競馬のフォーメーション買い方講座【三連複・三連単】マルチとの違い

比較的競馬上級者向けの馬券の買い方である「フォーメーション」。複雑な馬券の買い方になりますが、フォーメーションを上手く使えば競馬初心者でもより効率的に馬券を購入することが可能です。今回はそんな競馬のフォーメーション馬券の買い方を紹介したいと思います。

競馬のフォーメーション買い方講座【三連複・三連単】マルチとの違い

目次

  1. 競馬のフォーメーション馬券とは?
  2. 競馬のフォーメーション馬券のメリットは?
  3. 競馬のフォーメーション馬券のデメリットは?
  4. フォーメーションの点数を簡単に計算するには?
  5. 競馬のフォーメーションはどうやって買う?
  6. 競馬のフォーメーションで重複が生まれた場合は?
  7. フォーメーションは競馬のどういう状況で使う?
  8. 競馬のフォーメーションとボックスの違いは?
  9. 競馬のフォーメーションと流し馬券の違いは?
  10. 競馬のフォーメーションとマルチの違いは?
  11. 競馬でフォーメーションを活用①馬連・馬単
  12. 競馬でフォーメーションを活用②三連複
  13. 競馬でフォーメーションを活用③三連単
  14. フォーメーションは三連系の馬券で活きる!
  15. 競馬はフォーメーションを活用するとより経済的!

競馬のフォーメーション馬券とは?

競馬で「フォーメーション」とは馬券の種類ではなく、買い方の種類の一つです。競馬のフォーメーションは馬番を指定するときに、マークカードの1着欄、2着欄、3着欄に一頭ずつ細かく馬番を置くことができるため、三連単などで細かく馬番を指定でき、より自分の競馬予想を馬券に反映させやすくなるため競馬上級者には定番の買い方となっています。

また競馬初心者でもフォーメーションを上手く使いこなせるようになれば点数を減らすことができ、何より競馬予想技術の向上にもつながるので積極的に使っていくとより競馬を楽しめる券種になっています。この記事ではそんな競馬のフォーメーションの買い方やメリットなどを紹介していきたいと思います。

競馬のフォーメーション馬券のメリットは?

では競馬のフォーメーション馬券はどのようなメリットがある買い方なのでしょうか。まず上に紹介したように競馬のフォーメーションは着順ごとに馬を一つずつ指定できる買い方であるため、指定した馬全ての組み合わせを買う「ボックス」、軸を決めてそこから流す「流し」両方の特徴を同時に持っている馬券と言えます。

競馬をやっていて特に三連単などである程度自分の競馬予想スタイルが確立してくると、「この馬は1着以外ないな」とか「この馬は強いけど最後の根性が足りないから2、3着かな」とか「力は足りないけど3着くらいならありそう」と馬を細かく着順ごとに置きたくなるシーンが多くなります。そういう時にフォーメーションを使うわけですね。

また競馬のフォーメーションは着順を細かく指定できるためボックスで買う予定だった馬券に強弱を加えることができます。するとどうなるかというと点数が絞れるのです。例えば三連単を5頭ボックスで買おうとすると60通りと点数が多いですが、1着に置く馬を2頭だけに絞れば点数は24点と一気に点数が少なくなります。これが競馬フォーメーションの最大のメリットですね。

競馬のフォーメーション馬券のデメリットは?

競馬のフォーメーション馬券にはデメリットはあるのでしょうか。競馬のフォーメーションは上記したように流しのようにも買えますし、ボックスのように購入することもできるため非常に買い方の幅が広く、競馬予想がより効率的に進みます。しかしその分点数計算が少し複雑で、ぱっと見ただけでは計算するが非常に難しいです。

また競馬のフォーメーションは一つ一つ馬の着順を置けるので必要以上に細かく考えすぎてしまい結果悔しい外れ方をしてしまうこともあります。事前の競馬予想は当たってたのに特定の組み合わせだけフォーメーションで除外してしまっていたり、着順を限定しすぎて外してしまうこともよくあります。したがって競馬でフォーメーションを使うならある程度競馬の知識は必要でしょう。

フォーメーションの点数を簡単に計算するには?

上記したように競馬のフォーメーションは非常に点数計算が複雑です。フォーメーションに限らず競馬において購入点数を計算するには基本的に数学の「順列」という考え方を使用します。もちろん競馬フォーメーションにもこの考えを使って計算するわけですが…正直三連単で「1着に3頭、2着に5頭、3着に6頭」などという組み合わせだと計算が難しいです(この例では48通り)。

頭数が少なければ競馬フォーメーションの計算も多少楽ですが、現実的に競馬でフォーメーションの点数を自力でいちいち計算するのは時間の無駄なのでおすすめしません。

日本中央競馬界(JRA)のホームページには馬番にチェックを入れればフォーメーションの点数を自動で計算してくれるアプリがありますし、競馬場や場外馬券場にある馬券購入機にはお金を入れなくてもフォーメーションの点数をチェックしてくれる機能がついていますのでそちらを利用した方がずっと効率的です。競馬初心者は機械で計算するようにしたほうがいいです。

競馬のフォーメーションはどうやって買う?

競馬のフォーメーションはネット競馬投票で馬券を買っていれば馬番と券種選択画面で「フォーメーション」という項目をチェックすれば自動的にフォーメーションになります。流しやボックスも同じ項目にあるので間違えないようにしましょう。ちなみに購入画面でも競馬フォーメーションの点数を購入確定前に自動で計算してくれるので自分で計算する必要はありません。

競馬場や場外馬券場でマークシートを使ってフォーメーションを購入する場合は、赤い色をしたマークシートがフォーメーションに対応しています。裏はボックスになっているので裏表を間違えないようにしましょう。他の競馬馬券の買い方と同じく場名とレース番号、券種と馬番、金額を塗って機械に投入することでフォーメーション馬券の購入できます。

競馬のフォーメーションで重複が生まれた場合は?

ちなみにこの競馬フォーメーション馬券は塗り方の組み合わせによっては「重複」が生まれてしまう可能性もあります。三連複などで発生しやすいですね。重複になってしまった場合はどうなるのでしょうか?余分に点数が増えてしまうのでしょうか?実は競馬のフォーメーション馬券の場合は競馬マークシートで重複があっても自動的に同じ組み合わせを重複として処理してくれます。

したがって競馬のフォーメーションで仮にマークシートの塗り方で重複が生まれてしまっても心配する必要はないということです。一応三連複などではフォーメーションの買い方が間違っていないかは確認したほうがいいですが、競馬マークシートの上では重複は気にしなくてもいいので購入予定の馬番はどんどん塗っていっていいでしょう。

競馬のワイド馬券の買い方ガイド!初心者でも儲かる方法は? | MensModern[メンズモダン]

フォーメーションは競馬のどういう状況で使う?

ではここからは競馬のフォーメーションの使い方を紹介していきます。まずフォーメーションは複数の馬を選ぶ馬券でないと使う意味がないので、フォーメーションが使える馬券は枠連、馬連、馬単、ワイド、三連複、三連単でしか使用できません。

フォーメーションを使用したい競馬の状況はやはり軸馬を数頭しっかり選定できており、かつその中でも馬券の中で強弱をつけたい、点数を絞りたい場合に使用する方法がメインになりますね。また配当の安い組み合わせを避けるために人気の馬ばかりで馬券が占められないよう人気の馬を隔離するような使い方もできます。いずれにしてもより経済的に馬券を回すために使用したいですね。

競馬初心者のための完全ガイド!馬券の買い方・基本のやり方 | MensModern[メンズモダン]

競馬のフォーメーションとボックスの違いは?

競馬には「ボックス」という買い方も存在しています。ボックスは指定した馬番の組み合わせを全て自動的に購入してくれる買い方の事です。馬場が悪かったり馬の実力差が少なく競馬予想が難しい時に使用される馬券ですね。フォーメーションと比べればシンプルな買い方ができるタイプの馬券だと言えるでしょう。

しかし競馬のボックスは組み合わせ全てを購入するため点数が多くなってしまいがちです。詳しくは後述しますが、これを避けるために着順ごとに馬番を指定して買うフォーメーションが活きてきます。

競馬のボックス馬券の買い方と点数計算ガイド。勝つための攻略法 | MensModern[メンズモダン]

競馬のフォーメーションと流し馬券の違いは?

また競馬の馬券の買い方には「流し」という買い方も存在しています。流し馬券は1頭もしくは2頭「軸」となる馬を選定し、そこから指定した他の馬に文字通り流していく馬券の事です。自信のある軸馬を上手く選べた時に有効な馬券ですね。買い方も難しくありません。

しかしこの流し馬券で競馬をやることのデメリットも存在しています。それは軸馬が3着(馬連では2着)までに入らないと馬券が全て外れてしまうということですね。したがって軸馬選定能力という競馬初心者には簡単ではない要素が求められます。

しかしここでもフォーメーションによる買い方を実践することである程度その難易度をカバーすることができます。競馬のフォーメーションは三連複や三連単などにおいて着順ごとに複数の軸馬を選択することが可能になるからです。もちろん点数は純粋な流しよりは増えますが、競馬のフォーメーションを上手く使えばより利益を出しやすくなります。

競馬のフォーメーションとマルチの違いは?

上記の競馬における「流し」の派生として「マルチ」という買い方も競馬には存在しています。マルチは馬単や三連単といった「着順も当てなければいけない」馬券において使われる買い方です。流しは上述の通り軸を決めて買う競馬馬券ですが馬単や三連単は軸馬だけでなく、その着順も指定しなくてはなりません。

なのでもし仮に馬単で軸馬を1着固定だけでなく2着固定でも買いたいと思った場合、競馬マークシートを2枚塗る事になります。別にそれでも問題はないのですが少し手間ですよね。そこで「マルチ」の欄にチェックを付けると自動的に馬単の裏(1着固定なら2着固定の分、2着固定なら1着固定の分)、三連単で軸馬を1着固定しているなら2着、3着固定の馬券を自動的に購入できます。

これが競売における「マルチ」馬券です。このマルチ馬券は競馬で「軸馬を決めたはいいけど着順までは予想できない」という状況で非常に有利になります。しかし当然ながら点数は膨大。三連単軸1頭マルチでも相手に5頭選べば60点になってしまいます。またマルチだと相手馬は全着順に配置されるので3着はありそうだけど1着はないだろうという馬も1着に選ばれてしまいます。

やはりここでもフォーメーションが活躍します。三連単で例を挙げると軸馬はマルチと同じ考え方でいいとして、「他の着順に入りそうだけど1着はないだろう」という相手馬を2着、もしくは3着までにしか来ないように買えばいいのです。これだけでも競馬の点数はかなり減ります。少し作業は複雑になりますが着順を細かく絞れそうならマルチよりフォーメーションを活用すべきです。

競馬でフォーメーションを活用①馬連・馬単

競馬において馬連や馬単をフォーメーションで買う機会はそんなに多くありません。ほとんどの場合流しかボックスで事足りるからですね。しかしフォーメーションを使う事で競馬馬券購入の効率化、及び若干点数を抑えることが可能になります。

競馬で馬連や馬単を買う際に軸をなかなか決められない、しかしボックスにするのは点数が多すぎるので避けたい…という場合フォーメーションにするといいです。

例えば競馬では馬連において2頭を軸にして相手を4頭選びたい場合、フォーメーションの1着欄に軸の2頭、2着欄に4頭選ぶと合計は9通りとなります。これを軸流し馬券で買うとそれぞれ2頭分のマークシートを用意しなければならないので少し手間が掛かります。なのでフォーメーションを使ってまとめると脳内の競馬予想も整理されますし、時間も効率的になります。

競馬でフォーメーションを活用②三連複

三連複は競馬の馬券種の中でも非常にフォーメーションに向いた馬券になります。三連複は例えば6頭をボックスで購入すると2,000円、一頭軸で相手6頭を選んでも1,500円と点数がかさみやすいですよね。競馬の三連複においてはこの状況ではもう少し点数を絞って購入したい状況が多いです。

仮に競馬の三連複で1着に軸を1頭、2着にさらに4頭、3着に8頭を置くと合計点数18点に収まります。一頭軸マルチで相手に7頭を選ぶとすると21点になるので軸選定と馬の優先順位さえ適確に判断できていれば少ない点数で購入できることになります。もちろん2着や3着に置く馬を減らせばもっと点数は抑えられます。

競馬においてこの3連複の点数は非常に重要であり、競馬で長期的に利益を出すならこの強弱は必須とも言っていいでしょう。点数が多くなりがちな3連複においてフォーメーションは非常に有用です。

競馬でフォーメーションを活用③三連単

そして競馬のフォーメーションが最大限に活きる馬券が三連単です。三連単は当たれば莫大な利益を得る事が可能な馬券ですが、その分点数があまりにも多くなってしまい競馬資金が無くなってしまう可能性もありますよね。そんなときにはフォーメーションです。というか三連単をフォーメーション以外で購入しようとするのはあまりおすすめしません。

例えば競馬の三連単を軸1頭マルチで相手に5頭選ぶとすると点数は20点になります。これはちょっと多いですよね。しかも三連単は競馬の中で最も当たりにくい馬券なのでこの点数では的中率という意味でも非常に不安です。

しかしフォーメーションを使えば点数は大きく減らせます。例えば自信のある馬を1着固定にできれば2着に他3頭、さらに3着に2頭追加すれば点数を12点に抑えられます。3着に穴馬を置いたりしながらこの点数で済ませられるのは競馬の三連単において非常に大きいですよね。

フォーメーションは三連系の馬券で活きる!

このように競馬のフォーメーションは基本的に三連複や三連単といった三連系の競馬馬券で真価を発揮する買い方です。やはりこういった競馬馬券はどうしても点数が多くなってしまいがちなので有効ですね。もちろんボックスも軸が決めきれない難しい状況では有効なのですが、基本的にはフォーメーションを使って点数を絞っていくのがメインの買い方になるでしょう。

ここまでフォーメーションは比較的競馬上級者向けと紹介してきましたが、余裕があれば競馬初心者でも取り組むことをおすすめします。なぜならばフォーメーションのように競馬を着順ごとに指定するということは細かい予想力の向上につながるからです。

競馬のフォーメーションを当てるには競馬の展開、流れ、騎手の仕掛け所のタイミング、馬の脚質、性格、馬場状態などを正確に把握する必要があるため、競馬ではフォーメーションで予想するセンスを磨いておくことでより正確な競馬予想ができるようになります。このことから資金に余裕がある場合は競馬初心者でも積極的にフォーメーションに取り組んでいくといいですね。

競馬はフォーメーションを活用するとより経済的!

紹介したように競馬におけるフォーメーションは三連複や三連単などの馬券において使いこなせるようになればとても強力です。なにしろ購入点数が絞れるわけですからね。購入点数の少なさを必要最低限にキープすることは競馬で安定的に利益を出すためには必須なので今までフォーメーションを使用したことがない人も活用を考えてみてはいかがでしょうか。

競馬だけで生活できる方法はある?生計をたててる人はいるのか調査 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ