Webカメラおすすめランキング!高画質・スカイプなど使い方・選び方は?

スカイプなどで使われる「Webカメラ」。そんなWebカメラの使い方は、いまどんどん変わってきているんです。おすすめの使い方と選び方をランキングを含めて紹介します。Webカメラのスカイプ以外の使い方を知っておけば、安全面を含めておすすめな使い方ができますよ。

Webカメラおすすめランキング!高画質・スカイプなど使い方・選び方は?

目次

  1. Webカメラのおすすめランキング
  2. おすすめのWebカメラの選び方のポイント
  3. Webカメラのおすすめな選び方は「画素数」
  4. Webカメラはパソコンのスペックを確認するのがおすすめ
  5. Webカメラの最大解像度とフレームレート
  6. Webカメラの使い方を決めるのがおすすめ
  7. それぞれのWebカメラのおすすめな選び方
  8. Webカメラでペットの見守りがおすめ
  9. Webカメラで留守中をチェックするのがおすすめ
  10. ついているとおすすめな機能
  11. Webカメラのおすすめランキング
  12. 第3位 Webカメラといえばロジクールがおすすめ
  13. 第2位 ペットの見守りにおすすめ
  14. 第1位 安くて最低限の機能を持ったWebカメラ
  15. Webカメラは一つ持っておくのがおすすめ

Webカメラのおすすめランキング

ガジェットの中に「Webカメラ」というものがあります。言葉だけ聞くと、スカイプなどの通話の場面の使い方が思いつくかもしれません。

実はWebカメラはスカイプ以外にも使い方があり、お留守番している子供やペットをチェックするための使い方などもあるんです。

改めて、Webカメラのおすすめな使い方と、おすすめなWebカメラをランキングと合わせて紹介します。どのようなポイントをチェックして買えばいいのか、その選び方についても紹介します。

おすすめのWebカメラの選び方のポイント

では、どのようなポイントをチェックするのがWebカメラの選び方としておすすめなのでしょう。やはり、Webカメラというだけあって、カメラとしての画質の良さは重要な選び方のポイントです。

どんなに安くても、Webカメラの画質が悪ければその使い方も限られてきます。必ずしも画質の良さに直結するわけではないのですが、Webカメラの選び方として「画素数」というものを確認するのがおすすめす。

Webカメラのおすすめな選び方は「画素数」

一眼レフなどのカメラを購入するときも、画素数が注目のポイントにされていることがあります。Webカメラも店頭やネットでチェックすると「500万画素」とか「1200万画素」というような表記が載っています。

実はこの画素数が高いということは、Webカメラキレイに写りやすいというメリットはありますが、逆にデメリットになることもあります。

Webカメラはパソコンのスペックを確認するのがおすすめ

Webカメラを使うソフトの設定で、画質を最大にしてWebカメラを使うと、自分のパソコンのスペックや相手のパソコンのスペックによっては、うまくWebカメラが動かないことがあるんです。

得意にスカイプはパソコンが重くなりやすいソフトであり、高画質な画面でWebカメラを使う設定にすると動きにくくなるんです。Webカメラの画面がカクカクしたり、そもそもパソコンが固まって動かなくなることがあるんです。

つまり、2000万画素とか、高画質なWebカメラを使わなくても、100万画素ぐらいのWebカメラでも十分使い方の要件は満たすことが出来るでしょう。

動画配信サイトなどでWebカメラを利用する場合は、配信による重さがも影響します。それでも、放送に映る映像をキレイにしたい場合は、画素数が高いものにしておくのが選び方としては、重要といえます。

Webカメラの最大解像度とフレームレート

もう少し、Webカメラの画質にかかわる点を掘り下げていきます。さきほど、画素数が高ければ必ずしも、Webカメラの映る映像がキレイでないということに、つながる話です。

これは、パソコンなどでWebカメラの映像を映し出すときに「最大解像度」というものと「フレームレート」というものがかかわるからです。

最大解像度というのは、パソコンなどの液晶モニターに映る映像がより細かく映り滑らかになるものに関わります。解像度は640x480というような表示がされており、これが大きなようがより細かな映像が出力されると考えてOKです。

フレームレートは、簡単に言うと「コマ割りの数の多さ」です。この数値がより大きい方が、画像がより滑らかにキレイに映ることになります。

格闘ゲームにおいても、フレームレートの細かさが重要と言う言葉もありますが、同じ1秒でもコマ数が細かく表示されるほうがより繋がって鮮やかに映るというわけです。

壁掛けスピーカーのおすすめ特集!高音質で賃貸でも使える人気製品は? | MensModern[メンズモダン]

Webカメラの使い方を決めるのがおすすめ

もう一つ気にしておくとすれば、Webカメラの「画角」というものです。とても簡単にいえば、同じWebカメラでも使用しているレンズによって、より広い範囲を撮影してくれるわけです。

スカイプにWebカメラは画角を気にしなくてもいいですが、防犯カメラ的な使い方の場合は画角は重要です。角にWebカメラを設置して、より画角の広いものを選べば、記録される映像の上下左右の範囲が広くなるというわけです。

このことから、Webカメラのおすすめの選び方としては、その使い方をしっかりと決めた選び方がおすすめです。Webカメラもスカイプと防犯系の見守りの目的では、性能や機能が変わってきます。

Wi-Fiルーターのおすすめランキング!人気の無線LANの選び方は? | MensModern[メンズモダン]

それぞれのWebカメラのおすすめな選び方

では、ランキングの前に、改めてスカイプや防犯用、またペット見守り用などを考えて、それぞれの選び方のポイントをおさらいしましょう。

Webカメラはスカイプを始めとして、テレビ通話的な使い方がメインになります。例えば、見知った友人とのスカイプ通話もあれば、ちょっと緊張する自宅での語学勉強のため、英会話レッスンという使い方もあります。

Webカメラを選ぶときに、マイクの有無というものがあります。基本的にWebカメラにはマイクが内蔵されているタイプが多く、わざわざマイクを用意しなくていいときがあります。

マイクの音声に関しては、あまり詳しい表記がされていないことが多いので、購入するまえにネットなどでレビューをチェックするのがおすすめです。

特に英会話レッスンの場合は、Webカメラの画質よりも音声がちゃんとやり取り出来るのが重要といえます。せっかく頑張って発音しても、ノイズが乗っていたりすれば、相手も不快ですしコミュニケーションがうまくいかないですね。

電子書籍リーダーのおすすめ徹底比較!キンドルなど人気メーカーは? | MensModern[メンズモダン]

Webカメラでペットの見守りがおすめ

Webカメラのタイプによっては、防犯カメラのようなタイプもあります。これは実際に玄関口に防犯カメラとして設置するという方法もありますが、どちらかというと室内にいる子供やペットを見守るためという使い方がおすすめです。

小学校低学年ぐらいの子供が自宅でお留守番している。共働きの家庭も増えており、どうしても子供が学校から帰ってきてからのことが心配ということがあります。

ちゃんと帰宅しているか、家でお利口にしているか、そういったことをチェックするために、Webカメラは有効なんです。

ペンタブの安い価格おすすめ特集!初心者が失敗しない選び方は? | MensModern[メンズモダン]

Webカメラで留守中をチェックするのがおすすめ

Webカメラを接続して設定しておけば、仕事場でパソコンやスマホを使って、家の映像を確認することが出来るんです。隠れて監視しているようで、ちょっと悪い気もしますが、安全のことを考えればこの使い方もおすすめです。

また、子供だけでなくペットのためにWebカメラを利用する人が増えています。ストレスの多い現代社会において、ペットはとても大きな癒やしです。

それだけに、家を空けている間にペットが元気に過ごしているかチェックしたという人が多いんです。動画を見てみると、なかなかおもしろい使い方なのがわかると思います。

単純に人間が居ないときにペットがどう生活しているか、というのもとても興味深くて面白いのでおすすめです。こういった見守りタイプのWebカメラで、外部から音声を出すことも出来るので、子供に話しかけることもできるんですよ。

この動画の映像はとても興味深いものです。自分のペットも自分が帰ってくる瞬間になると、帰宅を察知しているか、Webカメラをチェックしてみるのをおすすめします。

モニターヘッドホンでおすすめは?宅録やDTM・スタジオ用など定番を紹介 | MensModern[メンズモダン]

ついているとおすすめな機能

改めて、Webカメラの選び方としておすすめな機能として、スマホとの連携がおすすめです。外出先で、専用のスマホアプリを使えば、Webカメラの映像がすぐチェックできるんです。

また、防犯カメラとして使用する場合は、録画機能付きや夜間撮影が出来るものがおすすめです。暗い中でも赤外線カメラのような画像で、暗い中でも不審者を録画撮影することが出来ます。

そして、外にWebカメラを設置する際は、防水性能があると使い方として便利です。また、砂ホコリによって故障する可能性もあるので、防犯カメラとしての使い方の場合は、防塵性があるものにしましょう。

スマホUSBケーブルまとめ!データ転送や充電用など種類別おすすめを紹介 | MensModern[メンズモダン]

Webカメラのおすすめランキング

おすすめのWebカメラのランキングを簡単にランキング3で紹介してみます。細かい種類というよりも、安全に購入できるメーカーのランキングといえるかもしれません。

基本的にWebカメラはどれがはずれということも少なく、最近の種類ではかなり安定した品質を誇っています。あまり難しく考えすぎないということが、一番おすすめと言えるかもしれません。

レーザーポインターおすすめ特集!人気のペン型や緑色など選び方は? | MensModern[メンズモダン]

第3位 Webカメラといえばロジクールがおすすめ

Webカメラといえばやはりロジクール(Logicool)です。パックマンが口をあけたようなロゴマークが特徴のメーカーですが、このメーカーのWebカメラを選ぶのがおすすめです。特にスカイプなどに使用するならロジクールで間違いないですね。

例えばロジクールの「プロ ウェブカム c920r」というWebカメラがおすすめです。価格は約7000円ほどで、Webカメラの価格帯ではちょうど真ん中ぐらいの価格帯のものです。映像の圧縮技術があり、パソコンへ負荷がかかりにくいのが、ランキングでおすすめな理由です。

また、おすすめな理由としてオートフォーカスタイプなのでパソコンのディスプレイなどに装着して、英会話レッスンのような使い方では、まず問題なく使用できます。

元からマイクも内蔵されているので、これ1つ用意しておけば、Webカメラとしての基本的な要件は網羅しています。相手側も音声がクリアに聞こえるマイクが内蔵されているので、楽しくスカイプの通話などが行なえます。

スマホ急速充電器のおすすめ特集!ケーブルやアンペアの選び方が大事? | MensModern[メンズモダン]

第2位 ペットの見守りにおすすめ

ペット見守りにおすすめなWebカメラは「furbo」ですね。非常にペット見守りの使い方に特化した専用のWebカメラといえます。

このfurboというWebカメラは非常に優秀なんです。ペットを監視するには便利な機能がたくさんついています。

スマホを使ってHD画質で様子をチェック出来ますし、自動で暗視機能が作動するようになっているんです。つまり、日中のチェックから日が落ちてからのチェックまで完璧なんです。

なんともユニークな機能が「おやつ機能」です。スマホでボタンを押すと、機械に設置しておいたおやつがぽーんっと飛び出すんです。ペットが必要以上に餌を食べすぎるのを防いだり、餌を用意し忘れて出かけてしまったときも安心ですね。

また、マイクとスピーカーが内蔵しているので、ペットの鳴き声を聞くことも出来ますし、こちらから話しかける事もできます。何よりポイントなのが、ペットが大きな吠え声をあげると感知してスマホに知らせてくれるんです。

これはペットの異変はもちろん、不審者の出現に気づくことになります。防犯要素も高いためランキングの中でも非常に人気ですよ。価格は2万7千円代とやや高価ですが、それだけの価値はあるといえます。

WEBカメラ人気おすすめ10選!使い方いろいろ見守りや監視・PC用まで | MensModern[メンズモダン]

第1位 安くて最低限の機能を持ったWebカメラ

どの程度のWebカメラを求めているかで、ランキングも大きく変わりますが、Webカメラを最低限のもので安く欲しいという人におすすめがあります。それが先程と同じロジクールの「C270」というWebカメラです。

価格はなんと1000円台なんです。画素数も120万画素で最低限の画質は保ってくれています。もちろん、マイクも内蔵されており、月に1、2回しか使わないという人にはおすすめできますね。

オートフォーカス(ほぼフォーカス固定)、明るさ自動調整と、高価なWebカメラに比べると精度は落ちますが、パソコン前に座ってちょっとした画面通話をするぐらいなら十分なのでおすすめですよ。

Webカメラで録画するおすすめのソフトは?長時間撮影の方法も調査 | MensModern[メンズモダン]

Webカメラは一つ持っておくのがおすすめ

Webカメラのおすすめな点と、そのおすすめな使い方を紹介しました。Webカメラは使い方を明確にするのが、選び方を決める方法につながると思います。

高価なものは数万円しますが、数千円台のものでも十分におすすめできます。特にfurboはペットを飼っている人にはおすすめできるWebカメラですね。おやつがぽーんっと飛ぶのは面白い機能ですよ。

何よりもスマホが進化したことにより、Webカメラの使い方の幅はとても広がっているのでおすすめですね。留守番している子供をチェックしたり、防犯カメラとして利用するのがおすすめの使い方です。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ