毎年、秋が近づいてくると、ハロウィンモードになりますね。色々なアイテムがある中で、ハロウィンリースを玄関に飾ってみませんか?なんと、ほとんど100均にある材料でハロウィンリースは簡単に作れるんですよ。今日はハロウィンリースの作り方を紹介します!

ハロウィンリースの作り方!100均・折り紙で簡単おしゃれに手作り

目次

  1. ハロウィンのリースを手作りで作ってみよう!
  2. そもそもハロウィンってどんなお祭り?
  3. ハロウィンで仮装する理由とは
  4. ハロウィンリースを作るなら、100均でアイテムを揃えてみよう!
  5. ハロウィンリースを作るのに必要な物
  6. 基本のハロウィンのリースの作り方
  7. ①リースの土台にリボンを巻きつけていく
  8. ②グルーガンでリボンの上にハロウィンのアイテムを付けていく
  9. ③バランスを見て上に結んだリボンを貼り付ければ完成!
  10. もっと簡単にハロウィンのリースを作りたい人は折り紙もおすすめ!
  11. 基本のハロウィンリースをアレンジすれば、個性的なリースが出来る!
  12. 毛糸玉がたくさんあるハロウィンリースの作り方
  13. クモの巣状リースの作り方
  14. リボンをたくさん使ってキレイめハロウィンリースの作り方
  15. ハロウィンリースを手作りして、オリジナルのハロウィンを楽しもう!

ハロウィンのリースを手作りで作ってみよう!

夏が過ぎると街は一気にハロウィンの雰囲気に包まれますよね。雑貨屋だけでなく100均でもハロウィングッズが一気に増えてきますので、自然と私達もハロウィンへのワクワク感が高まりますよね。中にはハロウィンのインテリアをたくさん飾る人もいるのではないでしょうか。

ジャック・オ・ランタンやお化けなどの飾りがたくさんある中で、ハロウィンリースを手作りしてみませんか?実はとっても簡単にオリジナルでおしゃれなハロウィンリースを作る事が可能なのです。仮装などをして楽しむハロウィンだからこそ、今年は手作りリースを作ってみましょう!

そもそもハロウィンってどんなお祭り?

日本では仮装してお祭りを楽しむイメージが強いハロウィンですが、本当の由来をご存知ですか?実は私達がこうやって楽しむずっと前から、ハロウィンは各国でお祝いされてきた伝統的文化なのです。ではハロウィンの由来とは何でしょうか。

ヨーロッパが発祥の収穫祭と宗教的なお祭りだった

ハロウィンの起源としては古代ケルト人が行ったとされています。キリスト教の万聖節の前夜のお祝いの事で、秋の収穫を感謝し、祝っていることが最も大きなハロウィンのお祝いの起源となります。この時代はハロウィンである10月31日が1年の終わりである大晦日のような日とされていました。

1年の終わりには、死者が返ってくると信じられており、また悪魔や魔女がそれと同時にいたずらをすると言われていたので、それらの悪霊などを追い返すための宗教的なお祭りの意味もありました。今の仮装をして楽しむハロウィンとは少し意味合いが違いますが、元々の由来にはこのような意味があるのですね。

今は人々が楽しむ祭りとして発展している

このケルト民族のお祭りをキリスト教も取り入れ、世界各国に広がっていき、今は収穫祭というよりは宗教的なハロウィンの方が強くイメージされています。それとともに仮装をしたり、子どもたちはお菓子をもらったりと人々にとって楽しむお祭りとして根強く残っています。

もちろん、日本では仮装のイベント、という印象が大きいですが、他の国々では今でも宗教的なお祭りとしてのハロウィンがメインになりますので、日本のお祝いの仕方と少し異なってきます。日本でハロウィンをお祝いする際にも、そういった背景があることをしっかりと知っておきましょうね。

ハロウィンのかぼちゃランタンの作り方!使用する種類や由来も紹介 | MensModern[メンズモダン]
ハロウィン仮装で男性に人気なのは?簡単・おすすめのコスプレを大調査 | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンで仮装する理由とは

ハロウィンはいわば日本で言えば、お盆のようなイベントですね。ではなぜそのお祭りで、仮装をしたりするのでしょうか?この理由も、実はとても大切な意味があるのです。

おばけなどの仮装をすることで、悪霊の仲間と信じ込ませるため

先程述べたように、ハロウィンは死者がかえってくると信じられています。それと同時に悪霊や魔女なども一緒にやってきていたずらをするとされています、そのいたずらの1つで、あの世へ連れて行こうとすると信じられており、おばけや魔女などの格好をすることで、仲間と認識しあの世へ連れて行かれるのを阻止する意味で仮装するようになりました。

仲間と思われると、あの世へ連れて行かれることもありませんし、魂を抜き取られることもないと信じられていましたので、魔除けの意味を込めて仮装が広がっていきました。今は、仮装を楽しむ人が多いですよね。

もちろん仮装でのパーティーを楽しむのも良いですが、ハロウィンの由来もしっかりと知っておくとまた違った楽しみ方が出来ますよね。死者が帰ってくるお祭りのハロウィン。なぜ仮装するかも知っておくことが大切です。

ハロウィンのおばけの種類・仮装まとめ!キャラクターの名前や衣装も紹介 | MensModern[メンズモダン]
ハロウィングッズのおすすめは?仮装・コスプレ衣装などはセリアが人気? | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンリースを作るなら、100均でアイテムを揃えてみよう!

ハロウィンリースを作るのには100均がおすすめです。100均ならプチプラでたくさんの種類を揃えることが出来ますし、可愛いアイテムがたくさんありますよ。高いリースを買わなくても、100均で揃えたアイテムだけでハロウィンリースがおしゃれに出来ますよ。

ハロウィンを楽しむためにたくさんのインテリアが販売されている

夏が終わる時に100均に行くと、ハロウィンの仮装する衣装からアイテム、ガーランドなどたくさん並んでいますよね。今は100均でハロウィンのアイテムが簡単に手に入りますので、ハロウィンのアイテムが欲しい人は一度100均を覗いてみてくださいね。

もちろんリースの土台など、自分達で作るための材料が置いているコーナーも、今は色々な材料があり実に種類は豊富になっています。ですので、日頃からどんなアイテムがあるか見ておくのも良いですね。

ハロウィンリースを作るのに必要な物

オリジナルのハロウィンリースの作り方を説明する前に、まずはハロウィンリースを作るのに必要なアイテムを用意しましょう。もちろんハロウィンリースの材料も100均で揃いますので、材料費も安く揃えることが出来ますよ。

リースの土台

リースを作る上で、大切になるリースの土台ですが、100均でリースの土台を用意することができます。ラウンド型が定番になりますが、100均によってはハート型など可愛いリース台もありますので、チェックしてみましょう。大きさは好きな大きさでかまいませんので、欲しいリース台を選びましょう。

リボンやハロウィンのアイテム

ハロウィンのリボンやジャック・オ・ランタンなど、ハロウィンの可愛い飾りもたくさん売っていますので、いくつか揃えておきましょう。バランス良いハロウィンリースにするには、大きいアイテムを1つと小さなアイテムそ数個揃えておくとバランスがとりやすいですよ。

グルーガン

グルーガンとは樹脂で出来たスティックに熱を加えて溶かし、接着するための道具になります。グルーガンは熱で接着するので、非常にグルーガン自体が高温になりますので、取り扱いには注意が必要です。グルーガンは高温のタイプと低温のタイプがあり、それぞれに特性があります。

高温は約180℃になり、鏡や軽い金属の物を接着することができるのに対して低温タイプは、約130℃までしか熱くなりませんので、熱に弱いプラスチックなどを接着するのに便利です。揃えたアイテムによってグルーガンも選びましょう。グルーガンは銃のようになっているので、片手で扱えますので1つもっていると便利ですよ。

基本のハロウィンのリースの作り方

ハロウィンリースは雑貨屋にいけばたくさん売られていますよね。しかし、自分で作ると自分好みのハロウィンリースを作ることが出来ますので、おすすめです。基本をしっかりと覚えておきましょう。

基本を覚えておけばアレンジの幅が広がる

ハロウィンリースの作り方はいたって簡単ですので、基本を覚えておくとアレンジは無限に楽しめますよ。手作りだと可愛いリースから、クールなリースまで色々作ることができますよね。もちろん基本のタイプでも可愛いリースを作ることが出来ますよ。

①リースの土台にリボンを巻きつけていく

リース台を用意したら、ハロウィン柄やオレンジ色といったカラーのリボンを巻きつけていきましょう。リボンも、デザインもたくさんありますし、素材もたくさんありますので、自分好みのリボンを巻いていきましょうね。

リボンはしっかりと巻き付けないと外れてしまう

巻きつける際ですが、ゆるいとすぐにほどけてしまったり、アイテムを付けた時に重みではずれてしまったりゆるんでしまいます。リボンを巻きるける時にはしっかりと巻きつけましょう。また、グルーガンでちょっとずつ留めておくのも良いですよ。

しかし、グルーガンでリボンと土台をつけてしまう場合には、しっかりと場所を確認してからにしましょう。一度つけてしまって場所が違った場合に、外すとリボンが切れてしまう危険があります。グルーガンを使う際には慎重につけましょうね。

②グルーガンでリボンの上にハロウィンのアイテムを付けていく

リボンをしっかりと巻きつけた上に、グルーガンで好きなハロウィンのアイテムを付けていきましょう。この時重すぎるアイテムは上手くくっつかない危険がありますので、できたら軽めのアイテムがおすすめです。

好きなアイテムを好きなだつけられるのが手作りの良さですよね。バランスよく並べる為には、下に大きめのアイテムを持ってくるとバランスが良くなります。もちろん細かいアイテムをたくさん乗せても素敵ですので、色々試して素敵なハロウィンリースを作ってみましょう!

ポイントは小まめに全体像をチェックすること

バランス良くハロウィンリースにアイテムを付けるポイントとしては、こまめに全体像をチェックしていきましょう。小まめにバランスをチェックすることで、失敗を防ぐことができます。また、前もって並べて置くのも、バランスよく配置するのに重要になります。

③バランスを見て上に結んだリボンを貼り付ければ完成!

アイテムがしっかりと付いたのを確認したら、バランスをみて前もって結んでおいたリボンをはりつければ、完成です。リボンを付けるスペースだけちょっと開けておくのもポイントです。リボンは前もって、結んでおきましょう。綺麗なリボンの結び方も紹介しますね。

もっと簡単にハロウィンのリースを作りたい人は折り紙もおすすめ!

ハロウィンリースを作りたいけど、やっぱり難しいという人には折り紙でのハロウィンリースもおすすめです。お子様と一緒に作ることができますし、簡単に可愛く作ることができますよ。折り紙だとカラフルに作れますので、一度作ってみましょう。

折り紙なら作り方も簡単

折り紙でリースを作る時には、簡単にしたい場合には紙皿をくり抜いてリースの土台にすると、折り紙もしっかり就くのでおすすめです。折り紙はまさに手作りのイメージがありますので、暖かい印象のハロウィンリースになりますよ。

まだ折り紙を折るのが難しいという子供には、折り紙で作ったハロウィンのアイテムに絵を描いてもらうのも良いですね。ペンで簡単に描く事が出来ますので、年齢の小さいお子様でも出来ますよね。みんなで一緒に手作りのハロウィンリースを作るなんて素敵ですね。

ジャック・オ・ランタンの折り方

折り紙でジャック・オ・ランタンの折り方があります。手作りで折り紙のハロウィンリースを作るにはジャック・オ・ランタンを作ると簡単にハロウィンリースになりますよ。ジャック・オ・ランタンの折り紙も簡単に出来ますので、いくつも作っておくと可愛いですね。

ジャック・オ・ランタンは少し難しくなりますので、子供と一緒に作る時には補助をしてあげると良いですよ。子供と一緒に作ることができるのも、手作りならではの楽しみ方ですね。

おばけの折り方

ハロウィンに欠かせないおばけも折り紙で作ることが出来ます。折り紙の場合には色々なカラーで作るのがかわいくて良いですね。折り紙で作ったおばけには、ペンで顔を書くことが出来ますので、一緒にハロウィンを作ってもかわいいですよ

誕生日に折り紙で飾り付け!手作り簡単おすすめのアイデアまとめ | MensModern[メンズモダン]

基本のハロウィンリースをアレンジすれば、個性的なリースが出来る!

基本のハロウィンリースの作り方を知っておくと、アレンジもぐっと広がります。アイテムを変えると季節問わずにリースを作ることが出来ますし、グルーガンなど用意しておけば、作りたい時に作ることができますね。

クリスマスリースを簡単手作り!子供でも作れるアイディア集! | MensModern[メンズモダン]

毛糸玉がたくさんあるハロウィンリースの作り方

毛糸がたくさんある人におすすめなのが、毛糸で作った毛糸玉をたくさん散りばめたハロウィンリースです。毛糸玉をたくさん作って貼るだけですので簡単なのにおしゃれに見えるリースになりますよ。作り方もいたって簡単なので、不器用な人にもおすすめのハロウィンリースの作り方です。

毛糸も黒とオレンジなどハロウィンカラーにしたら、それだけで一気にハロウィンリースになりますので、毛糸とリース台があればすぐにできますよ。また、子供にも作りやすいので毛糸玉を一緒に手作りしても素敵なハロウィンリースになりますね。毛糸玉の作り方がわからない人は動画でチェックしてみて下さい!

クモの巣状リースの作り方

おすすめなのがクモの巣状のハロウィンリースの作り方です。リース台に黒い毛糸でクモの巣状に巻きつけていって、グルーガンでアイテムを貼るのですが、今までにないリースに仕上がっていて、とてもおしゃれですよ。100均にはくものアイテムもたくさんありますので、上手く活用してみましょう!

クモの巣も黒い毛糸以外で作ってもおしゃれですし、こちらもアレンジが可能なリースになりますね。簡単に出来ますので、お子様と一緒に手作りしてみましょう!

リボンをたくさん使ってキレイめハロウィンリースの作り方

リボンがたくさんある人はリボンを使ってハロウィンリースを作るのもおすすめですよ。リボンって集めているといつの間にかたくさんあふれてしまいますよね。そんな時には綺麗なリボンや布を合わせてハロウィンリースを作ってみましょう!

作り方もシンプルですので、すぐに覚えることが出来ますし、リボンの柄や色合いが違うだけで印象も変わりますので、是非試してみて下さいね。

ハロウィンリースを手作りして、オリジナルのハロウィンを楽しもう!

ハロウィンのリースを購入するのは簡単ですよね。しかし、自分達で作ることで世界に1つだけの素敵なハロウィンリースが出来上がります。手作りならではの温かみのある、可愛いハロウィンリースはみんなを笑顔にしてくれます。

今回したハロウィンリースはどれもとても簡単なリースですので、すぐに作ることができます。アレンジの幅も広がりますし、100均にはたくさんのハロウィングッズがありますので、色々組み合わせて自分だけのハロウィンリースを作ってみましょう。

仮装や料理もハロウィン仕様にするのはとても楽しいですよね。今年はその中にハロウィンリースも一緒に作って飾ってみませんか?きっと素敵なハロウィンパーティーに華を添えてくれますよ。


評価 3.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ