アウトドアにおすすめのストーブランキング!寒い冬キャンプもぽかぽかに

冬キャンプなどのアウトドアに欠かせない暖房器具。その中でも人気なのがストーブです。寒い冬キャンプでもぽかぽかになる快適で便利なストーブはどんなものがあるのでしょうか。今回はアウトドアにおすすめのストーブをタイプ別にランキング形式でご紹介いたします。

アウトドアにおすすめのストーブランキング!寒い冬キャンプもぽかぽかに

目次

  1. アウトドアに暖房にピッタリのストーブ
  2. カセットガスストーブ
  3. ガスストーブは広い範囲の暖めには向かない
  4. 薪ストーブ
  5. 薪ストーブは大きさと手間がかかるというデメリットが
  6. 石油ストーブ
  7. 石油ストーブは持ち運びに注意
  8. ユニフレームハンディガスヒーターワームII
  9. ニチネンカセットボンベ式ガスヒーターミスターヒートKH-011
  10. イワタニカセットガスアウトドアヒーターCB-ODH-1
  11. キャプテンスタッグKAMADO煙突ストーブUG-11
  12. ドッペルギャンガーはじめてのまきちゃんMS1-486
  13. ホンマ製作所ステンレス時計1型薪ストーブASS-60
  14. アルパカ石油ストーブTS-77
  15. トヨトミ対流型石油ストーブRL-25F
  16. スノーピークレインボーストーブKH-001
  17. アウトドアにおすすめのストーブランキングまとめ

アウトドアに暖房にピッタリのストーブ

寒い季節のアウトドアや冬キャンプに欠かせない暖房器具ですが、その中でも人気なのがストーブです。冬の厳しい屋外でもぽかぽかに温めてくれるアウトドアのストーブはどんな種類があるのでしょうか。

カセットガスストーブ

冬のキャンプやアウトドアに便利なおすすめのストーブですが、大きく分けて3種類あります。それぞれのストーブの特徴やデメリットについてご紹介いたします。

アウトドアに便利なストーブの種類①

アウトドアに便利なストーブの種類1つめは「カセットガスストーブ」です。カセットコンロで使用するカセットボンベを燃料にしたガスストーブで、カセットボンベはホームセンターやスーパーなど比較的簡単に手に入るので、冬キャンプやアウトドア初心者でも扱いやすいストーブでもあります。

またカセットガスストーブ本体も価格が安めで、ストーブ自体のサイズも小さいので持ち運びに便利なタイプが多く、アウトドアでも非常災害時にもおすすめのストーブです。

ガスストーブは広い範囲の暖めには向かない

アウトドアに使用する際のガスストーブのデメリット

カセットガスストーブは扱いが簡単なのでアウトドア初心者にもおすすめですが、使用する気温によって火力が左右されやすいというデメリットな部分があります。ガスストーブのほとんどがサイズが小さいタイプなので、温まる範囲が狭いという点があります。

またアウトドアで使えるガスストーブは広い範囲を温めるのには向かないので、開けた場所での使用はあまりおすすめできません。どちらかというとスポット的に暖めるのに向いているアウトドアストーブといえるでしょう。

薪ストーブ

アウトドアに便利なストーブの種類②

アウトドアに便利なストーブの種類2つめは「薪ストーブ」です。薪を燃やすことで暖をとるストーブは暖房効果も実用性も兼ね備えたストーブでもあります。薪ストーブは空気穴や薪の量を調節することで火力の調節ができるので、燃焼時間や暖かさも調節ができます。また、薪ストーブのほとんどが天板が平らになっており、薪を燃やした熱で調理ができるのがアウトドア薪ストーブの特徴です。

薪ストーブは遠赤外線効果のある熱で体の芯から温めてくれるので、寒い冬のアウトドアでもぽかぽかに過ごせます。また薪ストーブは火力もあるので、これ1台で広い範囲で大人数を温めることができます。防寒も調理もできちゃう一石二鳥の薪ストーブはアウトドアにおすすめのストーブでもあります。

薪ストーブは大きさと手間がかかるというデメリットが

アウトドアに使用する際の薪ストーブのデメリット

アウトドアなど広い範囲を暖めることができて調理も出来ちゃう薪ストーブですが、デメリットな部分もあります。薪ストーブは薪を燃やして熱を得るため、一酸化炭素が発生します。密閉されたテントやシェルターなどのアウトドアで薪ストーブを使用する場合は、一酸化炭素中毒にならないように工夫する必要があります。

またアウトドア薪ストーブの燃料は薪ですが、薪を置いてあるお店の数が少なく入手するのが難しいという点もあります。薪自体の値段も高いため、他のアウトドアストーブと比べるとコストがかかってしまいます。さらにアウトドア薪ストーブの火力を維持するためには常に薪の燃え具合をチェックする必要があります。

放って置いても火力が安定している他のストーブと比べると若干手間がかかるストーブとも言えます。またストーブ自体も重量があり、サイズも若干大きいタイプが多いので、アウトドアの荷物など持ち運ぶ際にかさばることもあります。

石油ストーブ

アウトドアに便利なストーブの種類③

アウトドアに便利なストーブの種類3つめは「石油ストーブ」です。石油ストーブは家電量販店やホームセンターなど、比較的簡単に手に入るストーブで、現在家庭用の暖房器具としても人気の高いストーブになります。アウトドア用の石油ストーブも発売されており、アウトドア用のストーブは家庭用のストーブに比べコンパクトサイズで比較的軽いタイプのストーブもあります。

またアウトドアにも冬キャンプにも使える石油ストーブの天板は平らなタイプが多く、ぽかぽかと暖まりながら鍋などの煮込み料理が作れるなどのメリットがあります。

石油ストーブは持ち運びに注意

アウトドアに使用する際の石油ストーブのデメリット

石油ストーブの燃料は灯油ですが、石油ストーブの構造上、灯油がこぼれやすくなってきます。冬キャンプやアウトドアで石油ストーブを使用する際は、移動中に車の中などにこぼれてしまうのを防ぐため、現地で燃料をストーブに入れ、入れた燃料は全て使い切ってしまうのがおすすめです。また灯油を別途容器に入れて持ち運ぶ必要があるため、荷物がかさばってしまいがちです。

石油ストーブのおしゃれなおすすめは?レトロなデザインの人気製品を紹介 | MensModern[メンズモダン]

ユニフレームハンディガスヒーターワームII

アウトドアガスストーブおすすめランキング第3位

ここからは寒い冬キャンプやアウトドアにぽかぽかになれるおすすめのストーブをランキング形式でご紹介いたします。おすすめランキング第3位は「ユニフレームハンディガスヒーターワームII」です。ユニフレームは日本のアウトドア用品メーカーで、人気のあるメーカーでもあります。そんなユニフレームから発売されているガスストーブは寒冷地でも使える屋外専用のアウトドアガスストーブです。

「ユニフレームハンディガスヒーターワームII」は厳寒のアウトドアでも使用できるよう、特殊バルブを通じて0度以下でのブタンガスの気化不良を解消してくれる「サーマルコントロール」を採用。燃焼に必要な空気を内部で取り入れることにより、冬のアウトドアでも効率よくガスを燃焼させることができるガスストーブです。

また、こちらのガスストーブは角度調節が可能なので、お好みの角度で使うことができる優れものです。燃焼中に角度を変えても生ガスが発生しない構造になっているので、安心です。ガスストーブ自体の重量も約2kgと軽量で専用バッグも付いているので持ち運びにも便利!ガスボンベ1本からでも使えて、2本で約10時間の燃焼が可能です。ガスボンベはレギュラーガスボンベのみ使用可能ですので、注意が必要です。

ニチネンカセットボンベ式ガスヒーターミスターヒートKH-011

アウトドアガスストーブおすすめランキング第2位

アウトドアガスストーブおすすめランキング第2位は「ニチネンカセットボンベ式ガスヒーターミスターヒートKH-011」です。こちらのガスストーブはセラミックスス燃焼部採用で遠赤外線の熱で体の芯からぽかぽかに温めてくれる屋外専用のガスストーブです。本体重量が約1.5kg、幅約23cm、高さ約18cmとコンパクトサイズで持ち運びにも便利でアウトドアにもぴったりです!

「ニチネンカセットボンベ式ガスヒーターミスターヒートKH-011」はカセットボンベ1本で3時間半使用可能。さらに専用のケース付きで、ケースには予備のカセットボンベを収納できるので、アウトドアや冬キャンプにはもちろん、災害時にも使用できるので、防災アイテムとしてもおすすめです。

イワタニカセットガスアウトドアヒーターCB-ODH-1

アウトドアガスストーブおすすめランキング第1位

ガスストーブのおすすめランキング第1位は「イワタニカセットガスアウトドアヒーターCB-ODH-1」です。カセットコンロで有名なイワタニのアウトドア用ガスストーブです。電球のような球状のバーナーと、パラボラ反射板により正面方向へ集中的な暖房効果を実現した、アウトドアや冬キャンプにおすすめのガスストーブです。

アウトドア専用のガスヒーターだから、冬キャンプやアウトドア、庭の作業など様々なシーンで活躍してくれるおすすめのアウトドアガスストーブです。また、「イワタニカセットガスアウトドアヒーターCB-ODH-1」は安全面でも優れています。ガスストーブ使用中に風で火が消えてしまっても自動的にガスを遮断してくれるので、ストーブからガスが漏れるのを防いでくれる「立消え安全装置」付きです。

またアウトドアなど屋外で使用中、ヒーターが転倒したり、強い衝撃が加わった時には自動的にガスを遮断してストーブをの火を消化してくれる「転倒時消火装置」や、カセットガスの容器内の圧力が以上上昇したときに自動的にカセットガスが外れて消化してくれる「圧力感知安全装置」など、安全面でも使いやすさでもおすすめのイワタニのアウトドアストーブです。

キャプテンスタッグKAMADO煙突ストーブUG-11

アウトドア薪ストーブおすすめランキング第3位

ここからはアウトドアや冬キャンプにおすすめの薪ストーブをランキング形式でご紹介いたします。アウトドア薪ストーブおすすめランキング第3位は「キャプテンスタッグKAMADO煙突ストーブUG-11」です。こちらの薪ストーブはアウトドアシーンで活躍する、薪ストーブはもちろん、焚き火やバーベキュー、ダッチオーブンやかまどなど、マルチな使い方ができるおすすめの薪ストーブです。

「キャプテンスタッグKAMADO煙突ストーブUG-11」はストーブの天板部分は様々な使い方ができるようになっています。鍋などの大きさに合わせてセットができるので、大き目のダッチオーブンから、やかんなど色々な大きさの調理器具を載せられます。また、バーベキューで使える網付きなので、ぽかぽかと暖まりながらアウトドアやバーベキューが楽しめます。

ドッペルギャンガーはじめてのまきちゃんMS1-486

アウトドア薪ストーブおすすめランキング第2位

アウトドア薪ストーブおすすめランキング第2位は「ドッペルギャンガーはじめてのまきちゃんMS1-486」です。こちらの薪ストーブは持ち運びがしやすいコンパクト設計と、簡単な組み立てで本格的な薪ストーブが楽しめるおすすめのアイテムです。コンパクト設計なのに一般的な薪を切ることなくそのままのサイズでストーブ内に入れることができるので、手間が無く簡単に薪を入れることができます。

アウトドアや冬キャンプにピッタリの「ドッペルギャンガーはじめてのまきちゃんMS1-486」の本体は耐熱塗装がされているので錆を軽減し、長く使えるようになっているのもポイント!さらに煙突が8本もついており、お好みの長さで煙突をつけることができます。最大2.6mまで煙突を伸ばすことができます。

煙突には固定用のリングをつけることができ、このリングにロープを通して地面にペグで固定すればアウトドアで使用する際もさらに安全性が増します。燃焼中の薪を移動させたり、天板のオープナーとしても使える火かき棒が付いており、ストーブ本体にも換気口が付いているので火力の調整もバッチリのアウトドア薪ストーブです。

ホンマ製作所ステンレス時計1型薪ストーブASS-60

アウトドア薪ストーブおすすめランキング第1位

アウトドア薪ストーブおすすめランキング第1位は「ホンマ製作所ステンレス時計1型薪ストーブASS-60」です。昔ながらの薪ストーブの形はアウトドアにもピッタリ。届いてすぐに使える煙突付ですぐにアウトドアや冬キャンプに持っていくことができます。ぽかぽかと温めてくれる暖房としてはもちろん、ストーブの天板には鍋ややかんが置けるので煮込み料理などアウトドアにもおすすめです。

こちらの薪ストーブの最大熱出力はなんと3600kcal!30リットルものお湯を楽々沸騰させることができる熱量でもあります。暖房面積は10坪から15坪と広い範囲を暖めることができるので、大人数でのアウトドアでもみんなでぽかぽかと暖まることができます。薪ストーブ自体の重量も6.6kgと軽量なので、持ち運びにも便利なおすすめのアウトドア薪ストーブです。

アルパカ石油ストーブTS-77

アウトドア石油ストーブおすすめランキング第3位

ここからはアウトドアや冬キャンプにおすすめの石油ストーブのおすすめランキングをご紹介いたします。第3位は「アルパカ石油ストーブTS-77」です。こちらの石油ストーブは韓国の人気ブランド「アルパカ社」の灯油ストーブです。持ち運びしやすいコンパクトなデザインでアウトドアやキャンパーにも人気のアウトドア石油ストーブになっています。

アウトドアや冬キャンプにおすすめのこちらの石油ストーブは燃焼効率が良い燃焼筒や新型の給油キャップなど改良され、より使いやすくなりました。アウトドアにピッタリの石油ストーブの天板を外すとゴトクになるので、暖をとる以外にも調理ができるアウトドアにおすすめの石油ストーブです。

寒い時期のアウトドアやキャンプなどにおすすめの石油ストーブですが、倒れたときに便利な「耐震自動消火装置」が付いていないので、アウトドア用としてお使いいただくことをおすすめします。

トヨトミ対流型石油ストーブRL-25F

アウトドア石油ストーブおすすめランキング第2位

アウトドア石油ストーブおすすめランキング第2位は「トヨトミ対流型石油ストーブRL-25F」です。こちらの石油ストーブの特徴は特殊ガラスコーティングにより火をつけると虹色の光が浮かび上がり、暖まりながら目でも癒されるアウトドアにおすすめの石油ストーブになっています。

安全面もバッチリで、転倒時にもタンク内の灯油がこぼれにくい2重タンク構造で、アウトドアや冬キャンプでも安心して使える石油ストーブです。ランタンのようなデザインも魅力のアウトドアにおすすめの石油ストーブです。

スノーピークレインボーストーブKH-001

アウトドア石油ストーブおすすめランキング第1位

アウトドア石油ストーブおすすめランキング第1位は「スノーピークレインボーストーブKH-001」です。キャンプやアウトドア用品で有名なスノーピークが販売しているこちらのストーブはリビングシェルでも使える安全設計。対震自動消火装置も付いてアウトドア環境でも安心して使用できます。

アウトドアにおすすめのこちらの石油ストーブは特殊なガラスコーティングで炎が7色のグラデーションに見えます。ぽかぽかと温まりながら、目でも癒されるおすすめのアウトドア石油ストーブです。重さも約6.2kgと軽いので持ち運びにも便利でアウトドアや冬キャンプにおすすめです。

さらにアウトドアでも安全に使用できるようにストーブ自体に水平器が標準搭載されています。平らな環境でないことが多いアウトドア環境でも水平器で地面の水平がわかるので、ストーブを水平に調節することができ、安全にアウトドア環境で使用することができます。

アウトドアにおすすめのストーブランキングまとめ

アウトドアや冬キャンプなどの暖をとるのに便利なストーブですが、石油ストーブや薪ストーブ、ガスストーブなどの種類があります。それぞれのストーブでメリットやデメリットがありますが、初心者が初めてアウトドアでストーブを使う際は、扱いが楽なガスストーブがおすすめです。ぜひ今回の記事を参考にアウトドアや冬キャンプにぽかぽかのストーブをゲットしてくださいね。

石油ストーブのおすすめランキング!燃費が良くて冬キャンプにも使える? | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ