家にプリンターがなくてもコンビニで印刷・コピーはできる。そんなコンビニでの印刷やコピー方法は様々だが、USBを持ち込んでコピーする方法があることを知っているだろうか。WordやPDFなどのファイルの印刷もできる、そのUSBの使い方を調査していこう。

USBのファイルをコンビニでコピー!Word・PDFなどの印刷方法は?

目次

  1. コンビニでもUSBは使えるの?
  2. コンビニでのUSBを使ったコピー・印刷が便利な理由
  3. 場所を選ばず印刷できることの強み
  4. USBを利用してコンビニでコピー・印刷するなら予めチェックを!
  5. 各コンビニのUSB対応コピー機まとめ
  6. データ形式や印刷対応にも注意を!
  7. コンビニでのUSBを使った印刷方法
  8. USBを使ってコンビニで印刷できない時の原因
  9. もしWordやエクセルなどのPDF以外の文書を印刷したい場合
  10. コンビニのプリンターを使いこなそう!

コンビニでもUSBは使えるの?

馴染みのない人からすれば、コンビニでUSBが使えることをあまり知らない人は多いかもしれない。しかし、コンビニでもUSBを使うことができ、USB内のデータをコピー・印刷することができるのだ。今ではなくてはならない記憶媒体であるUSB。仕事先や家にプリンター・あるいはコピー機がない場合とても重宝する。

コンビニでも今ではほとんどの場所でコピー機やプリンター機が備えてあるので、気がるに印刷をすることができる。また、今では無料登録をしてあらかじめネット上にデータをアップロードしておくことで印刷ができるネットワークプリントという機能もあり、それらの印刷とうまく使えばとても便利な機能であることは間違いない。

USBの種類や選び方まとめ!端子・コネクターの形状の違い・見分け方は? | MensModern[メンズモダン]

コンビニでのUSBを使ったコピー・印刷が便利な理由

USBはコンビニで手に入れることもできるし便利!

USBは各社から様々な容量の種類が発売されているが、特にコンビニでの印刷が便利な理由は、これらの種類のおおいUSBもコンビニで売られていることが理由の一つに挙げられる。外出先で急きょWordやPDFなどのデータの印刷が必要になった場合、手元にUSBがなくともコンビニで手に入るのだ。

コンビニでは家電量販店に比べて種類は多くないものの、どのよう量のサイズもたいてい販売されているので、そういた緊急時の対応を可能としてくれる。そのためコンビニでの印刷は非常に便利なのだ。もちろん、家庭にプリンター機がないときでも近くのコンビニで手軽にいけば印刷できるのは非常に便利なポイントでもある。

タブレットに対応するUSBメモリも販売・対応できるようになっている

また、USBと一言でいっても、今ではタブレットも普及しておりそれらタブレット用のUSBも沢山湯汲している。そして、コンビニのプリンター機もパソコンのUSBだけでなく、タブレット用のUSBにもしっかりと対応してくれているのだ。

タブレットでUSBを使用するには、タブレット用の変換端子が必要になるわけだが、コンビニのプリンター機にもこのタブレット用変換端子に対応した差し込み口があり、もちろんお店でもタブレット用のUSB端子であるmicroUSBの販売もされているので、手に入れやすく利便性に優れているのだ。

他の店でもほとんど扱っているのでUSBを手に入れやすい

もちろんUSBはその他の店でもほとんどが取り扱っていることも大きな便利なポイントになる。家電量販店はもちろんだが、どのような雑貨のお店でも意外に多く取り扱っているもので、今やどこでも手に入れることはできる。USBさえ持っておけば後は印刷機の問題だけで、それもコンビニで解決できるので、てこずる必要はない。

タブレット・スマホ対応のUSBメモリーは?接続方法や売れ筋商品紹介 | MensModern[メンズモダン]

場所を選ばず印刷できることの強み

プライベートであれば、家にプリンター機がなければ近くのコンビニで印刷することのできる点はもちろんメリットではある。緊急時や急きょプリンターが壊れてしまったりといった場面では大いに役立つのはあきらかだ。しかし、最も活躍するのは仕事などの外出先だ。

普段から仕事で外出先にパソコンを持って出る人は多いだろう。もちろん、USBも持って出てデータの作成や編集を行う人は多いはずだ。しかし、プリンター機は持ち運びはできない。外出先でプリンターを持って出て印刷・コピーをすることはないだろう。しかし、データを印刷する必要は当然ある。

こんな時に便利なのがコンビニのプリンター機だ。パソコン、USB、ネット環境までは携帯できる時代だが、印刷まではまだできない。最寄りのコンビニで印刷ができるのであれば、USBさえあれば怖くはないだろう。このように場所を選ばず印刷できる強みは主に仕事面で活きてくると実感できる。

USBを利用してコンビニでコピー・印刷するなら予めチェックを!

このように便利なコンビニのプリンター機ではあるが、しかし印刷するならあらかじめチェックも必要だ。そもそも最寄りのコンビニに印刷機が備え付けられているかは調べておく必要がある。ネットで調べれば、どこにどの印刷機が備わっているのかは簡単にわかる。

また、印刷機と一言で言ってもすべての印刷機がすべてのデータに対応しているわけではない。例えば簡単なA4サイズの印刷はできるが、写真などのファイルはコピー・印刷は不可能であったりするところもある。コンビニ来たのに印刷できないなんてことにならないよう、事前に調べて置き対応できるようにしておこう。

各コンビニのUSB対応コピー機まとめ

【各コンビニのUSB対応コピー機まとめ①】セブンイレブン

では、それぞれのコンビニでどんなプリンター機が置いてあるのか、どんなものの印刷に対応しているのかもまず知っておこう。セブンイレブンではマルチコピー機として、大型のプリンター機が備わっている。対応しているファイル形式は、文書データであればPDFとDocuWorksになる。

また、画像データであれば、JPEGやTIFFの拡張子のファイルであれば対応できる。しかし、このUSB印刷員限ってはPDFファイルの印刷は可能でもWordやエクセルの印刷は対応していないので注意が必要だ。価格に関しては、白黒印刷が1枚当たり10円で、カラーであれば50円、さらにカラーでA3サイズになれば80円となる。

【各コンビニのUSB対応コピー機まとめ②】ローソン

次に紹介するのがローソンだ。ローソンのPDFプリントサービスではその名の通りPDFファイルを印刷することができる。価格は白黒で1枚10円、カラーで50円で、なおかつカラーでA3サイズになると80円とセブンイレブンと同様の値段になる。

【各コンビニのUSB対応コピー機まとめ③】ファミリーマート

ファミリーマートに関してもほぼ一緒で、PDFプリントサービスがある。価格帯もほぼ一緒でであるが、白黒の印刷にも光沢紙を選ぶことができ、その場合は80円になる。また、カラー印刷ではA3サイズで80円までは変わらないが、A4で光沢紙に対応しており、その場合は120円になる。よりきれいな写真などのカラー印刷をしたいときはここが便利だ。

データ形式や印刷対応にも注意を!

上記を見れば、どこのコンビニでも印刷やコピーが可能であることがわかる。しかし、注意点が必要なのが、印刷対応しているかどうか、そして、対応するデータ形式についてだ。印刷が対応しているかどうかは、先の情報通りひととおりカラー印刷などは対応しているが、用紙の選択はファミリーマート以外はできない。

そして、大きな特徴として覚えておかなければならないのが、印刷可能不可能に多きく影響するデータ形式だ。実はコンビニのプリンター機では、USBを使ってWordやエクセルなどのデータを印刷・コピーすることは不可能なのだ。これを知らずに何度もコンビニを行き来することになったユーザーは多い。

WordやエクセルなどのデータをUSBに入れて持ち歩いても印刷はできないので、もしコンビニでUSBを使って印刷するのであれば、そのデータ形式を一度PDFに変換して、PDFファイルとして読み込ませて印刷する必要がある。これだけはしっかりやっておかないと、印刷不可能なので注意しておこう。

コンビニでのUSBを使った印刷方法

それでは具体的にどのようにUSBを使って印刷をしていくのか、その具体的な一例を見ていこう。まずコンビについたらプリンター機の前へいこう。セブンイレブンの場合を仮定して説明していく。コピー機の前についたら、お金を入れ(印刷直前でも可)コピー機横の液晶画面があるので、そちらを操作する。

メニューがいくつかあるが、その中からUSBからの印刷になるので、プリントを選び、画面右上にある緑色の「スマートフォン/メディアからプリント、写真プリント」を選択し、規約が表示されるので同意する。次に、メディアの選択を行う。

画面にmicroUSBやメモリースティックなどいろいろなメディアが表示されるので、その中からUSBを選択する。そのご、液晶に静電気除去マットを触るように指示があるので、触り、確認ボタンを押すとUSB挿入口のある装置の蓋が開くので、そこにUSBを差し込む。差し込みが完了したらセット確認のボタンを押す。

次にUSB内に入っているデータをまとめてプリントするか、一つだけを選択して印刷するかを選び、印刷するファイルを得編んだら、次位印刷する用紙の設定を行う。カラーやサイズを選ぼう。用紙の設定が終わったら何部ずつ印刷するかを選び、プリントスタートを押して印刷を行う。以上で印刷が完了する。

USBを使ってコンビニで印刷できない時の原因

上記の方法を試せば簡単にUSBからコンビニで印刷することは可能だ。しかし、あくまでも印刷はPDFファイルで開ければ印刷できないので注意しておこう。しかし、まれにきちんとPDFファイルにしていても印刷できないケースがある。その場合に疑うべき原因があるので紹介しておこう。

まずは印刷したいPDFのファイル容量がオーバーしている場合だ。コンビニのプリンター機の容量以上であれば印刷は不可能。そして、USBそのもののフォーマット形式に違いがあるケースもある。また、PDFの中でもファイル形式がそもそも違うケースもある。これらの原因で印刷ができないケースがあるので、印刷前には確認しておこう。

もしWordやエクセルなどのPDF以外の文書を印刷したい場合

USBを使ってWordやエクセルなどのファイルはコピー・印刷できないと先ほどは言ったが、しかしどうしても印刷しなければならないという必要にかられるときは生じるだろう。ではそんな時にどうすれば印刷できるのかを紹介しよう。対策としては、ネットプリントサービスを使うことだ。このサービスであればWordやエクセルデータも印刷できる。

USBの持ち込みでの印刷とは手法が異なるが、これであればWordやエクセル以外でもパワーポイントなどの印刷もできる。手順としては、まずネットプリントと検索し、各コンビニのサービスに事前登録をしなければならない。こちらは5分程度で終わるので簡単だ。そして、印刷したいWordなどのファイルをネット上から登録する。

そうすると、予約番号が登録メールアドレス当てにとどくので、その番号を持っていきコンビニに向かう。コンビニのプリンターの前に行き、ネットプリントを選択して予約番号を入力すると、あらかじめネット上に登録しておいたデータが表示され印刷できるのだ。これであれば、USBの持ち込みがなくとも印刷できるので覚えておこう。

写真の印刷はコンビニでできる!スマホの画像を簡単にプリントする方法 | MensModern[メンズモダン]

コンビニのプリンターを使いこなそう!

今やコンビニはどこでもある。家庭にプリンターがたくても印刷やコピーをするには十分な機能もそろっているので、使いこなせばプリンターを使わない人からすれば経済的だし、便利だろう。しかし、必ずしも今持っているデータがすべて印刷できるわけではない。あらかじめ設定をしたり、印刷できるように準備も必要なので注意して使っていこう。

USBメモリからコンビニ印刷ができる!コンビニプリント活用で賢く! | MensModern[メンズモダン]

評価 3.9/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ