キャンプにおすすめの料理は?簡単なものから定番までレシピを紹介!

自然を感じながら食べる料理は、キャンプの醍醐味の一つですね。キャンプの時におすすめな料理のレシピをまとめてご紹介します。定番の簡単なバーベキューから、ちょっと変わったメニューまで、様々な料理を取り揃えてキャンプをもっと楽しみましょう!

キャンプにおすすめの料理は?簡単なものから定番までレシピを紹介!

目次

  1. 料理はキャンプの楽しみ!
  2. キャンプの定番バーベキュー
  3. キャンプBBQに変化球【スペアリブ】
  4. キャンプBBQに変化球【焼き鳥】
  5. キャンプBBQに変化球【焼きおにぎり】
  6. キャンプBBQに変化球【チーズフォンデュ】
  7. キャンプでホイル焼きにおすすめ【きのこ】
  8. キャンプでホイル焼きにおすすめ【鮭】
  9. キャンプでダッチオーブンを使って【蒸し野菜】
  10. キャンプでダッチオーブンを使って【焼きりんご】
  11. キャンプでスキレットを使って【アヒージョ】
  12. キャンプでスキレットを使って【オープンオムレツ】
  13. キャンプ料理は下準備が大切
  14. キャンプでは衛生面に注意して
  15. 美味しい料理でキャンプを楽しく!

料理はキャンプの楽しみ!

キャンプが楽しい季節

キャンプでは、都会の喧騒を離れて豊かな自然を感じることが出来てとても気持ちがいいですよね。青空の下でみんなでご飯を食べるのも、キャンプの定番のお楽しみです。ここでは、キャンプにおすすめの料理レシピをまとめてご紹介します。

バーベキューでお肉や野菜を焼いて食べるのはキャンプの定番として思い浮かぶことですが、準備次第でキャンプではもっと幅広い料理を楽しむことが出来ます。一風変わった料理を準備しておけば、キャンプでの食事がもっと楽しくなり、一層キャンプの場が盛り上がること間違いなしです!

暑い夏が終わって秋になり、だんだんとキャンプを気持ちよく楽しめる季節になってきました。これからキャンプに行く計画をしている方は、ぜひここでご紹介するキャンプ料理を参考にしてみてくださいね。どれも簡単に作ることが出来ますよ。

一人キャンプおすすめのアイテム50選!初心者でも一人で楽しむアウトドア | MensModern[メンズモダン]

キャンプの定番バーベキュー

キャンプ料理のおすすめレシピ①

キャンプ料理の定番はやはりバーベキューでしょう。バーベキューはそれだけでお肉や野菜など様々な食材を焼いて食べることが出来るので、キャンプではバーベキューさえあれば一通りの食事が出来るので、キャンプ料理としてはとても簡単です。焼きそばや焼うどんなどを鉄板で作るのも、キャンプのバーベキューの定番になっていますね。

アウトドアにおすすめのメキシカンラグ特集!キャンプがおしゃれに楽しめる | MensModern[メンズモダン]

キャンプBBQに変化球【スペアリブ】

キャンプ料理のおすすめレシピ②

バーベキューの鉄板では、様々なものを焼いて楽しむことが出来ます。スペアリブは、下準備をしておけば通常のお肉を焼くのと同じようにバーベキューで作れる料理なので、キャンプにぜひおすすめです。簡単なのに、見た目が豪華なのでキャンプでごちそうを食べている感じがして楽しいですよ!

スペアリブは下準備が料理の要です。食べやすいサイズに切ったスペアリブを茹でて、玉ねぎのすりおろし・ニンニク・しょう油・パイナップルジュース・はちみつ・トマトケチャップと一緒にビニール袋に入れて、一晩寝かせます。

スペアリブの筋の部分に浅く切り込みを入れておくと、食べやすくなるのでキャンプにおすすめです。また、お肉の部分をフォークなどで刺してからつけておくと味が染み込みやすくなります。一晩漬けたら、あとはキャンプ当日にバーベキューの網で焼けばOKです。

パイナップルジュースやはちみつなどをタレに入れるのを意外に思うかもしれませんが、この甘みが入ることによってスペアリブの美味しさが出ます。お好みによって生姜を加えたり、パイナップルジュースがない場合には、醤油を焼き肉のたれに変えると、焼き肉のたれに既に甘みが入っているので美味しく作れます。

おしゃれなキャンプグッズ特集!テーブルなどセンスが良いアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

キャンプBBQに変化球【焼き鳥】

キャンプ料理のおすすめレシピ③

焼き鳥も、簡単にバーベキューに加えて作れるのでキャンプ料理としておすすめです。お好みのお肉を串に刺して、バーベキューの網に乗せて焼けばいいだけの簡単なキャンプ料理です。お肉の切り方が大きすぎると火の通りに時間がかかってキャンプでは面倒なので、切り方には気をつけましょう。

お肉だけでなく、野菜を一緒に刺しても良いですね。鶏肉と白ネギを交互に刺せば、ねぎまも作れます。焼くときに塩コショウをかけて味付けするのも美味しいですし、事前にタレに漬けこんでおいても良いでしょう。下準備をしていけば当日がとても楽ですが、その場で食材を刺しながら焼いていくのも楽しいです。

キャンプBBQに変化球【焼きおにぎり】

キャンプ料理のおすすめレシピ④

キャンプのバーベキュー料理には焼きおにぎりもおすすめです。バーベキューで味の濃いお肉を沢山食べていると、白いご飯が欲しくなってきます。そんな時に焼きおにぎりがあると、きっと喜ばれるでしょう。おにぎりはキャンプの前に握って用意していくのがおすすめです。

バターやお醤油などをつけて焼けば、香ばしくて美味しい焼きおにぎりが出来ます。おにぎりという日常的な食べ物も、キャンプ料理としてバーベキューで焼いて食べると特別な料理になってくれます。

キャンプBBQに変化球【チーズフォンデュ】

キャンプ料理のおすすめレシピ⑤

バーベキューの網ではチーズフォンデュを作ることも出来ます。キャンプの料理でチーズフォンデュが出来るなんて、おしゃれで楽しいですよね!作り方はとても簡単です。カマンベールチーズの上の部分をくり抜いて、周りをアルミホイルで包んでバーベキューの網に乗せましょう。

バーベキューの熱がチーズを溶かしてぐつぐつしてきたら完成です。バーベキューで焼いた野菜やお肉を、チーズにつけて食べましょう。お好みによって、溶けたチーズの部分にガーリックパウダーや少量の白ワインを混ぜても美味しいです。

火が強すぎるとチーズが焦げ付いてしまうので、バーベキューの網に乗せる時は中央ではなく、火が弱い端の方に乗せるのがポイントです。チーズフォンデュを用意しておけば、焼いた食材を食べる時に味の変化をつけることが出来るので、キャンプ料理がますます楽しく美味しくなります。

キャンプでホイル焼きにおすすめ【きのこ】

キャンプ料理のおすすめレシピ⑥

キャンプでの料理には、ホイル焼きもおすすめです。アルミホイルに包むことによって簡単に蒸し焼きのようになるので、様々な食材をキャンプの場で料理することが出来ます。ホイルで包んだ食材はバーベキューの網で一緒に焼けばOKです。

きのこ類は、ホイル焼きの定番です。しめじやえのき、舞茸、エリンギ、しいたけなど、お好きなきのこをアルミホイルに包んで、バーベキューの網に乗せます。味付けは焼き肉のたれを使っても良いですし、バターしょう油もおすすめです。

キャンプのバーベキューではお肉がメインのがっつりした料理が多くなりがちです。そんな中できのこのホイル焼きは、お口にもお腹にも優しいキャンプ料理です。

キャンプでホイル焼きにおすすめ【鮭】

キャンプ料理のおすすめレシピ⑦

キャンプ料理で魚を食べるなら、鮭のホイル焼きはいかがでしょうか。生鮭とネギやきのこなどを一緒に包んで、バーベキューの網に乗せて一緒に焼けば簡単に作ることが出来るキャンプ料理です。味付けはバターと塩コショウがおすすめです。

蒸し焼きにしてしっかり中まで火が通るように、アルミホイルで包む際には隙間なく閉じることがポイントです。一緒に入れる野菜はお好みによってアレンジして下さいね。

キャンプでダッチオーブンを使って【蒸し野菜】

ダッチオーブンとは

ここまでご紹介してきたキャンプ料理は、バーベキューの網に直接食材を乗せたり、アルミホイルを使って焼いたりするものでした。比較的定番感のあるキャンプ料理ですね。ここからは、別の料理アイテムを加えることによってさらにバリエーションを広げたキャンプ料理です。

ダッチオーブンを使ったキャンプ料理を二つご紹介します。ダッチオーブンとは、アメリカの西部開拓時代に作られたアウトドア用の鉄鍋で、一つあれば様々な料理を作ることが出来る優れものです。その名の通り、蓋の上に墨などを乗せれば上下からの加熱によって、オーブンのように使うことも出来ます。

キャンプ料理のおすすめレシピ⑧

キャンプ料理にヘルシーな野菜が欲しい時には、ダッチオーブンによる蒸し野菜がおすすめです。ダッチオーブンに洗った野菜を並べて入れて、中火で熱を入れてからしばらく弱火で温めれば、簡単に蒸し野菜が出来ます。シンプルに塩コショウで食べても良いですし、余熱でバターを溶かすのも美味しい食べ方です。

キャンプの料理ではお肉ばかり食べて野菜が不足しがちです。ダッチオーブンで蒸し野菜を作っておけば、キャンプでもバランス良く色々なものを食べることが出来ます。ヘルシーな食生活を気にする女性にも喜ばれるキャンプ料理でしょう。入れる野菜はお好みで選んでOKです。

キャベツやきのこ類、ズッキーニやプチトマト、パプリカなどを入れると、見た目に色鮮やかなのでふたを開けた瞬間に「美味しそう!」とキャンプの場が盛り上がること間違いなしです。アンチョビなどをつけて食べてもおしゃれで美味しいでしょう。

キャンプでダッチオーブンを使って【焼きりんご】

キャンプ料理のおすすめレシピ⑨

キャンプ料理のデザートに、ダッチオーブンを使った焼きりんごはいかがでしょうか。キャンプ場でも簡単に作ることが出来て、真っ赤なりんごが見た目に可愛らしく、もちろん味も美味しいです。作り方は、①バターにシナモンとお砂糖を混ぜて、シナモンバターを作っておきます。

②りんごの芯をうえからくり抜いて、そこに干しブドウとシナモンバターを入れます。③ダッチオーブンにアルミホイルを敷き、りんごを並べます。④水にラム酒とお砂糖を加えておいたものを、りんごの上から少量回しかけます。⑤ダッチオーブンに蓋をして、弱火にかけます。ふたの上には火のついた炭を乗せます。

10分経ったらふたを開けて、先ほどのラムシロップをかけて同様に熱し、また10分経ったら蓋を開けて、残りのラムシロップをかけます。この繰り返しで30~40分熱すると、りんごの皮がはじけてしわが寄ってきます。そうすれば焼きりんごの完成です。

ダッチオーブンと炭を使って作るデザートというのは、キャンプ料理ならではですよね。せっかくのキャンプですから、ぜひ日常では作ることの無い、キャンプだからこそ出来る料理を楽しみましょう。

キャンプでスキレットを使って【アヒージョ】

スキレットとは

次に、スキレットを使ったキャンプにおすすめの料理を二つご紹介します。スキレットとは、厚みのある鋳鉄製のフライパンで、食材にゆっくりと均一に熱が伝わるため、うまみを引き出して美味しい料理が作れると人気の料理アイテムです。

スキレットがブームになって久しいので、おしゃれな料理好きの方々の間では、定番のアイテムになってきているのではないでしょうか。キャンプ料理でも、スキレットは大活躍してくれます。仕上がりの見た目も可愛いので、SNSにキャンプの写真を載せたい時にもフォトジェニックでおすすめです。

キャンプ料理のおすすめレシピ⑩

アヒージョは、スペインバルでは定番の人気メニューですね。様々な食材にアレンジして作ることが出来る料理で、キャンプでも簡単に作ることが出来ます。作り方は、スキレットを熱してオリーブオイルをいれ、ニンニクと鷹の爪を炒めて、そこに好きな食材を入れて火を通せば完成です。

小エビやマッシュルーム、たこやイカなどの海鮮、ブロッコリーやベビーコーン、ジャガイモなどの野菜、あらゆるものを入れて作れます。具材を食べるのも美味しいですし、バゲットをつけて食べるのも定番の楽しみ方です。

キャンプでスキレットを使って【オープンオムレツ】

キャンプ料理のおすすめレシピ⑪

キャンプで作るスキレット料理なら、オープンオムレツもおすすめです。オムレツは簡単にできる家庭料理ですが、色鮮やかな具材を入れたり、スキレットで作って見た目をおしゃれにすると、イベントを華やかにする料理にもなります。

今回ご紹介するオープンオムレツは、ミニトマトとズッキーニ、玉ねぎ、ブラックオリーブを具材にしています。作り方は、①スキレットにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めて香りを出します。②スライスした玉ねぎを炒め、しんなりしたら輪切りのズッキーニを加えて炒めます。

③溶き卵を入れて、具材がバランスよく配置されるように調整します。ここで決めたバランスが出来上がりを左右します。④半分に切ったミニトマトとスライスしたブラックオリーブを乗せて、蓋をして弱火で焼きます。ふたがない場合には、アルミホイルなどで代用しましょう。

焼き上がったらローズマリーやイタリアンパセリなどを散らすと、見た目におしゃれで香りも加わって、一層美味しそうなオープンオムレツになります。

キャンプ料理は下準備が大切

キャンプの時におすすめな料理をご紹介してきました。キャンプでご飯を食べる時には、準備をみんなでするのも楽しみの一つですが、あまり準備に時間がかかりすぎてしまうと大変ですよね。

スペアリブのように前もってタレをつけておく必要がある料理は、もちろん下準備が大切です。それ以外の料理についても、キャンプに行く前にある程度野菜を切っておいたり、下味をつけておくなどの下準備をしておくことをおすすめします。

下準備を済ませておけば、キャンプ場では火にかけて焼いてすぐに食べることが出来るので楽に楽しめます。キャンプでどんな料理を作るのかを事前に想定して、準備を整えてキャンプに臨みましょう!

キャンプでは衛生面に注意して

キャンプで料理する際には、くれぐれも衛生面に配慮しましょう。屋外で食べ物を扱うことになりますし、自宅からキャンプ場まで食材を持って行くときに、生のお肉などの管理状態が悪いと食中毒などの危険性があります。

また、キャンプ場でお肉や野菜を焼いて食べる時には、生焼けにならないように十分注意し、作ってから時間が経ったものは食べないなど、安全に食事が出来るように普段以上に配慮しましょう。せっかくのキャンプでお腹を壊してしまっては大変ですから、食の安全性に気を付けて料理しましょう!

美味しい料理でキャンプを楽しく!

キャンプに行きたくなってきた!

キャンプ料理と言えばお肉と野菜を焼く!とシンプルなイメージを持っていた人も多いかもしれませんが、キャンプの場でもこんなに色々な種類の料理を作ることが出来るんですね。普段家庭では作らないようなキャンプならではの料理があると、キャンプはますます楽しくなりそうですね!

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ