仕事や恋愛で役立つ好感度を上げる方法や心理効果についてまとめました。好感度を上げることによって仕事や恋愛で良い影響を与えることができるようになります。好感度を上げる方法や心理効果を取り入れて、仕事や恋愛に役立てていきましょう!

好感度を上げる心理効果13選!仕事や恋愛で活用する方法とは?

目次

  1. 好感度を上げる方法や心理効果を知りたい!
  2. 好感度を上げる心理効果1:接点を増やす
  3. 好感度を上げる心理効果2:積極的に褒める
  4. 好感度を上げる心理効果3:真似をする
  5. 好感度を上げる心理効果4:優しさと能力を見せる
  6. 好感度を上げる心理効果5:ポジティブ思考を心がける
  7. 好感度を上げる心理効果6:共通の価値観を持つ
  8. 好感度を上げる心理効果7:ちょっとしたスキを見せる
  9. 好感度を上げる心理効果8:笑顔を忘れない
  10. 好感度を上げる心理効果9:軽くタッチする
  11. 好感度を上げる心理効果10:秘密を話す
  12. 好感度を上げる心理効果11:気配りをする
  13. 好感度を上げる心理効果12:好意を見せる
  14. 好感度を上げる心理効果13:ユーモアを見せる
  15. 好感度を上げる方法を取り入れてみよう!

好感度を上げる方法や心理効果を知りたい!

恋愛や仕事関係をスムーズにするには好感度を上げるのが大切

恋愛や仕事など、どんなシーンでも大切にしておきたいのが好感度。好感度のない人は信頼度も落ちて、誰からも相手にされなくなってしまいますよね。好感度の高い人はそれだけ周囲からの信頼も厚く、大きな仕事も任されやすくなります。仕事でしっかりと出世するためには好感度を上げて周囲から「あの人だったら大丈夫」という意識を持ってもらうことが大切。

恋愛面においても好感度は大切です。こちら側がどんなに相手の事が好きだとしても好感度の低い人だと相手にしてもらえません。周囲からの評判も良い好感度の高い人は魅力的に見え、女性からもモテやすくなるのではないでしょうか。意中の人と付き合えるようになるためにも好感度をしっかり上げて「あの人とだったら良いかな」と思ってもらえるようにしましょう。

心理効果を活用して好感度を上げるようにしよう!

「好感度を上げるにはどうしたら良い?」「好感度を上げて仕事や恋愛に役立てたい!」という場合に役立つ好感度を上げる心理効果についてまとめました。好感度を上げたい場合は自分自身で努力をしていく事が大切になります。何も努力をしないで好感度を上げることはなかなか難しいので、日々の生活の中で気をつけながら好感度を上げていきたいですね。

好感度を上げる心理効果1:接点を増やす

相手との接点が増えることで親しみを感じる心理が生まれる

それでは、早速好感度を上げる心理効果についてチェックしていきましょう。相手との好感度を上げるためにまず取り入れておきたいのが接点を増やすという事です。常に一緒にいなかったとしても、1日に何回か会ったり、連絡をとったりすることによって相手との接点が増えて親しみを感じられるようになり、好感度も上げるとされているのがポイント。

恋愛や仕事に使える

この接点を増やすという心理効果は恋愛や仕事において使えます。仕事のシーンでも、相手との信頼関係を築く事によってスムーズな取引ができるようになりますよね。仕事の話以外でも趣味や好きなものの話をするなど、相手との接点を増やしていく事によって親密度が増し、好感度を上げられるようになります。好感度を上げることで仕事もやりやすくなるのではないでしょうか。

恋愛においても接点を増やすことによって相手の好感度を上げられるようになります。ふとした時に目があったり、LINEやメールなどで連絡をとったりといったように相手との接点を増やすようにしましょう。親密度を上げることによって相手もこちらのことを恋愛対象として見てくれるようになるかもしれません。

好感度を上げる心理効果2:積極的に褒める

褒める方法を取り入れることで好感度が上がる

相手を褒めるということは、好感度を上げるためにぜひやっておきたい方法。褒められて嫌な気持ちになる人はいないですよね。褒めることによって印象が良くなり、好感度も上がります。仕事面でも何か相手が努力をしたことがわかれば、積極的に褒めるようにしましょう。褒めることでやる気が出て、さらに良い仕事につなげることができるかもしれません。

恋愛においても褒めることが大切です。「今日のアクセサリー、かわいいね」「新しい髪型、似合っているね」といったように相手が喜ぶような褒め方をしてみましょう。褒められることによって好感度が上がり、魅力的な男性として見てもらえる確率が高くなるのではないでしょうか。恥ずかしがらず、ちょっとしたことでも褒めてみてくださいね。

陰口は仕事でも恋愛でも逆効果

逆に陰口を言うような人は好感度が下がります。その場にいない人のことを貶めるようなことを言ったり、悪口を言ったりしていると相手が「自分も知らないところで陰口を叩かれているかもしれない」と思ってしまう可能性が高くなるので気をつけましょう。誰に対しても平等に褒めることによってはじめて好感度が上がるので注意したいですね。

初デートでのご飯選びで好感度アップ!女子ウケのいい店の決め方は? | MensModern[メンズモダン]

好感度を上げる心理効果3:真似をする

相手と同じ動作をする方法で親密感を出す

相手の好感度を上げる心理作用として取り入れておきたいのがミラーリング。ミラーリングとは、鏡を見ているように相手と同じような動作をすることによって親密感を上げる心理的な効果のことをさします。食事をしている時に同じタイミングで飲み物を飲んだり、ちょっとした相手の仕草をさりげなく真似することによって無意識のうちに親密感がわいてくるとされているのが特徴。

真似のしすぎには気をつけよう

ただし、真似しすぎは相手が気にしてしまうので気をつけましょう。「なんで真似しているんだろう?」と気づかれてしまってはせっかくの心理効果も台無しです。大切なのは相手に気づかれないようにさりげなくすること。ちょっとした仕草でもミラーリング効果を引き出すことができるので、わざとらしくならないように気をつけながら活用してみてくださいね。

好感度を上げる心理効果4:優しさと能力を見せる

優しさの後に高い能力を見せると仕事でも恋愛でも好感度が上がる

仕事面でも恋愛面でも大切なのが優しさを見せた後に高い能力を見せるという二段階の方法。最初に相手に優しさを見せることによって好感度を上げ、次に能力の高さを見せることで信頼度を上げます。好感度と信頼度の両方を効果的に上げられるのがこの二段階の方法。特に初対面の相手の好感度を上げたい場合は、優しさと能力の見せ方に注意してみましょう。

能力の見せすぎる方法は印象ダウン

ただし、能力の見せすぎは好感度が下がってしまうので気をつけましょう。「あの人、調子に乗っている?」と思われてしまう可能性が高くなります。能力はひけらかさずに結果によって周囲に見せていくことが大切。結果が伴わずに口ばかりで自慢していると、信頼度は下がってしまいます。結果を見せることによって能力の高さを見せていくようにしてくださいね。

好感度を上げる心理効果5:ポジティブ思考を心がける

ポジティブな気持ちは恋愛も仕事も呼び寄せる

ポジティブ思考を心がけることも大切になります。ポジティブな状態でいると周囲も明るくなり、「この人と一緒にいると楽しいな」と好感度を上げられるように。これは仕事においても恋愛においても大切です。仕事においてはポジティブな気持ちをキープすることによってチームの雰囲気が良くなり、プロジェクトも成功しやすくなるのではないでしょうか。

恋愛においても、やはりいつでも明るく楽しい雰囲気の人と一緒にいるのが良いと感じますよね。「この人と一緒にいるといつも楽しい気分になれる」と意中の人に思ってもらえるようにポジティブ思考をキープするようにしてみましょう。きっと好感度が上がるはずです。

ネガティブになるような方法は避けよう

逆にネガティブな思考ばかりにとらわれていると、周囲の人の離れて行ってしまいます。「この人といると憂鬱な気分になる」と思われてしまっては困りますよね。ネガティブな気持ちは相手にも伝染してしまうので、気をつけましょう。常にネガティブな人は好感度も下がってしまうので、気持ちをリフレッシュさせてポジティブ思考を持つようにしてみてください。

好感度を上げる心理効果6:共通の価値観を持つ

価値観が同じ人に親しみを感じるようになる

価値観が共通しているということも大切になります。同じ価値観を共有できないと相手との距離を感じ「この人とは一緒にやっていけないかもしれない」と思われてしまう可能性が高くなるので気をつけましょう。良い関係を築くためにも価値観のすり合わせは重要になります。共通の価値観を持っているということを相手に認識してもらうようにしましょう。

仕事でも恋愛でも共通の価値観はとても大切

仕事でも恋愛でも共通の価値観を持つことはとても大切になります。共通の価値観を持っていないと、仕事はやりづらいですよね。相手との方針が異なることによって結局はプロジェクトがうまくいかなくなってしまうことも。そうならないように価値観を共通のものにしておくことが大切になります。

また、プライベートで多くの時間を過ごす恋人とも共通の価値観を持っておくことが大切です。共通の価値観が持てないカップルは長続きすることができません。もし価値観が違うと感じた場合はすり合わせをするなどの努力をすることが重要になります。じっくり2人で話すことも大切かもしれないですね。

好感度を上げる心理効果7:ちょっとしたスキを見せる

ギャップを見せる方法が効果を上げる

いつもは有能な人がちょっとしたドジをしたり、といったようなスキを見せると「ギャップがあってかわいいな」と思ってもらいやすくなります。完璧すぎる人は相手から敬遠されてしまうことがありますが、スキを見せることによって相手の警戒心をとき、好感度が上がるのがポイント。相手との親密度を上げるためにギャップを見せていきたいですね。

常にしくじっているのはNG

ちょっとしたドジをするくらいなら良いですが、いつでもしくじっているような人は信頼感がなくなってしまうので気をつけましょう。そうなるとギャップではなく「この人は常にこうなんだ」と思われてしまうので注意しておきたいですね。普段はスマートに振る舞いながらも、相手に対してちょっとしたスキを見せることが重要になります。

好感度を上げる心理効果8:笑顔を忘れない

初対面の笑顔は仕事でも恋愛でも好感度が高い

好感度を上げるためには表情も大切です。特に初対面の人に対しては笑顔を見せるように心がけましょう。笑顔を見せずに仏頂面ばかりしていると「この人、何を考えているのかわからない」と相手から敬遠されてしまうことがあります。笑顔を見せることによって警戒心をとき「この人と一緒にいやすい」と好感度を上げられるようになるので心がけてくださいね。

笑顔の人は覚えてもらいやすい

常に相手に笑顔を見せられる人は覚えてもらいやすくなるのもポイント。好感度が上がっているので、「ああ、あの笑顔の人ね」といったように相手の記憶に残りやすくなるのです。仕事面でも恋愛面でも相手に覚えてもらうことはとても大切。特に会ってから日の経っていない相手の場合は好感度を上げるために笑顔になることを心がけておきたいですね。

30代のメンズが似合う髪型は?モテる大人の好感度が高いヘアスタイル | MensModern[メンズモダン]

好感度を上げる心理効果9:軽くタッチする

軽い身体接触は好感度を上げる

何か仕事を任せる時に軽く肩をタッチしたり、好きな人と話している時に軽く腕にタッチするなど軽い接触は相手との親密感を上げる大きな要素になります。接触をすることによって相手との距離をなくし、好感度を上げる効果を期待することができるのでちょっとした瞬間に取り入れてみてはいかがですか。ただし、TPOを守ることが大切になります。

タッチのしすぎはひかれる

常に接触を試みようとしたり、いつまでもタッチしているような状態だと「気持ち悪い」と思われてしまうかもしれません。相手によっては接触されることを嫌がられてしまうでしょう。そうならないように、軽いタッチにしておくことが大切です。また、頻繁にタッチするのではなく重要な瞬間に行うことによって好感度を上げる効果をしっかりと引き出せるのではないでしょうか。

好感度を上げる心理効果10:秘密を話す

秘密を打ち明ける事で親密度をアップさせる

誰にも言っていないような秘密を打ち明けることは親密度を上げ、好感度をアップさせる大きなポイントになります。「自分にだけ話してくれたんだ」という特別感が相手の好感度を上げるきっかけになるのではないでしょうか。自分から心を許しているということを相手に伝え、相手の警戒心もといていくことが好感度を上げるために必要になります。

誰にでも話していては信頼がなくなる

ただし、好感度を上げたいからといって誰にでも「秘密だから」というように話していては意味がありません。それをもし相手が知ってしまったら「自分だけだと思っていたのに信頼ならないな」と思われてしまうことがあります。本当に親密度を上げたいひとに対してのみ秘密を明かしてくださいね。

好感度を上げる心理効果11:気配りをする

気配り上手は仕事でも恋愛でも良い印象を与えられる

気配り上手な人は周囲へ高い好感度を与えるのに効果的。「あの人は気配り上手だから任せられる」といった信頼感につながり、仕事にも恋愛にも良い影響を与えてくれるのではないでしょうか。周囲に対する気配りも取り入れておきたいですね。

相手の気持ちを察する方法も大切

相手の気持ちを察して的確な行動をおこすことも好感度を上げるためには必要です。「言わなくてもわかってくれる」という気持ちが相手の緊張をとき、信用度もアップするのではないでしょうか。

メンズのビジネス向けヘアスタイル集!好感度の高いデキる男の髪型は? | MensModern[メンズモダン]

好感度を上げる心理効果12:好意を見せる

好意を見せた相手に対して返したくなる

人は好意を見せてくれた相手に対して何かしらの好意のお返しをしたくなる心理作用が生まれます。恋愛の場合、好きな相手に好意を見せることによって相手が恋愛対象として自分を見てくれる可能性が高くなるので、ぜひ好意を伝えていきたいですね。

さりげなく好意を見せる方法を取り入れよう

ただし、好意を見せすぎると相手にひかれてしまうかもしれないので気をつけましょう。髪型や服装を褒めたり、相手が困っている時に助けたり、といったようにちょっとしたシーンで好意を見せると効果的です。

好感度を上げる心理効果13:ユーモアを見せる

ユーモアを見せる事で親密度が上がる

ユーモアを持つことも大切。周囲を楽しい気持ちにさせることで好感度が上がります。

相手に笑いを求める方法は避けよう

ただし、周囲が面白がっていないのに無理に笑いを強要するのはNG。あくまでも周囲を楽しい気持ちにさせることが大切です。

女性が一緒にいて楽しい男性は?恋愛や友達でも使える方法は? | MensModern[メンズモダン]

好感度を上げる方法を取り入れてみよう!

好感度を上げるためには努力が必要。好感度を上げるために自分自身の行動を見直してみてくださいね。


評価 3.5/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ