ダイハツの新型ムーヴキャンバスの情報をまとめました。2017年9月に発売されたムーヴキャンバスは、口コミやネットで高評価を得ている軽自動車です。発売前から注目されていたターボ車や人気カラーなどを含めて、ダイハツムーヴキャンバスの情報をチェックしましょう。

ダイハツの新型ムーヴキャンバス情報!人気カラーやターボ車はでるのか?

目次

  1. ダイハツ新型ムーヴキャンバスをご紹介!
  2. サイズスペックは?新型ムーヴを比較!
  3. ダイハツタ他車と新型ムーヴを徹底比較!
  4. グレードによって変わる機能やデザイン
  5. ムーヴキャンバスの燃費情報!性能比較
  6. 気になる価格は?新型ムーヴキャンバス
  7. 多彩な外装カラー!新型人気カラーは?
  8. 可愛らしいデザイン!新型ムーヴの内装
  9. 人気機能は?ムーヴキャンバスの便利機能
  10. 安全!ムーヴのスマートアシスト機能
  11. 最新口コミ情報!人気のカラーやターボ車
  12. ダイハツムーヴキャンバスのターボ車は?
  13. 豊富なアクセサリー!人気デザインが充実
  14. 最新の新型車!ライバル車を徹底予想
  15. ダイハツムーヴキャンバスは女性に大好評!

ダイハツ新型ムーヴキャンバスをご紹介!

ダイハツムーヴキャンバスは、2017年9月に発売されたムーヴの派生車です。ムーヴキャンバスは発売前から、ターボが搭載された車が発売されるのではないかと、話題になっていた車です。注目が集まっているダイハツムーヴキャンバスの人気カラーや口コミ情報、価格などを詳しくご紹介していきます。

サイズスペックは?新型ムーヴを比較!

新型ムーヴキャンバスのサイズスペックは、全長3395ミリメートル、全幅1475ミリメートル、全高1655ミリメートルです。ダイハツムーヴのサイズスペックは、全長3395ミリメートル、全幅1475ミリメートル、全高1630ミリメートルとなっています。全高のサイズが、25センチ高くなっています。

ムーヴと新型ムーヴキャンバス

ダイハツムーヴは1995年に発売された車で、スズキワゴンRのライバル車として発売されました。2014年に6代目ムーヴが発売され、今回発売されたダイハツムーヴキャンバスは、6代目ムーヴの派生車となります。外装カラー内装デザイン、エンジンや価格など、変更点は比較的多いようです。

ダイハツタ他車と新型ムーヴを徹底比較!

ダイハツで人気の軽自動車タントは、ダイハツブランドの代表的な軽自動車です。ダイハツタントは内装が広いデザインになっているので、快適に過ごすことができます。またミラクルオープンドアや、ターボ車などの機能も充実しています。ダイハツタントとダイハツムーヴの燃費は、ほぼ変わりません。

ダイハツサイズスペックや性能を比較

ダイハツタントのサイズスペックは、全長3395ミリメートル、全幅1475ミリメートル、1750ミリメートルとなっています。ダイハツムーヴキャンバスは全長、全幅共に同じサイズで、全高サイズがタントの方が大きくなっています。また室内長、室内幅、室内高共に、ダイハツタントの方が高いです。

ダイハツの新車2017年・2018年版!新型車とモデルチェンジ情報 | MensModern[メンズモダン]

グレードによって変わる機能やデザイン

ダイハツ新型ムーヴキャンバスのグレードは、L、X、Gの3つに分けられます。さらにL、X、Gグレードの中で、SA2グレードとメイクアップグレードに分かれます。SA2はスマートアシスト搭載車です。メイクアップグレードは、内装やカラーがおしゃれで標準装備もグレードアップします。

標準グレード

最も価格が安いグレードは、ダイハツムーヴキャンバスLとなります。ムーヴキャンバスLをオプションなどを付けずに購入した場合、価格は約110万円前後となるようです。しかし省かれる装備も多く、ボディーカラーはモノトーンカラーのみなど、縛りが発生するようです。価格にこだわる方は、ムーヴキャンバスLがおすすめです。

メイクアップグレード

ムーヴキャンバスの一番グレードが高いグレードは、ムーヴキャンバスGメイクアップSAⅢです。他のグレードとは違う機能は、サイドエアバッグ、内装インテリアカラー、メッキ装飾などオプションで付ける装備が、標準装備になっています。また一番高いグレードの価格は、180万円前後の価格となるようです。

ムーヴキャンバスの燃費情報!性能比較

ムーヴキャンバスの2WD車の燃費は、平均約18キロです。燃料タンクは30リットルとなっているので、満タンから約480キロ走ります。ムーヴキャンバスの4WD車の燃費は、平均約17キロです。燃費は2WD同様30リットルなので、満タンから約420キロ走る計算となります。口コミも様々ですが、燃費重視の方は2WDが良いようです。

ダイハツエンジン駆動方式

2017年に発売されるダイハツムーヴキャンバスは、2WDと4WDの駆動方式があります。そのためグレードなどを合わせると10種類以上の種類となります。ダイハツ車は2WDより、4WDの車種の方が、価格が高い傾向にあります。ムーヴキャンバスの2WDと4WDの価格差は、約13万円となります。

ダイハツの軽自動車一覧!燃費や価格と人気ランキングまとめ! | MensModern[メンズモダン]

気になる価格は?新型ムーヴキャンバス

ダイハツ新型ムーヴキャンバスの価格は、スマートアシスト搭載車やメイクアップグレードタイプなどによって価格が変化します。またムーヴキャンバスの、2WDか4WDによっても価格が変わっています。 最も価格を抑えたい場合は、2WDのスマートアシストを搭載していない車で、約110万前後となります。

ダイハツムーヴの価格

ダイハツムーヴキャンバスのLグレードの価格は、約110万円から135万円前後。ムーヴキャンバスののXグレードの価格は、約130万円から160万円前後。ムーヴキャンバスののGグレード価格は、約150万円から170万円前後となります。オプション料金や追加装備を付けない、本体価格の料金となります。

多彩な外装カラー!新型人気カラーは?

多彩なカラーバリエーションがあるダイハツムーヴキャンバスは、女性目線で作られたカラーが多いようです。ムーヴキャンバスのカラーは、モノトーンカラーとストライプスタイプの2種類あります。口コミではモノトーンからよりも、若干ストライスプタイプカラーが人気となっています。

ストライプタイプ

ストライプスタイプのカラーは全部で8カラーあります。ホワイトとミント、ホワイトとグレー、ホワイトとベージュ、ホワイトとローズ、ホワイトとブルー、グレーとレッド、グレーとブラウン、グレーとブラックとなります。ストライプスタイプはX、Gグレードの車種で、選ぶことができます。

モノトーンタイプ

モノトーンタイプカラーは全部で9カラーあります。ホワイト、ブラック、ブラウン、レッド、ブルー、ミント、グレー、ベージュ、ローズの9種類となります。L、X、Gのどのグレードでも選ぶことができ、カラーやグレードによって、ホイールキャップのカラーや形が変わってくるようです。

可愛らしいデザイン!新型ムーヴの内装

ダイハツムーヴキャンバスの内装は、可愛らしく使いやすさ重視の車となっています。サンバイザー部分には、運転席助手席側共に、鏡がついています。さらにはチケットホルダーも付いているので、便利な内装となっています。またGグレードのメイクアップタイプは、外装カラーが内装のアクセントカラーとして、彩られています。

使いやすさ重視のポケット

ダイハツムーヴキャンバスは、収納性に優れています。車内にはおよそ15個のポケットが付いています。また後部座席部分には、置きラクボックスと呼ばれる新機能があります。置きラクボックスには足元に直接置きたくない荷物などを、置くことできる収納スペースです。ダイハツの新機能となります。

ダイハツの置きラクボックスとは?

ダイハツの置きラクボックスは、ケースモードとバスケットモードの2種類あります。ケースモードは書類や雑誌類を、座席の下に収納することができます。バスケットモードは倒れやすいものや安定していないものなどを、置くことができます。サイズは長さ317ミリメートル、幅272ミリメートルとなります。

人気機能は?ムーヴキャンバスの便利機能

ダイハツムーヴキャンバスの便利機能は、ワンタッチで方向指示灯を点灯できる機能です。レバーを途中まで上下に動かすと、ウィンカーが3回点滅する機能がついています。また最小回転半径が約4メートルとなっています。そのため狭い駐車場や車庫入れなど、スムーズに駐車することが可能です。

ダイハツのパワースライドドア

ダイハツのムーヴキャンバスが採用しているパワースライドドアは、簡単にドアを開け閉めできる機能です。電子カードキーを持って、車のドア部分にあるスイッチを押すだけとなります。また予約ロック機能も採用しているので、ドアが閉まったあと自動的にロックする、便利機能が搭載されています。

ムーヴキャンバスの充実機能!

X、Gグレードのムーヴキャンバスは、ウォームパックと呼ばれる機能が付いています。ウォームパックは、寒い日に役立つシートヒーターや、ガラスなどの凍結を防止する装備です。また車内を綺麗な空気にしてくれる、スーパークリーンエアフィルターが付いています。口コミ人気が非常に良い機能となります。

安全!ムーヴのスマートアシスト機能

ダイハツのスマートアシストは、安全運転をサポートする機能のことです。ダイハツムーヴキャンバスには、スマートアシストⅢが搭載されていて、最新型の安全機能となります。車や障害物だけではなく、歩行者との衝突や事故も回避してくれる機能がついていることから、口コミやネットで注目の安全機能となっています。

ダイハツセーフティー機能

ダイハツムーヴキャンバスのスマートアシストの内容は、衝突警報機能、衝突回避支援ブレーキ、誤発進抑制制御機能などです。走行車線から逸脱しそうになると、警報音で教えてくれる機能や、アクセルペダルとブレーキペダルの府見間違いを見分ける機能など、安全面に特化した機能が充実しています。

ムーヴキャンバス安全性能

ダイハツムーヴキャンバスのオートハイビーム機能は、自動的にハイビームとロービームを切り替えてくれる安全機能です。対向車がいない場合は自動的にハイビームとなり、前方の明かりを認識した場合は自動的にロービームとなります。オートハイビーム機能は、自動車の速度が約25キロ以上で作動するようです。

最新口コミ情報!人気のカラーやターボ車

ダイハツムーヴキャンバスは、女性目線で製造された車なので、購入者も9割が女性となっているようです。口コミでは、ムーヴキャンバスのデザインやカラーが、人気となっているようです。また前々から話題になっていたターボ車は発表されませんでしたが、十分な機能と乗り心地があるようです。

最新情報の口コミ

最新の口コミでは、オプションデザインやオプション機能を追加すると、総額価格が大きくなってしまい、軽自動車としては高い金額となってしまうという口コミがあるようです。また女性目線でつくられた軽自動車となりますが、ブラックやブラウンなどのカラーもあるので、男性も気軽に乗ることができます。

ダイハツムーヴキャンバスのターボ車は?

ダイハツムーヴキャンバスのが発売される前、予想情報や口コミではターボ車が発売される予想されていました。しかし発売されたのはターボ車ではなく、メイクアップグレードやSA2グレードとなりました。ターボ車が発表されなかった理由としては、ターボがあると価格が高くなってしまうため、お値打ちな車を販売したかったというのが、一つの理由のようです。

乗車情報!パワー不足?

ダイハツムーヴキャンバスの乗車口コミ情報では、ターボ車ではないために、パワー不足を感じている人が多いようです。ターボ車ではない街乗りを中心とした運転であれば、パワー不足を感じることは少ないかもしれません。しかしターボ車ではなく山道などを多く走行する場合は、力不足を感じてしまうという口コミがあるようです。

ターボ車のメリットとデメリット

ターボ車のメリットとは、加速が良い、パワーを感じられる、ということです。口コミでもあるように、実際にパワー不足を感じている方は少なくないようです。またターボ車のデメリットは、車体の基本価格が高くなる、管理を徹底しなければいけない、燃費が通常より悪くなってしまう、ということが挙げられます。

豊富なアクセサリー!人気デザインが充実

ダイハツムーヴキャンバスの人気のアクセサリーは、外装に装飾するものから内装のアクセサリーまで様々な種類があります。またオプションアクセサリーで付けることのできる、8インチのオーディオパネルは口コミでも人気のオプションとなっています。カラーも選ぶことができるので、自分でカスタムできるようになっています。

ダイハツ新型車人気デザイン

ダイハツムーヴキャンバスの外装アクセサリーは、リラックスデザインとリフレッシュデザインがあります。リラックスデザインはレトロ感のある、メッキとウッド調をモチーフとしたデザインです。リフレッシュデザインは、サーフ系をモチーフとしたデザインとなっています。口コミなどではリフレッシュデザインが人気となっているようです。

ムーヴキャンバスの内装アクセサリー

ダイハツムーヴキャンバスの内装アクセサリーは、手洗いが可能なシートクロスです。簡単に着脱可能となっていて、シートデザインも豊富に揃っています。またドレスアップパーツとして、照明インテリアアクセサリーも充実してます。お子さんがいる車に使用する場合は、キャラクターデザインのアクセサリーが人気です。

最新の新型車!ライバル車を徹底予想

ダイハツムーヴキャンバス車のライバル車として予想されている車は、スズキのハスラーです。ボディサイズスペックは、すべて同じサイズとなっています。安全面はムーヴキャンバスの方が高いようですが、燃費や本体価格を比べるとハスラーの方が良いようです。ムーヴキャンバスのライバル車として注目の車です。

NBOXとダイハツムーヴキャンバス

ホンダのNBOXは、ムーヴキャンバスと比べて10センチほど背が高いサイズとなっているので、荷室が広く居住感もある車となります。ムーヴキャンバスも広さはありますが、居住性には欠けているという口コミもあるようです。しかし燃費はムーヴキャンバスの方が、低燃費となっているようです。

ラパンとダイハツムーヴキャンバス

ラパンは、ダイハツムーヴキャンバスと同じく、女性をターゲットにした車です。ラパン外装デザインやカラーなど、女性に人気な要素が多く、ダイハツムーヴキャンバスのライバル車とされています。広さを求める方や快適さを求める方は、ダイハツのムーヴキャンバスがおすすめとなっています。

スバルのステラVSダイハツのムーブライバル車対決!軽自動車の比較まとめ! | MensModern[メンズモダン]

ダイハツムーヴキャンバスは女性に大好評!

ダイハツムーヴキャンバスは、女性をターゲットとした車なので、可愛らしいカラーや内装デザインのものが多いです。しかし収納スペースや安全装備が充実しているので、快適に運転することが可能です。ダイハツムーヴキャンバスの購入で迷っている方や、最新情報を知りたい方は、是非参考にしてみて下さい。


評価 3.8/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ