イタリアのコーヒーの種類一覧!美味しいブランドや特徴も紹介!

イタリアのコーヒーの種類は、見ているだけでも幸せになる種類ばかりです。イタリア旅行をしたときに人気のコーヒーブランドやイタリアでのコーヒーの飲み方など、イタリア人のコーヒーを通したライフスタイルにも注目。イタリアのコーヒーの魅力から種類まで、紹介していきます。

イタリアのコーヒーの種類一覧!美味しいブランドや特徴も紹介!

目次

  1. イタリアのコーヒーのあふれる魅力
  2. 憧れのイタリアのライフスタイルはコーヒーが付き物
  3. 『カプチーノ』イタリアのコーヒーの種類と特徴①
  4. 『エスプレッソ』イタリアのコーヒーの種類と特徴②
  5. 『カフェ ドルヅォ』イタリアのコーヒーの種類と特徴③
  6. 『カフェ マキアート』イタリアのコーヒーの種類と特徴④
  7. 『カフェ ラテ』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑤
  8. 『ラテマキアート』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑥
  9. 『カフェ コン パンナ』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑦
  10. 『カフェ デカフェイナート』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑧
  11. 『カフェ コレット』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑨
  12. 『ビチェリン』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑩
  13. 『カフェ シェケラート』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑪
  14. おすすめのイタリアのコーヒーブランド
  15. イタリアのコーヒーで優雅な気分に浸ろう

イタリアのコーヒーのあふれる魅力

イタリアのコーヒーは、種類にあふれていて、イタリア旅行をする際にも、迷ってしまうほどと言われています。毎日の様にコーヒーを楽しむイタリア人のライフスタイルは、憧れるほど優雅と感じる方も少なくないでしょう。

コーヒーへのこだわりが強いイタリアの文化に浸る機会にもなる、イタリアのコーヒーは、アメリカのシアトルのコーヒーと比べられることも多いです。

アメリカのシアトルとイタリアのコーヒーの違い

イタリアのコーヒーとよく比較されるアメリカのワシントン州にあるシアトル生まれのコーヒーは、スターバックスが生まれたシアトルということもあり、注目されています。シロップを使用して、コーヒーをアレンジすることも多いシアトルのコーヒーは、イタリアのコーヒーと違うところと言えば、サイズを自分で選べることが多いところと言えるでしょう。

イタリアのコーヒーは、ライフスタイルに一部になっているコーヒーということもあり、小ぶりのカップを使用して飲むことが多いと言われています。特に、エスプレッソは、代表的なコーヒーでもあり、コーヒーのテイストを主に味わうことにこだわるイタリアのコーヒーは、シアトルのコーヒーと違いシロップなどは使用しないと言われています。

エスプレッソの飲み方講座!苦くない本場イタリア流の飲み方とは? | MensModern[メンズモダン]

憧れのイタリアのライフスタイルはコーヒーが付き物

イタリアのライフスタイルは、コーヒーが付き物と言われています。憧れでもあるイタリアの雰囲気に浸りながらコーヒーを楽しむ光景は、想像しただけでもコーヒーの香りと味わいを感じてしまうほどです。

イタリアでは、コーヒーは、日本人に比べて1日に飲むコーヒーのカップの杯数も多めのようです。小ぶりのサイズのカップで飲むというのもあるせいか、朝食は甘めの食事に苦味のあるエスプレッソからスタートするコーヒー生活。クロワッサンなどパン類もカスタード系のクリームやジャムなどをつけて、片手にコーヒーカップで楽しむと言われています。

仕事の日は、午前中に1杯コーヒーを飲み、ランチの後には、健康のために消化促進にコーヒーを飲む方も多いようです。そして、まだまだ止まらないコーヒー生活は、間食の時間にスイーツと共にコーヒーを楽しむのもイタリア流です。

そして、更に仕事が終わったら、癒しの時間のためにコーヒーでリラックスします。そして、ディナーの後には、カフェインレスのコーヒーやカクテルテイストになっているコーヒーを選ぶ方が多いようです。

アウトドアでコーヒーを楽しむ!道具のおすすめや美味しい淹れ方など紹介 | MensModern[メンズモダン]

『カプチーノ』イタリアのコーヒーの種類と特徴①

イタリアのコーヒーの種類と特徴①は、カプチーノです。カプチーノは、基本的にエスプレッソにミルクをプラスしたものです。

泡立てたミルクは、カップに注がれたコーヒーとミルクのコラボからリーフの形を作ったり日本でもおしゃれなカフェでもあるカプチーノは、イタリアから生まれたと言っても過言じゃないでしょう。

カップに注がれたカプチーノは、ミルクを使用しているため、ディナータイムにはお腹いっぱいになってしまうため飲まないと言われています。昼間の楽しみに楽しむコーヒーとして、イタリアでも愛されているコーヒーの種類の1つです。

コーヒーの美味しい淹れ方!自宅でも本格コーヒーを飲む楽しみ方 | MensModern[メンズモダン]

『エスプレッソ』イタリアのコーヒーの種類と特徴②

イタリアのコーヒーの種類と特徴②は、エスプレッソです。優雅にエスプレッソ用のカップで飲む人も多いエスプレッソは、イタリア人の朝食に欠かせないコーヒーの種類と言われています。小ぶりのカップに注がれた、深みのある味はエスプレッソならではのコーヒーの味わいと言えるでしょう。

深い焙煎のコーヒー豆が使われているのが特徴で、エスプレッソを飲むときは、イタリア人の特徴としてシュガーをたっぷり入れて甘めで飲むのが特徴です。専用カップもコレクションしたくなる魅力があるコーヒーでもあります。

エスプレッソにハマってしまうと、他のコーヒーでは味が物足りなくなると言われています。スイーツと合わせて飲むのは、エスプレッソには欠かせないようです。

イタリアを代表するデザート一覧!ドルチェの意味や使い方も解説! | MensModern[メンズモダン]

『カフェ ドルヅォ』イタリアのコーヒーの種類と特徴③

イタリアのコーヒーの種類と特徴③は、カフェ ドルヅォです。カフェ ドルヅォは、大麦をゆっくりと焙煎して丁寧に作られた深みのあるコーヒーです。

カフェ ドルヅォの魅力は、カフェインレスという部分で、イタリアでは子供たちでも安心して飲めるコーヒーとして親しまれているようです。大麦とミルクのコラボレーションの様なイメージが、カフェ ドルヅォのコーヒーの味と言えるでしょう。

コーヒーを淹れる道具をそろえよう!コーヒー用品の選び方や人気の道具は? | MensModern[メンズモダン]

『カフェ マキアート』イタリアのコーヒーの種類と特徴④

イタリアのコーヒーの種類と特徴④は、カフェ マキアートです。カフェ マキアートは、ミルクを主に使用されていてコーヒーは脇役となっている種類になります。

朝食に飲まれるイタリア人の方も多いと言われるカフェ マキアートは、とても優しいソフトな味わいを楽しめるでしょう。

イタリアのコーヒーの特徴でもある、ミルクを泡立てて飲むコーヒーの魅力を存分に楽しめるコーヒーの種類になります。

イタリアのチョコレートブランド7選!人気で有名なチョコを紹介! | MensModern[メンズモダン]

『カフェ ラテ』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑤

イタリアのコーヒーの種類と特徴⑤は、カフェ ラテです。カフェ ラテは、日本でも馴染みのある名前で、一言で言うとコーヒーとミルクを混ぜた種類になります。

ミルク、そしてエスプレッソという順番で注いで作るコーヒーの種類で、イタリアでは、アイスカフェラテはカフェラテフレッドと呼ばれるようです。

よくカフェラテとカフェオレの違いがわからないという方も多いですが、カフェラテはイタリア語でカフェオレはフランス語になると言われています。基本は同じコーヒーの種類というのも、コーヒー好きには興味深い豆知識となるでしょう。

コーヒー用ケトルの選び方!おすすめのおしゃれなデザイン&機能は? | MensModern[メンズモダン]

『ラテマキアート』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑥

イタリアのコーヒーの種類と特徴⑥は、ラテマキアートです。イタリア人の朝食によく飲まれると言われるラテマキアートは、ソフトなタッチの味わいを楽しめるコーヒーの種類です。

カフェラテのように、ミルクを多めに使用されていて、おしゃれな見た目からは想像できない、ラテマキアートの意味は、シミのあるミルクと言われています。白とコーヒーの混ざった感じのコントラストが素敵なコーヒーの種類と言えるでしょう。

コーヒーの美味しい入れ方!自宅でも美味しく入れるコツとは? | MensModern[メンズモダン]

『カフェ コン パンナ』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑦

イタリアのコーヒーの種類と特徴⑦は、カフェ コン パンナです。カフェ コン パンナは、ホイップクリームにあふれているカップで、おやつの時間などにも楽しめる癒しの時間を与えてくれるコーヒーの種類の1つです。

カフェ コン パンナには、飲み方にもこだわりがあるようです。イタリア人は、カフェ コン パンナを飲む時は、スプーンでゆっくりとホイップクリームとエスプレッソを一緒にいただくのがベーシックな飲み方と言われています。

コーヒーとはちみつの相性が抜群!美味しいのに健康的になれる効果とは? | MensModern[メンズモダン]

『カフェ デカフェイナート』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑧

イタリアのコーヒーの種類と特徴⑧は、カフェ デカフェイナートです。カフェ デカフェイナートは、カフェインの入っていない、日本で最近注目されている、デカフェと同じタイプのコーヒーの種類と言われています。

カフェ デカフェイナートは、ディナーの後に飲んでも安心のカフェインレスです。コーヒーが大好きだけど、午後に飲むと寝つきが悪くなるという方も多いです。そういったカフェインの症状が出てしまう方にとっておすすめのカフェ デカフェイナートは、思いやりのイタリアのコーヒーと言っても過言じゃないでしょう。

コーヒーメーカーの正しい使い方を解説!美味しい淹れ方のコツは? | MensModern[メンズモダン]

『カフェ コレット』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑨

イタリアのコーヒーの種類と特徴⑨は、カフェ コレットです。カフェ コレットは、夜に嬉しいアルコールを少し加えた大人のためのイタリアのコーヒーです。

カフェ コレットに使用されているアルコールは、かなりのアルコール度数の強いものです。90度以上のアルコール度数のものを使用されることが多いのも驚きです。アルコールとエスプレッソの深みのある味わいと香りとマッチしたコーヒーの種類になります。

コーヒー酒を自宅でも!簡単な作り方と美味しくできるコツとは? | MensModern[メンズモダン]

『ビチェリン』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑩

イタリアのコーヒーの種類と特徴⑩は、ビチェリンです。ビチェリンは、まるでスイーツの様な大人の贅沢を楽しめるコーヒーの種類になります。

ビチェリンは、小ぶりのワイングラスの様なカップにエスプレッソとチョコレートを混ぜて、更にホイップになっていない状態の生クリームを注いだ贅沢な大人のコーヒーです。

コーヒーの効果・効能まとめ!美肌効果やダイエットにも効果的って本当? | MensModern[メンズモダン]

『カフェ シェケラート』イタリアのコーヒーの種類と特徴⑪

イタリアのコーヒーの種類と特徴⑪は、カフェ シェケラートです。カフェ シェケラートは、イタリアのアイスコーヒーであり、アルコールのカクテルを作る時のシェーカーを使用して作るコーヒーなのが特徴です。

カフェ シェケラートは、アルコールをシェイクするのではなく、エスプレッソをシェイカーを使用して作るコーヒーになります。リキュールなどを使用して、カフェ シェケラートを作る時もあると言われています。

コーヒー豆の種類のおすすめは?豆の人気や特徴を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

おすすめのイタリアのコーヒーブランド

イタリアのコーヒーは、沢山のおすすめのブランドがありますが、その中でも人気で注目のおすすめイタリアのコーヒーブランドをご紹介していきます。

イタリアのコーヒーに興味があるけど飲んだことがないという方や、イタリアのコーヒーにこだわりを持っていて、色々なコーヒーを味わいたいという方のために、おすすめのブランドも要チェックです。

「illy」おすすめのイタリアのコーヒーブランド①

おすすめのイタリアのコーヒーブランド①は、illy(イッリ)です。イリーという呼び方で日本では知られていますが、イタリア語ではイッリと読むそうです。

illyは、1933年に生まれたコーヒーブランドであり、長い歴史があります。illyが使用しているコーヒー豆は、アラビカ豆を使用しているのが特徴と言われています。

レッドとホワイトのillyのロゴは、見たことがあるという方も多いでしょう。イタリアのコーヒーブランドということを知らずに飲んでいたという方も結構いらっしゃるようです。あらためて、この機会にillyを飲んで、イタリアの歴史あるコーヒーの味わいをあらためて感じるのも素敵です。

「Kimbo」おすすめのイタリアのコーヒーブランド②

おすすめのイタリアのコーヒーブランド②は、Kimbo(キンボ)です。イタリアのナポリ生まれのKimboは、家庭で飲むコーヒーブランドと言うよりも、レストランやホテルなどで使用されているイタリアのコーヒーブランドとして知られています。

だからと言って、Kimboがスーパーなどで購入が難しいわけでもないようです。味わい深さをKimboのコーヒーから感じることができるでしょう。

Kimboのコーヒーは、イタリアンレストランなどでもよく使用されていることが多いと言われています。もしかしたら、イタリアンレストランで出されるコーヒーで、既にKimboのコーヒーを体験しているかもしれません。

「Costadoro」おすすめのイタリアのコーヒーブランド③

おすすめのイタリアのコーヒーブランド③は、Costadoro(コスタドロ)です。イタリアのトリノで生まれた1890年生まれのCostadoroは、香り豊かな味わいのコーヒーが魅力的です。

アロマ系の香りをコーヒーから堪能できるCostadoroは、イタリアの大人が好むコーヒーの苦味を楽しめるでしょう。Costadoroは、日本では知名度があまり大きくないようですが、イタリアのコーヒーブランドとして人気を誇るブランドと言えるでしょう。

「MAURO」おすすめのイタリアのコーヒーブランド④

おすすめのイタリアのコーヒーブランド④は、MAURO(マウロ)です。イタリアの南部で生まれたMAUROは、1949年に生まれたコーヒーブランドです。

種類のバリエーションも豊富で、世界でも人気のあるMAUROと言われています。MAUROのコーヒーは、イタリアだけにとどまらず、多くの国から高品質と評価が高いです。

「LAVAZZA」おすすめのイタリアのコーヒーブランド⑤

おすすめのイタリアのコーヒーブランド⑤は、LAVAZZA(ラバッツァ)です。イタリア旅行でお土産に迷った時も、気軽に手に入ると言われるLAVAZZAは、日本での認知度も高いと言われているイタリアのコーヒーブランドです。

イタリアのトリノ生まれで、1895年に生まれた長い歴史を持つイタリアの人気コーヒーブランドの1つです。イタリアのスーパーでも、LAVAZZAのコーヒーは数多くの種類が手に入ると言われていて、イタリアの過程にも馴染みのあるコーヒーと言えるでしょう。

イタリアのコーヒーを日本のカフェでも楽しめる?

イタリアのコーヒーを日本のカフェで飲むには、何処に行ったらいいのか分からないと言う方も少なくないです。アメリカのシアトル生まれのコーヒーなら、スタバに行けばいいという考えが出ますが、イタリアのコーヒーとなると、一瞬考えてしまう方もいらっしゃいます。

セガフレード ザネッティは、イタリアに本部があるといわれるカフェであり、お手頃価格でイタリアのコーヒーを楽しめるので人気です。バリスタに寄っても、味が変わるといわれるセガフレード ザネッティのコーヒーを是非お試しになってみてください。

カップルやビジネスマンの休憩時間などに利用する方も多いセガフレー ド ザネッティは、ちょっとイタリア気分にひたりながら1人で過ごすコーヒータイムにもおすすめのカフェです。

イタリアンの基本マナー!デートに◎イタリア料理のテーブルマナーとは | MensModern[メンズモダン]

イタリアのコーヒーで優雅な気分に浸ろう

イタリアのコーヒーは、長い歴史を持つコーヒーブランドが沢山あり人気です。イタリア旅行に行った際にも、気軽に手に入るのもイタリアのコーヒーの魅力と言えるでしょう。

イタリアのコーヒーは、種類も掘り下げていくと色々あり、朝食に合うコーヒーの種類からディナー後に夜でも安心して飲める眠気などを奪わないカフェインレスのコーヒーの種類などもあります。

リキュールなどをプラスして楽しむ、大人ならではのコーヒーの楽しみ方もイタリアならではの味わい方と言えるでしょう。是非この機会に、イタリアのコーヒーの魅力をお試しになられてみては如何でしょうか。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ