通勤やお出かけのときにバイクや原付を利用するひとも多いはず。今回はバイクの自賠責保険の加入・更新方法や自賠責保険の金額・保障をまとめました。また、家の近くで手軽にできるコンビニでの加入・更新の手続きについてもまとめています。

バイクの自賠責保険の加入・更新は?コンビニでの手続きや金額・保障を調査

目次

  1. 意外とよく知らない?自動車やバイクの自賠責保険
  2. バイクにとって大切な自賠責保険をきちんと理解しよう
  3. バイクの自賠責保険はコンビニでも加入・更新ができる
  4. コンビニなどでバイクの自賠責保険に加入・更新するときに必要なもの
  5. 各コンビニでのバイクの自賠責保険への加入・更新の方法
  6. バイクの自賠責保険の加入・更新時の注意点
  7. セブンイレブンで加入すると更新はがきが届いて更新のし忘れを防げる
  8. バイクの自賠責保険の保険料(平成29 年4 月1 日以降始期のご契約に適用されるもの)
  9. 自賠責保険に未加入でバイク事故を起こしてしまった場合
  10. バイクの自賠責保険の保障
  11. バイクの自賠責保険に加入したらステッカーを貼ろう
  12. 自賠責保険に加入していてもその他の任意保険に加入すべきなのか
  13. バイクを手放したときや引っ越しで住所が変わったときは解約・変更を忘れずに
  14. バイクの運転中に万一事故を起こしてしまったときとるべき行動
  15. バイクに乗るときは自賠責保険にきちんと加入しよう

意外とよく知らない?自動車やバイクの自賠責保険

バイクや自動車事故…自賠責保険について知らないと困ることも!

自動車や原付、バイクを購入したときに入る自賠責保険。二輪であるバイクや原付でも強制加入の保険であるため、ほとんどの人が自賠責保険という言葉を知らない人は少ないですね。ですがバイクや自動車の事故時に、実際にどんな保障をどこまでしてくれるのか、ご存知ですか?

バイクや自動車の自賠責保険は、一度の契約可能期間が最長5年であるため、定期的に更新する必要があります。では自賠責保険の更新はどこでできるのか、何を準備すれば良いのかもご紹介していきます。今回はコンビニでできるバイクや原付の自賠責保険の加入・更新にスポットを当ててご紹介します。

バイクにとって大切な自賠責保険をきちんと理解しよう

自賠責保険はバイクにどうして必要なのか

自賠責保険とは、正式名称「自動車損害賠償責任保険」といい、車や原付、バイクを購入した人が必ず加入しないといけないバイクのための強制保険です。自賠責保険に加入していれば、バイクなどの運転中に事故を起こしてしまったとき、治療費や賠償金を保障してくれます。

車検のある自動車や小型二輪自動車(400cc以上のバイク)は、車検の時に自賠責保険の更新手続きをしないといけないので、更新漏れがないのですが、車検のない(400cc以下の)バイクと原付は自分で更新手続きをしないといけないので自賠責保険の更新を忘れてしまうことがあります。

そんなバイクや原付は自賠責保険への加入し忘れ、更新し忘れを減らすため、コンビニでも自賠責保険の加入・更新が手軽にできるようになっています。今の時代どこにでも見かけるコンビニで手続きができるなら、小型のバイクユーザーにとってとても便利ですよね。

バイクのユーザー車検の費用は?必要書類や予約申し込みまでの流れまとめ | MensModern[メンズモダン]

バイクの自賠責保険はコンビニでも加入・更新ができる

身近なコンビニ!便利にバイクの自賠責保険の加入・更新をしよう

バイクや原付を購入したときに自賠責保険に加入できていれば大丈夫ですが、個人間でバイクを売買した場合や、バイク購入時に自賠責保険に加入しなかった場合は自分で加入手続きをする必要があります。そんな場合は、手軽にできる近くのコンビニでバイクの自賠責保険へ加入しましょう。

またバイク購入時に自賠責保険に加入していても、契約期間終了が近くなると、再度バイクの自賠責保険の更新をする必要があります。バイクを購入したお店から、自賠責保険更新のはがきが届く場合もありますが、そうでない場合もあるので、自賠責保険の保障期間は自分で確認しておきましょう。

万一バイクの自賠責保険の契約期間が過ぎてしまっていた、または間近であるなら、自賠責保険の更新手続きをしましょう。自賠責保険の開始日は「当日から」から「7日後から」まで選べるので自賠責保険の保障期間に合わせて更新してください。多くのコンビニでは、店頭にある端末への情報の入力後、レジで保険料を支払うという流れで簡単に手続きが可能です。

バイクの個人売買でおすすめのサイトは?手続きの方法・注意点も紹介 | MensModern[メンズモダン]

コンビニなどでバイクの自賠責保険に加入・更新するときに必要なもの

バイクの自賠責保険更新にはこれが必要!

1つめは軽自動車届出済証もしくは標識交付証明書が必要となります。これはバイクのナンバープレートの番号と車台番号を店頭の端末に入力するのに必要です。メモでもOKですが、写し間違いに注意は注意しましょう。2つめが、現在の自賠責保険の契約書です。これは自賠責保険を更新する場合に必要となります。

バイクの情報入力後に必要なのが3つめ、自賠責保険の保険料です。自賠責保険の契約に必要な情報を入力した後、そのままレジで支払いをします。クレジットなどは利用できないこともあるので現金を用意しましょう。バイクの自賠責保険、保険料は地域や契約期間によって違うので、調べてから行くのをお勧めします。

各コンビニでのバイクの自賠責保険への加入・更新の方法

バイクの情報やお金の準備ができたら早速自賠責保険の更新へ行こう

セブンイレブンではまず、店内に設置してあるマルチコピー機で自賠責保険の契約・更新を行います。バイクのナンバー等など、必要な情報を入力し、払込票が出力されたらそれを持ってレジへ行き、自賠責保険の保険料を支払います。

自賠責保険更新のはがきを持っている場合は、記載されているIDとパスワードを入力するだけで払込票が出力できます。同じくレジに持って行くと自賠責保険更新の更新料を支払うことができます。

同じようにローソンでは、「Loppi」、ファミリーマートでは「Famiポート」という端末で、バイクについての必要な情報を入力し、自賠責保険の保険料をレジで支払います。どのコンビニでも自賠責保険の更新に必要な項目は変わりませんので、忘れ物の無いよう気をつけましょう。

バイクの自賠責保険の加入・更新時の注意点

バイクの自賠責保険加入・更新の前に再度確認しておこう!

①先にも書きましたが、コンビニでバイクの自賠責保険の加入・更新する場合には、契約(入力)に必要な情報を持って行くのを忘れないようにしましょう。万一情報に不備があった場合、もう一度家に戻らないといけなくなってしまいます。

②レジで自賠責保険の保険料を支払うとバイクに貼るステッカーと自賠責保険加入の証明書を受け取れます。セブンイレブンの場合は、レジでの支払後もう一度マルチコピー機に戻り、証明書の発行が必要です。分からない場合は店員さんにお願いし、忘れないようにしましょう。

③バイクのステッカーと証明書を無事受け取ったら、証明書に記載されている契約内容やバイクの情報を、再度確認しておきましょう。バイクについての情報に不備があった場合、万一の事故時、手続きで問題になることもあります。また、バイクに貼るステッカーには満期の年と満期の月が書いてありますので確認しておきましょう。

セブンイレブンで加入すると更新はがきが届いて更新のし忘れを防げる

バイクの自賠責は更新忘れがち…心配な方はセブンイレブンで加入!

自賠責保険に加入はしていたのに更新を忘れ、保険期間が切れた状態でバイク事故を起こしてしまう…なんてのは絶対に避けたいですよね。そんな更新し忘れを予防したい方は、セブンイレブンでバイクの自賠責保険へ加入することをお勧めします。

セブンイレブンで自賠責保険に加入すると、自賠責保険の満期前に、案内はがきを届けてくれます。その案内が届いたら更新に行けば良いので更新し忘れを防げます。また、満期案内メール配信サービスも行っているので、はがきの確認が面倒な人は登録しておくと良いでしょう。

また自賠責保険の更新手続きも少し簡単になります。セブンイレブンのマルチコピー機ではがきに記載されているIDを入力すると、バイクの情報入力を一部省略できるんです。より簡単に更新することができ、入力ミスの心配も軽減…多忙な方やご年配の方にはお勧めですよ!

バイクの自賠責保険の保険料(平成29 年4 月1 日以降始期のご契約に適用されるもの)

加入・更新の時に契約期間を選ぶので、それによって保険料の金額は違います。一般的な保険料の金額は原付だと1年で7500円、バイクで8650円ですが、保険期間を5年にすると原付だと16990円(1年あたり3398円)、バイクで22510円(1年あたり4502円)になるので、余裕があるなら長い期間の契約をしてしまう方がお得になります。

また、沖縄や離島など一部地域では保険料の金額が違います。沖縄や離島地域は通常の保険料の金額が安く設定されており、原付だと1年あたり5150円、バイクだと1年あたり5190円になっています。こちらも長い保険期間の契約をするほど1年あたりの保険料の金額は安くなっていきます。

9年ぶりに自賠責保険の保険料が金額改定されることになり、平成29年4月より、全車種平均で値下げ改定されました。値下げの理由は、保険金の支払いが予想より少なかったため収支がプラスになったからということです。ちなみに、保険料改定前に平成29年4月1日を超えて契約し保険料を支払っていた場合、その超えた分の差額は残念ながら返金されません。

自賠責保険に未加入でバイク事故を起こしてしまった場合

実際に自賠責保険未加入でバイク事故を起こした…どんなデメリットが?

バイクを自賠責保険未加入の状態で運転すると、1年以下の懲役または罰金、減点もあるので免許停止処分になってしまいます。事故を起こしたわけではなくても、これだけで即バイクに乗れなくなってしまいます。

もちろん、バイク運転中に事故を起こしてしまった場合は賠償金を自己負担しなくてはいけません。事故の相手方への対人賠償、車(バイク)同士の衝突や、他人の財産に損害などを与えてしまったなら対物賠償、搭乗者も怪我を負ってしまった場合は搭乗者賠償など多くの賠償請求を受ける場合があります。

また、任意保険に加入していても、自賠責保険に加入していなければ賠償金を払わないといけない可能性もあります。たとえ任意保険の対人補償に加入していても、支払われるのは自賠責保険の補償限度額を超えた金額のみだからです。

例えば被害者を死亡させてしまい、5千万円の損害賠償請求を受けた場合自賠責保険に加入していれば3千万円を限度額とした保険金が支払われ、限度額を超えた金額(2千万円)が任意保険から支払われますが、未加入だった場合はこの自賠責保険から補填されるはずの3千万円は自分で賠償しなければならないのです。

バイクの自賠責保険の保障

自賠責保険に加入するメリットもご説明します!

自賠責保険は人身事故を補償の対象とした保険です。バイクや原付、自動車を運転しているとき、他人を怪我させてしまったり、死亡させてしまった場合は、その賠償金の限度額の範囲内で補填してくれます。

自賠責保険でカバーできる賠償金の金額には限度額が決まっており、例えば死亡の場合で3,000万円、傷害の場合は120万円、事故後に後遺障害が残った場合は、障害の程度に応じて75万円〜4,000万円となっています。それ以上の損害賠償を請求された場合は、任意保険での対応となります。

また、人身事故の時の賠償金を保障する保険なので、バイクを運転していた自分の怪我や、バイクでぶつかったものへの保障はありません。自賠責保険で保障されていない部分はご自身で任意保険に加入し、バイク事故に備える必要があります。

バイクの自賠責保険に加入したらステッカーを貼ろう

ステッカーを忘れずバイクにきちんと貼ろう

コンビニで自賠責保険に加入・更新手続きをするとその場でステッカーをもらえます。コンビニから帰宅したらすぐにバイクのナンバープレートの指定の場所に貼りましょう。もしもシールを紛失してしまったらコンビニでもう一枚くださいと言っても絶対にもらえません(再発行の手続きが必要になります)。

契約会社がステッカーの枚数と契約件数を確認しているので、バイクに貼る際、上手く貼ることができなかったから交換して!などということもできません。バイクにステッカーを貼る際は慎重かつ丁寧に行ってくださいね。

ちなみにステッカーは購入月、購入期間によって色分けされています。もしはがれたり紛失してしまったら、すぐに再発行の手続きをしましょう。ステッカーは契約会社の代理店では再交付できないので、営業店で再交付してもらう必要があります。

バイクのナンバープレートの色・種類!それぞれの意味や取り付け角度まとめ | MensModern[メンズモダン]

自賠責保険に加入していてもその他の任意保険に加入すべきなのか

対人事故を起こしてしまい他人を死亡、もしくは負傷させて損害賠償責任を負った場合、自賠責保険から支払われる保険金額には限度額があります。死亡事故の場合は3000万円、重度後遺障害の場合は4000万円、ケガの場合は120万円と決められています。

しかし、死亡事故や重傷事故を起こしてしまった場合、この限度額をはるかに超える賠償額になることもあります。万一のためにも対人賠償保険には是非加入しておきましょう。自賠責保険でカバーできるのは対人賠償の場合のみです。つまり事故で相手を死亡させたり怪我を負わせてしまった場合のみで、車やバイクの修理代、公共物の損害賠償は対象外となります。

現実的には、自賠責保険で支払われる限度額以上の損害賠償を支払わなければならないと予想されるので、任意保険にも加入しておく方がいいと言えるでしょう。バイクの自賠責保険を三井住友海上火災保険(株)で加入しているなら、任意保険も同社で契約するとスムーズに処理ができるのでおすすめです。

バイクの任意保険でおすすめは?比較でわかる自分に合った保険料金を調査 | MensModern[メンズモダン]

バイクを手放したときや引っ越しで住所が変わったときは解約・変更を忘れずに

自賠責保険加入時の情報変更は忘れずに!

引っ越し場合、バイクの自賠責保険の契約内容にある住所を変更する必要があります。住所を変更しないままバイク事故を起こしても、一応保険自体はきちんと有効に扱われますが、バイクで事故を起こしてからの手続きが面倒になります。住民票を移す時に一緒に変更しましょう。

同一市区町村外に引っ越しする場合、まずはバイクについているナンバープレートを新しいものに変更しましょう。原付の場合、役所でナンバープレートを返納、受け取りをします。バイクの場合は陸運局というところで手続きを行います。

次にバイクの自賠責保険の登録されている住所を変更します。手続きは契約した保険会社に自賠責保険の保険証や印鑑などを持っていくと変更できます。基本的にその場で書類を書くなどして新しい自賠責保険証を受け取れるはずです。

バイクの運転中に万一事故を起こしてしまったときとるべき行動

相手への対応はなるべく丁寧に!

バイクの運転中に万が一事故を起こし、加害者となってしまった場合、まずは被害者の心配をしましょう。事故を起こしてしまったら被害者の方とまずは示談交渉になるでしょう。そのときに相手方の心証が悪いと不利になってしまう可能性もあります。

そのため、事故を起こしてしまったらすぐに救急車を呼ぶなどして対応しましょう。また、そのときに外傷がなくてもむちうちも懸念されるので相手方に病院には必ず行ってもらうようにしましょう。その場の治療費はいったん自己負担し、領収書をとっておけば良いでしょう。

繰り返しになりますが、やはり示談交渉がスムーズにいかないとなにかと面倒です。そのためにも、事故を起こしてしまったときの対応は重要ですし、相手の心証次第で賠償金の金額が多少なりとも変わってくるでしょう。

また、接触事故の場合は、警察に連絡して「交通事故証明」をもらいましょう。これがないと最悪保険が下りないなんてこともあり得ます。当然後になってから証明書を発行してもらうことはできませんので、事故をしたらその場で事故証明をとることを覚えておくと良いでしょう。

バイクに乗るときは自賠責保険にきちんと加入しよう

年々、バイクや原付の事故件数は減ってきているものの、事故を起こしてしまってから、弁償する金額に悩む人は少なくありません。今回ご紹介したコンビニでの自賠責保険への加入や更新の仕方で簡単に手続きができることを知っていただけたと思います。

事故を起こしてから後悔しないよう、事前に保険はしっかりと加入・更新し、運転頻度が高い人は任意保険への加入も検討したいですね。いつどんな事故が起こっても対処できるよう、事故を身近なものとして真面目に向き合うようことが大切かもしれません。

バイクの維持費は年間いくらくらい?大型など排気量で比較する保険費用 | MensModern[メンズモダン]
バイクで通勤や通学におすすめは?快適な乗り心地の人気車種まとめ | MensModern[メンズモダン]

評価 3.8/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ