朝食のパンを簡単に美味しくするレシピ集!ダイエットにも効果的な食べ方は?

ダイエット中でも安心なパンの朝食レシピや簡単なトーストレシピをまとめました。簡単に朝食でパンを取り入れるためには、気軽なレシピを活用するのがおすすめ。トーストをはじめとした簡単レシピを使って、ダイエット中も安心なパンの朝食を楽しみましょう。

朝食のパンを簡単に美味しくするレシピ集!ダイエットにも効果的な食べ方は?

目次

  1. ダイエット中も安心して朝食にパンを食べたい
  2. 朝食にパンを取り入れるメリットは?
  3. パンはダイエットに良くないとされているのはなぜ?
  4. ダイエット中にパンを食べたいなら朝食がぴったり
  5. ダイエット中に朝食にパンを食べる場合の注意点
  6. ダイエットに役立つコンビニの低GIパンがおすすめ
  7. ダイエットで朝食にパンを食べる時のおすすめの食べ方
  8. パンを朝食に食べる時のおすすめの献立
  9. 朝食のパンをさらにおいしくするフライパントースト
  10. 魚焼きグリルを使っておいしいトーストが作れる
  11. ダイエットに最適!ふすまパンの簡単レシピ
  12. 栄養満点!アボカドトーストの簡単レシピ
  13. 食べ応えバッチリなきのこトーストのレシピ
  14. キャベツたっぷり!フライパンで作れるホットサンド
  15. 簡単にできるパンレシピで朝食を楽しもう!

ダイエット中も安心して朝食にパンを食べたい

朝食の定番であるパン

朝の定番メニューであるパン。朝食にパンを取り入れている方は多いのではないでしょうか。ただし、ダイエット中はパンのカロリーが糖質が気になってしまいがちです。ダイエット中でも簡単においしく食べられるパン朝食の献立の作り方やパンレシピをチェックしておけば、安心してパン朝食を楽しめるようになるのでおすすめ。

パンの簡単レシピをチェックして、ダイエット中も楽しもう

「ダイエット中も安心してパン朝食を楽しみたい!」「おいしくて簡単なパンのレシピを取り入れたい」というときに役立つパン朝食の情報をまとめました。ダイエット中でも食べ方を工夫すれば朝食にパンを楽しむことができるようになります。朝食にトーストをはじめとした簡単なパンレシピを取り入れて、満足感のある食事をとりましょう!

朝食抜きのメリット・デメリットや効果を調査!痩せる?太る? | MensModern[メンズモダン]

朝食にパンを取り入れるメリットは?

トーストするだけですぐ出せる

朝食にパンを取り入れるメリットとはどんなものなのでしょうか?パンを朝食に使うメリットとしてあげられるのが、簡単に食卓に出せるということ。パンをストックしておけばトースターで軽く温めるだけで簡単にパン朝食を楽しめるようになります。ご飯は炊き忘れていると一から炊かなければならないので、そういった場合にパンが役立ちそうですね。

いろいろな種類を楽しめる

パンはアレンジ方法がバラエティ豊かなのも嬉しいポイント。普通のトーストでも、のせるものをアレンジすれば毎日違った味を満喫することができるようになります。また、パンの種類を変えて変化をつけるのも良いですね。いろいろなアレンジでパンの朝食を楽しんでみましょう。

パンはダイエットに良くないとされているのはなぜ?

パンの糖質が脂肪になる

便利なパン朝食ですが、ダイエット中はパンを食べるのを躊躇してしまうことがありますよね。パンがダイエットに向いていないとされている理由としてあげられるのが糖質。糖質をたくさん摂取すると消費しきれず、脂肪としてためこんでしまうことがあります。なので、パンを食べ過ぎるとダイエットの妨げになるとされているので気をつけましょう。

バターなどカロリーの高い材料を使っている

パンはバターなどカロリーが高い食材を使っている場合もあります。中にはチーズや生クリームといった高カロリーな食材を使っているパンの種類も。小さなパンでもカロリーの高い食材を使っていると、一気に摂取カロリーが増えてしまうので注意が必要です。

ダイエット中にパンを食べたいなら朝食がぴったり

朝食にパンを食べることでその日のうちに消費できる

糖質やカロリーが気になるパンですが、食事に取り入れるのであれば朝食が最適。朝食にパンを食べることによって、その日のうちに消費しやすくなります。夜に向かうにつれてどんどん脂肪を燃焼する働きが落ちていくので、夕飯にパンを食べるのはおすすめできません。ダイエット中にパンを食べたい!と思ったら朝食に食べるのがおすすめです。

基礎代謝も上げられる

ダイエット中はついついカロリーを控えたいために朝食を抜いてしまいがちですが、そうすると基礎代謝が落ちて脂肪を消費しにくくなってしまいます。なので、朝食はしっかりと食べて基礎代謝を上げることが大切。朝食にパンを食べることで基礎代謝を上げた状態で日常生活を過ごしたり、運動をすればダイエットのサポートになります。

ダイエット中に朝食にパンを食べる場合の注意点

低GIのパンを朝食に使う

朝食に食べるのにおすすめなパンですが、ダイエット中は食べ方に気をつける必要があります。まずチェックしておきたいのがパンの種類。ダイエット中にパンを食べる場合は低GIのものを選びましょう。

低GI食品とは血糖値を上げにくい食品のこと。血糖値の上昇をゆるやかにすることで脂肪のためこみを防ぎます。全粒粉やふすまを使ったパンが低GI食品として知られているので取り入れてみてはいかがですか。

菓子パンは避ける

ダイエット中は菓子パンを食べるのは控えましょう。小さな菓子パンだったとしてもバターや生クリームなど高カロリーな食材をたくさん使っている場合があるので、高カロリーになってしまうことがあります。菓子パンではなく低GIパンを使っていろいろなアレンジを加えていけば飽きることなく食べられるのでおすすめ。

ダイエットに役立つコンビニの低GIパンがおすすめ

気軽に朝食に取り入れられるコンビニのブランパン

気軽に低GIのパンを取り入れたい、というときに役立つのがローソンをはじめとしたコンビニで売られているブランパン。糖質が控えめになっているのでダイエット中も気軽に食べることができるのが嬉しいポイント。コンビニで簡単に買えるので、朝食でパンを食べたい時に活用してみてはいかがですか。

アレンジ方法もさまざま

ブランパンはシンプルな味わいなので、アレンジ方法もさまざま。半分にカットして野菜やゆで卵などをはさめば、食べ応えのあるサンドイッチに仕上げることができます。高タンパクな鶏胸肉のハムをはさんで食べるのもおすすめ。いろいろなアレンジを加えてブランパンを楽しんでみましょう。

おしゃれな朝食の簡単レシピ集!カフェ気分のワンプレートなどまとめ | MensModern[メンズモダン]

ダイエットで朝食にパンを食べる時のおすすめの食べ方

他の食材でカロリーを控える

パンを朝食に食べるときは、そのほかの料理のカロリーを控えることが大切になります。パンでカロリーを摂取する分、ほかの料理は野菜などを中心にしてカロリーをおさえていきましょう。全体のカロリーバランスをみながら朝食作りをするのがダイエット中のポイントです。

先に野菜類を食べる

朝食にパンを食べる場合は、先に野菜やスープ類を食べましょう。野菜を先に食べることによって血糖値の上昇をゆるやかにします。野菜を食べてから最後にパンを食べるのがダイエット中に取り入れておきたい食べ方。野菜スープや野菜サラダなどを用意して、パンの朝食を楽しんでみてくださいね。

パンを朝食に食べる時のおすすめの献立

パンをメインに野菜を取り入れよう

パンを朝食に食べる時におすすめの献立は、野菜スープ・野菜サラダ・ゆで卵などのタンパク質・パンといった組み合わせ。意識的に野菜を多めにすればカロリーをおさえながら食べ応えのある朝食に仕上げることができます。また、タンパク質を摂取することも大切。タンパク質は筋肉の成長を促進し、脂肪を燃焼しやすい体づくりに役立ちます。

ダイエット中は全体のバランスが大切

ダイエット中はカロリーが気になってどうしても栄養バランスが崩れがち。ダイエット中に意識しておきたいのが栄養バランスを整えることです。栄養バランスが崩れると逆に代謝が下がってしまったり、隊長不良の原因になってしまうので気をつけましょう。ビタミンやミネラル、タンパク質などをバランスよく摂取して健康的にダイエットしてくださいね。

ダイエット中の朝食におすすめのレシピは?コンビニメニューも人気! | MensModern[メンズモダン]

朝食のパンをさらにおいしくするフライパントースト

食パンはフライパンで焼くとさらにおいしくなる

おいしいトーストを食べたい!というときにおすすめなのがフライパンを使ったトーストの焼き方。フライパンを使えば、いつもの食パンもワンランク上の味わいに仕上げられます。ダイエット中の場合は全粒粉を使った食パンを活用して、おいしいトーストを簡単に作っていきましょう。

簡単にできるフライパントーストの焼き方

フライパンには油をひかず、強めの中火にかけます。フライパンが温まったら食パンをのせましょう。片面に焼き色がつくまで3分ほど焼いたらひっくり返し、片面も焼き色をつけます。全体がこんがり焼けたら完成。耳もカリっと仕上げることができ、中はふわふわ。とてもおいしいトーストになるので試してみてくださいね。

フライパンで焼くトーストのレシピ集!簡単な焼き方でおいしい朝ごはん | MensModern[メンズモダン]

魚焼きグリルを使っておいしいトーストが作れる

魚焼きグリルでこんがりトーストを作ってみよう

フライパン以外なら魚焼きグリルもおすすめ。素早く加熱することでカリカリ&ふわふわなトーストに仕上がります。

簡単な焼き方

まずは魚焼きグリルを加熱して温めておきましょう。中火くらいでグリルを温めたら食パンを入れます。両面がこんがりするまで焼いたら完成。

ダイエットに最適!ふすまパンの簡単レシピ

ふすまパンに必要な材料

それでは、ダイエットに最適なパンのレシピをチェックしていきましょう。ダイエット中におすすめなのがふすまパン。ふすまパンは低GI食品なので血糖値を上げにくく、脂肪をためこみにくい体の状態を作ることができます。多めに作って冷凍ストックしておけば、食べたい時に温め直すだけでおいしいふすまパンをいただけるのでチャレンジしてみてくださいね。

ふすまパンに必要な材料は、ふすまパンのミックス粉150g、大豆粉50g、塩2g、ドライイースト5g、スキムミルク5g、卵1個、オリゴ糖大さじ1、水200mlになります。ふすまパンを作る時はミックス粉を使うと便利。簡単においしいふすまパンを作ることができます。また、大豆粉を入れることでこうばしい風味をプラス。食べ応えのあるふすまパンになります。

ダイエット中も安心な簡単パンレシピ

ふすまパンのミックス粉、大豆粉、塩、ドライイースト、スキムミルクを混ぜ合わせ、溶いた卵とオリゴ糖もプラス。菜箸などを使ってポロポロとした状態になるまで混ぜ合わせたら、水を加えてこねはじめます。表面がなめらかになるまでこねたら、一次発酵。

2倍の大きさに膨らませてからガス抜きをし、8等分にして丸めます。二次発酵をしたら軽く丸めなおして鉄板に並べ、170℃に予熱したオーブンで10分焼いてください。焼きあがったら完成です。

栄養満点!アボカドトーストの簡単レシピ

アボカドトーストに必要な材料

アボカドはダイエット中にもおすすめの食材。アボカドには脂肪燃焼を促進する栄養が含まれているので、ダイエットのサポートになります。その他にもさまざまな栄養が含まれ、バランスのとれた朝食を楽しみたい時に最適。濃厚でまろやかな味わいはトーストとの相性ぴったりです。食べ応えのあるアボカドトーストを作って朝食を楽しみませんか?

アボカドトーストに必要な材料は、食パン2枚、アボカド1個、ライム6個、ヨーグルト大さじ3、マヨネーズ大さじ3、塩胡椒になります。ヨーグルトを入れることによってほど良い酸味を加えるのがレシピのポイント。マヨネーズはカロリーカットのものを使うとダイエット中でも安心です。バゲットなど食パン以外のパンでもおいしく作れるので試してみてくださいね。

気軽に作れるパンレシピ

ライムは薄切りにしてから半分にカットします。アボカドは半分にカットして種を取り出し、皮から果肉をくり抜いてください。フォークで潰したアボカドにヨーグルトとマヨネーズを混ぜ合わせます。全体が混ざったら塩胡椒で味を整えましょう。ライムを加えてざっくり混ぜ合わせたら食パンにアボカドペーストをのせます。トースターで食パンがこんがりするまで焼いたら完成。

食べ応えバッチリなきのこトーストのレシピ

きのこトーストに必要な材料

きのこトーストもおすすめしたいレシピ。きのこをたっぷり食パンにのせることで食べ応えのあるトーストに仕上げます。きのこはカロリーが低く、食物繊維も豊富なことからダイエットに最適。食物繊維で腸内環境を整えることによって、基礎代謝のアップを見込むことができます。きのこの風味豊かな味わいをパン朝食で堪能してみてはいかがですか。

きのこトーストに必要な材料は、食パン1枚、エリンギ1本、まいたけ1/2袋、シメジ1/2袋、マヨネーズ大さじ1、味噌大さじ2、みりん小さじ1、とろけるチーズ、ドライパセリになります。食パンにのせるきのこの種類は何でもOK。しいたけなどのきのこをのせてもおいしく仕上がります。お好みに合わせてきのこトーストを楽しんでくださいね。

簡単なパンレシピ

エリンギは根元をカットし、半分に切ってから食べやすいように細切りにしておきましょう。まいたけとシメジは石づきを切り落とし、食べやすい大きさにほぐしておいてください。

きのこをボウルに入れたら、マヨネーズと味噌、みりんを混ぜ合わせて味付けをします。食パンにきのこをのせたら、とろけるチーズとドライパセリをトッピング。こんがりするまでトースターで焼いたら完成です。

キャベツたっぷり!フライパンで作れるホットサンド

キャベツとハムのホットサンドに必要な材料

ホットサンドメーカーがないとホットサンドは作れない印象がありますが、フライパンで気軽に作ることも可能です。キャベツをたっぷりはさんだホットサンドは食べ応えがあるのに加えて、ヘルシーなのが嬉しいポイント。ハムも加えてボリューム感のあるホットサンドに仕上げます。パン朝食の献立にぜひ加えてみてはいかがですか。

キャベツとハムのホットサンドに必要な材料は、ハム2枚、キャベツ3枚、食パン2枚、粒マスタード、バター、とろけるチーズになります。ハムの代わりにツナを使ってもOK。ハムとキャベツのホットサンドにスクランブルエッグを加えてボリュームアップさせるのもおすすめです。気軽にホットサンド作りを楽しんでみてくださいね。

簡単なおすすめレシピ

キャベツは千切りにして塩を揉み込みましょう。キャベツから水分が出てきたら絞ってください。しっかりと水気を絞らないと水っぽくなってしまうので気をつけてくださいね。食パンにバターをぬったら、粒マスタードも塗ります。

水気をしぼったキャベツとハムをのせ、とろけるチーズをトッピング。食パンをのせて軽く押し付けたらフライパンで焼きます。フライ返しなどで押さえつけながら片面を焼いてひっくり返し、もう片面にも焼き色がついたら完成。

簡単にできるパンレシピで朝食を楽しもう!

朝食にパンを食べたい時は野菜を先に食べるなどの工夫をすればダイエット中も安心。おいしいパンの朝食を楽しんでくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ