クーラーボックスの小型おすすめ特集!保冷力が高くてコンパクトが人気?

クーラーボックスって意外と重宝しますよね。アウトドアに行く時や、家族で遠出する時などは活躍してくれます。今回は、そんな重宝するクーラーボックスの中でも小型のものでおすすめのアイテムをご紹介していきます。保冷力が高いものや人気の小型モデルの特集です。

クーラーボックスの小型おすすめ特集!保冷力が高くてコンパクトが人気?

目次

  1. クーラーボックスの小型のおすすめ!
  2. 小型クーラーボックスの選び方「種類」
  3. 小型クーラーボックスの選び方「断熱材の違い」
  4. 小型クーラーボックスの選び方「容量」
  5. おすすめの小型クーラーボックス①
  6. おすすめの小型クーラーボックス②
  7. おすすめの小型クーラーボックス③
  8. おすすめの小型クーラーボックス④
  9. おすすめの小型クーラーボックス⑤
  10. クーラーボックスの小型おすすめ特集まとめ!

クーラーボックスの小型のおすすめ!

みなさんは、クーラーボックスをアウトドアや、家族旅行、もしくは運動会等で使用されていますか。もし使用されているとすれば、どのようなクーラーボックスを使用してますか。今回は、クーラーボックスの中でもよりコンパクトで持ち運びに便利な、そして人気のおすすめのクーラーボックスをご紹介します。

果たして、クーラーボックスの中でおすすめコンパクトなアイテムはどのようなものがあるのでしょうか。またコンパクトなクーラーボックスの中で特に保冷力に優れているモデルもお届けしますので、今後イベントを控えている、もしくは新しいクーラーボックスに買い替えをする予定の方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

では、早速コンパクトなクーラーボックスのおすすめの選び方から見ていくことにしましょう。ぜひ参考にしてみて下さい。

クーラーボックスのおしゃれな人気商品!キャンプにおすすめの定番は? | MensModern[メンズモダン]

小型クーラーボックスの選び方「種類」

ではここからは、小型のクーラーボックスの選び方においておすすめのポイントをご紹介していきます。まず最初におすすめする小型のクーラーボックスの選び方は「種類」になります。小型のクーラーボックスと一口に言ってもいろいろな素材で作られているモデルがあります。まずは、クーラーボックスにはどのような種類があるのかを学んでいきましょう。

まず代表的なものが「ハードタイプ」になります。ハードタイプは、硬い外側に内面の構造上、断熱材が厚いので、冷気が逃げにくいという構造になっています。また密閉性が高いので、保冷力に関しては抜群の性能を誇ります。次に「ソフトタイプ」になります。ソフトタイプのクーラーボックスは、とても軽量であることから、持ち運びの際はこちらの方が断然楽ではあります。

また収納時にも場所を取らない素材で荷物ががさばらないというメリットはあります。断熱材としてはハードタイプと比べると、やや機能的には低下します。また、蓋部分の密閉性は劣るため、冷気が逃げやすい特徴があります。続いて「キャリータイプ」になります。

キャリータイプは、ハードタイプのクーラーボックスに車輪が付いた、移動をさせる際に便利なアイテムになります。あらかじめ、長距離の移動がわかっている時には向いていますが、キャスター付きのキャリータイプは、舗装されていないアウトドアなどのシーンでは不利に働くこともあります。

ハンモックのおすすめまとめ!アウトドアから室内用までおしゃれ商品を紹介 | MensModern[メンズモダン]

小型クーラーボックスの選び方「断熱材の違い」

続いてのコンパクトなクーラーボックスの選び方ですが「断熱材の違い」になります。断熱材も小型のクーラーボックスを選ぶ際は重要なポイントになりますので、詳しく見ていきましょう。まず最初にご紹介する断熱材は「発砲スチロール」になります。発砲スチロールは、一番安価で手軽に購入できる素材になります。

しかし安価なことを引き換えに保冷力では一番弱い素材でもあるのです。もし発砲スチロールの素材を選ぶ際は、厚みのある保冷力に優れたものを選ぶようにしましょう。次の断熱材は「発砲ウレタン」になります。発砲ウレタンは、安定した保冷力を持ち、市販されているアウトドア用のクーラーボックスのほとんどが、この発砲ウレタンの素材になるのです。

こちらについても厚みが増すほど保冷力が高まります。予算の相談の上、購入を決めると良いです。そして最後に「真空断熱パネル」という素材があります。今までご紹介した素材の中では、もっとも保冷力に優れた素材になります。パネル内部を真空状態にするために、熱電導率が格段に低いので、外気温を中に伝えにくい状態になっています。

保冷効果を長続きしたい、高い保冷力をお求めの方はぜひおすすめ致します。ただ、真空断熱パネルは価格も高いので、購入の際は要検討です。

防水バック最新人気まとめ!タイプ別アウトドアでおすすめアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

小型クーラーボックスの選び方「容量」

続いての人気のコンパクトなクーラーボックスの選び方ですが「容量」になります。クーラーボックスを購入する上で保冷力の次に重要になるのが容量になります。容量は、あなたが想定するシーンに合わせて適切なものを選ぶのがコツになります。いくらコンパクトなクーラーボックスとは言っても、容量が全く合わないようなコンパクトなものでは意味がありません。

容量は主に「4L」「15L」「30L以上」のものがメインになります。このうち、一番容量の大きい30L以上の物は、ファミリーキャンプや宿泊を想定した、最もキャンプやBBQで使用されているサイズになります。大容量を確保している分、持ち運びには不便な特徴もあります。そして「15L」と容量は、最もサブクーラーとして扱いやすい容量になります。

アウトドア時の使用はもちろんのこと、サブクーラーとしても使いやすいサイズとなります。また車の中に置いておき、必要になったら使用するという使い方もできます。ちなみに「4L」というサイズは、お弁当を入れておくのに効果的なサイズになっています。普段使いにはぴったりです。

アウトドアチェアのおすすめをご紹介!おしゃれでインテリアにも使える! | MensModern[メンズモダン]

おすすめの小型クーラーボックス①

コールマン「エクスカーションクーラー 8.5L」

ではここからは、おすすめ人気のある小型クーラーボックスをご紹介していきます。まず最初におすすめする小型クーラーボックスは、コールマン(Coleman) 「エクスカーションクーラー 8.5L」になります。知名度も機能性も抜群のコールマンのコンパクトなクーラーボックスで、容量は8.5L。500mlのペッドボトルであれば縦置きで6本も入れることができます。

持ち運びが非常に便利ですので、キャンプやピクニックをはじめ、スポーツ観戦にも非常に便利になります。1日使う保冷力としては十分な機能を持っています。またハンドルがついているので、持ち運びも楽々です。見た目もすごくキュートで、カラー展開もレッドの他に、ブルーもあります。

クーラーボックスの材質は「発砲ウレタン、ポリエチレン」になります。価格はAmazonで、26,319円となっています。コンパクトで性能の良いクーラーボックスですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

一人キャンプおすすめのアイテム50選!初心者でも一人で楽しむアウトドア | MensModern[メンズモダン]

おすすめの小型クーラーボックス②

コールマン「デイリークーラー 10Lピーチ」

続いての人気のある小型のクーラーボックスですが、コールマン「デイリークーラー 10Lピーチ」になります。コールマンの製品にしては、パッチワーク柄が美しい小型のクーラーボックスになります。容量としては10Lもあるので、ファミリーでのキャンプやピクニック、そして運動会でも安心して使うことができます。

とはいえ、ソフトタイプのクーラーボックスになるので、保冷力はハードタイプに比べればやや低下します。しかし、デイユースなら何の問題もありません。本体にはジッパー付きのポケットもあるので、携帯電話や財布などの小物を入れることができて、利便性は高いモデルになっています。素材は、ポリエステルになっております。ぜひご検討下さい。

アウトドアテーブルで人気なのは?キャンプ以外でもおしゃれな使い方がある! | MensModern[メンズモダン]

おすすめの小型クーラーボックス③

サーモス「ソフトクーラーバッグ5L」

続いての人気のあるおすすめの小型クーラーボックスですが、サーモス「ソフトクーラーバッグ5L」 になります。こちらのクーラーボックスの特徴は、あの魔法瓶でお馴染みのサーモスの小型のソフトクーラーボックスになっています。素材としては、ポリウレタンや発砲ポリエチレンなどを使用した品質の高い5層構造になっています。

この5層構造のおかげで、高い保冷力を持ち冷気を逃すことがありません。また保冷力をアップするために蓋の部分に保冷剤を入れるメッシュポケットがあるので、長時間の使用でも安心ですし、アウトドアをはじめ、運動や終日のイベントで保冷力を維持します。

容量は5Lですが、500mlペットボトルが4本も入ります。ちょっとしたイベントで大活躍してくれるクーラーボックスになります。ぜひご検討下さい。

アウトドアでおすすめの時計は?登山などで人気のブランドランキング | MensModern[メンズモダン]

おすすめの小型クーラーボックス④

igloo「 プレイメイトエリートマックスコールド」

続いての人気のあるおすすめ小型クーラーボックスですが、igloo(イグルー)「 プレイメイトエリートマックスコールド15L」になります。こちらのクーラーボックスの特徴は、クーラーボックスの専門メーカーとして世界が認めているイグルーのアイテムになります。

独自の技術を展開しているイグルーの人気の商品です。高密度ウレタンフォームが驚異的な保冷力を実現しています。デザインはアメリカンテイストで、容量はたっぷり15Lになっており、ファミリーでの使用やキャンプには重宝すること間違いなしです。様々な容量が販売されているので、ぜひご検討下さい。Amazonでは、20,981円になっています。

たっぷり入るので、ぜひおすすめしたモデルです。この他にも、3Lのランチボックスサイズもあります。こちらも合わせてご検討下さい。

アウトドアジャケットメンズおすすめブランド!機能や着こなし方紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの小型クーラーボックス⑤

ダイワ「クーラーボックス・クールラインIIGU1300」

続いてのおすすめの人気小型クーラーボックスですが、ダイワ「クーラーボックス・クールラインIIGU1300」になります。こちらのクーラボックスの特徴は、アウトドアで使える優れた機能を搭載した釣り具メーカーから発売されているクーラボックスになります。釣り具メーカーのクーラーボックスはとりわけ保冷力に優れており、性能が良いことが多いので、ぜひおすすめ致します。

写真撮影の為に深夜から24時間近く、車内に積みっぱなしで使っています。35度越えも何度かありましたが、凍らせた2Lペット×2本が帰宅するまで3割ほど残っています。これだと入れられる量がだいぶ減りますが、おにぎり6個500mlペット2本お菓子3袋パン2個程度で、大人1人1日走り回るには十分です。

今回はダイワという釣り具メーカーのクールラインⅡをお届けします。頑丈で軽量ですので、持ち運ぶにも優れていますし、ノンフロンHPウレタン断熱材を使い世界トップクラスの保冷力を実現しました。その容量は、小型の11L〜26Lまでラインナップも豊富になります。このクーラーボックスの効果を示す口コミもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

真夏の車の中に9時間放置でも保冷剤は半分程しか溶けない。素晴らしい保冷力。
購入してよかった。

アウトドアにおすすめのメキシカンラグ特集!キャンプがおしゃれに楽しめる | MensModern[メンズモダン]

クーラーボックスの小型おすすめ特集まとめ!

コンパクトなクーラーボックスはその用途もそして、容量も様々です。まずはご自分がどんなシーンで使用したいのかを明らかにして小型のクーラーボックスを購入されることをおすすめ致します。ぜひ購入の際は保冷力の高いクーラーボックスをお選び下さい。

アウトドアブランドの一覧!人気のおすすめをランキングでご紹介! | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ