お腹によいと言われているヨーグルトは人気ですよね。でもヨーグルトを購入すると食べきれないときもあります。そんなときヨーグルトを冷凍できると便利ですよね。ヨーグルトは冷凍もできます。保存方法や美味しいレシピをご紹介しますので試してくださいね。

ヨーグルトを冷凍保存するときのコツは?乳酸菌の行方とおすすめの食べ方

目次

  1. ヨーグルトは冷凍保存できる?!
  2. 冷凍保存したヨーグルトの乳酸菌は?
  3. 食べきりサイズのヨーグルト冷凍保存方法
  4. 大容量のヨーグルト冷凍保存方法
  5. 冷凍ヨーグルトの解凍方法
  6. 基本のフローズンヨーグルトレシピ
  7. 果物と相性抜群!フローズンヨーグルト
  8. 生クリームを使うフローズンヨーグルト
  9. アルコールで大人っぽいフローズンヨーグルト
  10. 冷凍ヨーグルトの保存について
  11. 冷凍ヨーグルトを楽しもう!!

ヨーグルトは冷凍保存できる?!

ヨーグルトは身体によいので毎日でも食べたいですよね。毎日食べるにしても安く売っているときや、小分けにされたものを買うと、賞味期限もありますし食べきれないときもあると思います。保存しようと思ったら冷凍が一番ですがヨーグルトは冷凍できるのでしょうか。

市販のヨーグルトをそのまま冷凍したら、美味しくなくなってしまうのか心配ですが、ヨーグルトを冷凍すると、食感が変わりフローズンヨーグルトのようになります。ヨーグルトの上手な冷凍保存の方法や美味しい冷凍ヨーグルトのレシピもご紹介しますので、ヨーグルトを購入したら試してくださいね

冷凍保存したヨーグルトの乳酸菌は?

乳酸菌は休眠状態になる

ヨーグルトを冷凍すると美味しく食べることができますが、冷凍するとヨーグルトの肝心な乳酸菌やビフィズス菌・栄養が大丈夫なのかが一番大事です。栄養はさせても劣化したり減ってしまったりすることはありません。

ヨーグルトに入っている、乳酸菌やビフィズス菌が心配ですが、こちらも冷凍させたからといって、菌が死んでしまうことはありません。乳酸菌やビフィズス菌は氷点下192℃の液体窒素で保存されているくらいですので、低温や乾燥にとても強い菌です。

乳酸菌もビフィズス菌も、0℃以下になると休眠状態にはいりますので、増えることも減るような事もありません。ただ、冷凍するときや解凍時の温度変化で死んでしまう菌もありえますが、菌体はそれ自体が腸内の乳酸菌やビフィズス菌の餌になりますので、冷凍したからといってそれほど問題ではないでしょう。

朝食にヨーグルト!ダイエットの効果は?ヨーグルトだけは良くない? | MensModern[メンズモダン]

食べきりサイズのヨーグルト冷凍保存方法

小分けになったヨーグルトは、プレーンでなくフルーツ味や加糖の物が多いと思います。小分けのヨーグルトは、そのまま冷凍庫へ入れて冷凍させるのが一番よいでしょう。開封しなければ、雑菌も入りませんし、外気に触れることもないので安心です。

買ってきてそのまま冷凍するのがよいのですが、商品によっては、冷凍したあとに取りだしにくいものがあります。少し縦長に細くなっている商品の場合は、ヨーグルトの上からアイスの棒や割り箸を蓋の上から刺して冷凍すると、出してそのまま食べることができますよ。もし、取りだせないようでしたら、さっと湯煎して周りだけ溶かせれば大丈夫です。

大容量のヨーグルト冷凍保存方法

大容量のヨーグルトだと余ってしまう場合も多いことと思います。大容量のヨーグルトは、小分けにして冷凍するようにしましょう。大容量のヨーグルトで無糖のプレーンヨーグルトの場合は、そのまま冷凍せず、糖分を加えましょう。

無糖のまま冷凍してしまうと、まず水分が凍ってしまいます。食感はもちろん甘さがないので、味もあまり美味しくないでしょう。ヨーグルトに糖分を加えると、ヨーグルトの水分と糖分が結合するため、凍るのが遅くなります。食感もよくなりますので、必ず糖分を混ぜましょう。

ヨーグルトに入れる「糖分」ですが、砂糖でもジャムでもかまいません。多く入れると舌触りが滑らかでとても美味しくなりますが、カロリーも高くなってしまいますので、注意してください。糖分を加えたら、製氷皿などに入れて冷凍します。

冷蔵庫・冷凍庫の霜取り方法は?発生する原因や簡単裏ワザなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

冷凍ヨーグルトの解凍方法

冷凍したヨーグルトは、冷蔵庫に戻してゆっくりと自然解凍するのがおすすめです。しかし、冷凍したヨーグルトを元の状態になるまで完全解凍すると、ヨーグルトが分離してしまい、大量の「ホエイ」が出てしまいます。「ホエイ」は栄養価が高いので混ぜて食べるのが良いのですが食感が気になるかもしれません。

完全解凍の冷凍ヨーグルトの食感が気になるようでしたら、半解凍の状態で食べるのをおすすめします。シャーベット状で食べると冷凍ヨーグルトとは思えないくらい美味しくなりますよ。電子レンジを使う場合は10秒単位で少しづつ溶かしていくのがよいでしょう。

基本のフローズンヨーグルトレシピ

冷凍ヨーグルトを冷凍させたものは、市販のアイスを食べるよりカロリーも低くてヘルシーですし、味もヨーグルトなのでさっぱりしています。無糖タイプのヨーグルトで、基本のヨーグルトアイスを作ってみましょう。

材料は、無糖ヨーグルト300g・蜂蜜大さじ1.5~2杯・レモン汁小さじ1~1.5杯。コーヒーフィルターなのでヨーグルトの水分を濃し(冷凍庫に1晩いれておくとよいでしょう)、蜂蜜とレモン汁を混ぜあわせてから、冷凍庫へ入れ、30分置きに1度、空気を含ませるように、フォークなどで全体を混ぜます。2時間あれば固まりますよ。

果物と相性抜群!フローズンヨーグルト

桃を使う冷凍ヨーグルトレシピ

桃を使った冷凍ヨーグルトは、桃1個・レモン汁適量・グラニュー糖15g・水切りヨーグルト100gで4人分くらいできます。桃の1/4を1cm角に切り、残りは適当な大きさにして、材料をすべてブレンダーでよく混ぜます。容器に1cm角の桃を入れその上に流し入れて冷凍します。30分ごとにかき混ぜてくださいね。

ブルーベリーを使う冷凍ヨーグルトレシピ

ブルーベリーは冷凍でも大丈夫です。ブルーベリー300g・砂糖50g・レモン汁適量・ヨーグルト400g・蜂蜜大さじ2。ブルーベリーと砂糖・レモン汁を耐熱容器(深いもの)に入れ500wで1分半、混ぜてからもう一度1分半加熱します。ヨーグルトと蜂蜜と一緒に滑らかにします。冷凍庫で途中1~2回混ぜて凍らせます。

冷凍ブルーベリーレシピ集!セブンの冷凍ブルーベリーの美味しい食べ方 | MensModern[メンズモダン]

生クリームを使うフローズンヨーグルト

イチゴジャムを使う冷凍ヨーグルトレシピ

生クリームを使うとカロリーは高くなりますが、コクが出てとても美味しくなります。レシピは、無糖ヨーグルト150g・生クリーム100g・イチゴジャム150g・レモン汁適量・もしあればキルシュ大さじ1杯です。

作り方は生クリームをハンドミキサーでしっかり泡立てます。10分立てにしてください。ヨーグルトと材料を加え、しっかりと混ぜます。容器にいれて、冷凍庫で凍らせます。途中かき混ぜるとふんわりとシャーベット状になりますよ。

小豆を使う和風冷凍ヨーグルトレシピ

小豆を使った和風冷凍ヨーグルトは、ゆで小豆150g・生クリーム200g・砂糖80g・無糖ヨーグルト200gで4人分くらいです。生クリームに砂糖をいれ10分立てにし、ヨーグルトを加えしっかり混ぜて、小豆を加えたら冷凍します。途中で空気を含ませるように混ぜてくださいね。

アルコールで大人っぽいフローズンヨーグルト

冷凍ヨーグルトカクテルレシピ

少し味がついた氷が市販されていますよね。それを使ったカクテルです。アイスボックス2カップ・基本の冷凍ヨーグルト100g・ウォッカ(ジン・ラムでも代用可)30ccで2人分くらいになります。すべてを混ぜてフードプロセッサーにかけ、トロトロになったら出来上がりです。アルコール度数は少し高めですが美味しいカクテルです。

フルブラを使う冷凍ヨーグルトレシピ

「フルブラ」はお好きなフルーツをブランデーに漬けこんだものですが、1日漬けてもできあがりますので、先に作ってくださいね。フルブラを200g程度・バニラアイス1カップ・無糖ヨーグルト400g・もしあればバニラエッセンス適量。

作り方は、フルブラを1cm角にカットしボウルに入れ、無糖ヨーグルトとバニラアイスをしっかりと混ぜ合わせます。容器に入れて4時間~冷凍します。途中で幾度出してかき混ぜてくださいね。フルブラのブランデーの香りがする、大人の冷凍ヨーグルトになりますよ。

冷凍ヨーグルトの保存について

ヨーグルトは冷凍しても解凍しても、栄養や乳酸菌にはそれほど影響は出ません。市販のヨーグルトは冷蔵用のものですのが、料理で少し使ったり、賞味期限が切れそうだったりしたときには、冷凍するのをおすすめします。

冷凍保存の期間ですが、小分けヨーグルトを未開封で冷凍保存した場合は1ヵ月程度を目安にしましょう。開封したものを冷凍する場合は、やはり1週間以内に食べきってしまうようにしてください。

朝食にりんごでダイエット!ヨーグルトと併せると効果倍増? | MensModern[メンズモダン]

冷凍ヨーグルトを楽しもう!!

乳酸菌は続けて摂取することが大事です。普通にヨーグルトを食べていて飽きたりしたら、冷凍して食べるようにすると、また違った感触になりますよ。糖分に気をつければ市販のアイスよりもカロリーも低いデザートになります。ぜひ試してみてくださいね。


評価 4.0/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ