ハロウィンのディスプレイ集!店舗装飾や玄関の飾り付けのコツは?

最近はハロウィンに対する認知度が上がり、街の店舗や施設はもちろん、個人宅でも相応のハロウィンのディスプレイが見られるようになりました。そこで今回は、年に一度の仮装イベントを楽しむために施す、ハロウィンのディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのコツをまとめました。

目次

  1. ハロウィンのディスプレイ
  2. ハロウィンの飾り付けテーマカラーは?
  3. ハロウィンのディスプレイ飾り付けのコツ
  4. ハロウィンのディスプレイ:ウォールステッカー
  5. ハロウィンのディスプレイ:ガーランド
  6. ハロウィンのディスプレイ:リース
  7. ハロウィンのディスプレイ:蜘蛛の巣
  8. ハロウィンのディスプレイ:ジャックオーランタン
  9. ハロウィンのディスプレイ:モビール
  10. ハロウィンのディスプレイ:プリーツハンガー
  11. ハロウィンのディスプレイ:ハロウィンドロップ
  12. ハロウィンのディスプレイ:ハロウィンセンター
  13. ハロウィンのディスプレイ:ハロウィンフラッグ
  14. ハロウィンのディスプレイ:ブッシュモール
  15. ハロウィンのディスプレイ:置いて飾り付けるハロウィングッズ
  16. ハロウィンのディスプレイ集まとめ

ハロウィンのディスプレイ

ハロウィンの飾りつけの時期は

ハロウィンの祭り自体は、毎年10月31日に行われますが、ハロウィンのインテリア、店舗装飾、飾り付けは早いところでは9月初旬、中旬頃に始める人もいます。普通は9月第三月曜日に「敬老の日」があるので、店舗などでは9月中旬以降から始めるところが多いようです。

ハロウィンカラーのオレンジ色は秋のイメージに合う

ハロウィンは収穫祭という意味がありますから、オレンジという色が秋のイメージとマッチして、飾り付けもとてもしやすいイベントです。今回は、ハロウィンのインテリア・ディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのコツを紹介しますので、参考になさってください。

ハロウィンの起源や由来・意味とは?仮装やかぼちゃなどの疑問を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンの飾り付けテーマカラーは?

ハロウィンの基本カラー

ハロウィンのインテリア基本カラーは、ハロウィンのメインアイテムかぼちゃのカラー「オレンジ」。そして、夜の暗闇の色である「ブラック」、『夜空』『月光の光』の紫を基本にすると雰囲気が演出できます。

収穫の祝いと霊を鎮める気持ちを色で表現

ハロウィンインテリアカラーのオレンジは「収穫」を意味します。黒は冬の夜や死、デビルのような存在(精霊、悪魔、霊)の力を意味すると考えられています。つまり、収穫の祝いと冬の到来、霊を鎮める気持ちをカラーで表しています。

ハロウィン発祥の国はどこ?ケルトの歴史や日本で流行の理由を調査 | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのディスプレイ飾り付けのコツ

飾り付けのコツ紹介

ハロウィンの飾りつけをするのは、家庭では玄関だったり、店舗で云えば一番目立つところです。だからこそ、気合を入れてカッコよくしたいのですが、並べてもなんとなくスッキリ見えないことってありますよね。そんな時にどうすればいいか、飾り付けのコツをいくつか紹介します。

インテリアのコツ:色を統一すること

インテリアのカラーコーディネイトのコツは色を統一することにあります。玄関や店舗を飾るときには、あまりに色が多すぎると統一感がなくなり、ごちゃごちゃした感じになるので、ハロウィンカラーのオレンジ・黒・紫の三色で統一してください。

インテリアのコツ:まとまりのある飾り方

可愛いと思っても単体で飾るとなんとなく冴えない飾り付けになります。ある程度まとまった数(3個程度)にすると、見栄えが良くなる場合がありますので、玄関に飾る場合などは試してみてください。

お店のディスプレイで見たときは素敵だと思っても、家に持ち帰るとイマイチ違うと思うことが良くあります。それはつまり、お店のディスプレイには同じものがたくさんあるので迫力があり魅力的に見えるということなんです。

インテリアのコツ:小物だけにしない

思い入れのある小物でも、ごちゃごちゃ置くと統一感がなく綺麗に見えません。広いスペースの一角に置くなら問題はありませんが、家庭の玄関など狭いスペースを装飾する場合は、メインになる大きなものを置いて小物も飾るようにします。

インテリアのコツ:素材をそろえる

素材を揃えるということは、例えば、陶器なら陶器だけ、木でできているものなら木だけ、ガラスならガラスだけといった具合です。特に玄関に色々なものを飾りすぎると、メリハリがなくなります。素材を揃えると大きさがバラバラでも統一感が出るので試してみてください。

インテリアのコツ:色々な飾り方を知る

飾り方にも色々なコツがあります。この方法は、ハロウィンだけでなく雑貨を飾るときにも使えるコツなので、覚えておくと便利です。

コツの一つはシンメトリーです。これは、同じものが2つ必要ですが、簡単に取り組みやすい飾り方です。シンメトリーとは左右対称に配置するという飾り方になります。バランスが自然に整えられるので、誰でも簡単にできる飾り方です。

次に知っておきたい飾り付けのコツは、高さに違いをつけるということです。真ん中を起点として、両端がだんだん低くなっていくように配置するとか、その逆の場合もあります。高さの違いを綺麗に魅せるコツは、なだらかに低くなったり高くなったりするように飾ることです。

おしゃれな小物・雑貨集!ディスプレイやプレゼントにもおすすめ | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのディスプレイ:ウォールステッカー

ハロウィンで使えるアイテムの紹介

それではここから気軽に簡単に、本格的なハロウィンの飾り付けや、店舗装飾ができるアイテムを紹介します。ご家庭でも出来る飾り付けですので、お子様と手作りを楽しんだり、部屋を飾り付ける際に参考にするなどお役立てください。

ウォールステッカーは平らな場所ならどこでも貼れる

ウォールステッカーは、店舗用にも家庭用にもなるハロウィングッズです。工具なしで簡単に貼れるので、壁、窓、冷蔵庫、天井、鏡等、平らな場所等に貼ってご使用ください。店舗の装飾や、ホームパーティでの飾りつけにオススメです。防水なので窓に貼っても安心です。

お子さんと一緒に貼っても楽しい

壁にペタペタで簡単にお部屋の模様替えができるステッカーは、お子さんと一緒にワイワイ楽しく貼って飾るのもハロウィンならではですね!ウォールステッカーは百均にもたくさん置いてありますので、どうぞ一度覗いてみてください。

ハロウィンの飾り付けをおしゃれに!手作り・100均おすすめアイデア集 | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのディスプレイ:ガーランド

ガーランドは壁や玄関ドアの装飾に

ハロウィンのインテリアガーランドは、元々は名誉や勝利のしるしとしてつける花輪や花冠のことだったらしいです。つまり、花や葉っぱをつなげて作った壁や玄関ドアなどの装飾のことでした。

連続旗のような装飾品もガーランドと呼ばれるようになった

花をつなげて作った花輪のことをガーランドと呼びますが、最近では連続旗のような装飾品もオシャレな言い方としてガーランドと呼ばれるようになりました。ハロウィンでも、ハロウィン仕様の旗をガーランドと呼び、玄関や壁に吊るして飾ります。

ハロウィンのディスプレイ:リース

ハロウィンリースを玄関に飾る

リースは、元々は花や葉などで作られた装飾用の輪で祭事の際の冠として使われていたものです。クリスマスに飾られる「クリスマス・リース」は有名ですが、最近ではハロウィンリースも玄関などに良く飾られるようになりました。

リースの手作りも楽しい

玄関に飾っても、壁に飾っても、違和感なくしっくりとインテリアに溶け合うので、最近では手作りする人も増えています。百均にも材料がいろいろ揃っているので、オレンジ、黒、紫のハロウィンカラーでリースを作ってみてはいかがでしょう。一段とハロウィンインムードが高まることうけあいです。

ハロウィンのディスプレイ:蜘蛛の巣

蜘蛛の巣はハロウィンの飾りつけで人気あり

ハロウィンが近づくとあちこちでハロウィン装飾が始まりますが、ハロウィンの室内の飾り付けで人気があるのが、蜘蛛の巣の装飾です。蜘蛛の巣はアイデア次第で、玄関にも冷蔵庫にも壁にもどこにでも飾り付けすることができます。

蜘蛛の巣の飾りつけは変化がつけやすい

ハロウィンの蜘蛛の巣は最近、手作りする人も増えています。蜘蛛の巣は作り方次第では、キュートでかわいい蜘蛛の巣になったり、ホラー調の怖い蜘蛛の巣になったりと好みで変化をつけられるのも人気の秘密なのでしょう。

蜘蛛の巣作りの材料は百均で

蜘蛛の巣を手作りするには、毛糸を使ったり、大き目の黒い紙てせ切り絵にしたり、変わったものでは綿を広げて蜘蛛の巣のように見せたりします。できた蜘蛛の巣に蜘蛛を這わせるとより一層のリアル感が増すでしょう。材料は百均で手に入るのでトライしてみてください。

店舗の天井装飾にはスパイダーウェブ

もっと本格的に蜘蛛の巣をつくりたい場合は、スパイダーウェブというものがあります。これなら綿と違ってかなり伸びるので、店舗の天井装飾に向いています。

ハロウィンのおばけの種類・仮装まとめ!キャラクターの名前や衣装も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのディスプレイ:ジャックオーランタン

ハロウィンの定番かぼちゃのランタン

ハロウィンと言えば、やっぱりジャックオーランタン(ロウソク立て)は欠かせないアイテムですよね。このジャックオーランタン、かぼちゃのランタンは、善霊を引き寄せ、悪霊達を遠ざける効果があるといわれています。

ジャックオーランタンは欠かせないアイテム

カボチャのお化けのランタン、ジャックオーランタンはハロウィン店舗装飾、玄関の飾り付けには欠かせないアイテムです。カボチャの形や色、風合いもたくさんあるので、さまざまな飾り付けが楽しめるアイテムです。

店舗用ジャックオーランタンには沢山の種類がある

店舗用ジャックオーランタンには、LED球を仕込んで連結で使用する「パンプキンフェイス提灯」塩化ビニールで出来ている「33cmエアーパンプキン」ランタン仕様ではない装飾用の「20cmジャックオーランタン」などがあります。

ハロウィンのかぼちゃランタンの作り方!使用する種類や由来も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのディスプレイ:モビール

モビールは動きがあるから楽しい

モビールとは、天秤(てんびん)のような形を組み合わせた飾り物の一種です。釣り下げたものがおたがいにバランスを取って揺れ動くのを見るのはとても楽しいものです。普通は天井から吊るして飾りますが、壁や窓に飾るのも楽しいです。

モビール作りは簡単に出来る

ハロウィンでモビールを飾るなら、手作りしてみてはいかがでしょう。作り方は簡単で、折り紙で作ったものに糸をつけて何個か釣り下げるだけです。縦一列につなぐ方法だと、バランスを見なくてもいいので楽に作れます。

ハロウィンのディスプレイ:プリーツハンガー

店舗や施設の天井を賑やかに店舗装飾してくれるのがプリーツハンガーです。広い売り場では、2から3個づつ繋いで装飾すると、にぎやかな天井飾りとなり華やかさを増します。遠目から見てもハロウィンコーナーが分かりやすいという利点もあるのでオススメです。

ハロウィンリースの作り方!100均・折り紙で簡単おしゃれに手作り | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのディスプレイ:ハロウィンドロップ

ハロウィンドロップは遠くからでも見えるので目立つ

ハロウィンドロップはあまり広くない場所を装飾するときに使う、ハロウィンアイテムです。天井を装飾するハロウィンのディスプレイは、遠くからでもしっかり見えるので目立ちます。

ハロウィンの雰囲気を盛り上げるのに役立つ

ハロウィンドロップは、店舗用の装飾だけではなく、ホームパーティなど開く際にお客様をお招きするリビングの天井に装飾するとか、子供部屋、各部屋の天井部分を装飾しても、ハロウィンの雰囲気を盛り上げるのに役立ちます。

ハロウィンドロップはサイズもさまざま

ハロウィンドロップは、サイズもさまざまあるので、お部屋に合わせてサイズを選んでくださいね。小さいハロウィンドロップでも天井にひとつ吊るすだけで、十分ハロウィンの雰囲気は演出できます。

ハロウィンのディスプレイ:ハロウィンセンター

ハロウィンセンターは、お店の壁面や棚上を飾り付けるフラッグです。ハロウィンドロップのように天井から吊るして装飾してもいいですし、通路の上部に垂らしてもハロウィンムードを演出できます。遠目からでも見えるので、十分目立ちますし、ひとつでも吊るすと華やかになります。

ハロウィン工作の作り方!簡単手作り小物・装飾が子供でも作れる? | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのディスプレイ:ハロウィンフラッグ

ハロウィンフラッグは使い道さまざま

ハロウィンフラッグは、安価で求めることができます。安価ですが、壁と壁の間を横断させたり、様々な使い道があってボリューム感も演出できるのでオススメのハロウィンアイテムです。

ハロウィンフラッグは用途に合ったものを

ハロウィンフラッグは、店舗装飾にも、ご家庭のハロウィンの雰囲気作りにもおススメできるグッズになります。素材はビニール製のものや、紙製のものなど様々ですので、用途に合ったものを選んでお使いください。

ハロウィンのディスプレイ:ブッシュモール

ブッシュモールは独特のボリュームがある

店舗や売り場に特別なパーティ感を表現したいときにオススメなのが、ブッシュモールです。色の組み合わせ、キラキラ素材など独特のボリュームがあるので、ハロウィンムードを演出するのに役立ちます。

ブッシュモール使い方はアイデア次第

ご家庭の玄関にも一つ飾ると、ハロウィンムードが演出できて、お子さんも喜ばれるでしょう。色違いのブッシュモールを絡ませたり、ガーランドを取り付けたりすることでより一層ハロウィンムードを演出できる、いろんなアイデアに重宝するアイテムです。

誕生日パーティーのおしゃれな飾り付け方!100均で素敵にかわいい演出 | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのディスプレイ:置いて飾り付けるハロウィングッズ

ハロウィンボックス

ハロウィンボックスは収納に場所をとりません。ハロウィンの装飾は、色や形がポップなので楽しいですよね。ハロウィン仕様のボックスをあちこちに置いておくだけでも、ムードは高まることでしょう。

シサルパンプキンポット

シサルパンプキンポットは、飲食店のテーブルやレジカウンター、棚上のちょっとした店舗装飾に飾るだけで「ハロウィン」の参加意識が芽生えます。ご家庭の玄関にインテリアとして飾っても華やかでオススメのアイテムです。

ワイヤーパンプキンツリー

ワイヤーパンプキンツリーは、ワイヤーで出来ているクリスマスツリーのようなハロウィンアイテムです。ご家庭の食卓のテーブルなどに置いても似合います。みんなで手作りしたハロウィングッズを吊るすと、ハロウィンムードが高まることでしょう

ウッドハンキング

ウッドハンキングは、サイズ:W5~6.5 H8~8.5がほとんどの小さいものなので、ハロウィンガーランドやブッシュモールに取り付けて飾ります。素敵にハロウィン店舗装飾が演出できます。

ハロウィンのディスプレイ集まとめ

ハロウィンのディスプレイ・店舗装飾、飾り付けのコツ、飾り付けに使えるアイテムを紹介しました。10月の半ばころには街は、ハロウィンカラーのオレンジ色一色に染まることでしょう。是非あなたの店やお宅でも、ハロウィンの飾りつけのコツを参考にして頂いて、ハロウィン装飾を楽しんでください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ