ここ最近イタリアンデザートがブームとなっています。今回は、そんなイタリアを代表するスイーツやデザートを6種類、デザートとドルチェの違いについて、ドルチェの使い方、イタリアンドルチェの簡単なレシピをご紹介していきます。おいしいイタリアンデザートを見つけましょう!

イタリアを代表するデザート一覧!ドルチェの意味や使い方も解説!

目次

  1. ここ最近イタリアンのデザートが大人気!?
  2. イタリア語で「ドルチェ」とは「甘い」という意味
  3. 「スイーツ」と「デザート」の違いとは?
  4. イタリアを代表するデザートの種類①「パンナ・コッタ」
  5. イタリアを代表するデザートの種類②「パネットーネ」
  6. イタリアを代表するデザートの種類③「ティラミス」
  7. イタリアを代表するデザートの種類④「アフォガード」
  8. イタリアを代表するデザートの種類⑤「アマレッティ」
  9. イタリアを代表するデザートの種類⑥「グラニータ」
  10. お気に入りのイタリアンデザートを見つけよう!

ここ最近イタリアンのデザートが大人気!?

ここ最近イタリアンのデザートが日本で大人気となっています。「イタリアを代表するデザートってどれか分からない」と悩む人もいるはずです。イタリアを代表するデザートは「パンナ・コッタ」や「ティラミス」、「アフォガード」などです。誰でも一度は食べたことがるデザートばかりですよね。イタリアではデザートやスイーツなどと言わず「ドルチェ」と呼びます。

今回は、そんなイタリアを代表するスイーツやデザートを6種類、デザートとドルチェの違いについて、ドルチェの使い方、イタリアンドルチェの簡単なレシピをご紹介していきます。好きなイタリアンデザートを見つけて、ホワイトデーのお返しなどに手作りしてみてもいいかも知れませんね。

コーヒーゼリーの簡単レシピ!人気冷たいデザートの作り方は? | MensModern[メンズモダン]

イタリア語で「ドルチェ」とは「甘い」という意味

「ドルチェ」とはイタリア語で「甘い」や「甘美な」、「やわらかい」という意味です。イタリアではデザートやスイーツなどと言わずに「ドルチェ」と言います。ここ最近では日本でもドルチェという言葉が浸透してきていて見かけたり、耳にすることが多くなってきていると言えます。

イタリアではドルチェという言葉を音楽用語としても使われています。「ドルチェで歌ってください」と言われたら「優しく甘くやわらかいイメージで歌ってください」という意味になります。また、イタリアでは女性への褒め言葉や口説き文句としてもドルチェは使われています。例えば「君はまるでドルチェようだね」は「君は優しい女性だね」という意味になります。

「スイーツ」と「デザート」の違いとは?

「スイーツ」と「デザート」は同じ意味として捉えられていますが、実は全く違います。スイーツとはクッキーやポテトチップスなどの「気軽に食べられるお菓子」を意味する言葉です。子供たちが3時のおやつとして食べるのがスイーツと言えます。デザートとはケーキやフルーツなどといった「食後に食べるお菓子」を意味する言葉です。

デザートはコース料理の最後に出てくるお菓子と言えます。デザートとスイーツは同じ意味のようで全く違います。最近では「スイーツ男子」が流行っており、デザートやスイーツの豆知識を持っている男性は女性からモテると言われています。デザートとスイーツの違いについての豆知識は覚えておくと良いと言えるでしょう。

イタリアを代表するデザートの種類①「パンナ・コッタ」

イタリアを代表するデザートの種類一つ目にご紹介するのは「パンナ・コッタ」です。パンナ・コッタはプリンのようななめらかでプルプル食感のデザートです。誰でも一度は食べたことがあるイタリアを代表する王道のデザートですよね。パンナ・コッタはフルーツとの相性が良いので、フルーツと一緒に食べるのもおすすめと言えます。

イタリアンデザート「パンナ・コッタ」の簡単レシピ

まず最初に材料です。牛乳は1/2カップ、生クリーム1カップ、バニラビーンズ少々、砂糖50g、粉ゼラチン5g、水大さじ2、ラム酒大さじ2です。

パンナコッタはプリント作り方が同じと思われがちですが少し違います。まず最初にボウルに水とゼラチンを入れてふやかします。ふやかしている間に牛乳、バニラビーンズ、砂糖を入れて弱火で温めます。沸騰する前に火を止めてゼラチンを加えます。生クリームとラム酒を加えて泡立て器でゆっくり混ぜて、型に入れて冷蔵庫に冷やして固めたら完成です。

高級なお菓子まとめ!プレゼントや手土産に喜ばれる大活躍スイーツ | MensModern[メンズモダン]

イタリアを代表するデザートの種類②「パネットーネ」

イタリアを代表するデザートの種類二つ目にご紹介するのは「パネットーネ」です。パンのような食感が楽しめるパネットーネもイタリアを代表するデザートの1つです。朝ごはんやお昼ご飯にもぴったりなデザートと言えます。チョコチップやレーズンを入れたりして、オリジナルなパネットーネを作ることもできますよ。

イタリアンデザート「パネットーネ」の簡単レシピ

パネットーネに必要な材料は、強力粉600g、砂糖130g、水100cc、牛乳100cc、塩少々、バター130g、卵3つ、ドライイースト小さじ6です。

まず最初にボウルに強力粉、砂糖、水、牛乳、塩、バター、卵、ドライイーストを入れて1つにまとまるまでこねます。こねた生地を20分〜30分放置して発酵させます。発酵したら、パネットーネ専用の型に入れていきます。7割程度入れたら1時間程度発酵させます。発酵が完了したら180度で30分〜40分焼いて完成です。お好みでクルミやドライフルーツを入れてもおいしいです。

イタリアを代表するデザートの種類③「ティラミス」

イタリアを代表するデザートの種類三つ目にご紹介するのは「ティラミス」です。ティラミスは、イタリアンデザートの代表中の代表デザートと言えます。ティラミスは一度は食べたことがあるという人が多いはずです。ティラミスにはコーヒーやお酒が入っているので少しほろ苦いデザートです。子供よりも大人が満足するデザート言えますね。

イタリアンデザート「ティラミス」の簡単レシピ

ティラミスの材料は、クリームチーズ200g、砂糖30〜40g、卵黄2つ、生クリーム1パック、砂糖40g、ビスケット15枚程度、コーヒー適量、ココアパウダー少々です。

ボウルにクリームチーズと砂糖を卵黄を入れてなめらかな状態になるまでしっかりと混ぜます。違うボウルに生クリームと砂糖を入れて混ぜ合わせておきます。クリームチーズが入った方のボウルに生クリームを入れて、クリームは完成です。

小さい器にビスケットを粉々に砕いて、コーヒーを上からかけて湿らせます。その上にクリームをのせココアパウダーをかけて冷蔵庫で一晩冷やしたら完成です。食べる前にココアパウダーをもう一度かけるとよりおいしいですよ。

ホワイトデーの手作りお菓子レシピ!簡単でお返しにおすすめのスイーツは? | MensModern[メンズモダン]

イタリアを代表するデザートの種類④「アフォガード」

イタリアを代表するデザートの種類四つ目にご紹介するのは「アフォガード」です。大人のデザートとして人気なアフォガードもイタリアを代表するデザートの1つです。アフォガードは、コーヒーが大好きな方にぴったりなデザートと言えます。イタリア本場ではコーヒーだけじゃなく、バニラアイスに紅茶をかけることもあるそうです。

イタリアンデザート「アフォガード」の簡単レシピ

アフォガードの材料は、バニラアイス1つ、板チョコ3g、ナッツ類適量、コーヒー1杯です。

まず最初に板チョコを粉々に砕いていきます。チョコは溶けやすいので溶ける前に切ってしまいましょう。ナッツ類も砕いておくと良いです。冷凍庫で冷やしておいた器にバニラアイスを入れます。砕いたチョコレートとナッツををアイスの上にかけます。そして、コーヒーを上からかけて完成です。バニラアイスが溶けきる前に食べましょう。

イタリアを代表するデザートの種類⑤「アマレッティ」

イタリアを代表するデザートの種類五つ目にご紹介するのは「アマレッティ」です。クッキーのような見た目ですが、クッキーよりも軽い食感の焼き菓子です。日本ではメレンゲ菓子とも呼ばれています。サクサクとした軽い食感なので、飽きずに何個も食べれてしまいます。クッキーよりもカロリーが低いので、女性にも人気のイタリアンデザートと言えます。

イタリアンデザート「アマレッティ」の簡単レシピ

アマレッティの材料は、アーモンドプードル100g、卵1こ、砂糖100g(グラニュー糖)、アマレット10mlです。

最初にボウルにアーモンドプードルとグラニュー糖と混ぜ合わせておきます。満遍なく混ざるように注意しましょう。卵白を角が立つまであわ立てます。ボウルにアマレットを加えて空気感を入れながら、混ぜていきます。お好みの大きさに丸く固めていきます。オーブントースターで3分程度焼いたら完成です。

オーブントースターでお菓子・スイーツ作り!簡単でおいしい人気レシピは? | MensModern[メンズモダン]

イタリアを代表するデザートの種類⑥「グラニータ」

イタリアを代表するデザートの種類六つ目にご紹介するのは「グラニータ」です。グラニータはコース料理のお口直しによく出てくるデザートとして有名です。シャリシャリとした食感の冷たいデザートで、口の中がさっぱりとします。暑い夏にぴったりのイタリアンデザートと言えますよ。

イタリアンデザート「グラニータ」の簡単レシピ

グラニータの材料は、ライム1つ(お好みのフルーツでもOK)、砂糖70g、水140gです。

最初にライムを輪切りにしておきます。ライムは一度茹でておくと風味が増すのでおすすめです。ライム砂糖、水をミキサーに入れます。ミキサーに入れたら一度冷凍庫で冷やします。1時間〜2時間程度でシャリシャリとした食感まで固まります。何度かかき混ぜてから、冷凍庫で冷やした器に盛り付けて完成です。

お気に入りのイタリアンデザートを見つけよう!

今回は、そんなイタリアを代表するスイーツやデザートを6種類、デザートとドルチェの違いについて、ドルチェの使い方、イタリアンドルチェの簡単なレシピをご紹介していきました。作ってみたいイタリアンデザートや食べてみたいイタリアンデザートは見つかりましたか?イタリア代表的なデザートの「パンナ・コッタ」は誰でも簡単に作ることができるのでおすすめです。

コーヒーに合うイタリアデザートを求めている方は「ティラミス」がおすすめです。ドルチェの意味や使い方の知識を知っていると、周りの人に自慢できるので豆知識として覚えておくと良いかも知れませんよ。知的な男性は女性からも好印象でモテると言われています。あなたも、イタリアを代表するおいしいデザートを手作りしてみてくださいね!


評価 4.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ