フィットは、車中泊にも適したホンダから発売されている人気の車です。楽しいアウトドアやお出かけなども快適に過ごせるグッズがあれば、フィットで車中泊も快適にできるようです。そんな気になるフィットで車中泊をする時のグッズや便利なアイテムなどをご紹介していきます。

フィットで車中泊!マット・カーテンなどの快適グッズや便利アイテム紹介!

目次

  1. フィットで楽しい車中泊にはグッズが必要?
  2. 燃費向上で車中泊でもフィットなら安心
  3. 収納スペースが充実したフィットで車中泊
  4. フィットで車中泊をするときの注意点を知っておこう
  5. 【ブラームス ブラインドシェード】
  6. 【レヴォルヴァ カーテン】
  7. 【オンリースタイル 車中泊専用マット】
  8. 【オンリースタイル 最強 冷え冷えセット】
  9. 【遮光防水プライバシーサンシェード】
  10. フィットならグッズ常備で安心の車中泊!

フィットで楽しい車中泊にはグッズが必要?

フィットに乗車している方は、車中泊をするかたも多いようです。アウトドア好きな方は、キャンプなどに行ってそのまま車中泊してしまう方も増えています。フィットで快適に車中泊するには、車と荷物だけではなく車中泊用のグッズを準備しておくと便利です。

フィットは、2001年にホンダから発売されて以来、人気街道を突っ走っています。コンパクトカーとしても知られており、燃費のことも考えながらフィットの快適な空間を味わえるでしょう。フィット3代目は、更に車内空間にこだわりを持っていて、車中泊にもより最適になっているようです。

フィットの名前もFITと英語にするとなるわけで、日本人のそれぞれの生活にフィットした車と行っても過言じゃないでしょう。いまやアウトドアもライフスタイルの一部となっています。そのため、それぞれのライフスタイルにフィットした車で、車中泊することもピッタリなのではないでしょうか。

フィットで車中泊するにはアレンジをしなきゃいけない?

フィットで車中泊するには、フィットの車内空間をアレンジして更に楽しめるようです。アレンジというと、難しく感じてしまうかもしれませんが、フィットの2列目の座席は結構大き目にできています。

そのため、シートアレンジをして色々楽しめてしまうのもフィットの魅力です。車中泊する際にも、このアレンジは便利です。

丁度、2列目のシートアレンジの仕方も平らなスタイルにアレンジできて、荷物もフラットなシートにアレンジできるので、そのせいか安心して荷物をシートアレンジした上に乗せられるのも車中泊の際の荷物の多い時でも活躍してくれます。

車中泊用マットのおすすめランキング!車内専用で快適な睡眠がとれる? | MensModern[メンズモダン]

燃費向上で車中泊でもフィットなら安心

フィットは、燃費向上にこだわっているため、車中泊も安心です。アウトドアファンなら、燃料補給などのことも計算して行動されるかと思いますが、目的地によってはガソリンスタンドがあまり見つからない場所もあります。

フィットで車中泊をするには、やはり冷暖房も使う季節な特に燃料は必要となってくるため、燃費向上を考えた車を選ぶ必要もあります。フィットはそういった心配もかけさせないため、便利でしょう。

車中泊用ベッドの作り方まとめ!自作やDIYキットなど徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

収納スペースが充実したフィットで車中泊

フィットは、収納スペースが充実した車であることでも知られており車中泊に嬉しいデザインとなっています。フィットは、2列目のシートを倒すアレンンジ(ユーティリティーモード)や左側の後部座席を畳んでアレンジしたり(ロングモード)、後ろに倒してしまって使う(リフレッシュモード)アレンジ方法など様々です。

ユーティリティーモードに関しては、慎重に制限があり170cmくらいの身長の方まで適していると言われています。また、ロングモードに関しては、2mを超える長さにできると言われています。

リフレッシュモードにアレンンジすると、フラットになりますが160cmほどの身長までが快適サイズとなるようです。身長のことも含めて、シートアレンジを考えて快適な自分にマッチしたアレンジ方法を楽しむといいでしょう。

ちなみに、男性に適したシートモードは、ロングモードになります。唯一の難点となるのが、長さはあっても前の席と後部座席に段差が出来てしまいます。ここをカバーするのが、フィットで車中泊を快適に過ごせためのポイントとなってくるでしょう。

フィットの車中泊に適したマットを使用したりグッズを乗せて段差をカバーすると、意外とすぐに快適な状態になると言われています。

車中泊におすすめの安心な場所は?簡単に見つける方法や注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

フィットで車中泊をするときの注意点を知っておこう

フィットで車中泊をするときの注意点も知っておくと、更に快適で安心の車中泊を堪能することができるでしょう。フィットで車中泊をするときの注意点には、収納や燃費のことでも、注意しておきたいことがあるようです。

フィットは、コンパクトカーということもあるため、1人でアウトドアに出かけられる方に特に向いていると言われています。そのこともあり、準備は色々としておいたほうがいいようです。多くても2人での車中泊になりますが、フィットで車中泊する人は、やはり単独行動の方が多いと言われています。

「荷物が多い場合」フィットで車中泊をする際の注意ポイント①

フィットで車中泊をする際の注意ポイントとして、荷物が多い場合のときの対応にも注意したほうがいいでしょう。シートアレンジをすることで、荷物をシートの上に置けることでは収納スペースも充実していると言えるでしょう。

どころが、1列目のシートと2列目のシートの間のスペースはあまりないため、普通のアレンジ前の状態だと、荷物が多い場合には、シートの間にはあまり置けないようです。

そのため、一番後ろの収納スペースに置くのがベストな状態と言えるでしょう。初めてフィットで車中泊を考えていらっしゃる方は、特に収納のプランも予め練っておくと快適に過ごせるでしょう。フィットでも、3代目のフィットは収納スペースが、車中泊の際の荷物の収納スペースには注意が必要と言われています。

「エアコン操作」フィットで車中泊をする際の注意ポイント②

もう1つ、フィットで車中泊をする際に注意したいポイントがあります。それは、エアコン操作に関することです。フィットのハイブリッド車は、エンジンをかけていない時には、エアコンも同時にストップしてしまうようです。

真夏の車中泊や真冬の車中泊には、エアコンは付き物です。そのため、フィットのハイブリッド車にて車中泊をお考えの方は、エアコン操作のことも前もって覚悟のうえで車中泊したほうがいいと言われています。また、アイドリングストップの際には、夏のエアコンは冷房から送風へと自然に切り替わってしまうため車中が熱くなってしまうようです。

ステップワゴンの車中泊グッズまとめ!おすすめカーテン・マットなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

【ブラームス ブラインドシェード】

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ①

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ①は、ブラームス ブラインドシェードです。ブラームス ブラインドシェードは、25,000円ほどで通販にて購入できるフィットの車中泊に適したカーテンです。

フィットで車中泊する時に、ブラームス ブラインドシェードのカーテン使用をすることで、防犯や盗難予防に役立つと言われています。中身が丸見えでは、車中泊も不安になってしまい夜も眠れなくなってしまう方も多いです。

そんな時に、ブラームス ブラインドシェードを使用することで、車の中の温度調整も心地よくできて、遮光効果も期待できるでしょう。運転の際には、危険のため必ず取り外してから使用する注意も必要です。

車中泊のおすすめ便利グッズまとめ!快適に過ごせる必須アイテムは? | MensModern[メンズモダン]

【レヴォルヴァ カーテン】

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ②

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ②は、レヴォルヴァ カーテンです。レヴォルヴァ カーテンは、フィットの車中泊に適したカーテンであり、コスパも優れています。

大手通販サイトでも、レヴォルヴァ カーテンは人気商品であり6,000円ほどで販売しています。盗難や日差しの予防にもレヴォルヴァ カーテンは、一役買ってくれるでしょう。

走行中は、カーテンを開けて走行が必要になりますが、車中泊の際の夜の車中を快適にするためにも便利で人気です。レヴォルヴァ カーテンは、他のカーテンに比べて結構贅沢な雰囲気を車中泊で堪能できると言われています。

車中泊用のカーテンでおすすめは?自作・手作りのポイントや選び方を調査 | MensModern[メンズモダン]

【オンリースタイル 車中泊専用マット】

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ③

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ③は、オンリースタイル 車中泊専用マットです。車中泊のベッド役としてマットは必須アイテムと言われています。

オンリースタイル 車中泊専用マットは、参考価格が26,784円となっていますが、大手通販サイトで購入すると、20,000円ほどで購入できるショップも多いので予め価格のチェックはしてからの購入がいいでしょう。

フィットの車中泊に最適と言われるオンリースタイル 車中泊専用マットは、マットの中でも特に人気のマットで、車中泊をする人達から注目されています。厚めのウレタン加工になっていて、バルブの開閉で空気の入れ出しもできるため簡単にベッドが作れるので、フィットの車中泊におすすめです。

車中泊で冬の寒さ対策まとめ!防寒におすすめのグッズや注意点など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

【オンリースタイル 最強 冷え冷えセット】

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ④

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ④は、オンリースタイル 最強 冷え冷えセットです。またまたオンリースタイルから、車中泊に便利なグッズがあります。夏の車中泊には、冷たい飲み物をフィットの車中にストックしておきたいものです。

その時に、便利なのがオンリースタイル 最強 冷え冷えセットです。20リットルサイズを始め、40リットル、60リットルと3種類から選べる、クーラーボックスです。

長時間のドライブにも耐えるクーラーボックスと言っても過言じゃないオンリースタイル 最強 冷え冷えセット。10度以下の状態を3日間以上も保てると言われていて、車中泊に利用する方も増えていりようです。

オンリースタイル 最強 冷え冷えセットの気になる価格は、サイズに寄って価格も変わってきます。本格的にフィットで頻繁に車中泊をされるかたに、特におすすめされています。

20リットルサイズは、40,650円、40リットルサイズは56,200円、そして、60リットルサイズは71,750円で通販サイトにて販売しているようです。ショップによっては、価格が上下する可能性もあります。

ポータブルバッテリーおすすめは?車中泊・キャンプ・災害時に便利 | MensModern[メンズモダン]

【遮光防水プライバシーサンシェード】

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ⑤

フィットで車中泊をする際の快適グッズおすすめ⑤は、遮光防水プライバシーサンシェードです。遮光防水プライバシーサンシェードは、ハイブリッド車で車中泊されるかたから人気のカーテンです。

遮光防水プライバシーサンシェードは、11,000円前後で通販にてご購入できてコスパも優れていると評判いいです。遮光効果に優れており、防水に関しても機能が適していると言われています。取り外しも簡単で使いやすいので、フィットでの車中泊を快適に過ごすのにも最適でしょう。

車中泊におすすめの車を調査!軽自動車やフルフラットなど人気の車種は? | MensModern[メンズモダン]

フィットならグッズ常備で安心の車中泊!

フィットなら車中泊も快適に過ごせると人気で、更に快適な車中泊を楽しむためにも、おすすめグッズを揃えて車中泊に挑む方も増えているようです。

是非この機会に、フィットにご乗車の方で車中泊をご計画中の方は、快適グッズやおすすめの便利アイテムも参考になさってみてください。


評価 4.6/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ