効な馬券

では競馬でボックス馬券が有効になる馬券種とはどんな種類になるのでしょうか。まず競馬のボックス馬券は複数馬の組み合わせを指定する馬券ですので、当然ながら競馬において最もシンプルな馬券である単勝と複勝では使用することはできません。ボックスは馬連、馬単、枠連、ワイド、三連複、三連単といった競馬において複数の馬を選ぶ馬券で有効になります。

ボックス馬券が有効な競馬の状況は?

競馬でボックス馬券を活用できるシーンは多数あります。競馬攻略において人気が分散するレース、いわゆる混戦ムードの場合は軸馬を決めるのが難しいですよね。このような状況ではボックス馬券を使用すると様々な状況に対応できるため競馬攻略では活用するべき買い方と言えますね。

また競馬では雨が降ると「重馬場」という芝やダートがとても荒れた状態になり、極端に馬場が重くなってしまうとどれだけ力のある馬でも走らなくなってしまう状況も考えられます。そういう状況でもボックス馬券を購入しておくと手広く買い目を抑えられるため競馬で利益を出しやすくなりおすすめですね。いずれにしてもボックスは競馬で買いたい馬が絞り切れない場合に有効です。

ボックス買いで競馬を攻略するときの注意点

上記のように競馬のボックス馬券は手広く変えるため競馬初心者から競馬上級者までハマれば利益を出しやすい買い方なのですが、注意しなければならないポイントもあります。競馬のボックス買いはその性質上どうしても買い目の点数が多くなってしまいがちです。競馬は投入資金と払い戻しの比率「回収率」が非常に重要なのでここは気を付けなくてはなりません。

上記したように競馬のボックスは人気薄の組み合わせを拾える可能性も高いのですが、その分とても安い配当を拾ってしまうことも多く、気を付けなければ的中したのに結果的にマイナスという競馬で最も空しい事態「トリガミ」になってしまうことも多いのです。

したがって競馬でボックス買いをするときは購入する馬券の点数計算をしっかり行い、きちんと利益が出るように馬番を組み合わせることが攻略の糸口になりますね。それでは下記に馬券種毎のボックス買い点数を紹介していきます。

競馬で馬連・ワイド・枠連を買う時のボックス点数は?

競馬において馬連、ワイド、枠連といった「2頭を順不同で選ぶ」馬券をボックスで購入する際の点数計算方法は「n×(n-1)÷2」で求められます(nは選んだ頭数)。つまり選んだ頭数が3頭の場合は「3×2÷2=3点」、4頭の場合は「4×3÷2=6点」となりますね。競馬では後述する「単」系の馬券よりこういった「連」系の馬券の方が当然ながら必要点数は少なくなります。

馬連やワイド、枠連といった馬券は競馬の馬券種の中でも比較的配当は低めに収まることが多く、点数の多くなりがちなボックスに向いている馬券とはいえませんが、あまりにも馬のチョイスが困難な状況などでは役に立ってくれることもあるでしょう。軸馬選定が難しい状況では馬連やワイドボックスを使うと攻略しやすいこともあります。

競馬のワイド馬券の買い方ガイド!初心者でも儲かる方法は? | MensModern[メンズモダン]

競馬で馬単を買う時のボックス点数は?

馬単は「1着と2着を順番通り当てる」馬券になっており、上記の連系の馬券より難易度が上がっているため配当が高くなりやすく、愛用している競馬ファンも多いです。馬単をボックスで買う際の点数計算は「n×(n-1)」、4頭選べば「4×3=12点」、5頭選べば「5×4=20点」となります。順番も関わってくるため同じ頭数でも馬連より点数計算が多くなりますね。

馬単は軸馬を中心に流して買うのが競馬において一つの重要なパターンとなっていますが、馬単は「1着人気薄→2着本命」という結果になっても配当が大きくなることが多く、ボックス買いをしているとそのパターンで当たる事も多いのでオッズを見てボックス買いの方が利益がでるようなら積極的に行くのも競馬攻略方法としては十分にありですね。

競馬で三連複を買う時のボックス点数は?

三連複は「1着、2着、3着を順不同で当てる」という馬券になり難易度は比較的高いですが、後述する三連単より点数が少なくすみ、かつ配当もそこそこ高いことが多いのでボックス競馬には向いている馬券と言えるでしょう。点数計算方法は「n×(n-1)×(n-2)÷6」で求められます。競馬ではよくやる三連複5頭ボックスの場合は「5×4×3÷6=10点」という点数計算になります。

6頭ボックスでも20点に収まり、的中すれば配当も大きくなりがちなので競馬の馬券種の中でもボックスで買う価値は高いと言えるでしょう。ただし点数が大きくなりすぎると利益が出なくなりやすいので三連複をボックスで買うなら多くても6、7頭くらいに留めておくとより効率的に競馬を攻略ができます。

競馬で三連単を買う時のボックス点数は?

競馬の馬券種の中でWIN5を除き最も高配当が期待できる馬券が三連単になります。穴所が的中すれば数千万円になることもあるので競馬やるなら三連単という人も多数いますね。ただし三連単は「1着、2着、3着を順番通り当てる」という馬券になるので上記の三連複より点数が非常に多くなりがちです。競馬で三連単をやるなら点数には注意しなければいけません。

競馬の三連単ボックスの点数計算方法は「n×(n-1)×(n-2)」で計算でき、三連複の点数計算方法から「÷6」を除いた方法で計算します。例えば三連単5頭ボックスで買うとすると「5×4×3=60点」となり、非常に点数が多くなりますね。資金がないと買えない種類の馬券になるため、競馬初心者が三連単ボックスで競馬をするのはあまりおすすめできません。

上記したようにもちろん当たったときの利益は爆発的なのですが、滅多に当たらないしお金がガンガン減っていくのでやはりボックスで競馬をやるなら三連複にしておいた方が無難でしょう。

人気サイドでボックス買い競馬は無駄が多い!

そしてこれは競馬のどの馬券でも言える事ですが、ボックス馬券で競馬をやるなら「人気の高い馬のみで馬券を構成しない」というのも攻略法としては重要です。上記の通りボックス買いは点数が爆発的に増える買い方のため利益と投資額が釣り合わないことも多いです。

そのデメリットを解決するためにはボックスに入れる馬を人気サイドだけでなく、穴馬も必ず数頭混ぜるようにしましょう。比較的配当の大きい三連複でも1、2、3番人気で決着すれば配当が1,000円台ということも競馬では珍しくないため投資した金額を回収できない可能性もあります。

したがってボックスで競馬をやるときは本命寄りの馬と穴馬を適宜混ぜて馬券に入れないとトータルで損してしまう可能性が高いです。もしどうしても本命寄りの馬ばかり買わなければいけない状況になった場合は頭数を減らし、その分一つの馬券に投入する金額を増やしましょう。

そしてもちろん穴馬ばかり入れていても競馬はほとんど当たりませんので、狙い目が穴馬だったとしても人気サイドの馬も買い目に入れた方がいいです。例えば三連複5頭ボックスだとしたら、オッズにもよりますが2頭は人気よりの馬、2頭は中くらいの穴馬、残りの1頭は大穴という具合ですね。ボックス競馬は長期的に見ればこのように買った方が攻略はしやすいです。

低予算競馬でもボックスは活用できる?

このように点数の問題があるため基本的に競馬のボックス買いは資金がそれなりにある場合におすすめの買い方ではありますが、低予算競馬でもボックスで楽しむ事はできます。低予算でボックス競馬をやる場合に最もおすすめの券種はやはり三連複でしょう。上記のように三連単より的中率が高く、配当も馬連より多くなることがほとんどです。

三連複の5頭ボックスなら資金も1,000円で済み馬の選定にもある程度幅を持たせられる頭数なので、もし1,000円でも的中率と高額配当を両立させたいのであれば三連複のボックスで挑んでみるといいでしょう。競馬は3着に人気薄が入るパターンがかなり多いので、予想力という意味でも力がつきます。

流しとボックスはどちらがいい?

ちなみに競馬の馬券にはボックスと並んで有名な「流し」という買い方もあります。競馬で流し馬券とは一頭軸を決めてそこから他の馬を買っていくスタイルのことですが、競馬ではボックスと流しではどちらがいいのでしょうか。これは競馬の目的や買い方によって異なります。

流しは「軸馬」の選定が必須ですので、ある程度競馬予想力のある人や点数が多くなりがちな馬券に向いている買い方です。つまり三連単などボックス買いではあまりにも点数が多くなってしまう場合、軸を決めてそこから流せば点数を抑えられるため結果的に競馬による利益を得られることになりやすい、ということですね。

それに対してボックスは上記の通り、競馬で軸馬の選定が難しい場合に手広く出走馬をカバーできるため有用な馬券です。したがって競馬においてはこの2つの馬券をできるだけ使い分けるのが望ましいですね。競馬の状況やオッズを見てボックスと流しを使い分けられるようになれば競馬収支は格段によくなってくるはずです。

競馬のボックスはフォーメーションに応用できる?

また競馬のボックス買いの考え方は「フォーメーション」という買い方にも応用することができます。フォーメーションとは1着に1番と2番、2着に3番4番5番、3着に6番7番8番…というように着順ごとに細かく馬番を配置できる買い方のことです。より細かく資金を分配できるため競馬上級者向けの買い方にはなるのですが、ボックスの買い方を知っていれば応用できます。

例えば三連複で5頭(仮にABCDEと定義)を全部ボックスで買いたいけど点数は極力減らしたい…という場合には1着の位置にA-B-C、2着の位置もA-B-C、3着の位置にだけABCとD-Eを入れればABCの3頭ボックスを中心にDEという穴馬も買い目に足すことができます。競馬の三連複5頭ボックスは10通りですが、上記の応用なら7通りで済ますことができます。

フォーメーションを使いこなすのは難しいですが、競馬基本のボックスの考えをしっかり持っていればこのように点数を絞ってより利益を出しやすくすることが可能だという事ですね。したがってボックスの買い方を知っておくのは競馬を攻略するうえで非常に有利になると言えるでしょう。

ボックスは競馬初心者にもおすすめの馬券

紹介してきたようにボックス馬券は点数が多くなりがちというデメリットこそあれどシンプルで穴馬を拾いやすいため競馬初心者にもおすすめの馬券になっています。軸馬を決められない難しい競馬レースに挑むときにはボックス買いを試してみると買い方の幅が広がるので非常におすすめですね。

競馬初心者のための完全ガイド!馬券の買い方・基本のやり方 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ