登山用時計のおすすめ人気ランキング10選!幅広く使えるものを厳選して紹介!

登山用時計は、アウトドアをより安全に楽しむために欠かせない相棒。時計、高度、気圧、気温といった基本機能に加えて、GPS機能、データ送信できるものもあります。デザインもかなり選べます。山以外でも幅広く使える登山用時計をランキング形式で10モデル紹介していきます。

目次

  1. 登山用時計は普通の腕時計とどう違う?
  2. 登山用時計を使うメリット
  3. 登山用時計を選ぶときにまず押さえたい5点
  4. 登山用時計ならではの機能6
  5. 人気の登山用時計10をランキングでご紹介!
  6. ランキング10位【ラドウェザー(LAD WEATHER)】lad004
  7. ランキング9位【エプソン】WristableGPS(リジスタブルジーピーエス) for Trek MZ-500MS
  8. ランキング8位【シチズン】プロマスター アルティクロン エコ・ドライブ BN4044-23E
  9. ランキング7位【カシオ】MANASLU PRX-8000YT-1JF
  10. ランキング6位【スント(SUUNTO)】トラバース
  11. ランキング5位【セイコー】プロスペックス アルピニスト
  12. ランキング4位【バリゴ(BARIGO)】E7
  13. ランキング3位【ガーミン(GARMIN)】フェニックス2J
  14. ランキング2位【スント(SUUNTO)】コア
  15. ランキング1位【カシオ】プロトレックスマートWSD-F20
  16. 登山用時計で日常から山頂まで快適に!

登山用時計は普通の腕時計とどう違う?

tictac_pressさんの投稿
12904987 789172987850017 1669806191 n

登山用時計は普通の腕時計と比べて「大きい」「多機能そう」というイメージがあります。実際に、視認性の確保のため、そして多くの機能を盛り込むために大きくてゴツい時計が多いです。とはいえ最近は軽量化が進んでおり、人気のある時計ブランドや機器ブランドが持てる技術を注ぎ込んで、ニューモデルをリリースしています。

xx.mizuki339.xxさんの投稿
13642984 481948182000649 1940896445 n

機能面では、時計だけでなく、気圧、高度、気温、コンパス機能といった登山時に不可欠なデータを表示してくれます。さらに、位置情報を割り出してルートを記憶するGPS機能、電池切れのリスクが大幅に減るソーラー充電など、使い込めば登山スタイルを変えてしまうほどの高機能が、あの小さな躯体にギュッと詰め込まれています。

腕時計をはめる位置はどこ?ずれる原因や正しいはめ方・ベルト調節まとめ | MensModern[メンズモダン]

登山用時計を使うメリット

112ka_1989さんの投稿
22344930 1474291515987220 5291249758478794752 n

最新の登山用時計は、登山だけに使うのはもったいないほどよくできています。基本機能もさることながら、心拍数を計ってくれるなど登山以外のシーンも楽しくしてくれるモデルがあります。デザインも、タフでゴツいものから、シンプルで美しいものまでかなり選べます。スーツに合わせても違和感ない物もあるので、日常使いにも積極的におすすめしたい腕時計です!

釣り用の腕時計おすすめランキング!人気ブランドや選び方を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

登山用時計を選ぶときにまず押さえたい5点

登山用時計を選ぶとき、つい独自の機能、高機能に目が行きがちですが、時計としての基本性能がしっかりしていないことにはお話になりません。最初に押さえたい5つのポイントをご紹介しましょう。

ポイント1.時計の重量

手首に装着するものなので、重さは重要です。登山用時計は、機能が多くなればなるほど重くなる傾向にあります。目安は、今使っている腕時計。同程度の重さだと違和感がありません。あとは、どこまでの機能を求めるかで落としどころを見つけましょう。

ポイント2.防水性

登山は激しい雨の中での行動も想定されることから、登山用時計も防水機能があるのが普通です。普段使いや登山レベルでしたら10気圧あればOKです。水の中でやるスポーツ、キャニオニングなどを想定しているのであれば、20気圧以上ある物がおすすめです。

ポイント3.バッテリーの種類

バッテリーは通常の腕時計と同じく、乾電池(充電池も含む)・ソーラー・手巻きの3種類です。ソーラーと手巻きはメンテナンスが楽です。乾電池式の場合は、登山の時は予備の電池を必ず持つようにしましょう。

ポイント4.視認性

budouya_soraichさんの投稿
22351919 182798162289952 7150931302991003648 n

時計を見づらい体勢、暗がり、天候の急変などシビアな状況で確実に見られるように、視認性にこだわったモデルが多いのも登山用時計の特徴です。また、表示もデジタルとアナログがあります。多機能なものほどデジタル表示を採用する傾向にあります。

ポイント5.耐衝撃性

壊れてしまったらせっかくの機能も意味がなくなり、場合によっては命に関わることも。そのため、高い耐衝撃性も登山用時計には必要です。素材、形状で強度を確保しつつ、ラバーやシリコンで衝撃の影響を受けないように工夫してあります。普段の生活でも、ぶつけてしまったり、着け外しのときに落としたりしがちなのが腕時計。その点でも登山用時計は安心です。

防水腕時計のおすすめ・種類は?注意点と正しい使用方法や選び方まとめ | MensModern[メンズモダン]

登山用時計ならではの機能6

「ABCウォッチ」という呼び方をしますが、高度計(Altimeter)、気圧計(Barometer)、コンパス(Compass)が登山用時計の基本機能になります。いずれも安全な登山に欠かせない情報で、登山の進捗状況を知り、正しいルートを進んでいるか確認し、天候の急変を予測するために必要不可欠と言えます。

機能1.高度計

wilson_photography_さんの投稿
22427068 831279597032395 1298680707379363840 n

登山の途中、どこまで登ったのかをチェックできないとペース配分できません。そのためには、今現在の高度を知るのが一番手っ取り早いです。登山用の地図を難なく読める人はいいのですが、そうでない人は地図から高度を読みとるのは至難の業。腕時計に高度計の機能があれば、問題解決です。

機能2.気圧計

ooaykooさんの投稿
22344169 374883179611219 5783530478925512704 n

山の天気は急に変わることがあり、予測ができない場合も多いです。晴れる分にはあまり問題はないのですが、雷雨にさらされるなどすると、命に関わります。この天候の変化をいち早く知るために、気圧は重要な指標になります。気圧は、天気がいいと高く、下り坂だと低くなるという傾向があります。また、高度が上がることで気圧が下がるという法則もあります。

機能3.コンパス機能

masahisa1963さんの投稿
18809623 1388790777904649 5475219468512657408 n

地図とコンパスは登山の必需品です。時計をパッと見るだけで進んでいる方向が正しいかどうかわかります。道に迷わないためにも、こまめに時計のコンパス機能をチェックする習慣をつけましょう。

機能4.温度計

_orautan_さんの投稿
22351738 163681730891504 2616159013439537152 n

気温の感じ方は状況や個人によってばらつきがあります。正確な気温を知ることで、登山中の衣類の調整などの失敗を減らすことができます。ただし、腕時計は人体に密着しているので、気温が少し高めに出る場合があります。その点を織り込んで時計を見るようにしましょう。

機能5.GPS機能

salju_87さんの投稿
22351734 153846271885318 1148416083913342976 n

年々人気の高まるGPS機能は、きちんと使えれば登山中の道迷いのリスクを大幅に減らせます。モデルによっては、スマートフォンと連動させてアプリ上に自分がいる位置を示すことができたり、たどったルートや時間などのログを残せる物もあります。帰宅してからPCと時計を繋いでデータを引き出し、分析して次に生かすといった使い方もできます。

機能6.ソーラー充電

hisae.isoさんの投稿
22352176 758076047714159 5051341952000196608 n

腕時計で困るのが突然の電池切れ。登山用時計の場合は死活問題になることも。その点、ソーラーなら日光で勝手に充電してくれるので、突然の電池切れというリスクが低減できて、ズボラさんにもおすすめです。とはいえ、経年劣化で蓄電池の性能は落ちてきます。定期的なメンテナンスはお忘れなく。

ここに挙げた6つの機能以外にも、ブランド、モデルによっては加速度計、ストップウォッチ、アラーム、心拍数メーター、消費カロリー計算機能などが付くこともあります。機能はあればあるだけ便利ですし使う楽しみもありますが、その分お値段に反映してきます。どういうシチュエーションで使うのかシミュレーションし、吟味して腕時計を選びましょう。

人気の登山用時計10をランキングでご紹介!

登山用時計といえば人気のブランドは限られてきますが、それ以外にも面白いコンセプトで時計づくりをしているブランドはあります。そういったブランドもおすすめしながら、ランキング形式で10位から1位まで人気のおすすめ登山用時計モデルをピックアップしていきます!

ランキング10位【ラドウェザー(LAD WEATHER)】lad004

驚きの低価格でも登山に必要な機能は揃う

izayoi01さんの投稿
17265302 1436402856378460 356397747726712832 n

登山に必要な機能は満たしながら、低価格で幅広い人気を得ているブランドです。お店によりますが、6千円台で買えることも。センサーはドイツ製を搭載しています。温度計に誤差がある、風防が傷つきやすいという評価はあるものの、コストパフォーマンスは最強、とりあえずの1本としてもおすすめです。ランキングでは10位としましたが、人によっては1位になるかもしれませんね。

ランキング9位【エプソン】WristableGPS(リジスタブルジーピーエス) for Trek MZ-500MS

消費電と精度、コンパクト化に定評アリ

エプソンがこだわってきた「省エネルギー」「モノを小さくする」「精度を追求する」に則って開発された登山用時計。社内の登山愛好家もフィールドテストに参加して、日本アルプスの麓でこの時計の開発を進めたそうです。バッテリーは充電式。トレッキングモードの長時間モードなら、GPSを使いながら最長約110時間も計測可能です。

masaya________さんの投稿
21373287 291624951245147 5776613790577590272 n

この500MSは秋田県で製造され、レンズにサファイアガラスを使った上級モデルです。サファイアガラスはスマホにも使われていて、強度と硬度に優れます。このモデル以外のラインナップは、風防・バンドの素材・重量に違いがあるだけで、ほかの機能は同じです。価格差が2万円ほどなので、登山用時計にハイエンドを求めない方にはおすすめです。

ランキング8位【シチズン】プロマスター アルティクロン エコ・ドライブ BN4044-23E

デジタル表示が一切ない登山・アウトドア時計

citizenwatchjpさんの投稿
17817673 163449270845147 8244842035714981888 n

高度計は-300mから1万mまで計測可能。20気圧防水。また、すべての機能がアナログ表示されていてモード選択の必要がない点は、最近のアウトドア時計、登山用時計では変わり種と言えます。人と違う腕時計を身に着けたい人にもおすすめです。-20℃までの耐寒仕様で冬期にも頼れます。わずかな光で発電する「エコ・ドライブ」を搭載しています(電波受信機能はなし)。

ランキング7位【カシオ】MANASLU PRX-8000YT-1JF

ヒマラヤ登山でも使える登山用時計のハイエンド

tak0niさんの投稿
13394981 823032031161503 1209132012 n

登山用時計ブランドとして名実ともに人気のカシオ「プロトレック」シリーズ。その最高峰に位置するのが“マナスル”の名を冠した当モデル。日本人で唯一、世界8000m峰14座を踏破した竹内洋岳さんのアドバイスを取り入れています。最新モデルはDLC硬化処理され、耐摩耗性がアップしています。さらに、主な金属部分にはチタン素材を使って軽量化と強度の確保を両立しています。

hiro641mさんの投稿
19120885 881734225313919 886150129390714880 n

シビアな状況下で重要な時計と計測数値を目立たせるため、文字板を黒にして白い大型インデックスと針を採用するなど、細かい部分にもこだわっています。バンドは、インナーグローブの上からでも装着できるようになっています。気圧の急変などの重要な変化をアラームで知らせる、便利な機能も盛り込まれています。

ランキング6位【スント(SUUNTO)】トラバース

登山者に人気のアウトドア時計にGPS機能を統合

kazy36monkeesさんの投稿
21373295 516453142036295 3950032815986311168 n

フィンランド・ブランドであるスントのアウトドア時計において、フラッグシップモデルと位置づけられています。オリジナルの地形図とGPS機能に、ロシア版衛星測位システム「GLONASS」を使ったナビゲーションシステムを搭載。さらに、それまで通ってきたルートをたどることができる自動ブレッドクラム機能も搭載しています。

land.lock.634さんの投稿
13556923 262056184165871 2049875186 n

バッテリーは最長100時間持ち、日の出・日の入り時刻の表示、天候の急変を感知するウェザーアラーム機能もついています。アメリカのアウトドア雑誌『WILDERNESS MAGAZINE』の“Gear of the Year 2016”を受賞しています。カラーリングはブラック、アンバー(イエロー系)、ホワイトがあります。フィンランド製の時計という点も珍しいですね。

mansaido_omagari_furugiさんの投稿
17077530 151318008719061 1516513919554813952 n

モダンなデザインとさまざまな機能は、普段使いにも威力を発揮します。GPSで時間管理とサマータイム自動調整が可能なので、世界中どこへ行っても正しい時間にアジャストできます。歩数計や消費カロリーの記録、追跡の機能も。また、スマホから時計の設定ができたり、スマホの着信履歴や通知の情報を時計に表示したりといった使い方もできます。

ランキング5位【セイコー】プロスペックス アルピニスト

コスパのよい登山用時計のエントリーモデル

zenbutoichibuさんの投稿
13725481 334681373586575 2118307506 n

冒険家・三浦豪太さん監修で話題の登山用ソーラーデジタル時計です。デジタル時計に不慣れな人にも使いやすいように、インタフェースを工夫しています。また、登山装備などに引っかかりにくいコンパクトで滑らかなケースになっています。誤操作を防ぐため、ボタンガードの形やボタンの高さにまで気を配る細やかさがうれしいですね。安全に登山を楽しみたい方にぜひおすすめします。

dct0321さんの投稿
10584756 679832962087078 882110937 n

GPS機能こそないものの、登山データを記録・呼び出しできます。また、高度をもとに登高スピードや消費エネルギーまで算出できる気の利きよう。ソーラー充電はフル充電で、まったく光が当たらない状態でも約5か月は動作します。山のベテランはもちろんですが、定価2万6千円(税抜)でこの信頼性と使いやすさですから、初心者におすすめしたい登山用時計です。

go_hike_merryさんの投稿
13181503 1718906745014467 1308535987 n

「アルピニスト」の最上位モデルにはBluetooth通信機能が付きます。また、セイコーブランド独自の「登山計画達成率」を表示する機能も。これを使うと登山計画の管理が簡単にでき、予定していた行程との差が腕時計を見ればわかるので、安全な登山に役立ちます。

ランキング4位【バリゴ(BARIGO)】E7

大型風防&1ボタン操作で人気のモデル

daaaaaitanさんの投稿
14693691 330727393960544 8716624487870627840 n

バリゴはドイツ生まれの気圧計・高度計メーカー。なので登山用時計も、時計プラス機能ではなく、高度計に時計をはじめさまざまな機能が付随しているという考え方です。時計の画面から、ワンボタンで高度計・気圧計・コンパスモードにアクセスできます。登山の累計上昇高度を記録できるログ機能や、頂上に到達した時間の記録を残すポイントメモリー機能も搭載。

mikan_cruiseさんの投稿
12446183 1537911919834899 1340980969 n

E7にはサイズダウンしたモデル「ES7」もあります。アルパインクライミングなどの過酷な状況でコンパクトな腕時計を身に着けたい人、また手首が細い人や女性にも合う腕時計です。色も複数展開があります。ただ、残念なのはE7もES7もつい最近販売終了になってしまったこと。ネット販売等ではまだ残っているようなので、気になる人は早い者勝ちです!

ランキング3位【ガーミン(GARMIN)】フェニックス2J

あらゆるスポーツをサポートしてくれる心憎いアウトドア時計

ハンディGPSで有名なアメリカの機器ブランド「ガーミン」が完全日本仕様でリリースしたアウトドア時計。最大の特徴は、登山以外のスポーツをサポートしてくれる楽しい機能が搭載されている点です。スキーやスノーボードには速度や標高差、水泳のときはドリル練習などがこの時計で可能になります。

ガーミン傘下の会社が開発するワイヤレス通信規格「ANT+」に対応していて、豊富なオプションセンサーにより、スポーツをしている最中の計測が可能です。例えば、ランニング時に最大酸素摂取量を計測してリカバリーアドバイザー機能を使ったり、アクティビティをしながらアウトドア撮影ができたりと、楽しみが広がります。また、スマホアプリをインストールすることで機能拡張も。

ランキング2位【スント(SUUNTO)】コア

定評のあるスント・ブランドの一番人気モデル

zzzzmmoさんの投稿
20837420 1229073093904898 1564296586069016576 n

一番人気だった「ヴェクター」を後継する、アウトドア時計の代名詞と謳われるモデルです。アウトドアに必要な基本機能は押さえつつ、耐久性と高級志向を兼ね備えているのが、北欧メーカーのスントらしいところ。上級モデルは、硬度と強度に優れたサファイアクリスタルガラスにさりげない仕上げのステンレススチールケースで、高級感ある登山用時計に仕上がっています。

jo__sunさんの投稿
20766326 864390243739403 2819213075645726720 n

軽量なアルミニウムケースはブラックとホワイトの2色。シンプルで控えめな外見は、スーツに合わせる腕時計としても使えそうです。さらに、同シリーズの「クラシックシリーズ」はよりカジュアルな外見で、価格も手頃になります。

スントのコアは定番アウトドアウォッチ!使い方・設定方法や魅力解説 | MensModern[メンズモダン]

ランキング1位【カシオ】プロトレックスマートWSD-F20

登山・アウトドアできっちり使えるタフなスマートウォッチ

machan_vwさんの投稿
20180628 817873901721036 5528155730709839872 n

カシオのスマートウォッチ第2弾として2017年に登場。OSはAndroid Wear 2.0に対応しています。時計という原点に立ち返りつつ、なおかつ「プロトレック」の名を冠した通り、電波が弱くなりがちなアウトドアでもストレスなく使えるようにGPS機能を搭載したのが一番の特徴です。アメリカ・日本・ロシアの衛星を捉えて精度の高い位置情報を出せるようになっています。

gyanmoさんの投稿
20688471 275157332965827 256180922167066624 n

地図はMapbox社製を採用。衛星画像なので、地形だけでなく例えば消波ブロックの有無などの情報も読み取ることができ、アウトドアライフに生かせます。なお、この地図はオフラインでも利用できます。液晶はカラーとモノクロの二層式。モノクロ液晶はカラー液晶の約1/100の消費電力で長時間駆動が可能になるのと、アウトドアでの視認性がよいため、あえて搭載しています。

takapprsさんの投稿
20481747 1763124913985379 6879563531084103680 n

プロトレックらしさは随所に見られますが、ボタンの誤操作を防ぐガードや、アナログ時計としての視認性の良さを取り入れるなどしています。オレンジとブラックの2色があり、2017年11月17日にはウエアの上から装着しやすいロングベルトが付属するモデルも発売されます。

ishikun1021さんの投稿
20479036 132525010684840 2752496251965538304 n

バッテリーの持ちが短い点が弱点ですが、アウトドアに特化したスマートウォッチというコンセプトは、使い込むほどに便利な使い方や使い道を発見できるポテンシャルを秘めています。登山はもちろんのこと、あらゆるアウトドアライフや日常を変える力を持った、登山用時計を超えた時計と言えます。

登山用時計で日常から山頂まで快適に!

fumiyachevさんの投稿
20902311 112394466129006 3576698577692393472 n

おすすめの登山用時計を10モデル、ランキングでご紹介してきました。1万円を切る低価格の時計から、10万円前後のハイエンドモデルまで幅があります。大きく分けると、GPS機能の有無が大きな違いになります。さまざまなユニークな機能は、登山に限らず日常生活をよりアクティブに楽しむツールとして働いてくれます。あなたのライフスタイルに合った1本をぜひ見つけてください!

アウトドア・スポーツ時計の関連記事

アウトドアでおすすめの時計は?登山などで人気のブランドランキング | MensModern[メンズモダン]
腕時計でスポーツ好きへのおすすめは?ランニングやアウトドア好き集合! | MensModern[メンズモダン]
マラソン・ランニング用の時計でおすすめは?選び方や最新モデル紹介 | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ