皆さんは、エンジンブローを知っていますか?知らない人も多くいるかと思います。エンジンブローは、車のエンジントラブルのことです。エンジンブローになると、車が動かなくなる場合もあります。今回は、エンジンブローの原因や前兆・症状や修理費用を詳しく解説します。

エンジンブローとは?原因や前兆・症状や修理費用まで詳しく解説

目次

  1. エンジンブローとは?
  2. エンジンブローの原因とは
  3. エンジンブローになる前兆とは
  4. エンジンブローの症状とは
  5. エンジンブローの予防方法
  6. 定期的にエンジンオイルを交換する
  7. ガソリンの保存期間を守る
  8. 追加メーターをつける
  9. エンジンブローした時の修理費用と時間は?
  10. エンジンブローの修理費用が高額で払えない場合
  11. エンジンブローの対策をして安全なカーライフを

エンジンブローとは?

エンジンブローとは、エンジンが故障などにより異常な状態になって壊れている状態を言います。カーレースなどでよく起きるトラブルですが、一般車でも猛スピードを出してエンジンが極限状態になると重大な事故になったり、車が再起不能になってしまったり大きなトラブルになる場合があります。大きなトラブルを避けるために、エンジンブローについて理解しておくことが大切です。

軽自動車で高速道路を走行するポイント・注意点!普通自動車との違いも紹介 | MensModern[メンズモダン]
バイクで高速道路を走る時の注意点!初心者が快適に走行するコツは? | MensModern[メンズモダン]

エンジンブローの原因とは

エンジンブローになってしまう原因には、様々なものがあります。原因を理解しておくと、エンジンブローになってしまった時にスムーズに対応ができるので知っておくといいでしょう。エンジンブローになってしまう原因は一体なんなのか、解説します。

エンジンオイルが不足している

エンジンブローになってしまった場合、原因の多くにエンジンオイルが不足していることが考えられます。エンジンオイルとは、エンジンの潤滑油のことを言います。金属のパーツ同士が接触して起こる衝撃を抑えてくれる役割を果たしています。エンジンオイルが不足することで、プラグが押しつぶされるなどのトラブルが起きてしまうので、定期的にメンテナンスしましょう。

ガソリンが劣化している

久しぶりにエンジンをかける車は、ガソリンが劣化していることが多いのでエンジンブローになることがあります。エンジンを何年もかけていない車を動かすときは要注意が必要です。走行中に大事故にならないようにするために、時々車に乗ったり、新しいガソリンを入れるようにしましょう。

軽自動車に軽油は間違い!勘違い給油・トラブルを回避するための情報まとめ | MensModern[メンズモダン]

エンジンブローになる前兆とは

エンジンブローになる前兆様々なものがあります。エンジンをかけた時や、走行中に違和感があった場合はエンジンブローになっているかもしれません。事前に防ぐためには、前兆も知っておくといいでしょう。エンジンブローになる前兆とは、一体なんなのか解説します。

エンジンから異音がする

エンジンブローの前兆の1つに、エンジンから異音がすることが挙げられます。カラカラやカタカタ、キュルキュルした音が聞こえたら、エンジン内の部品に異常が発生している可能性が高いです。放っておくとエンジンの急停止を招いてしまう恐れがあるので検査をしてもらうようにしましょう。

加速が急に鈍くなる

走行中に加速が急に鈍くなることも、エンジンブローの前兆の1つです。走行中に、エンジンそのものが重たくなった感じがしたらエンジンブローを疑ってください。そのまま走行していると動かなくなってしまう恐れもあるので、検査をしてもらうようにしましょう。

なんの前兆もない場合もある

エンジンブローになる前兆に、なにもない場合も中にはあるようです。前兆がないからといって、放置しておくと大変なことになってしまうので、走行中エンジンに違和感を感じたら大きな事故にならないように安全なところに停止してチェックするようにしましょう。不安な場合は、検査をしてもらうことをおすすめします。

軽自動車のユーザー車検とは?費用や書類などの手続き方法・注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]
軽自動車の車検を予約するには?初心者にもわかりやすく手順を説明 | MensModern[メンズモダン]

エンジンブローの症状とは

エンジンブローの前兆に気づかずに放置してしまうと、車に分かりやすい症状が出てきます。次の症状が出た場合は、車の運転を控えるようにしてすぐに修理に出してください。さらに放置すると、後戻りできない状態になってしまいます。エンジンブローの症状とは、どんなものか解説します。

白い排気ガスが出る

本来の車から出るガスは透明に近いもので、冬場は蒸気と混ざるので分かりにくいですが、白い排気ガスが出るのは異常な状態です。白い排気ガスが出る症状の原因は、エンジンオイルがエンジン内で漏れて、ガソリンと混ざって燃えてしまったからです。走行中や加速中やアイドリングストップ中にも、白い排気ガスが出てきたらエンジンブローになっている可能性があります。すぐに修理に出しましょう。

異臭がする

エンジン付近からゴムが焼け焦げるような異臭がしたら、エンジンブローになっていることを疑ってください。焼けたり焦げたりするような臭いは、車の走行に深刻な影響を及ぼしてしまう可能性が高いので安全な場所に停めて確認してください。異変を感じたら、すぐに修理に出すようにしましょう。

オイル圧が上がらない

オイルが入っているのに、オイル圧が上がらないこともエンジンブローの症状の1つです。オイルが入っているのに、オイル圧が上がっていない状態を放置するとエンジンが止まってしまう恐れがあります。すぐに修理に出すようにしましょう。

マフラーの交換のメリットとデメリットを調査!交換時に注意する点とは? | MensModern[メンズモダン]
車の芳香剤おすすめ10選!女子ウケ抜群な香りは?【メンズ】 | MensModern[メンズモダン]

エンジンブローの予防方法

大切な車が、ある日突然動かなくなって修理に出したらエンジンブローになっていた、なんてことになったらたら悲しいですよね。エンジンブローにならないためにはどうしたらいいのでしょうか?次に、エンジンブローの予防方法を紹介します。

定期的にエンジンオイルを交換する

エンジンブローになる原因の多くが、エンジンオイルの不足によるものです。エンジンオイルを定期的に交換することで、エンジンブローを防ぐことができるでしょう。エンジンオイルの量は、エンジンブロックのオイルゲージで点検することができます。エンジンオイルは、劣化していると黒くなるので黒っぽかったら交換するようにしましょう。

軽自動車のオイル交換の目安時期は?適切な距離・間隔について調査 | MensModern[メンズモダン]
軽自動車のバッテリーの相場はどのくらい?費用・交換時期などまとめ | MensModern[メンズモダン]

ガソリンの保存期間を守る

エンジンオイルだけでなく、ガソリンの劣化もエンジンブローの原因になってしまいます。ガソリンの保存期間を守ることで、エンジンブローを防ぐことができます。ガソリンの保存期間は、温度変化がない場所では約6ヶ月になります。車のタンク内での保存は、約3ヶ月が目安なので古いガソリンは使い切るようにしましょう。

追加メーターをつける

エンジンブローの予防は、エンジンオイルだけでなく他のメーターを確認することも大事になってきます。日々のエンジンの点検の際に、水温と油温とオイル量を見れるメーターをつけてしっかり管理しておくことで、エンジンブローを防ぐことができます。もともと車についている純粋メーターは、警告を出さないものが多いので追加メーターをつけるのがおすすめです。

エンジンブローした時の修理費用と時間は?

エンジンブローの修理費用の相場

エンジンブローした時の修理費用は、エンジン本体や作業代などを合わせて相場で約50万から100万くらいかかります。高額な理由は、エンジンブローは故障扱いのため車両保険対象外になるからです。損傷が激しい場合は、もっと高額になってしまうこともあるようです。修理費用はディーラーや、自動車の整備所によって値段違うようです。

エンジンブローの修理時間

エンジンブローした時の修理時間は、必要な部品が揃っている場合は約1時間くらいで修理が完了するようです。ただし、部品が揃っていないときは、部品が揃うまでに半月以上かかる場合があります。基本的に、短い時間で修理ができるようですが、修理費用が高いのが少し難点です。

エンジンブローの修理費用が高額で払えない場合

エンジンブローの修理費用が高額で払えない場合、多くの人が廃車にしてしまったり、売却してしまうようです。ネットで調べると、エンジンブロー後の車の売却方法が出てきますが、やはり廃車や売却してしまうのは辛いものです。エンジンブローは車両保険対象外ですが、走行中に起きたエンジンブローは保険会社によって判断が違うので、ダメ元で聞いてみてもいいと思います。

軽自動車の寿命は?年数・走行距離から乗り換えに適切な時期を調査 | MensModern[メンズモダン]

エンジンブローの対策をして安全なカーライフを

エンジンブローは、車のエンジントラブルで車が動かなくなったり、最悪の場合車を手放すことになってしまうことが分かりました。エンジンブローによる重大なトラブルを防ぐために、予防対策を徹底することが大切です。今回紹介した、エンジンブローの意味や原因・前兆・症状や修理費用を参考に安全なカーライフを過ごしてください。


評価 4.7/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ