アウトドアの趣味おすすめ一覧!定番からマニアックまで始め方など徹底調査

アウトドアの趣味。何かしらの趣味を持っていると人生が豊かになることは間違いないが、趣味によってはモテる?ことも期待できる。しかし、アウトドアを始めるとなると時間や費用などネックになる物は多い。今回は、アウトドアの趣味のおすすめと始め方など徹底調査していこう。

目次

  1. アウトドア系の趣味を持ちたいという人は多い
  2. 趣味におすすめ!始めやすさは一番!「食べ歩き」
  3. 誰にでも始められるお手軽スポーツ「ランニング」
  4. 初心者も意外に多い!?「フットサル」
  5. まさに定番アウトドア!「旅行」
  6. アウトドアアクティビティの定番と言えば「ドライブ」
  7. 今大注目のアウトドアスポーツ!「ボルダリング」
  8. ウインタースポーツの定番!「スキー&スノーボード」
  9. 風を切る爽快感がたまらない!「サイクリング」
  10. こちらも定番のアウトドアアクティビティ!「キャンプ」
  11. 自分に合ったアウトドアを見つけて趣味にしていこう!

アウトドア系の趣味を持ちたいという人は多い

人生を豊かにするうえで必要だと感じる人も多い趣味。しかしいざ始めるとなると、意外にどこから手を付けていいかわからない人も多く、何から始めてどれくらい費用をかけていくのかわからない人が多い。また、アウトドアと聞くと、誰かとコミュニケーションを取る機会も増えるし、せっかくの休みをそんな趣味で時間を使っては疲れると感じる人も多い。

ただ、独身の人には趣味という場は、出会いの場でもある。アウトドアはモテると考える人も実際は多く、出会いの場としても人脈を広げる意味でも趣味は大いに役立ってくる。そのため、趣味は人生において欠かせないもの言えるだろう。

一人でも楽しめるアウトドアもたくさんある!

確かに、アウトドアと聞くと大勢でするものを想像し、かなり大がかりなものをイメージする人も多い。しかし、アウトドアの中にも、一人で楽しめるものもあり、モテることとは少し離れてしまうが、一人でもおすすめの趣味になるものは沢山ある。定番なものからマニアックなものまで、種類も豊富なので、そんなアウトドアについて調査していこう。

趣味におすすめ!始めやすさは一番!「食べ歩き」

もっとも始めやすいアウトドアといっても過言ではないのが、この食べ歩きだろう。アウトドアというと何か激しいスポーツなどを想像する人も多いが、この食べ歩きであればかなりの人が参加しやすく、気軽に取り組みやすい趣味だといえる。誰しも美味しいものや好きな物はあるはずだ。そんな人たちであれば、取り組むのも簡単でたやすく趣味にできる。

わざわざこのために遠出する必要もなく、また一人でも実施できるアウトドアになるので、手軽に行動できることからも趣味にしやすいはずだ。観光地のような、や隊員にぎわっているところに赴くもよし、イベント時に絞って行動するもよし、自由気ままに動いてみてはどうだろうか。

【趣味におすすめアウトドア!①】食べ歩きの始め方

食べ歩きの始め方というと堅苦しいものになってしまいがちだが、このアウトドアに関しては厳密な始め方はない。しいて言うのであれば、自分の好きなように動くということだ。わざわざ好きでもないものを無理やり食べ歩くだけでは、あまりにも義務感の様になってしまい、趣味としても長続きしないだろう。

身近なところから、面白い場所に出かけて興味あるものを自由に食べればいいのだ。気分が乗ったり、なれて来れば遠出をして食べ歩きに挑戦してみてもいいだろう。また、決して大人数で動くことをおすすめするわけではないが、食べ歩きの旅には友人や身近な人を誘ってみるのも一つの出会いにつながり、知識も広がればモテることにもつながるかもしれない。

誰にでも始められるお手軽スポーツ「ランニング」

スポーツをアウトドアとして趣味にしたい人にとって、激しいスポーツは苦手でなかなかアウトドアを始められない人は多い。もし、そんなアウトドアの趣味に困っているのであれば、特にランニングなどがおすすめのアウトドアだ。定番ではあるが、一番簡単なスポーツといえる。一人でも始められるし、費用もさほど掛かるものではないので趣味にしやすい。

ランニングコースがある公園や、近所を回ってもいいが、より身近であれば家の周りを走ることもいい気分転換も兼ねてランニングすることができる。もちろん、一人でなくとも友人や家族を誘ってすることもでき、始めやすさというポイントではかなり高ランクだ。また、ランニングはイベントも多い。マラソン大会や駅伝などイベントも多く存在する。

こういったイベントに度々参加していれば、出会いのきっかけにもなるだろう。モテる機会を増やせるかもしれない。仲間を増やせるきっかけには大に役立つことだろう。もしサークルなどに参加できれば、こういった人たちとランニングのためにわざわざ遠征に行くこともあるので、こういった活動も楽しみのアウトドアになる。

【趣味におすすめアウトドア!②】ランニングの始め方

ランニングの始め方においても、ハードルはかなり低く始めやすいアウトドアといえる。初期費用はほとんどかからず、用意するものもランニングシューズとシャツ、そして健康な体くらいだろう。しかし、慣れてくると、音楽をききながら走ったり、より快適なランニングのために極力荷物を減らしたいがために便利カバンを買うなど面白みは多い。

初心者も意外に多い!?「フットサル」

割と初心者にも多く、始めやすいといわれているスポーツがフットサルだ。定番としてもかなり上がってくるスポーツで、会社などの人たちに聞いてみるとかなりの人数が経験ありなのではないだろうか。サッカーは11人でするものだが、フットサルは最低5人から楽しめるスポーツなので、この点も趣味にしやすい理由なのだろう。

フットサルコートを借りることができれば、ボールや靴なども同時に借りることができるので、経験がない人には最初こそ難しいものの、趣味として慣れるのは早いだろう。もちろん、デザインの良い、自分だけのシューズも購入すればおしゃれかつ、大変おもしろい趣味として盛り上がるアウトドアになること間違いない。

【趣味におすすめアウトドア!③】フットサルの始め方

こちらのアウトドアの始め方としては、先ほども言ったようにフットサルコートを借りることさえできれば、ほとんどのものがレンタルできるので、特別な用意するものは必要ない。ウェアや靴などほとんどのものがコートに備わってる。また、設備が整っているところも多く、シャワーをその場であぶれたりもできるのでかなり快適な環境だ。

また、最初であれば、ルールなどがわからないためにコートを借りるのも大変かもしれないが、そこは経験者がいれば補える。フットサルを趣味としている人は意外にも周りに多いので声をかけてみるのもありだ。コートに行けばほかのチームなどもしているので、急遽練習試合などもあって面白いアウトドアだ。

まさに定番アウトドア!「旅行」

またも定番のアウトドアが旅行だ。国内にせよ、海外にせよ旅行を趣味としている人は多いだろう。アウトドアとしては王道だが、やはり初心者の人からすればどこに行こうか悩むもの。しかし、例えば好きな動物や歴史などキーワードを絞って絞ると割と旅行先も絞られてくる。趣味にもしやすいだろう。

最近では、SNSでのコミュニケーションでも写真を共有したりといろいろな楽しみ方がある。こういった旅行によって得られた経験や想いでの写真を共有すれば、けっして一人での旅行も寂しくはない。定番といえば定番だが、観光名所をただ回ってみるだけでもかなり楽しいアウトドアだ。思い切って出かけるのもいいだろう。

【趣味におすすめアウトドア!④】旅行の始め方

旅行の始め方も簡単で、旅行期間にもよるが自分着替えとカバンさえあれば後はほとんど何もいらない。最初は泊りがけの旅行に抵抗があるようであれば、もちろん日帰りでも旅行でもよい。日帰りであれば、正直財布一つあればいいだろう。見たいものが遠くに敷かなければ休日を使って旅をするのも、かなり有意義な趣味になるはずだ。

しかし、海外旅行になると少々荷物などにも考えなければならない。気軽に取りに戻ることはできないため、貴重品や服など用意する必要はある。また、なによりキャリーケースなどのカバンにも注意が必要。実は海外ではキャリーケースを雑に扱うことは珍しくない。中身が破損といったことも考えられるので、正規に対応したケースを用意する必要がある。

アウトドアアクティビティの定番と言えば「ドライブ」

もしあなたが趣味にするようなものがなく困っているなかで、でも車やバイクなどの情報を見るのが好きなインドアタイプであれば、ドライブなどもおすすめのアウトドアだ。メンテナンスや機械いじりだけで見れば確かにインドアのように感じるが、ドライブを混ぜることでアウトドアに早変わりだ。

自分の触った愛車でドライブができれば楽しいこと間違いなし。帰ってきてメンテナンスにも腕が鳴るだろう。ドライブだけで見れば定番のアウトドアにはなるが、車やバイクが好きな人にとってはもう一歩踏み出してみるととても有意義で楽しい趣味になるはずである。

【趣味におすすめアウトドア!⑤】ドライブの始め方

始めやすさもそこまでは難しくないだろう。あらかじめ車やバイクが好きな人は所持しているだろう。そのため、免許さえあれば気軽に始められる。また、免許こそ持っているが車はもっていないというのであれば、最近ではレンタカーもある。個人で借りて運用するお得なプランなどもあるので、レンタカーを借りて出かけてもいい。

また、もし友達に車を持っている人がいるのであれば、一緒に出掛けることで運転をさせてもらうのもいいだろう。身近なところにも観光スポットやちょっとした遊べる場所は多い。しかし、車でないと訪れにくい場所だたりする。そんな時は、こういった趣味があれば、より快適に参加することもでき、思い出になること間違いなしだ。

今大注目のアウトドアスポーツ!「ボルダリング」

少々マニアックの様にも感じるが、近年で大注目のスポーツがこのボルダリング。フリークライミングという道具を使わずに岩を登っていくスポーツの一種だが、やり始めるとなかなかこの壁を登っていく感覚にはまる人が続出しているアウトドアになる。

ボルダリングは一見すると腕だけで登っているように感じるが、実は体全体を使うスポーツである。そして、上級者やスポーツのできる人でないとなかなかハードなマニアックなスポーツという印象があるかもしれないが、実は初級者向けのコースなどもジムによっては表示してあり、まずはその通りに上るところからスタートする。

rocky_g_movieさんの投稿
22708638 1954388364850634 9176989804556976128 n

運動不足や、筋肉をつけたい人にはおすすめで、今や定番の趣味・アウトドアとなりつつなるスポーツだ。近年の人気によって、マニアックながらも気軽に始められる環境もどんどん整っているアウトドアなので、始めてみるのもいいだろう。

【趣味におすすめアウトドア!⑥】ボルダリングの始め方

ボルダリングの始め方も最近では、あまり難しいものではない。専用の道具の用意なども必要ないので、ランニングと同様に、シューズやシャツをそろえる程度で大丈夫だ。しかし、ジムを探す必要がある。ボルダリングジムは人気といえども、まだまだマニアックなアウトドアで少ないので身近で見つけるのは大変かもしれない。

それもあって、始めることは簡単でも、趣味にするまでには時間がかかるだろう。特に上達しないと上る楽しさも最初のうちはわかりにくい。趣味とまでのレベルになるまでには、体が慣れることも必要になってくるスポーツだ。

ウインタースポーツの定番!「スキー&スノーボード」

スキーやスノボーも楽しいアウトドアの一つだ。アウトドアとして人気は高いが、しかしまだまだマニアックな趣味とも言えるスポーツ。特にスノボの方はスキーに比べると、まだまだ上級者がするアウトドア・趣味というイメージがあるかもしれない。

しかし、雪の上をすべる爽快感はどちらもとても楽しく、このアウトドアならではの感覚になる。また、スキー場の近くには温泉があることも多いので、趣味を楽しんだ後は、ゆっくりと冷えた体を温めることも楽しみの一つ。宿泊して美味しいものを食べさせてくれるところもたくさんあるので、これほど豪華なアウトドアもないかもしれない。

【趣味におすすめアウトドア!⑦】ウインタースポーツの始め方

このアウトドアは、人気ではあるが始めるにはかなりの手間がかかったりする。これまで紹介してきたスポーツ同様、道具に関してはレンタルすることもできるので、準備するものに関しては特に問題ないのだが、しかし、うまく雪の上をすべるにはかなりのコツが必要だ。そのため、アウトドアの中でもかなりの練習が必要とされる。趣味にも時間を要するのだ。

趣味として、取り掛かってもなかなか上達できなければ挫折することもあるかもしれないほどだ。しかし一度慣れれば、その楽しみは尽きない。冬だけのスポーツにはなるが、ボードのメンテナンスや、先ほども言ったように温泉などの旅行要素も大きくなっていくので、アウトドアとしてはかなりやりがいのある趣味になるだろう。

風を切る爽快感がたまらない!「サイクリング」

アウトドアとして、趣味にしている人も多いのがサイクリングだ。かなりの人気で、自転車と一言で言いっても、マニアックになればその素材や周辺アイテムなども豊富なので、自分でカスタマイズした自転車でサイクリングはとても楽しいアウトドアになるだろう。趣味としても、充実したものになる。

まずバイクを触る楽しみがある。趣味でバイクを集めている人も多く、ロードバイクやクロスバイクと種類も豊富。そして、走る楽しみもある。爽快な気分でさっそうと走るのは、他のアウトドアにはないポイントだろう。趣味として楽しんでいる人が多いのもうなずける。自転車さえあればすぐに取り掛かれるので、趣味としての手軽さも魅力のアウトドアだ。

【趣味におすすめアウトドア!⑧】サイクリングの始め方

しかし、課題としては、始めやすさの割に自転車がよくわからない人にとっては、どれを購入していいかわからない点だ。趣味としても始めるのであれば、ある程度は最初に知識をもつところから始める必要もある。なんでもいいので走りたい人は確かに、おすすめのアウトドアだが、メンテナンスなどは後からは必ずついて回る物。

そこで、知識がないとめんどくさくなって挫折してしまう人もいるようだ。なので、できるだけ、最初にある程度は趣味としての知識、アウトドアとして動くときの知識を備えておく必要がある。しかし、これらを身につければ短時間でも手軽に十分楽しめるアウトドアになるので、やりがいある趣味になるはずだ。

ハンモックのおすすめまとめ!アウトドアから室内用までおしゃれ商品を紹介 | MensModern[メンズモダン]

こちらも定番のアウトドアアクティビティ!「キャンプ」

アウトドアの定番といえば誰しも頭をよぎるのがこのキャンプだろう。趣味としてより快適なキャンプを目指す人も多いはずだ。キャンプ場を利用すれば、ある程度道具もそろっているので、あとは椅子や机などの道具を用意すれば、一人でも複数人でもかなり楽しいアウトドアになること間違いなしだ。趣味としてはまる人が多いのもうなずける。

豊富なアイテムの中から、キャンプに合った道具を選ぶこともとても楽しい。道具を集める所からも醍醐味となってくる。また、泊りがけのキャンプなのかどうかでもテントの種類やキャンピングカーと他の合ううとドアではない規模の大きな道具の準備なども趣味の一つ・やりやりがいの一つといえる。

【趣味におすすめアウトドア!⑨】キャンプの始め方

しかし、このアウトドアも、始めるにはまず道具が必要になる。キャンプをするのであれば、みんなが使える椅子や机などの道具も必要になるし、テントなどの道具もあると便利なのは確か。これらを全くなしで始めることはできないので、最初はかなりの出費が必要になるだろう。

また、最初のうちは慣れないこともあり全部一人でやろうとするとかなり大変な作業量のあるアウトドアでもある。準備から片付けまで、やはり道具を集めるだけでは終わらず大変な部分は多い。趣味として、上達するには根気のいる作業が待っている。アウトドアとして楽しめるが、こういた地道な作業は欠かせないアウトドアだろう。

アウトドアのおすすめ便利グッズ特集!家でも使えてプレゼントにも最適? | MensModern[メンズモダン]

自分に合ったアウトドアを見つけて趣味にしていこう!

一口にアウトドアといっても、定番からマニアックなものまで様々。簡単なものもあれば、慣れるまで大変なものまで多数ある。それらを趣味にしようとすると、確かに簡単なものであればすぐに慣れてよい趣味にできるだろうが、中には努力や根気のいるものもある。もちろん費用もかかるものもある。趣味としては長い目で見てアウトドアを楽しんでほしい。

アウトドア用のベンチでおすすめは?折りたたみ・二人掛けや格安商品など | MensModern[メンズモダン]
アウトドアでおすすめの時計は?登山などで人気のブランドランキング | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ