ヨーグルトは朝食やおやつに食べるというイメージが強いかもしれませんが、実は夜にヨーグルトを食べると様々な健康と美容に良い効果があるんです。今回は、夜にヨーグルトを食べることの良い効果と、効果的な食べ方を解説します!ぜひ夜ヨーグルトで健康になりましょう。

ヨーグルトは夜食べると効果がすごい!おすすめな理由・食べ方とは

目次

  1. 健康食の定番、ヨーグルト
  2. なぜ、ヨーグルトを「夜」に食べるの?
  3. ヨーグルトの選び方のポイント
  4. 夜ヨーグルトのおすすめの量は
  5. 夜ヨーグルトの嬉しい効果①便秘解消
  6. 夜ヨーグルトの嬉しい効果②ダイエット
  7. 夜ヨーグルトの嬉しい効果③安眠効果
  8. 夜ヨーグルトの嬉しい効果④美肌効果
  9. 夜ヨーグルトの食べ方【夕食の前】
  10. 夜ヨーグルトの食べ方【夕食の後】
  11. フルーツトッピングは避けて
  12. 温めると効果アップ
  13. 夕食をヨーグルトに「置き換え」もOK?
  14. ヨーグルトドレッシングもおすすめ
  15. 今夜からヨーグルトを食べたくなる!

健康食の定番、ヨーグルト

ヨーグルトには、お腹の調子を整える効果があって健康に良いというイメージが広く定着していますね。腸内に悪玉菌が増えると、腸内環境が悪くなって便秘を引き起こしたりお腹を壊したりする原因になります。ヨーグルトには、善玉菌の増殖を抑えてくれる善玉菌が豊富に含まれているため、お腹の調子を整える効果があるのです。

ヨーグルトには他にも、免疫力を高めて風邪を予防する効果や、花粉症などのアレルギー症状を和らげる効果、肌をきれいにする効果、骨を丈夫にする効果、イライラを解消する効果などが期待されます。スーパーなどどこでも安く買えて食べやすく、健康にも良いなんてとても優秀な食材ですよね。

そんな私たちの生活に馴染みの深いヨーグルトですが、実は夜食べることによってヨーグルトの健康・美容効果をより高めることができると言われています。今回は、ヨーグルトを夜に食べることによってどのような効果があるのか、そして効果的に食べる方法について解説していきます。

ヨーグルト寒天の作り方!シンプルでなめらか食感が楽しめるレシピを紹介! | MensModern[メンズモダン]

なぜ、ヨーグルトを「夜」に食べるの?

ヨーグルトというと朝食やおやつに食べるイメージが強いですが、なぜ夜食べることが特におすすめなのでしょうか。それは、人間の体のリズムに深く関係しています。私たち人間の身体は、夜の22時から翌日2時までの間に、最も腸の働きが活発になると言われています。

その時間帯に、腸内環境を整えるのに効果的なヨーグルトを食べることによって、より効率的にヨーグルトの善玉菌が働き、腸内の環境が向上し、腸内に溜まった老廃物の排せつが促されるのです。老廃物を排泄することは、最近注目されている「デトックス」につながることであり、とても健康に良いことです。

体内の毒素や老廃物が排せつされてデトックスが促されれば、便秘の解消・血流の改善・新陳代謝の向上によって体の調子が健康な状態に整っていきます。その効果をより発揮させるために、ヨーグルトを夜に食べることが推奨されているのです。

ヨーグルトは便秘に効く?効果的な食べ方や解消効果があるのかを調査! | MensModern[メンズモダン]

ヨーグルトの選び方のポイント

スーパーに行くと、様々な種類のヨーグルトが売られていますよね。どの種類のものが良いのか迷うかもしれませんが、夜にヨーグルトを食べるなら無脂肪や低脂肪のものがおすすめです。

脂肪分の高いヨーグルトや加糖のヨーグルト、フルーツヨーグルトなども美味しいですが、夜用のヨーグルトとしては無脂肪や低脂肪の方が良いでしょう。もしも甘みが物足りないという場合には、少量のはちみつを加えてみましょう。

ヨーグルトのカロリーを比較!食べ方や組み合わせで変わる効果とは? | MensModern[メンズモダン]

夜ヨーグルトのおすすめの量は

夜に食べるヨーグルトの適正量の目安は、大体120グラム~200グラムくらいです。少なすぎても効果が薄いですし、多すぎてもカロリーオーバーになってしまいます。夜ヨーグルトにはダイエットの効果もありますから、食べ過ぎて太ってしまうのでは本末転倒です。

120グラム~200グラムくらいなら、軽く食べられる量なので毎日でも続けやすそうですね。ダイエット法や健康法というのは、ストレスを感じずに無理なく楽しく続けられるということが大切です。

ヨーグルトの作り方!とても簡単に出来る牛乳と常温で作る方法 | MensModern[メンズモダン]

夜ヨーグルトの嬉しい効果①便秘解消

ここからは、夜にヨーグルトを食べることによる具体的な効果についてご説明していきます。まずは、ヨーグルトの作用として最もイメージの強い「便秘解消」の効果です。腸の動きが活発になる22時から2時を迎える前にヨーグルトを食べることにより、より効率的に排せつを促すことができるので、便秘を解消することができます。

便秘の原因になる悪玉菌と戦ってくれる善玉菌は、乳酸菌を餌にして増殖します。ヨーグルトにはこの乳酸菌が含まれているので、ヨーグルトを食べることによって腸内の善玉菌を元気に増やすことができると考えられています。

ヨーグルトダイエットの効果的な方法とメニュー・レシピ紹介! | MensModern[メンズモダン]

夜ヨーグルトの嬉しい効果②ダイエット

夜にヨーグルトを食べて便秘が解消されれば、体の巡りが良くなって代謝も上がるので、自然とダイエットしやすい体になります。また、夜にヨーグルトを食べることによって夕食の量を抑えることができるため、摂取カロリーを少なくすることによってダイエットの効果が期待できるでしょう。

食べる量を極端に減らしてダイエットをするのは、栄養不足にもなりますしストレスも溜まって辛いですよね。夜にヨーグルトを食べるダイエットなら、空腹感に悩まされることも無いので、ストレス無く健康的にダイエットすることができるでしょう。ダイエットがなかなか続かないという人も、これなら続けられるかもしれませんね。

ヨーグルトのお酒が美味しい!おすすめ人気ランキング10選を紹介! | MensModern[メンズモダン]

夜ヨーグルトの嬉しい効果③安眠効果

ヨーグルトにはカルシウムが豊富に含まれています。カルシウムにはリラックス効果があるので、夜にヨーグルトを食べることによって安眠効果が得られると考えられます。毎日仕事に家事にと忙しくしていると、毎晩の睡眠によって体力を回復させることはとても大切なことですよね。

眠りが浅いと、翌朝も疲れが抜けていないような感じがしてとても辛いです。翌日のパフォーマンスにも影響しますし、疲労の蓄積は様々な弊害を生みます。夜にヨーグルトを食べることによって、安眠効果で毎晩きちんと疲れが取れると嬉しいですね。

ヨーグルトドリンクの作り方を紹介!簡単で飲みやすいレシピも! | MensModern[メンズモダン]

夜ヨーグルトの嬉しい効果④美肌効果

ヨーグルトに含まれるカルシウムによって質の高い睡眠が得られるようになると、お肌も綺麗になります。人間の身体は眠っている間に分泌する成長ホルモンによって、傷ついた細胞を修復したり新しい細胞を生み出しています。つまり、睡眠の質が悪いと細胞の成長や修復が上手くいかないため、肌がボロボロになってしまうのです。

夜にヨーグルトを食べてカルシウムを摂れば、質のいい眠りによってお肌が綺麗になることが期待できます。また、ヨーグルトの乳酸菌による便秘の解消も、美肌につながります。腸内に老廃物が溜まっていると、血流が悪くなりますし肌荒れの原因にもなります。ヨーグルトに含まれるカルシウムと乳酸菌で、肌も綺麗になりましょう!

ヨーグルトとホットケーキミックスでケーキがふわふわに!簡単なレシピも紹介! | MensModern[メンズモダン]

夜ヨーグルトの食べ方【夕食の前】

夜にヨーグルトを食べる場合、夕食の前に食べるのか夕食の後に食べるのかによって、得られる効果が変わってきます。自分の目的に合ったタイミングでヨーグルトを食べましょう。

まず、夕食の前にヨーグルトを食べるメリットは、夕食の量を抑えることができてダイエットに効果的なことです。夕食の前にヨーグルトを食べておけば、空腹感が落ち着いた状態で夕食を食べることができるので、ドカ食いを防げます。

また、夕食を食べる時間が遅くなってお腹が空いてしまった時、甘いものやスナック菓子などをつまんでしまうよりも、ヨーグルトを食べた方がヘルシーで健康的です。夕食の食べ過ぎを防いでダイエット効果を高めたいという人はぜひ夕食の前にヨーグルトを食べましょう。

ヨーグルトの水切り方法・やり方&活用レシピ紹介!チーズのような食感に! | MensModern[メンズモダン]

夜ヨーグルトの食べ方【夕食の後】

便秘を解消するためにヨーグルトを食べるという場合には、夕食の後に食べることをおすすめします。ヨーグルトの便秘解消効果のポイントは乳酸菌です。夕食を終えた後にヨーグルトを食べることによって、乳酸菌が調まで届きやすくなるので、腸内環境を良くすることに繋がり、便秘の解消が期待できます。

夕食後にヨーグルトを食べる場合、あまり時間が遅くなることは好ましくありません、寝る直前に食べると睡眠の邪魔になってしまうので、寝る3時間前までにはヨーグルトを食べ終えておきましょう。

ヨーグルトを冷凍保存するときのコツは?乳酸菌の行方とおすすめの食べ方 | MensModern[メンズモダン]

フルーツトッピングは避けて

さらに効果的な夜ヨーグルトの食べ方①

夜にヨーグルトを食べる際に、毎日食べていると味に変化が欲しくなりますよね。フルーツやナッツなどはヨーグルトのトッピングの定番ですが、特に夕食後のヨーグルトにはトッピングはおすすめできません。

固形物は消化するのに時間がかかるので、ヨーグルト単体で食べるよりも消化が悪くなってしまい、腸内環境を整えることよりも、消化の負担を増やすことになってしまうのです。夕食後にヨーグルトを食べる際は、プレーンヨーグルト単体で食べましょう。ハチミツやオリゴ糖を加えるのはOKです。

ヨーグルトのレシピ人気のデザート・お菓子の作り方21選紹介 | MensModern[メンズモダン]

温めると効果アップ

さらに効果的な夜ヨーグルトの食べ方②

ヨーグルトを温めることによって、栄養分が吸収されやすくなると言われています。また、冷たいヨーグルトを食べるより温めて食べる方が、臓器を冷やさないので乳酸菌の働きがより活発化しやすくなり、整腸作用と代謝工場の作用が強まっておすすめです。

耐熱容器にヨーグルトを入れてレンジで温めるだけでOKです。ヨーグルト100グラムに対して大さじ1杯の水を加えて温めましょう。

ヨーグルトの糖質は?糖質量の少ない糖質制限中でも大丈夫なもの5選 | MensModern[メンズモダン]

夕食をヨーグルトに「置き換え」もOK?

置き換えダイエットにヨーグルト?

夜にヨーグルトを食べるダイエット方法というと、夕食の代わりにヨーグルトを食べる「置き換えダイエット」を考える人もいるでしょう。置き換え専用のシェイクなどもありますし、置き換えダイエットは今やダイエット方法としてメジャーなものの一つになっています。

しかし、夕食を全く食べずに完全にヨーグルトに置き換えることはおすすめできません。置き換えればカロリーは大幅にカットできますが、置き換えによって栄養が偏ってしまう可能性が考えられます。健康的にダイエットをするためには、栄養のバランスをきちんと考えることがとても大切です。

置き換えによって栄養が偏ると、代謝が悪くなったり筋肉が衰えたりして、結果的に痩せにくい体質になってしまいます。夜にヨーグルトを食べる際には、夕食に置き換えるのではなく、夕食とは別にプラスして適量のヨーグルトを食べるようにしましょう。

ヨーグルトの効果8つと効果的な食べ方!食べる時間や正しい選び方は? | MensModern[メンズモダン]

ヨーグルトドレッシングもおすすめ

置き換えせずに夜ご飯を食べる!

夜にヨーグルトを食べることによって様々な効果があるんですね。ヨーグルトは、単体で食べるだけでなく様々な料理に使うのもおすすめです。夕食の前や後にヨーグルトを食べるのではなく、夕食のレシピにヨーグルトを活用するというのも良いでしょう。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、熱に弱いという性質があります。そのため、グリルや煮込みなど加熱調理をする料理に使ってしまうと、乳酸菌の摂取にはあまり望ましくありません。その点、ヨーグルトを使った「ドレッシング」は、火を使わずにヨーグルトを料理に活用できるのでとてもおすすめです。

ヨーグルトドレッシングの作り方はとても簡単です。材料は、プレーンヨーグルト120グラム・オリーブオイル大さじ1杯・塩小さじ2分の1杯・胡椒少々・砂糖ひとつまみです。これらをよく混ぜれば、ヨーグルトドレッシングの出来上がりです。シンプルな野菜サラダにかけて食べると美味しいですよ。

ヨーグルトメーカーのおすすめ徹底比較!人気の機種や使い方まとめ | MensModern[メンズモダン]

今夜からヨーグルトを食べたくなる!

夜にヨーグルトを食べることの嬉しい効果と、おすすめの食べ方をご紹介してきました。ヨーグルトが健康に良いことはとても有名ですが、食べるタイミングによっても効果が変わるということを知らなかった人は多いのではないでしょうか。

せっかく健康のためにヨーグルトを食べるなら、出来るだけ効果の高い方法で食べたいですよね。ダイエットなのか便秘解消なのか、自分の目的に合った方法でぜひ夜ヨーグルトを生活に取り入れていきましょう。

先ほどの解説にもあったように、カロリーを大きくカットしたいからといって、ヨーグルトを夕食の置き換えにすることは避けましょう。どんなダイエットも、極端な方法では続きませんし健康を害する恐れがあります。ぜひ、バランスの良い食生活を心がけて、適切な方法でヨーグルトを食べて下さいね!


評価 3.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ