色白すぎて不健康に見られる。そんな肌を少しでも日焼けマシンで改善したい。そんなときに気になるのが、日焼けマシンの使い方です。実際にどのような使い方で使うのか、そして効果はどのように現れるのかについて紹介します。また値段や紫外線のついても紹介します。

日焼けマシンの正しい使い方とは?気になる値段や効果についても調査!

目次

  1. 日焼けマシンの効果と正しい使い方とは
  2. 初めての日焼けマシン
  3. 日焼けマシンを使うときに用意するもの
  4. 日焼けマシンの仕組み
  5. 太陽の光と日焼けマシンの紫外線の違い
  6. 日焼けマシンは無害なのか
  7. 日焼けマシンの使い方の流れ
  8. 日焼けマシンで焼くペースは
  9. 日焼けマシンで注意しておくこと
  10. 日焼けマシン使用後のケア
  11. 日焼けマシンを利用する料金
  12. 自宅で日焼けマシンを使える!?
  13. 家庭用の日焼けマシンでも本当に焼けるのか
  14. 本格的な日焼けマシンも購入できる
  15. 日焼けマシンの効果は継続させるのが重要
  16. 日焼けマシンを使わずに日焼けする方法も
  17. 日焼けマシンを使って新しい自分に

日焼けマシンの効果と正しい使い方とは

日焼けした身体は男らしい雰囲気があります。そんな男らしい雰囲気を保つために、日焼けマシンを利用してみませんか?

そんな日焼けマシンの通う頻度や、自宅用の日焼けマシンの使い方とその値段、また紫外線による肌の影響などを紹介します。自分の理想の肌の色を追求することができますよ。

初めての日焼けマシン

夏場に肌が白くてちょっと恥ずかしい。とはいえ、肌が弱くて外で焼こうとすると肌が真っ赤になる。そsんなときに、日焼けサロンで日焼けマシンを試すのも1つの方法です。

外で焼くのと違って、ほどよく肌が褐色色になる効果があります。そんな日焼けサロンにおいている、日焼けマシンはどのような使い方をすればいいのでしょう。

日焼けマシンを使うときに用意するもの

日焼けサロンは、完全個室になっています。また、シャワーやメイクルームが完備されているのが基本のスタイルです。

また、シャワーを浴びるときに必要なバスタオルなどが用意されているので、基本的に日焼けマシンを使うときは手ぶらでいいんです。

そのため、バスタオルやメイクルーム、シャワー、そして日焼けジェルや保湿クリームなどは用意する必要がありません。

日焼けマシンの仕組み

そもそも日焼けマシンはどのような仕組みで、肌を焼くのでしょうか。普通に太陽の光で焼くこととの違いについて説明します。

太陽の光には紫外線というものが含まれています。この紫外線が肌に当たると、身体の中でメラニンという物質が生まれて、肌の色が褐色色になるんです。

日焼けマシンはその紫外線を人工的に機械から、人間の肌に当てることで肌を焼くことができるんです。ここで重要なのが、太陽の光の紫外線と、日焼けマシンの紫外線には含まれる紫外線の種類が違うんです。

太陽の光と日焼けマシンの紫外線の違い

実際の太陽の光と日焼けマシンの紫外線の大きな違いは、太陽の光には、人体に有害な紫外線も含まれているんです。

しかし、日焼けマシンの場合は、身体を褐色色にするための、メラニンを生成するために必要な紫外線だけを、肌に当てるものになっています。

この人体に有害な紫外線を「UVB」という波長の短い紫外線なんです。逆に害のないものは「UVA」と言われる波長が長いものなんです。

日焼けマシンは無害なのか

ただし、日焼けマシンが完全に無害かというと、そういうわけではありません。海外で日焼けマシンによって、肌を焼きすぎることによって、皮膚障害が起きている事案もあります。

日焼けマシンで起きやすい肌n障害として、日焼けマシンの光を当てすぎることによる、火傷のような水ぶくれです。そして、目の障害に関しても起きる可能性があるとして、日焼けマシンの頻度については様々な意見があるようです。

また、日焼けマシンで肌を焼いておくと、その後の太陽の光による日焼けもムラになりにくく、肌が赤くなることも多少抑えられるという効果もあるようです。

しかし、紫外線による害はすぐに現れるものではなく、若いときは良いのですが年齢を重ねてから、その紫外線による害が現れることがあるようです。年老いてから、肌のシミやしわ、そして皮膚がんなどの問題となって現れる可能性は0%と言い切れません。

日焼けマシンの使い方の流れ

日焼けマシンを使うときは、まず備え付けの日焼けジェル、または日焼けオイルをムラなく塗るのが重要です。

全身にムラなくしっかりと塗れば、紫外線の効果がしっかりと出て、きれいに焼くことが出来ます。また、女性の場合は化粧や香水はしっかりと落としておきましょう。

男性の場合も香水をつけているときは落としておきましょう。他にも時計やネックレスなどを身に着けたままにしておくと、肌の焼き方にムラがでてしまいます。

そして、メガネやコンタクトレンズも外しておくほうが、しっかりと焼くことができるので、日焼けマシンの使い方として、無駄なものは身につけないのがポイントです。

日焼けマシンで焼くペースは

日焼けマシンの使い方として、いきなり理想の状態に焼くのは危険です。日焼けマシンの使い方は、1回に15分の短い時間にしておきましょう。

これは日焼けマシンの紫外線によって、いきなり過度の負担を肌に与えるのはダメージの原因になるからです。特に、日焼けマシンを初めて使うという人は、短い時間から使う使い方にしましょう。

特に日焼けマシンを初めて使って、肌に違和感を感じたときは日焼けマシンの利用を1度やめましょう。日焼けマシンによって、肌がヒリヒリ火傷したような感じになる場合は、日焼けマシンの利用頻度を減らしたり、日焼けマシンの時間、そして日焼けマシンの強さの強弱を弱くしてみましょう。

日焼けマシンの使い方は1回の時間の長さではなく、日焼けマシンを使う頻度を多くするほうが安全です。そちらのほうが、日焼けマシンによってきれいに肌が焼けるんです。

日焼けマシンの使う頻度としては、週に2回から3回ほどが理想的な日焼けマシンの使い方です。そして、必ず、毎日使うような使い方はしないことです。日焼けマシンは最低限1日はあけて使うようにしましょう。

日焼けマシンで注意しておくこと

日焼けマシンの使い方として注意しておくことは、目を守るための保護ゴーグルをしっかりと付けておくことです。水泳のときのゴーグルのような形のもので、日焼けマシンとともに用意されています。

また、日焼けマシンを使っているときは15分程度といえども、少し暇なので眠ってしまいそうになります。しかし、寝てしまうと何が起こるかわからないので日焼けマシン中は寝ないほうが良いでしょう。

また、姿勢を横向きにして日焼けマシンの紫外線がまんべんなく肌に当たるように工夫するのもおすすめです。じっとして寝てしまうより、身体を動かしているとすぐに15分ぐらいなら経ってしまいますね。

そして、日焼けマシンの使い方として、その前後は汗をかくので必ず水分補給するようにしましょう。人間の身体は先に先に対処するのが重要なので、水分が足りなくなったときではなく、先にしっかりと水分補給しておくことが重要です。

日焼け止めノンケミカル製品おすすめ15選!肌に優しい選び方紹介 | MensModern[メンズモダン]

日焼けマシン使用後のケア

日焼けマシンを使った後の、アフターケアは重要です。日焼けマシンを使った後にシャワーを浴びて汗を流すときは、少し温度を下げて冷たいぐらいのほうがおすすめです。

なぜなら、日焼けマシン後の肌は非常に敏感になっているからです。そして、肌にアフタージェルを塗ったり、保湿用のボディクリームを塗るのがおすすめです。

日焼けマシンを使ったあとは、必ずアフターケアをして、肌の温度が通常に戻るように冷却と保湿をしてあげることがおすすめです。

日焼け止めのSPFとPAの違いとは?正しい選び方と使い方のポイント | MensModern[メンズモダン]

日焼けマシンを利用する料金

では、日焼けマシンを利用するときの値段はどれぐらいなのでしょうか。初心者が利用する場合の、1回の時間が15分から20分の利用であれば、1回の値段は3000円前後の値段設定になっているようです。

また、初めて場合は会員登録の料金がかかる場合があります。このあたりは、登録キャンペーンが行われているタイミングで利用すれば、値段はかからないかもしれません。あとは、日焼けマシン用のジェルや保湿クリームに値段が設定されている場合があります。

1ヶ月の値段としては、だいたい週に2回から3回通うとして、2万円ほどかかると考えておきましょう。頻度や施設の充実度によって値段も変わってきますので、そのあたりは比較するのがおすすめです。

日焼け止めランキングおすすめ人気20選!紫外線を避け白さを保つ | MensModern[メンズモダン]

自宅で日焼けマシンを使える!?

わざわざ日焼けサロンに通わなくても、自宅で日焼けマシンを利用したい。そんな願いをかなえてくれる日焼けマシンが存在しています。

効果は日焼けサロンの日焼けマシンと比べると、その効果は少し劣りますが、値段は4万円ほどで購入することが出来ます。

使い方は日焼けマシンと同じように、ライトを点灯して日焼けさせたい場所に向けておくだけです。専用のスタンドをついているものもあり、そのほうがもっと使いやすくなるといえます。自宅で日焼けマシンの効果を手軽に得たい場合におすすめですね。

日焼け止めの使用期限はある?開封・未開封の場合や正しい保存方法について | MensModern[メンズモダン]

家庭用の日焼けマシンでも本当に焼けるのか

家庭用の日焼けマシンは、本当に効果があるのかという点は気になりますよね。デメリットとしては、普通の日焼けマシンに比べて、常に焼きたいところに合わせて、身体を動かす必要があるという点は、大きなデメリットだといえます。

つまり、冬場のストーブに当たるような感じで、身体を動かして行かなければなりません。ある程度時間に余裕がないと、中途半端に焼けている部分と、焼けていない部分に分かれてしまうといえますね。

しかし、自宅で仕事をしている人など、夏場などに肌が白いことが気になる場合に、こういった家庭用の日焼けマシンで、ゆっくりと肌を焼くのも1つの方法だといえます。

日焼け止めの効果的な塗り方紹介!塗る時の5つのポイント&NGの塗り方 | MensModern[メンズモダン]

本格的な日焼けマシンも購入できる

実は日焼けサロンにおいているような、本格的な日焼けマシンを購入することも出来ます。歌手の松崎しげるも自宅に日焼けマシンを導入していると言われており、日焼けマシンの効果にハマった人は自宅に導入しているようです。

日焼けマシンの値段は1つで約100万円ぐらいするそうです。しかし、中古のものであれば半額以下、中には20万円ほどの値段で購入できるようです。一時期の日焼けマシンブームが過ぎて、売りに出したい人も多いようで、中古通販を見ていると値段が安いものが見つけられるようです。

日焼け止め敏感肌用おすすめアイテム9選!低刺激な日焼け止めの選び方 | MensModern[メンズモダン]

日焼けマシンの効果は継続させるのが重要

日焼けマシンの使い方を紹介しましたが、その効果を持続させるには継続した利用がおすすめです。まったく日焼けしていない状態と比べて、日焼けマシンで下地ができると、1週間に1度、最低で1ヶ月に1回ほどで、日焼けマシンの効果を持続させれるようです。

また、日焼けマシンの使う頻度については、日焼けマシンを置いているお店の店員に相談するのがおすすめです。もっと焼きたい場合にどうすれば良いのかなど、日焼けマシンの効果的な使い方に関してアドバイスしてくれます。

日焼け止めを顔に塗る順番とタイミング5選!選び方や効果的な塗り方は? | MensModern[メンズモダン]

日焼けマシンを使わずに日焼けする方法も

ちなみに、日焼けマシンに通う時間がなくて、日焼けが落ちてきたときに、一時的にごまかす方法おあります。それが「ブロンズターナー」などの商品です。クリームのようなものを肌に塗ることで、12時間ぐらい経つと、日焼けしたような状態になるんです。

塗るだけで日焼けマシンのような効果を得られるので手軽に値段を抑えて使うことが出来ます。日焼けマシンの紫外線が怖いという人には、ある意味で日焼けマシンと同等の効果が得られるものです。

放っておけば、新しい肌に再生されるので1週間もすれば元の肌の状態に戻ります。日焼けマシンを試す前に、自分が日焼けしたらどのような褐色色になるかをチェックしたいときにおすすめと言えるかもしれません。

日焼け止めウォータープルーフの注意点と人気12選!おすすめな選び方は? | MensModern[メンズモダン]

日焼けマシンを使って新しい自分に

日焼けマシンを使って健康的な肌の色にするのは1つ選択肢です。肌の色が白いことにコンプレックスを感じている人も多く、そういった人が手軽に褐色色の肌を手に入れれるのは、日焼けマシンの大きなメリットです。

日焼けマシンの注意点として、妊娠中や肌が過敏な人は利用出来ません。必ず日焼けマシンを使う際は自分の身体のことを、日焼けサロンの人に伝えた上で利用するようにしましょう。また、日焼けマシンを使って肌に合わないと思わった場合はすぐに利用をやめましょう。

太陽の光と違って、日焼けマシンなら少しずつ自分の理想の肌の色の状態にもっていくことができます。一度、肌の下地が出来れば日焼けマシンの頻度を減らすこともできるので、短い時間でゆっくりと、日焼けマシンの効果をチェックしてみましょう。

日焼けマシンも寝転んだままのものから、最近では立った状態で日焼けマシンを当てれるタイプも増えています。いろんな日焼けマシンを試して、自分の理想的な体作りを行っていきましょう。


評価 4.0/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ