バイクで高速道路を走る時の注意点!初心者が快適に走行するコツは?

バイクを運転される方で高速道路をよく使う方、いらっしゃるでしょうか?今回はバイクで高速道路を走る時の注意点についていろいろお伝えしたいと思います。バイクで高速道路を走行する時の注意点はなに?また、初心者が快適に走行するコツなどもお伝えしたいと思います。

バイクで高速道路を走る時の注意点!初心者が快適に走行するコツは?

目次

  1. バイクで高速道路を走る時の注意点や初心者が快適に走行するコツ
  2. ガソリンが十分に入っているか点検すること
  3. 排気量125cc以上のバイクで走行すること
  4. タイヤの空気圧を調べておくこと
  5. 積んでいるものをしっかり固定しているか確認すること
  6. バイクに乗る時用のウエアを着用すること
  7. ETCカードを確認すること
  8. フルフェイスのヘルメットをかぶること
  9. 紐付きの靴を履かないこと
  10. 雨具を用意しておきましょう
  11. スピードを出し過ぎないこと
  12. 眠くなったら無理しないでパーキングに寄ること
  13. 横風に気をつけること
  14. 一定の速度を保って走行すること
  15. 大型トラックの近くを走行しないようにすること
  16. 車線変更する時は必ずウインカーをだすこと
  17. 【まとめ】バイクで高速道路を走る時の注意点や初心者が快適に走行するコツ

バイクで高速道路を走る時の注意点や初心者が快適に走行するコツ

今回はバイクで高速道路を走る時の注意点や初心者が快適に走行するコツなどについて、いろいろお伝えしたいと思います。特にバイクで高速道路をよく走行される方はご覧になって参考にして頂きたいと思います。また、や初心者が快適に走行するコツってどんなことなのでしょうか?初心者が快適に走行するコツをぜひ、ご覧ください。

バイクの大型でおすすめ車種は?免許取得方法や人気のモデルまとめ | MensModern[メンズモダン]

ガソリンが十分に入っているか点検すること

バイクで高速道路を走る時の注意点1

最初にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、ガソリンが十分に入っているか点検することです。バイクで高速道路を走る時もそうですが、普通の道路を走行する時も常にガソリンが十分タンクに中に入っているか確認しておかないといけません。特に、高速道路は入ってしまうと、なかなかガソリンを補給することは難しくなると思います。

ですから、高速道路に入る前に必ずガソリンが十分タンクに入っているか確認して、もしなかったら高速道路に入る前にどこかのガソリンスタンドで補給をしておきましょう。高速道路でガス欠になってしまったら、どこかに停めてJAFなどに連絡してなどして、とても面倒なことになってしまいますので、そうならないように事前にガソリンを補給しておきましょう。

バイクのABSが義務化!その効果と仕組み・必要性について解説 | MensModern[メンズモダン]

排気量125cc以上のバイクで走行すること

バイクで高速道路を走る時の注意点2

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、排気量125cc以上のバイクで走行することです。高速道路をバイクが走る時は排気量の規定があります。その規定の排気量をクリアしないバイクは高速道路を走ることができないのです。バイクで高速道路を走行する時に、排気量125cc以上をクリアしてらっしゃるでしょうか?

ぜひ、高速道路に入る前に、ご自身の乗っているバイクの排気量が125cc以上かどうか必ず確認してみてください。もし、排気量125cc以下のバイクでしたら、高速道路を走ることができませんので、排気量が125cc以上のバイクに乗り換えてから高速道路を走るようにしましょう。くれぐれも規則を違反して無理高速を走らないようにしてください。

タイヤの空気圧を調べておくこと

バイクで高速道路を走る時の注意点3

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、タイヤの空気圧を調べておくことです。バイクを乗る前に必ず空気圧を適正かどうか調べておきましょう。タイヤの空気圧を調べることは事故防止に繋がりますので、必ず乗る前にタイヤの空気圧を調べておかないといけないのです。タイヤの空気圧は低すぎても、高すぎてもよくありません。

バイクのタイヤの空気圧が高すぎると、乗り心地が悪くなったり、タイヤの亀裂が入ったり、停まりにくくなってしまいます。また、タイヤの空気圧が低すぎると、燃費が悪くなったり、バイクが傾き安くなり転倒の危険性が増したり、タイヤが破裂恐れがあリます。ですから、高速道路を走る時はタイヤの空気圧を事前に点検しておきましょう。

積んでいるものをしっかり固定しているか確認すること

バイクで高速道路を走る時の注意点4

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、積んでいるものをしっかり固定しているか確認することです。バイクに何か荷物を積んでいらっしゃる方にお伝えしたいと思います。ちなみに、バイクに荷物を積まないで高速道路を走行する方も一応、ご覧になって頭の中に入れておいた方がいざというとこに役に立つと思います。

バイクに荷物を積んで高速道路を走行する方は高速道路に入る前にしっかり固定されているか必ず確認しましょう。トラックでもそうですが、しっかりと固定していないために荷物が高速道路に散らばって事故になるケースが結構あります。ですので、ゴムでしっかり動かないようにきつく締めましょう。事故が起きないようにしてください。

サドルバッグのおすすめモデル特集!ロードバイクには大容量・防水が人気? | MensModern[メンズモダン]

バイクに乗る時用のウエアを着用すること

バイクで高速道路を走る時の注意点5

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、バイクに乗る時用のウエアを着用することです。バイクを乗られる方は、バイクスーツにようにバイク用のウエアを着用して高速道路や一般道路などを走行します。これを知らずに、バイク専用のウエア以外のものを着用して高速道路などを走行すると風などで体力を奪われてしまいます。

強い風が吹いても、バイク走行に支障がでないバイク専用のウエアを用意して着用しましょう。バイク専用のウエアは風に強く、冬の寒い日などの防寒にも役に立ちます。まだ、バイクを乗ってから間もない方で高速道路を走る機会がある方は、是非バイク専用のウエアを購入して着用してから走行するようにした方が良いと思います。

バイクのファッションメンズコーデまとめ!夏にかっこいい着こなしは? | MensModern[メンズモダン]

ETCカードを確認すること

バイクで高速道路を走る時の注意点6

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、ETCカードを確認することです。バイクにETCが装着している方は、高速道路に入る前に有効期限を必ず確認してください。有効期限が切れていることを知らずに高速道路に入ってしまったら大変なことになります。スムーズに高速道路の料金所をスムーズに通過することができなくなります。

スムーズに通過できないので、イライラする方も出てくると思います。料金を料金所で払う手間をかけてしまいます。そうなると小銭やお金をいちいちどこからか出すのが面倒くさいですよね。ETCをバイクに装着している方は有効期限をいつも気にされていた方が良いと思います。もちろん、ETCを装着していない方は、関係ないです。

フルフェイスのヘルメットをかぶること

バイクで高速道路を走る時の注意点7

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、フルフェイスのメットをかぶることです。バイクを走行する時は必ずメットを被らないといけません。メットを被らないでバイクを走行したとしたら、警察官から停められて検挙されますし、何よりとても危ないです。ヘルメットを被らないで転倒してしまったら、亡くなってしまう場合もあります。

必ず、バイクを走行する時はヘルメットを被りますが、高速道路を走行する時はフルフェイスのメルメットをかぶることが大事です。または、シールド付きのヘルメットをおすすめします。高速道路をバイクで走ることになると、風が強くてとても目を開けることができないので普通のヘルメットでは装備が不十分になります。是非しっかりした装備をして走行しましょう。

紐付きの靴を履かないこと

バイクで高速道路を走る時の注意点8

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、紐付きの靴を履かないことです。高速道路をバイクで走る予定のある方は、紐付きの靴を履かないようした方が良いと思います。高速道路を紐付きの靴でバイクに乗って走行すると、風が強いので紐がほどけて、その紐がタイヤや他の部分に絡んでしまい、転倒したりして事故を起こす可能性があります。

ですので、高速道路を走行する時は紐付きの靴を避けて、他の靴を用意してください。バイクに乗る時はみなさん、どんな靴を履いていますか?バイクに乗るための靴はいろいろあると思いますが、バイク用のロングブーツはおすすめしたいと思います。他にもいろいろありますので、ご自身に合うバイクの靴を探してみてください。

雨具を用意しておきましょう

バイクで高速道路を走る時の注意点9

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、雨具を用意しておくことです。高速道路を走っていると、どこでどう天候が変わるかわかりません。例えば東京の高速道路を走ってる時は雨降ってなかったのに、埼玉や神奈川に行ったら急に天候が悪くなって雨が降り出してきたってケース、多々あると思います。

急な天候が悪くなっても困らないようにカッパなどの雨具を用意しておきましょう。高速道路を走行する時に限らず、バイクで一般道など走行する時も雨具は持っていった方が良いと思います。バイクで遠い場所にツーリングに出掛ける時は特にカッパなどの雨具を用意しておく必要があると思います。天候は急に変わりますから怖いですよ。

スピードを出し過ぎないこと

バイクで高速道路を走る時の注意点10

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、スピードを出し過ぎないことです。バイクで高速道路を走行していて、スピード違反で捕まってしまった経験のある方、多くいらっしゃるのではないでしょうか?高速道路なので、バイクを乗られる方がスピードを出してしまう気持ちはわかりますが、出しすぎると危険性が高まります。

特に、雨や雪が降っている日などに高速道路をいつもと同じようにスピードを出してバイクを走行させてしまうと、スリップして転倒する可能性が大きくなります。高速道路でバイクを安全に走るためには、適正のスピードで走らなければいけないと思います。是非、高速道路をバイクで走る時はスピードの出し過ぎに気をつけてください。

眠くなったら無理しないでパーキングに寄ること

バイクで高速道路を走る時の注意点11

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、眠くなったら無理しないでパーキングに寄ることです。高速道路でバイクを長い時間走行していると眠気に襲われることがあるかと思います。また、ご飯を食べた後なども眠気に襲われるケースが多いと思います。バイクを走行している時に眠気が襲ってきたら無理しないでパーキングに寄りましょう。

パーキングに寄ったら、トイレに行ったり、眠気覚ましにガムを噛んだりアイスを食べたりして、少し休憩をしましょう。少なくとも眠気がなくなるまで30分から1時間くらい休憩をとった方が良いと思います。眠気があるまま、適当に休憩しても、またバイクを走行している時に眠気が襲ってくると思いますので、十分な休憩をとってください。

横風に気をつけること

バイクで高速道路を走る時の注意点12

次にお伝えするバイクで高速道路を走る時の注意点は、横風に気をつけることです。バイクは横からの衝撃にとても弱いです。風もそのうちの一つになります。高速道路をバイクで走っていると、いきなり横風を受けることってあると思います。バイクを乗られる方で走行中に強い横風を受けた経験のある人いらっしゃいますか?

バイクで高速道路を走行している時に、横風に注意した方がいいシチュエーションとして、トンネルの出口と長い橋の上です。この2つの場所はバイクで走行される方は横風を受けやすいので、転倒などに気をつけてください。横風はいきなりくると思いますので、びっくりして動揺してしまうと運転が不安定になってしまう場合があります。

一定の速度を保って走行すること

バイク初心者が高速を快適に走行するコツ1

次にお伝えするバイク初心者が高速を快適に走行するコツは、一定の速度を保って走行することです。バイクを高速道路で走行する方の中で、一定の速度を保って走行されていらっしゃる方、いますでしょうか?バイクは結構スピードが出ますので高速道路で結構飛ばしている光景をテレビのニュースなどで見かけます。

特にまだバイクに乗り慣れていらっしゃらない方は特に、高速道路を一定の速度を保って走行することを心がけると良いと思います。もちろん、一定の速度というのは高速道路の法定速度を守るということです。まだ、バイクに乗り慣れてない方は是非、法定速度内で一定の速度を守って走行するように心がけてみましょう。

大型トラックの近くを走行しないようにすること

バイク初心者が高速を快適に走行するコツ2

次にお伝えするバイク初心者が高速を快適に走行するコツは、大型トラックの近くを走行しないようにすることです。バイク初心者の方が高速道路を走行する時に大型トラックの近くを走行しないように車間距離を十分とりましょう。テレビのニュースをみているとトラックに巻き込まれて、事故を起こすケースが多くあります。

特に大型トラックの走行に注意してみていた方が良いと思います。前方不注意や居眠り運転、ながらスマホやながら携帯などしていて、トラックがふらふらしている時は要注意です。その時は車間距離をいつもの倍以上に空けておき、事故を起こしても自分が巻き込まれない距離にいる方が良いと思います。大型トラックには十分気をつけてください。

車線変更する時は必ずウインカーをだすこと

バイク初心者が高速を快適に走行するコツ3

最後にお伝えするバイク初心者が高速を快適に走行するコツは、車線変更する時は必ずウインカーをだすことです。バイクをはじめ、乗用車でも車線変更の時にウインカーを出さないでいきなり車線変更してきて、ぶつかりそうになった経験あると思います。いきなりなので、予測が不可能でちょっとぶつかったり、完全に事故になったりするケースがあります。

バイク初心者の方は運転が慎重になると思いますので、車線変更する時はなるべく余裕を持ってウインカーを出して後続車に「車線変更しますよ!」と早めに伝えましょう。早めにウインカーで車線変更することを伝えれば事故を起こす可能性が低くなります。バイクに乗り慣れてきても、必ず車線変更する時にはウインカーをだしてください。

【まとめ】バイクで高速道路を走る時の注意点や初心者が快適に走行するコツ

今回はバイクで高速道路を走る時の注意点や初心者が快適に走行するコツなどいろいろお伝えしました。バイクで高速道路を走る時の注意点は紐付きの靴は控えることやフルフェイスのヘルメットを着用することなどお伝えしました。また、初心者が快適に走行するコツは、大型トラックの近くを走行しないようにすることや一定の速度を保って走行することをお伝えしました。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ