バイクの大型免許の取り方!費用や期間の他、取得条件について調査

バイクの大型免許を取りたいバイク好きの方が真っ先に気になるのは、やはり受験費用や教習受講期間、免許の取得条件などでしょう。そんな疑問点が数多くあるバイクの、大型免許の取得方法を調査しましたので、是非参考にしてみてください。

バイクの大型免許の取り方!費用や期間の他、取得条件について調査

目次

  1. バイクと車はどう違う?バイクの良さとは?
  2. バイクの大型免許の正式名称は?
  3. バイクの二輪免許の種類を知ろう
  4. 何歳になるとバイクの大型免許は取れるの?
  5. 普通免許(四輪)を所持している人はバイクに有利
  6. バイクの大型免許のMTとATの違いとは?
  7. 大型免許の取得方法①教習所
  8. 大型二輪免許の取得方法②合宿
  9. 大型二輪免許の取得方法③一発受験
  10. バイクの大型免許取得にかかる費用は?
  11. バイクの技能試験ってどんな内容?
  12. 誰もが一度は通過するバイクの難問課題「波状路」
  13. 得意不得意が分かれるバイクの直線狭路
  14. 大型バイクの維持費はどのくらい?
  15. バイクの大型免許の取り方等まとめ

バイクと車はどう違う?バイクの良さとは?

バイクの大型免許はバイク界の最高難度

バイクをこよなく愛する人や、バイクで一般道・高速道路を走行するのが好きな人、又はそれらに憧れている人は大型免許を"絶対取った方が良い"と言えるでしょう。バイクの大型免許は基本的に排気量の制限が無い(例外もありますので後程ご説明します)ので、あらゆるバイクに乗ることが出来ますし、加速感や爽快感も他の免許より突出しています。

車とバイクの走行面の違い

バイクのタイヤは車と違い形状が丸く、前輪を寝かせた方向にタイヤが切れていくため、自然にハンドルも寝かせた方向に曲がっていきます。また、バイクと車では加速面が圧倒的に異なります。同じ馬力を持ち合わせていたとしても、バイクと車では総重量が違いますので車よりもバイクの方が加速力は大きいです。加速感を体で感じたい人はバイクがおすすめでしょう。

バイクの空気圧が適正なのはどれくらい?調整方法や測り方についてまとめ | MensModern[メンズモダン]

バイクの大型免許の正式名称は?

車やバイクなどに限らず、何か免許を取得した際には会社へ報告したり、就職の面接やアルバイトの面接などの際に提出する履歴書に記載したりする機会があるかと思いますが、それぞれ正式名称があり、正式な名称の通りに記載しなければなりません。都度正式名称を調べるというのも一つの手ですが、覚えておいて損はないので大型免許の名前は覚えておきましょう。

バイクの大型免許、履歴書での書き方

バイクの大型免許の正式名称は、大型自動二輪車免許と言い、免許証では「大自ニ」と表記されます。バイクの免許を複数所持している場合は、全て記載せず、上位免許(大型免許を取得した場合は大型免許を記載)を記載するようにしましょう。履歴書への書き方としては、平成◯◯年◯月大型自動二輪車免許取得と記載すれば問題ないでしょう。

バイクのユーザー車検の費用は?必要書類や予約申し込みまでの流れまとめ | MensModern[メンズモダン]

バイクの二輪免許の種類を知ろう

バイクは大型免許以外にも種類が豊富

バイクに乗るには、二輪車免許の所持が必須となっていて、バイクの免許は大型免許も含めて全部で7種類あります。覚えておく必要はありませんが、知識としてこんなものもあるんだ、ということを知っておきましょう。

原付免許

最も手軽に取得できる原付免許は、取得すると50cc以下のバイクに乗車することができます。原付免許は、年齢が満16歳以上且つ視力が両眼で0.5以上(メガネ・コンタクト可)という条件が規定されています。

小型限定普通二輪免許

125cc以下のバイクに乗ることができます。同じ類でAT小型限定普通二輪免許もあります。条件などは原付免許と変わりはありませんが、教習所などに通う必要性があります。

普通二輪免許

400cc以下のバイクに乗ることができ、こちらもAT限定普通二輪免許があります。こちらも上記2つと条件等は変わりありません。

バイク用の時計でおすすめは?防水・電波タイプなど人気商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

何歳になるとバイクの大型免許は取れるの?

バイクの大型免許は満18歳〜

バイクの二輪免許は、大型免許以外は満16歳以上から取得することが可能ですが、大型免許に関しては満18歳〜となっています。18歳になったらすぐにバイクの大型免許が取りたい!という方は、18歳になってすぐに卒業検定が受けられるよう、17歳の頃から自動車学校へ入校し、予定を立てて教習を進めていくと良いでしょう。

そうすることで、卒業検定受験までに要する時間分、期間が短縮されるので好都合となります。ただ、それまでバイクに乗ったことのない方が、いきなりバイクの大型免許を取得しようと思うと難易度はぐんと高くなります。

原付バイクと違い、大型バイクは重量もありますので車体を持ち上げるのも至難の技ですし、バイクを乗りこなすのも一苦労となりますので、大いに心してバイクの大型免許取得に臨んでいただけたらと思います。

バイクのフロントフォークとは?オイル交換方法とオーバーホールも解説 | MensModern[メンズモダン]

普通免許(四輪)を所持している人はバイクに有利

バイクの大型免許において学科試験が免除

普通免許を持っている方が、バイクの大型免許を取得する際は他の方に比べ、条件がかなり有利になります。実際に道路に出てバイクを運転をする時に必要となる知識として、標識の種類や意味の理解、路上に引かれている線の意味など、交通ルールや路上における基本的なルールはバイクも車もさほど変わりません。

従って、学科教習の第2段階の1時限のみを受講するだけで学科の条件はクリア!ということになりますので、実技のみに時間と気持ちを入れ込むことが出来るでしょう。

大型免許取得期間も短くなる

普通免許を持っていない方は、バイクの学科教習を合計26時限受講しなければならないと道路交通法で定められていますので、普通免許を持っている方は所持していない方と比べて、25時限分早い期間でバイクの学科は習得ということになります。

またバイクの実技に関しては、免許無しの方は36時限の受講で、所持している方は31時限の受講となりますので、5時限分期間が短縮されます。学科・実技合わせて30時限分、早い期間でバイクの大型免許が取得できますのでメリットは大きいでしょう。

バイクでウィリーする時のコツは?練習方法と安全なやり方を解説 | MensModern[メンズモダン]

バイクの大型免許のMTとATの違いとは?

バイクにもAT(オートマチック・トランスミッション)とMT(マニュアル・トランスミッション)があり、操作方法やバイクの車体の形状など色々と異なる面がありますので、ご自分に合うバイクはどちらなのか、それぞれの特性を理解しておきましょう。

AT限定大型二輪免許

AT限定大型二輪免許で乗ることができるバイクは、オートマチック車限定で、排気量650cc以下のバイクのみ乗車可能となっています。マニュアル車と違いクラッチ操作が不要(アクセルを回すだけ)なので技能教習期間も短縮されています。イメージとしては車体の大きなスクーターを運転するような感覚になります。

大型自動二輪免許(MT含む)

マニュアル車を含む大型自動二輪免許を取得すると、AT限定と異なり排気量の制限がないので様々なバイクを選び運転することが可能になります。

また、車の場合は足でクラッチ操作、手でギアチェンジを行いますが、バイクでは足でギアチェンジ、手でクラッチ操作を行いますので、車と同じと考えていた人は思考を変えるようにしてもらえたらと思いますが、教習所できちんと教えてもらえますのでご心配なさらないでください。

バイクでイヤホンを使用するのは違反?乗りながら音楽を聴く方法 | MensModern[メンズモダン]

大型免許の取得方法①教習所

車やバイクなどの免許を取得する際に頭に浮かび上がるのは教習所や合宿所での取得でしょう。教習所は、お金に余裕はあるけど時間があまり取れないという方におすすめです。

また、指定自動車教習所(資格のある指導員が配置されており、施設、教育内容が道路交通法の定める基準に適合し、公安委員会が指定した教習所のこと)の卒業検定に合格すると、免許取得試験の技能試験が免除になりますのでおすすめとなります。

バイクの教習所に通うための条件は?

入校条件は満18歳以上、視力検査を行い両目で0.7以上(メガネやコンタクト使用可能)、その他色彩識別検査(赤・青・黄色の3色が識別できること)があります。

他にも運動能力検査・聴力検査(10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聴き取れること)など条件がいくつかあり、誰もが入校できるというわけではないのでご注意ください。また、過去に交通違反や事故などで行政処分を受け、欠格期間が終了していない人も入校できません。

バイクのおすすめ車種ランキング!250ccや400ccで失敗しない選び方 | MensModern[メンズモダン]

大型二輪免許の取得方法②合宿

合宿でバイクの免許を取得する際も、教習所に通うのと同じく条件がありますが、条件の内容は上記に記したものと相違ありません。自宅や職場、学校などから通う教習所と違うバイクの合宿免許は、泊まりで免許取得に励むということです。

短期間で集中的に取り組めるよう、学校の方で効率的なカリキュラムが組まれています。学生の方は旅行気分でお友達などと免許取得が出来ますのでおすすめですが、まとまった休みが中々取れない、短期間では無理!という社会人の方にはあまり向いていないでしょう。

バイクの維持費は年間いくらくらい?大型など排気量で比較する保険費用 | MensModern[メンズモダン]

大型二輪免許の取得方法③一発受験

これまでバイクには段階免許制度があり、バイクの免許を所持していない状態で大型バイクの免許の受験に臨むことは出来なかったのですが、今では一発受験が可能となりました。バイク経験のない人がバイクの大型免許を取得することの是非を問いていきましょう。

試験場で、バイクの一発試験にかかる費用は?

試験場での一発試験にかかる費用は、学科試験・実技試験・技能追試・免許証交付料・車両使用料・取得時講習でかかり、合わせて約3万円以下で免許を取得することができます。

メリットとしては費用が断然に安いのと、教習所に通う必要がないので時間をあまり取られない点ですが、事前にバイクの練習をしておかないと、まず受かることはないです。そして、一発試験の合格率も非常に低いのであまりおすすめはできないですが、バイクの運転に自信のある方は臨んでみてください。

バイクのSSとはなに?スーパースポーツでおすすめの車種・特徴を紹介 | MensModern[メンズモダン]

バイクの大型免許取得にかかる費用は?

大型バイクの免許取得費用は、所持している免許の種類によって学科や実技の免除があるのと同じで、費用も異なってきます。免許を全く所持していない人は、どうしても費用がかさんでしまうのは仕方ないことだと理解してください。

大型自動二輪免許取得費用

普通自動二輪免許を所持している場合は、約12万円程度、小型限定普通自動二輪免許所持の場合は、約16万円、普通免許(四輪)を所持している場合は、約22万円ほどかかり、全く免許を持っていない方は約32万円かかります。

AT限定大型二輪免許取得費用

普通自動二輪免許を所持している場合は、約11万円程度、小型限定普通自動二輪免許所持の場合は、約15万円、普通免許(四輪)を所持している場合は、約19万円ほどかかり、全く免許を持っていない方は約29万円かかります。

バイクの走行距離と寿命は?中古を買う時に失敗しない目安も紹介 | MensModern[メンズモダン]

バイクの技能試験ってどんな内容?

バイクの試験を受ける前に必ず事前審査というものがあります。倒れたバイクを起こし、バイクを押して八の字に線が引かれた場所を歩行し、元の場所に戻りバイクを寝かせるというものになります。バイク自体にはエンジンカバーがついていますし、リアにはパイプがついていますので標準の男性なら難なく起こせるのではないかと思います。

事前審査に合格した後は、試験の予約をします。試験当日になると、走行するコースの地図が配布され、地図通りのコースを走るというものになります。コースは事前に分からないので、予習したりイメージトレーニングをしたりということが出来ないので難易度は高いでしょう。

バイクのバッテリー交換方法は?費用とメンテナンスについても詳しく紹介 | MensModern[メンズモダン]

誰もが一度は通過するバイクの難問課題「波状路」

大型自動二輪の検定のみで扱われているバイクの難問課題「波状路」で、バイクのハンドルを取られて苦戦したりバイクがエンスト(エンジンストップ)してしまう経験があるのではないでしょうか。デコボコした道できちんとバイクの上にまたがって運転が出来れば上出来となりますので、コツを掴んでマスターしていきましょう。

スタンディングで半クラが基本スタイル

バイクのスタンディングは慣れないと不安定に感じるかもしれませんが、理論的にはバイクのバランスが上手くとれるのでおすすめです。また、左手は常にクラッチレバー、フロントブレーキは使わないので、右手はアクセル部分に置いていれば良いでしょう。動画で波状路対策のコツを教えてくれていますので、是非参考にしてみてください。

バイクの原付で人気の車種はなに?おすすめの最新ランキングを紹介 | MensModern[メンズモダン]

得意不得意が分かれるバイクの直線狭路

直線狭路とは、直線狭路コースといい、長さ15メートル、幅が30cm、高さが5cmの平均台の上を、バランス良く、エンストせずに低速で運転するバイクの練習です。

平均台を通過する目標タイムが二輪の種類により決められており、大型二輪では10秒以上かけて通過しなければなりません。その為には低速で運転しなければ、目標タイムよりも早く通過してしまいますので減点対象となります。

直線狭路を確実に通過するポイント

直線狭路の約3メートル手前に一時停止線があるので必ず止まりましょう。その後安全確認をし、ローギアで発進します。平均台の上に到着したら、そのままの速度で進もうとせずに、半クラとブレーキを上手く使いこなし、時間を稼ぐと良いでしょう。

この時、視線は平均台の出口あたりに置いておくと良いです。また、安定感を増大させるために、両膝でタンクをしっかり挟み込むのもおすすめです。

検定中止になる行為

平均台を踏み外してしまった場合は、即刻検定中止となってしまいますのでご注意ください。また、目標タイム以下で完走してしまった、走行中にステップから足を離すなどした場合は減点対象となってしまいますので、覚えておきましょう。動画を挙げますので参考にしてみてください。

バイクで高速道路を走る時の注意点!初心者が快適に走行するコツは? | MensModern[メンズモダン]

大型バイクの維持費はどのくらい?

大排気量の大型バイクは維持費が高いのでは?と思われがちですが、車より安いというのは確かな所です。実際に費用はいくらかかるのか深掘りしていきましょう。

保険代について

大型自動二輪バイクの自賠責保険は、1年契約で9,180円、2年契約で13,640円、3年契約で18,020円となっています。新車購入時は、車検満期が3年後ですので3年契約をされる方が多いのではないでしょうか。

税金について

大型バイクは軽自動車税として扱われますので、6,000円かかり、且つ重量税もかかります。また、車検代は業者によって異なりますが、車検整備基本料金・車検時の諸費用など数万円程度かかるでしょう。

バイクのヘルメットでおすすめは?フルフェイスなど人気商品・メーカー紹介 | MensModern[メンズモダン]

バイクの大型免許の取り方等まとめ

バイクの中でも主役級となる大型バイクの免許の取り方や費用、期間など様々な視点から調査してまいりました。バイクの運転をしたことがなく、初めて運転するバイクが大型二輪の場合は、目の前にすると車体も非常に大きく重たいですし、バイクに挟まれたりしたら大怪我にも繋がり兼ねませんので、十分注意を払っていただけたらと思います。

バイクの運転が好きな方は更にバイクを愛し、経験は無いがバイクが好き!という方は、交通ルールや法律、マナーをきちんと学んで、大人らしくバイクの運転をしていきましょう。

バイクの50ccでおすすめは?人気の売れ筋車種と選び方のポイント | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ