低音がしっかりしているイヤホンは、音質にこだわる音楽ファンならチェックしておきたいアイテム。ライフスタイルの一部でもある音楽は、イヤホンの選び方でも楽しみ方が変わります。低音が出て音質もコスパも優れているおすすめイヤホンランキングも合わせご紹介していきます。

低音が出るイヤホンのおすすめランキング!コスパや音質で比較してみた!

目次

  1. イヤホンの音質も低音にこだわる時代
  2. 『ダイナミック型がおすすめ』低音が売りのイヤホンの選び方①
  3. 『カナル型で音質独占』低音が売りのイヤホンの選び方②
  4. 『こだわりの構造』低音が売りのイヤホンの選び方③
  5. 【SONY MDR-XB70】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第10位
  6. 【SONY MDR-XB50】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第9位
  7. 【Denon AH-C820】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第8位
  8. 【AKG N20】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第7位
  9. 【ZERO AUDIO ZB-03】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第6位
  10. 【JBL Synchros E10NP】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第5位
  11. 【BEATS Powerbeats2】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第4位
  12. 【audio-technica ATH-CKS55X】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第3位
  13. 【ZERO AUDIO ZH-DX210】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第2位
  14. 【JVC HA-FX33X】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第1位
  15. 低音が心地良いイヤホンで音楽をエンジョイ

イヤホンの音質も低音にこだわる時代

イヤホンの音質は、好みに寄って選び方も変わってきます。今回は、低音にこだわる音楽ファンのために、おすすめイヤホンや選び方などに注目していきます。低音メインのイヤホンがマッチする音楽は、ロックやEDMなどが多いと言われています。でも、ジャンル問わずに低音がとにかく好きという音楽ファンにとっても、低音が出るイヤホンは欠かせないようです。

イヤホンの種類も、沢山のオーディオメーカーから発売されていて、どれを選んだらいいか迷ってしまうという方も多いです。イヤホンを沢山販売しているオーディオメーカーは、シリーズに分けて音質の好みで選びやすくなっているメーカーも増えていると言われています。

イヤホンの音質用語の豆知識

イヤホンに寄って、低音重視のイヤホンもあれば中音域がメインとなっているイヤホンもあります。そんな音質のことで話をする時に、専門用語の様な言葉で音質の表現をされている場合も多いです。何となくわかるけど、ハッキリとわからないで困っている方もいらっしゃいます。

よくフラットな音質という言葉をよく耳にしますが、これは、低音から高音まで、全体的に丁度良く出ている感じな音質を指すと言われています。ライブ音源を聴いている感じが強く、あまり強弱などを感じないので低音重視の音楽ファンにとっては、物足りなさを感じてしまう可能性があります。

他にも、ドンシャリという言葉もあります。ドンシャリな音質となると、ボーカル重視よりも、周りの楽器の音やデジタル系のバッキングトラックのほうを重視している音と思っていいでしょう。

逆に、ボーカルをメインにした音質は、かまぼこと呼ばれているようです。このかまぼこは、周波数を見たときにかまぼこのような形になるところから、かまぼこサウンドと呼ばれるようになったみたいです。この様に、面白い由来で用語となっているサウンドの表現もあるため、音質も一言では語れない時代となってきているようです。

イヤホンで重低音のおすすめランキング!コスパ最強・人気の商品は? | MensModern[メンズモダン]

『ダイナミック型がおすすめ』低音が売りのイヤホンの選び方①

低音にこだわるイヤホンを選ぶ時は、どんな部分に注意して選ぶべきか選び方も知っておくことで、自分が求める低音が出るイヤホンに出会うことができるでしょう。

低音が売りのイヤホンの選び方①は、ドライバーがダイナミック型を選ぶことをおすすめされています。イヤホンのドライバーには、おおまかに分けてダイナミック型とBA型に分かれているようです。

音質を低音にこだわるなら、ダイナミック型を選ぶことで、歪みを押さえた低音をしっかり演出してくれる構造になっていると言われています。逆にBA型のほうは、中音域メインですが歪みが出やすいと言われています。

ノイズキャンセリングイヤホンのおすすめは?騒音を減らす人気製品まとめ | MensModern[メンズモダン]

『カナル型で音質独占』低音が売りのイヤホンの選び方②

低音が売りのイヤホンの選び方②は、カナル型を選ぶことです。カナル型は、耳の中に押し込むタイプで、遮音性に適しています。

音楽に没頭したい時にも、カナル型はおすすめされておりますが、ランニング中や歩いている時などは、自動車や自転車が近くを通っていても気づかない場合もあるため危険です。

カナル型は、イヤーピースが遮音性と音が外に出ていかない役目を果たしてくれて、通勤や通学中も音楽に没頭できます。

カナル型イヤホンのイヤーピースのサイズにも注意

カナル型のイヤホンを使用する音楽ファンが増える中、イヤーピースのサイズなどを気にせずに音楽を聴いていて、もっと音質が良くなるのにサイズが合っていなくて損してしまっている人も少なくないようです。

カナル型イヤホンを使用する際には、イヤーピースが鍵となってきます。イヤーピースは、耳のサイズにフィットしているものを使用するのがベストです。カナル型イヤホンの殆どには、替えのイヤーピースがサイズ別でいくつか最初から添付されているものが多いです。

最初から付いているイヤーピースがフィット感がたりないと感じたら、他のサイズのイヤーピースを装着して、チェックしてみるといいでしょう。

イヤホンのイヤーピースの選び方まとめ!特性やおすすめの種類は? | MensModern[メンズモダン]

『こだわりの構造』低音が売りのイヤホンの選び方③

低音が売りのイヤホンの選び方③は、こだわりの構造のイヤホンを選ぶことです。低音に着目して作られたイヤホンは、構造にもそれなりのこだわりがあると言われています。

低音が出るイヤホンの表記には、重低音やベースブーストと言ったキャッチコピーがついていることが多いので、そこら辺もチェックしつつ低音にこだわるイヤホン選びをするといいでしょう。

あと、周波数などを見てイヤホンを購入されている場合は、周波数が低い位置まで出るようになっているイヤホンでも、これは低音がしっかり出るという意味ではないようです。周波数だけで購入するのではなく、他の構造の部分に注目して選ぶことが、低音が出るイヤホンの選び方には大事となるようです。

低音に特化したシリーズのイヤホン選びのコツ

低音に特化したシリーズのイヤホンを選ぶことも、低音にこだわるなら大切な選び方のコツとなるでしょう。BASSという表記がされているシリーズなら、ほぼ間違いないと言われています。

SONYでは、EXTRA BASSシリーズとして低音に特化したイヤホンを発売しているようです。他のサウンドメーカーでは、SOLID BASSシリーズやBASSに特化していることがわかるシリーズの名前になっていることが多いようです。

イヤホンでハイレゾ対応のものは?人気製品や最新おすすめ・売れ筋を紹介 | MensModern[メンズモダン]

【SONY MDR-XB70】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第10位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第10位は、SONY MDR-XB70です。SONYからは、沢山のオーディオ機器が出ていますが、イヤホンも人気です。

SONY MDR-XB70は、低音を気軽に楽しむのにおすすめのイヤホンです。ライブの臨場感あふれる音を楽しむのにも、SONY MDR-XB70は期待にしっかり応えてくれるでしょう。

EXTRA BASSシリーズの1つであるSONY MDR-XB70の価格は、音質の良さからして、9,000円以内で通販でも手に入るのでコスパの面でも優れていると高い評価を得ています。

イヤホンのエージング・音慣らしとは?やり方や時間・音が変わるのか調査 | MensModern[メンズモダン]

【SONY MDR-XB50】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第9位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第9位は、SONY MDR-XB50です。またしても、SONYから低音にこだわるイヤホンの登場です。

SONY MDR-XB50は、ベースブースト機能が優れていて、低音のディテールを楽しめるイヤホンとも言われています。

気になるSONY MDR-XB50の価格は、4,000円ほどで通販でも販売していて、コスパが光る低音が出るイヤホンと言えるでしょう。

イヤホンの人気ランキングまとめ!高品質でおすすめアイテム・選び方紹介 | MensModern[メンズモダン]

【Denon AH-C820】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第8位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第8位は、Denon AH-C820です。Denonはオーディオブランドでも有名なブランドであり、価格に関しては賛否両論のようです。

Denon AH-C820は、20,000円前後で通販サイトにて販売されており、ショップに寄って価格が上下するので予めチェックしてからの購入をおすすめします。

CD以上の臨場感あふれる音を楽しめるハイレゾ対応なのも、Denon AH-C820の魅力と言えるでしょう。ハイレゾ対応で低音もしっかり出ていて、高音質のところをみると、やはりこの価格は納得する音楽ファンも多いです。

イヤホンの高音質なおすすめまとめ!低価格でコスパ最強の人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

【AKG N20】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第7位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第7位は、AKG N20です。AKG N20は、低音に癒されてしまうほど、心地よいサウンドを楽しめるでしょう。

AKG N20は、勿論ダイナミック型のドライバーが使用されていますが、普通のダイナミック型を上回る機能と言われるAKG独自が新しく開発した高性能のダイナミック型ドライバーを搭載しています。

ロック好きの方は、AKG N20は病みつきになる低音が出るイヤホンになること間違いないと言われています。クラシック系の音楽がお好みの方には、少し低音が出すぎてしまうという声もあるようです。

イヤホンでノイズキャンセリング対応の人気ランキング!最新のおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

【ZERO AUDIO ZB-03】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第6位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第6位は、ZERO AUDIO ZB-03です。バランスの取れた音質で、しっかり低音も出るイヤホンとして人気です。

5,000円ほどで、通販にて購入できるZERO AUDIO ZB-03は、コスパの面でも優れていておすすめです。ハイレゾ対応というところも、この価格からみるとかなりお得になっているようです。

低音も迫力あると好評で、ZERO AUDIO ZB-03は全体的なバランスを考えて音を演出する人気のイヤホンです。

イヤホンの正しい付け方!意外と知らないシェア掛けのメリットとは? | MensModern[メンズモダン]

【JBL Synchros E10NP】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第5位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第5位は、JBL Synchros E10NPです。ファイ8mmダイナミック型ドライバーユニットを搭載しているJBL Synchros E10NPは、ボーカルの音質も考えながら低音を演出してくれる優れたイヤホンです。

低音が出るイヤホンでは珍しく、ジャズなどを聴く際も心地よく聴けるイヤホンと言われています。JBL Synchros E10NPは、バランスの取れた音質で、音圧もしっかりしていると人気です。JBL Synchros E10NPの気になる価格は、4,000円前後で通販にて販売されています。JBL Synchros E10NPは、カラーバリエーションも優れていて、選ぶのも楽しくなるイヤホンです。

イヤホンの種類や選び方は?基本の形からおすすめ機種まで徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

【BEATS Powerbeats2】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第4位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第4位は、BEATS Powerbeats2です。BEATS Powerbeats2は、低音に迫力があり、EDM系のミュージシャンたちも好むイヤホンと言われています。

BEATS Powerbeats2は、ワイヤレスイヤホンなので、ランニング時などにもおすすめです。防水機能も優れていて、汗などにも強い優れたイヤホンとなるでしょう。

価格は27,000円ほどしますが低音にこだわり、活用性にもこだわる方には、この価格も納得いく機能が搭載されていると言われています。

イヤホンの掃除方法まとめ!音量が変わり高音質になる正しいメンテナンス | MensModern[メンズモダン]

【audio-technica ATH-CKS55X】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第3位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第3位は、audio-technica ATH-CKS55Xです。

ソリッドベースサウンドにも優れ、音を聞いていて楽しい気分になる、低音好きにはたまらないイヤホンとなるでしょう。audio-technica ATH-CKS55Xは、音楽のジャンルを超えて、音質にこだわる音楽ファンの期待を裏切らないと言っても過言じゃないイヤホンのようです。

気になるaudio-technica ATH-CKS55Xの価格は、8,000円ほどで、大型のダイナミック型ドライバーが搭載されているところからみると、コスパも優れていると言えるでしょう。

イヤホン・オーディオテクニカの人気ランキング!評価やおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

【ZERO AUDIO ZH-DX210】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第2位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第2位は、ZERO AUDIO ZH-DX210 CARBO BASSOです。まず、ZERO AUDIO ZH-DX210 CARBO BASSOの魅力は、コスパの良さです。5,000円前後の価格で、かなりの高音質と高評価を得ています。

軽量なカーボンファイバーで出来ていて、アルミもミックスされています。ZERO AUDIO ZH-DX210 CARBO BASSOは、低音ばかりに偏らず、曲の魅力を存分に出してくれるイヤホンと言えるでしょう。

ジャンルを問わずに楽しめるZERO AUDIO ZH-DX210 CARBO BASSOは、大型のドライバーユニットにより、低音を演出し、高価なイヤホンと比べても負けていない音質を楽しめると人気です。

高級で高音質なイヤホンのおすすめランキング!価格での違いも比較 | MensModern[メンズモダン]

【JVC HA-FX33X】コスパも音質も文句なし!低音が出るイヤホンのおすすめランキング第1位

コスパも音質も文句なしの低音が出るイヤホンのおすすめランキング第1位は、JVC HA-FX33Xです。JVC独自の構造に寄る低音のこだわりは、ハードロックやメタル系の音楽ファンが楽しめる音質を提供してくれると言われています。

JVC HA-FX33Xは、低音がしっかり出ているだけではなく、ノイズなども軽減してくれてバランスの取れた音質を楽しめるでしょう。

ボーカルの音もしっかりと堪能できて、ここまでの機能がついていて、4,000円ほどで通販にて購入できるのは嬉しいと評判です。ハードロックだけではなく、他のジャンルの音楽でも勿論楽しめるので、JVC HA-FX33Xは1つ持っておきたいイヤホンと言えます。

ヘッドホンとイヤホンはどっちが良い?音質の違い・それぞれのメリット比較 | MensModern[メンズモダン]

低音が心地良いイヤホンで音楽をエンジョイ

低音にこだわりを持つ音楽ファンは、イヤホン選びも低音が出るイヤホンを選び更なる音楽の魅力を楽しめるでしょう。

是非この機会に、自分にマッチした低音が魅力のイヤホンと出会えることを願っております。ライフスタイルの一部と言っても過言じゃない音楽タイムを、通勤や通学時にも楽しんで、音楽をエンジョイなさってみてください。


評価 4.0/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ