スコッチおすすめ銘柄10選&飲み方ガイド【シングルモルト】

ウイスキーの中でもコアなファンが多いスコッチ。おすすめを人に教えたくても、銘柄や味わいなど様々な種類が数多くあります。朝ドラ「マッサン」で再注目された今だからこそ教えたい、おすすめスコッチ銘柄10選と基本的な知識をご紹介したいと思います。

目次

  1. おすすめ銘柄の前にスコッチについてお勉強
  2. スコッチ好きなら「マッサン」はおすすめドラマ
  3. スコッチ入門者おすすめはまずこれ!
  4. おすすめ中級編・スコッチ好きは抑えておきたい!
  5. おすすめ上級編・スコッチ愛好家の仲間入り!
  6. グラス1つで楽しみ方が変わるスコッチの世界
  7. アルコールに強いならストレートがおすすめ
  8. スコッチを呑む姿が絵になるオン・ザ・ロックス
  9. 無理せずゆっくり呑みたい人はハーフロックがおすすめ
  10. お酒が弱い人はスコッチを水割りでマイペースに
  11. 色んな料理に合うハイボールはおすすめ

おすすめ銘柄の前にスコッチについてお勉強

スコッチとは世界5大ウイスキーの一種で、発祥地はグルメ好きが集まるスコットランドになります。製産される大麦麦芽などの穀類を液状化して濾過し、木樽で熟成させたお酒のことで、その熟成期間は最低3年とされています。蒸留酒とも呼ばれ、各銘柄の香りが少しクセがあるのが特徴です。安いし美味しいので、お酒が好きな人におすすめです。

さらにスコッチと一口に言っても、「シングルモルト」と「グレーン」と「ブレンデッド」に分けられ、それそれ価格やブランドなど様々な商品があります。シングルモルトは麦芽を使用したもの、グレーンは小麦やトウモロコシ、ブレンデッドは「シングルモルト」と「グレーン」を文字通りブレンドしたお酒になります。今回おすすめするのはシングルモルトです。

大多数に好まれてよく呑まれるのは、ブレンデッド。二種のスコッチの特徴を合わせて、ちょうど良いバランスの味わいが楽しめるからです。しかし最近は、シングルモルトの人気がジワジワときています。少しクセのある香りと、力強い喉越しを楽しむのがグルメ好きの嗜みになってきてるようです。スコッチは決して上級者が飲むものではありません。

スコッチ好きなら「マッサン」はおすすめドラマ

2014年から2015年にNHKで放送された朝ドラ「マッサン」。実在した「日本のウイスキーの生みの親」と言われている竹鶴政孝さんを、俳優の玉山鉄二が演じた人気ドラマです。その妻役のアメリカ歌手であり、女優のシャーロット・ケイト・フォックスも大きな話題になりました。ドラマ内のニックネーム「シャロやん」と呼ばれ、視聴者に慕われています。

スコッチを追求する父親の跡取り息子、マッサンこと玉山鉄二が、ヒロインのウイスキー作りに奮闘する物語。もともとウイスキーは日本で一定数のコアなファンがいましたが、ドラマの反響もあって「実際に呑んでみたい」という視聴者のおかげで、スコッチブームが再来しました。売り上げもシングルモルトは右肩上がりになったそうです。お酒好きな方におすすめのドラマです。

スコッチ入門者おすすめはまずこれ!

おすすめ①ザ・グレンリベット12年

銘柄「ザ・グレンリベット12年」は基本であり、王道とされているスコッチ。グラスに注ぐと透き通った黄色で、爽やかな草原や季節漂う花畑の香りがします。口に含むとまずバニラや蜂蜜のような甘さを感じ、飲み込むとフルーティなみずみずしさで絶妙なバランスで美味です。価格も安いので、手に入りやすい商品となっています。上級を目指すなら抑えておきましょう。まず最初の取っ掛かりにおすすめです。

hachinenさんの投稿
12552233 498431290336475 1601021740 n

おすすめ②グレンフィディック12年

酒屋が始めてシングルモルトで世に売り出したのが「グレンフィディック12年」。このスコッチも有名どころなので、知っておかなきゃ話になりません。林檎系の新鮮な香りが特徴で、わずか数滴でも匂いが感じ取れるほどしっかりしています。バターのようなクリーミーさと、カラメルのような甘くて刺激のある味わいでおすすめ。これも安いので愛されています。

ro_san_jinさんの投稿
18382178 238036330010683 2920977790238982144 n

おすすめ③ザ・マッカラン12年

銘柄「ザ・マッカラン12年」はここ数年で人気が伸びてきたスコッチ。安いし上級感のある飲み物と言われています。カラーは黄金に赤みがかった色合い、香りはジンジャーのような爽やかさと、レーズンのような甘さが特徴的です。透明感があり、ドライフルーツのフルーティな味わいが楽しめます。スパイシーな喉ごしも癖になり、女性にもおすすめです。

eririsi0213さんの投稿
16123249 1431785956873958 6035039902603673600 n

おすすめ④グレンモーレンジ・オリジナル

スコットランドで一番人気で、継続的に売れているスコッチが「グレンモーレンジ・オリジナル」です。日本でも根強い人気があり、安いし優しい味わいなのでお酒が強くない人にもおすすめできるでしょう。シングルモルトの中でも柑橘系の香りが良く、レモンのような酸味とナッツのような甘さで美味しいバランスが楽しめます。

kaori.1128さんの投稿
16906126 398167097211822 5799240249523568640 n

おすすめ中級編・スコッチ好きは抑えておきたい!

おすすめ⑤エドラダワー

知る人ぞ知る銘柄「エドラダワー」。味は上級並みでしょう。元々の生産数が少なく、値段も少々張るお酒です。コーヒーフレッシュのような濃厚な香りと、ホイップクリームとブラックチョコレートを足したような甘くて苦味のある大人の味になっています。このシングルモルトが呑めればスコッチ好きとして、友人知人におすすめしてあげて下さい。

bar_onjiさんの投稿
18443442 246048935872988 3818652077094076416 n

おすすめ⑥グレンロセス・セレクトリザーヴ

「グレンロセス セレクトリザーヴ」は古くから多くの人に知られている、大御所スコッチ。見た目のドでかくて丸々とした容器は男らしくもあり、可愛いデザインです。いろいろな果実のフレーバーが濃く香り、呑むと桃のような甘さと麦芽の香ばしさが味わえます。グルメな人なら、嗅げばすぐに気付くでしょう。お値段も安いので、多くのスコッチ好きにおすすめです。

tyouko56さんの投稿
14487372 391108041232527 8721125102495727616 n

おすすめ⑦アバフェルディ12年

リスのロゴが可愛い銘柄「アバフェルディ12年」。ヘザーハニーという品質の高いハチミツを使用しているので、濃厚な甘い匂いとほのかにオレンジの香りがします。呑むと苦味と甘さが相まって、今までにあまり味わった事のない感覚に陥るでしょう。後味にハーブよりの、独特なスパイシーさが舌に残って、味が強く印象に残るのでおすすめです。ここまでくれば、上級者まで後一歩です。

keisuke_takamuraさんの投稿
18299146 667251743467878 9127324576567525376 n

おすすめ上級編・スコッチ愛好家の仲間入り!

おすすめ⑧グレンマレイ12年

「グレンマレイ12年」は製産過程の樽仕込みからこだわって、マンネリ化したスコッチ業界でブランド化を狙ったスコッチです。色が薄いのに味がしっかりしていて、万人受けする口当たりになっています。ミルクティーのような甘い香りと、レーズンの酸味と麦の香ばしさがよくておすすめです。何杯でもお酒がすすむので、呑み過ぎには注意してください。

t.masahiro0225さんの投稿
15802497 1679971168967163 6777520957876600832 n

おすすめ⑨バルヴェニー14年

ちょっと一癖あるのが好みの人は「バルヴェニー14年」がおすすめです。メジャーとは言えないものの、スコッチとして誕生してから長い間売れている商品。ラム酒がブレンドされているため、ブラックペッパーのような刺激とコクが病みつきになります。後味が長続きするのも特徴の一つです。グルメ家なら料理にも合うしベストです。

yutakanayutakaさんの投稿
14276631 1279958272022450 418958906 n

おすすめ⑩オールドプルトニー12年

イギリスからすごいスコッチが出たと当時話題になった「オールドプルトニー12年」。絶妙なバランスの味わいで、ひとつ上の21年共々大人気なスコッチです。シェリー樽を使用しているので、リンゴやオレンジなどのフルーティな香りが鼻を通り抜けます。少し塩っけがあって、麦芽の熟成度が良く分かるお酒です。スコッチを極めたいなら、おすすめです。

meguro.atsushiさんの投稿
17127108 372532133132889 8823237284238196736 n

グラス1つで楽しみ方が変わるスコッチの世界

味よりも香りが際立つグラスが「リーデル」がおすすめです。スコッチを入れたグラスを少し傾けて回すだけで、蒸留酒の香りが立ってきます。形状が少し沿っているので、アルコール度数やスパイシーさを柔らかくしてくれる役割もあります。ブランドごとの違いを感じたい人には向いているグラスです。安いものほど、違いが分かります。

「タンブラー」はスコッチ本来の味を楽しみたい方におすすめです。ワインの場合は成分が飛びやすいとよく言われていますが、ウイスキーの場合は味や香りが左右されにくく、形状も呑みやすい形になっています。ロックで呑みたい人がよく使用しますが、個人的にはどのスコッチでも飲み方でも、向いているグラスです。グルメ好きな人も所持しています。

自分に合うスコッチ探しをしたい人は「シングルモルト専用グラス」がおすすめ。もともとテイスティングとして使用されているグラスで、今や一般の人でも所有している方はたくさんいらっしゃいます。空気がバランスよく容器内に溜まるので、香りも十分楽しめるし、余計な邪念が入ることなく味わえます。ひとつ持っているだけで、愛好家として見られるでしょう。

アルコールに強いならストレートがおすすめ

お酒に強く、スコッチ本来の味を楽しみたい方はストレートがおすすめです。本当に美味しいお酒とグルメはストレートの飲み方が、余計な邪魔が入らずまっすぐに味が伝わってきます。お酒飲みの、上級者の飲み方だと思います。

ここで勘違いしてはいけないのが、「ストレートはお酒単体で呑むものではない」ということ。必ずスコッチとチェイサー(水)を用意し、胃の中で薄めながら呑んでください。チェイサーすらいらないという人がたまにいますが、体にも悪いし、危険な飲み方なのでやめた方がいいでしょう。傍に勘違いしている方を見かけたら、是非チェイサーをおすすめしてあげて下さい。

スコッチを呑む姿が絵になるオン・ザ・ロックス

大人を演出させてくれる「オン・ザ・ロックス」。グラスに氷を入れて、マドラーで混ぜながらの飲み方です。オン・ザ・ロックスはなにより氷が命。丸々とした大きい氷を用意しなければいけません。小さめの氷が二つ三つ入っていたり、穴だらけの氷は意味がありません。大人を演出きてくれる上に、口当たりはまろやか、強いお酒が苦手な人でもスコッチと合うのでおすすめです。

無理せずゆっくり呑みたい人はハーフロックがおすすめ

氷で割るオン・ザ・ロックスでも度数がキツイかな?という人におすすめなのが「ハーフロック」です。氷で割って、さらにスコッチと同量の水を入れる呑み方。夏場のバーやグルメ体験などでは、この飲み方を勧められる事が多いでしょう。度数をグッと抑えられ、さらにソーダで割っても味が変わって楽しめます。アルコールが苦手な人は、対数を調整しながら少しずつ呑みましょう。

tak10547さんの投稿
14128888 1789941347886845 1292237744 n

お酒が弱い人はスコッチを水割りでマイペースに

やはりオーソドックスな「水割り」は外せません。実は水割りという飲み方は日本発祥だという事をご存知でしょうか。日本人は外国人に比べてアルコールが弱いですから、ベストマッチな飲み方です。水の割り合いや、マドラーを使っての回転数などで味が左右されるくらい繊細なのがスコッチです。自分に合った黄金比を探すのはおすすめです。

色んな料理に合うハイボールはおすすめ

グルメ好きなら何と言っても「ハイボール」。スコッチと炭酸水のバランスは、仕事終わりに最適です。割り合いは人それぞれですが、一般的には炭酸水の方が多めでいいでしょう。コツとしては炭酸水を静かに注ぐこと、荒々しく注いだり、かき混ぜすぎると肝心の炭酸が抜けて台無しになります。最近では氷なしをおすすめする店も多く、ライムやレモンを入れてもよく合います。

x11x.taka.x11xさんの投稿
18512577 294600857662103 383620981320581120 n

お酒を呑みすぎると心筋梗塞や中毒になる恐れがあります。しかし適度にたしなむ程度なら、仕事で抱えるストレスの解消だったり、リフレッシュ効果が期待できます。安いスコッチでも、上級レベルのスコッチでも、美味しいものはたくさんあります。大人のマナーを守りつつ、楽しみましょう。今回おすすめしたスコッチを良かったら試してみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ