100均DIYでキッチンをリメイク!役立つグッズや簡単テクニックを紹介!

DIYでキッチンをリメイクする方が増えていますが、100均グッズでも素敵にキッチンをリメイクすることが出来ます。今回は、100均にあるグッズを使ったリメイク方法や簡単なテクニックについてご紹介していきます。低コストでDIYしてみませんか?

目次

  1. キッチンの使い勝手、どうですか?
  2. 100均グッズを使ったDIY術とは?
  3. 定番のリメイクシートで簡単DIY
  4. 突っ張り棒なら賃貸でもDIYできる
  5. すのこでキッチン収納をDIY
  6. ワイヤーネットは狭いキッチン収納に
  7. アイアンバーでオシャレなキッチンに
  8. マグネットケースでキッチン小物を収納
  9. カトラリー収納も100均グッズで
  10. 食器棚の中も外もDIYしよう
  11. ディッシュスタンドで棚をDIY
  12. ウォールステッカーでプチリメイク
  13. おすすめのDIY向け100均グッズは?
  14. <応用編>ブラケットを使って棚をDIY
  15. キッチンをDIYで快適オシャレに

キッチンの使い勝手、どうですか?

100均グッズでキッチンすっきり!

生活している内にどんどんグッズが増えてしまうキッチン、何だか使い勝手が悪くなってきたなと思うことはありませんか。一人暮らしをしている人は、それなりの広さしかないキッチンの中に納まりきらなくなってきているということもあるでしょうし、家族がいる人のキッチンは物も増えてきて汚れが目立ってきたりしているということもあるでしょう。

今回は、そんなお悩みを抱えている方のために、100均グッズで出来るDIY術をご紹介していきます。今の100均のグッズはクオリティの高い商品が多く売られています。それらを活用してキッチンをDIYすれば、簡単に安く仕上がってお財布に優しいリメイクになります。キッチンの簡単100均DIY術をご覧ください。

男前のインテリアにしたい!100均DIYの作り方とまとめ! | MensModern[メンズモダン]

100均グッズを使ったDIY術とは?

100均ショップと侮るなかれ!

100均グッズのDIY術にはたくさんのアイデアがあります。キッチンのイメージを変えることが出来るリメイクシート、サイズが豊富にある突っ張り棒、簡単に棚が作れるすのこ、ワイヤーネットやアイアンバーなどの金物類、小物収納が出来るケースやカトラリーケースなどを使ってキッチンの簡単なDIYや本格的なリメイクなどが出来ます。

100均の魅力は同じものが数多く置かれていることと、長い期間同じ商品が手に入るというところです。人気商品は欠品になることが多い100均ですが、入荷も比較的早いところもあります。調味料入れなど同じ商品で揃えて統一感を出したい場合でも、100均ならそれが可能です。それでは、グッズごとにアイデアをご紹介していきますので、是非参考になさってみて下さい。

それぞれの100均ショップの違いは?

100均ショップには、特定の地方にある100均ショップもありますが、主にダイソー、セリア、キャンドゥがあります。ダイソーは規模が大きい分、取り扱っている商品の数も多いですし在庫も豊富にあります。お店自体も多くあるので、大抵の方は大手100均ショップのダイソーを利用していることが多いのではないでしょうか。

セリアやキャンドゥは、オシャレなアイテムがあると人気の100均ショップです。DIY向けの商品が多く置いてあります。店舗数もそれほど多くなく、お店自体の大きさもあまりないのですが品揃えは豊富です。キッチンのDIYに使えそうな商品がたくさんあるので、オシャレな空間をお好みの方はセリアやキャンドゥをご利用してみて下さい。

おしゃれなキッチンにする収納術!スッキリみせるインテリアなど実例集 | MensModern[メンズモダン]

定番のリメイクシートで簡単DIY

キッチンの100均DIY術①

DIYと言えばリメイクシートですよね。最近の100均リメイクシートには種類が豊富にあり、自分好みのイメージにキッチンを変えることが出来ます。キッチンの戸棚はもちろん、カラーボックスなどにも使えるので、統一感を出すことが出来ます。100均のサイズは45×90cmですが、キッチン周りのDIYにはちょうどいいサイズなので、必要な枚数を購入しましょう。

リメイクシートを貼る際には、貼る場所をまず綺麗にしましょう。キッチンは特に油汚れが気が付かないうちについているので、しっかりと汚れを落とします。貼る場所のサイズを確認して、シートをカットしたら上から下へヘラなどで空気が入らないように気を付けながら貼っていきます。よれても剥がせるので、失敗したらその場所からもう一度貼り直しましょう。

冷蔵庫のリメイクアイデア集!100均シートのおしゃれな貼り方・ペイントのコツ | MensModern[メンズモダン]

突っ張り棒なら賃貸でもDIYできる

キッチンの100均DIY術②

100均と言えば突っ張り棒といっても過言ではないくらい、100均のDIYの時には必ず出てくる商品です。突っ張り棒はどこでも使えるのでDIYにはもってこいのアイテムで、壁を傷つけられない賃貸のDIYには大活躍します。横に突っ張ってフックをかければお玉などの調理グッズをかけることが出来ますし、縦に2本突っ張ればワイヤーネットと組み合わせて簡単に壁面収納が出来ます。

キッチンの見せたくない収納にも突っ張り棒は使えます。突っ張り棒とカーテンクリップ、カーテンなどの布で簡単なカーテンを作れます。3つとも100均で購入できますので、カラーボックスを隠す時などに使ってみて下さい。また、カフェカーテンに突っ張り棒を通せば、窓をオシャレなカフェ風にすることも可能です。100均の突っ張り棒はサイズも豊富に取り揃えてありますよ。

カラーボックス収納をおしゃれに!スッキリアイデア・DIY方法紹介 | MensModern[メンズモダン]

すのこでキッチン収納をDIY

キッチンの100均DIY術③

こちらも100均DIYで常連の「すのこ」です。すのこと聞くと大きなものをイメージしますが、100均のすのこは40×25cmと小さめなので、キッチンにも置ける小さい収納を作るのに最適です。そのままのサイズで棚を作っても良いのですが、奥行がそれほど必要でなければ下駄(裏にある細い木材)をのこぎりでカットして幅を狭くすることが出来ます。

キッチンですのこを使うなら、スパイスラックがおすすめです。奥行を必要としないので、すのこの幅を半分にして作るとすっきりとした調味料置き場がDIYで作れます。塗料やニスも100均で購入出来るので、キッチンのカラーに合わせて塗ると統一感が出ます。調味料入れも同じものにしてラベルを貼れば、キッチンがリビングから見えてもオシャレな雰囲気になるはずですよ。

ワイヤーネットは狭いキッチン収納に

キッチンの100均DIY術④

キッチングッズの収納なら壁面収納がおすすめです。どこに何があるのかが一目瞭然で、使う時もさっと取れて無駄な動きをせずに料理が出来ます。そのキッチン収納のDIYによく使われるのが100均のワイヤーネットです。ワイヤーがマス目になっていて、吸盤式のフックや両面テープが付いているコーナーを使えば簡単に壁に設置することが出来ます。

吸盤フック、コーナーなど耐荷重があるので、何でもかんでも引っかけるとワイヤーネットが落ちることがあります。それを解消してくれるのが、突っ張り棒+ワイヤーネットの組み合わせのDIYです。結束バンドを使って細かい間隔で締めれば、重さを気にせずにキッチングッズを掛けられます。かといってあまり掛けると見栄えが悪くなるので注意しましょう!

一人暮らしのキッチンを快適に!狭いキッチンでもできる収納アイデア | MensModern[メンズモダン]

アイアンバーでオシャレなキッチンに

キッチンの100均DIY術⑤

100均のアイアンバーを設置してS字フックをかければマグカップ置き場が作れます。取っ手に引っかけていくだけなので、ディスプレイにもなってオシャレなキッチンをDIYすることが出来ます。セリアにはアンティーク調のアイアンバーが売られています。これはキッチンの棚などに直接ビス止めするので、賃貸の場合には据え置いてある家具以外に設置しましょう。

また、アイアンバーはタオル掛けやキッチングッズを掛けることも出来ます。置き場に困るキッチンペーパーホルダーも作れます。片方のアイアンバーを金属のこぎりで切断してL字型にします。断面側に木材などでエンドキャップを作ればキッチンペーパーホルダーの完成です。プラスチック製のホルダーも100均で購入できますが、アイアンバーの方がオシャレなDIYができます。

ミニマリストのキッチンは?収納アイデアや台所用品がスッキリする方法 | MensModern[メンズモダン]

マグネットケースでキッチン小物を収納

キッチンの100均DIY術⑥

100均のマグネットケースとは、丸い形のケースの裏にマグネットが付いている小物入れのことを言います。マグネットが付くところならどこにでも付くので、失くしやすい小物を入れるのに適しています。100均グッズなのにオシャレと見せる収納として使っている方も多くいらっしゃいます。DIYとまでは言えないものですが、キッチンの小物収納のアイデアとしてお使い下さい。

マグネットケースを使う際の注意点としては、ケースのフタが透明になっているので、日に当たって劣化してしまうような調味料を入れるのはNGです。それ以外のものであれば何を収納しても大丈夫です。また、冷蔵庫にマグネットケースを付ける場合は、放熱の邪魔にならないようにしましょう。冷蔵庫の側面は出来るだけ付けない方が省エネにつながりますよ。

冷蔵庫の収納アイデアまとめ!簡単な方法・100均グッズでスッキリ綺麗に | MensModern[メンズモダン]

カトラリー収納も100均グッズで

キッチンの100均DIY術⑦

何かとかさばる上に何が入っているのか分からなくなるのがカトラリーが入っている引き出しではないでしょうか。ごちゃっとしやすいカトラリーは、100均のケースに入れて分かりやすく収納しましょう。丁度いいサイズがないという場合は、100均にある仕切り板を使うとお好みのサイズに合わせて仕切ることが出来ます。簡単にカットが出来るので、仕切る時に使える商品です。

100均の仕切り板は切れ込みが入っていて、お互いを交差させて仕切りを作ります。細かいところのDIYにはよく登場するアイテムです。高さが低いものから高いものまであるので、キッチン以外の収納にも活躍します。あると便利な100均DIYグッズなので、見かけた際にはお手に取ってみて下さい。

食器棚の中も外もDIYしよう

キッチンの100均DIY術⑧

次のキッチンの100均DIY術ですが、キッチンで冷蔵庫の次に存在感を出している食器棚もDIYがしやすい部分です。ガラス扉が付いているタイプの食器棚は、ガラスに100均の目隠しシートを貼って中を見えなくすると同時に雰囲気を変えることが出来ます。傷や汚れが目立つ場合には、リメイクシートや黒板シートを貼っても良いでしょう。

中も100均グッズで使いやすくDIY出来ます。プラスチック製のボックスやメッシュのバスケットなどを使って食器をしまう場所を決めてしまえば、食器がバラバラにしまわれることもなくなります。100均ショップのキッチン用品売り場に行くと、キッチン用の折りたためるラックが100均グッズであります。これらを使ってDIYしてみましょう。

一人暮らしに食器棚はいる?いらない?狭いキッチンを快適にする収納術 | MensModern[メンズモダン]

ディッシュスタンドで棚をDIY

キッチンの100均DIY術⑨

次のキッチンの100均DIY術は、ディッシュスタンドを使ったアイデアです。100均にあるディッシュスタンドはDIYでは常連です。そのまま置いて使うのではなく壁に設置して棚をDIY出来ます。等間隔に仕切りがあるので、棚の間隔を変えられます。

重いものを乗せないのであれば、三角フックを付けて画鋲で留めれば壁に穴を開けずに済みます。三角フックは100均でも取り扱っており、賃貸のDIYの際にはよく使われます。100均にある小さな木製のボックスを壁に付けたりするのにも使うので、キッチン以外のDIYも考えている方は購入してみて下さいね。

ウォールステッカーでプチリメイク

キッチンの100均DIY術⑩

ウォールステッカーは、その名の通り壁に貼れるステッカーです。ワンポイントのようにしてキッチンのイメージを変えることが出来ます。ちょっとしたDIYをしたい方におすすめします。ダイソーにもありますが、オシャレなデザインをお求めならセリアがおすすめです。100均なのにオシャレアイテムが揃います。

ウォールステッカーは壁だけでなく、キッチンの戸棚や窓、冷蔵庫などに貼るのも良いでしょう。緑の葉っぱ柄や猫の柄、英字など組み合わせで色々なデザインを楽しめます。100均のステッカーの粘着力はそれほど強くないので、賃貸でも安心して使えます。センス良く貼ってオシャレにキッチンをDIYしましょう。

DIYで壁をおしゃれにする方法は?賃貸でも楽しむアイデア・実例 | MensModern[メンズモダン]

おすすめのDIY向け100均グッズは?

100均にはDIYアイテムがたくさん!

最近の100均には、リメイクやちょっとしたDIYに使えるグッズが豊富にあります。ダイソーだけでなく、オシャレなグッズが多いセリアやキャンドゥにもおすすめグッズがあるので、いくつかご紹介していきます。まずはセリアのワイヤーバスケットです。取っ手が付いているので、持ち運びするようなものも収納出来ます。100均のクオリティとは思えなくくらいしっかりとしています。

食器棚や引き出しなどで使えるプラスチック製のケースもおすすめです。幅を取る大きな食器は立てて収納すると省スペースで済みます。A4サイズのファイルケースのような形のものであれば、高さがある食器棚の端に入れておけばスッキリと収まります。デッドスペースになる空間がある場合、セリアにある棚吊りバスケットで軽いものを収納することが出来ます。

その他には、木製のボックスがあります。DIYで作った棚やスパイスラックなどと一緒に使えるオシャレな木箱です。サイズも色々あるので、寸法に合ったものを使うとオシャレなキッチンになります。あとは、木製のフォトフレームも100均DIYに使えます。ボックスの扉を作るのに最適です。プラスチック面にフィルムを張れば、ガラス風に見せることも出来ますよ。

ナチュラルキッチンで暮らしをお洒落に!100円インテリア雑貨を紹介! | MensModern[メンズモダン]

<応用編>ブラケットを使って棚をDIY

100均グッズの活用法

ブラケットとは棚受けのことを言い、アイアンなどで出来ているものが多くあります。100均にも売っていますが、サイズが小さいのであまり荷重に耐えられないようです。ブラケットは壁(間柱の部分)に直接ビスを打って固定しますが、新築や賃貸の場合にはそれは出来ません。そんな時に活躍するのが、2×4材を使うディアウォールという商品です。

ディアウォールは、木材を入れて床(又は棚など)と天井で突っ張るという商品で、DIYをする方にはお馴染みのものです。これにブラケットを打ち込めば、間柱の位置など気にせずにオープンラックを作ることが出来ます。ディアウォール以外は100均の材料で作れます。必要な長さの2×4材を2本、ブラケットを必要な組、ビス、棚板を用意すれば準備OKですよ。

ディアウォールでキッチンDIY!カウンター・棚・収納の作り方紹介 | MensModern[メンズモダン]

キッチンをDIYで快適オシャレに

今回は、キッチンの100均DIY術についてご紹介してきました。100均のグッズだけでも十分なDIYが出来ます。比較的簡単なアイデアばかりを集めてきましたので、たとえ不器用な方でもキッチンのDIY可能です。リメイクと聞くと大幅に変えてしまうイメージがありますが、キッチン周りだけであれば数日で出来てしまいます。100均DIYを是非楽しんでみて下さいね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ