街乗り用の自転車でおしゃれなおすすめは?選び方や乗り方も紹介

陽気が良くなってきた今の時期、ちょっとした外出には移動が簡単な街乗り自転車がおすすめです。街乗り用に自転車が欲しいけど、何を選んだら良いのか初めての方には分からない事だらけですよね。今回は、街乗り用のおすすめ自転車や選び方・乗り方についてご紹介します。

街乗り用の自転車でおしゃれなおすすめは?選び方や乗り方も紹介

目次

  1. 街乗りって何?
  2. おしゃれな街乗り自転車とは?
  3. 一番乗りやすいクロスバイク
  4. 小回りがきくミニベロ
  5. ガンガン走れるマウンテンバイク
  6. 長距離向けのロードバイク
  7. コンパクトな折りたたみ自転車
  8. おしゃれな自転車のブランドとは?
  9. 街乗り自転車の選び方は?
  10. 街乗り自転車の乗り方とは?
  11. 街乗り自転車を購入したら手続きを
  12. 盗難対策はしっかりと
  13. 自転車に乗る時にヘルメットは必要?
  14. <おまけ>街乗り自転車のメンテナンス方法は?
  15. 街乗り用自転車で楽しく走ろう

街乗りって何?

皆さん、自転車に乗っていますか?運動も兼ねて通勤などに使っている、という方も多いのではないでしょうか。ちょっとした買い物は電車や車より自転車の方が移動しやすいですよね。街乗りは、移動手段としてだけではなく、季節を感じたり、景色を楽しむことが出来ます。街乗りとは、サイクリングを楽しむための乗り方のことを指します。

今回は、街乗りにおすすめの自転車をご紹介していきます。それぞれの街乗り用自転車の特徴やブランド、選び方から乗り方までをお伝えしていこうと思います。最後の方に自転車の盗難対策やヘルメット、メンテナンスの方法なども併せてご紹介しますので、是非参考になさってみて下さいね。

自転車のおすすめまとめ!通勤用や折りたたみなど人気商品・メーカー紹介 | MensModern[メンズモダン]

おしゃれな街乗り自転車とは?

自転車専門店に行くと、膨大な種類の自転車を見かけませんか。最近ではおしゃれな自転車も増え、どれにしたらいいのか迷ってしまいます。街乗りに向いているおしゃれな自転車は、クロスバイク、ミニベロ、マウンテンバイク、ロードバイク、折りたたみ自転車があります。それぞれの特徴やメリット、デメリットについて解説していきますね。

自転車はおしゃれなものを選ぼう!人気の車種についても徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

一番乗りやすいクロスバイク

おすすめの街乗り用おしゃれ自転車①

クロスバイクとは、後で紹介するロードバイクとマウンテンバイクの2つの自転車を合わせた街乗り自転車です。クロスバイクは街乗り自転車の中でも一番乗りやすいタイプで、シティサイクルのように気軽に乗れるのが特徴です。シティサイクルのような重さはなく、スイスイと漕げて軽い感じの乗り方が出来るので、男性であれば10キロくらいは楽に漕いでいけるでしょう。

ハンドルがフラットになっているので、自転車を楽にコントロールすることが出来ますので、人が多い場所でも安心して乗れますね。また、自然と視線が上がるので、より安全に街乗りが出来ます。クロスバイクのタイヤは、マウンテンバイクなどに比べると細めですが、シティサイクルとほとんど変わりません。初めての街乗り自転車なら、クロスバイクがおすすめです。

自転車のクロスバイクとは?初心者に人気の安い・おすすめメーカー紹介 | MensModern[メンズモダン]

小回りがきくミニベロ

おすすめの街乗り用おしゃれ自転車②

ミニベロとは、タイヤが小さいタイプの街乗り用自転車のことを言います。タイヤが小さいとあまり進まないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その問題はギアで解決できるので問題ありません。タイヤの径が小さい分、漕ぎ出しは結構早いです。すぐにスピードに乗れて、かつ小回りがきくので狭い路地を走る乗り方に向いています。

デメリットとしては、漕ぐのをやめるとすぐに失速してしまうことです。スピードに乗るのが早くて止まるのが早い、という点では信号の多い場所を走る街乗りとしては大きなメリットですね。ただし、漕ぎ続けなければならないので中・長距離の移動には疲れてしまうので不向きです。ミニベロは近場を街乗りするにはぴったりの自転車ですよ。

ミニベロの折りたたみ自転車の選び方!おしゃれで軽量の乗りやすい種類は? | MensModern[メンズモダン]

ガンガン走れるマウンテンバイク

おすすめの街乗り用おしゃれ自転車③

マウンテンバイクは、オフロードに向いている自転車ですが舗装された道路でも問題はありません。サスペンションがついているので、少しの段差でも簡単に乗り越えていけるます。多少道路がデコボコしていても安心して街乗りに使えますよ。通勤などの街乗り以外でも自転車を使いたいという方にもおすすめです。

マウンテンバイクと一言で言っても種類があります。見た感じはマウンテンバイクですが悪路を走行しない「マウンテンバイクルック車」というものがあり、通常のマウンテンバイクより強度が低いため街乗りに向いています。価格帯も2万円前後とお求めやすい価格になっているので、街乗りとして使うならマウンテンバイクルック車を選ぶと良いでしょう。

マウンテンバイクが通勤通学におすすめ?人気の種類や選び方まとめ | MensModern[メンズモダン]

長距離向けのロードバイク

おすすめの街乗り用おしゃれ自転車④

ロードバイクとは、舗装された道を走るには一番のスピードを誇る自転車です。スピードが出せるのにはギア変速の数が20前後あるからです。どのメーカーも最速になるように設計しているので、ボディはとても軽くなっています。重さはシティサイクルの大体半分程度です。それ故に、ロードバイクなら長距離を走ってもあまり疲れることはありません。

ロードバイクの場合、スピードに乗って漕ぐことを前提としているので、信号の多い場所での乗り方はあまり向いていません。通勤距離が長い、サイクリングを楽しみたいという方には、ロードバイクを街乗り自転車として使っても良いでしょう。タイヤの太さはスピードを求めているので細くなっています。初めて乗る時は少しバランスが取りにくいかもしれません。

自転車のロードバイクの選び方!初心者におすすめのメーカーは? | MensModern[メンズモダン]

コンパクトな折りたたみ自転車

おすすめの街乗り用おしゃれ自転車⑤

折りたたみ自転車は、皆さんご存知の通りコンパクトに収納が出来る自転車です。折りたたみ自転車もタイヤが小さくて小回りがきくので街乗りに最適です。それならミニベロと同じなのですが、突然の悪天候でも折りたためることで電車に乗せることも可能です。ちなみに、電車に乗せる際には袋に入れなければならないので、ナイロン製の手提げに入れると楽に運べます。

折りたたみ自転車と言うと、重たいイメージがありませんか。安い折りたたみ自転車は重たくて運びにくいのですが、それなりの価格帯の折りたたみ自転車は、ロードバイクと同じくらいの軽量さなので持ち運びが可能となっています。ゆるく街乗りをしたい方、車で出かけた先で自転車に乗りたいという方に折りたたみ自転車はおすすめですよ。

折りたたみ自転車のおすすめ人気ブランドは?選び方のコツや注意点など調査 | MensModern[メンズモダン]

おしゃれな自転車のブランドとは?

自転車専門店に行くと、様々なメーカーやブランドの自転車があります。ブランド品でなくてもおしゃれなデザインの街乗り自転車がありますが、特に目を引くおすすめのブランドをご紹介します。まず1つはプジョーです。自動車でもあるブランドなのでご存知だと思いますが、プジョーの街乗り自転車はロゴが入っているシンプルなデザインですが、街乗りにはおしゃれです。

もう1つのブランドは、ルイガノです。ルイガノの自転車はサイクリングや街乗りとして作られています。自転車だけでなく、ウェアやヘルメット、サングラスなどの自転車用品も豊富にありますよ。こちらもシンプルなデザインなので、男性が通勤に使ってもおしゃれに見えると思いますよ。

自転車メーカー一覧!日本製と海外製の比較・おすすめ車種まとめ | MensModern[メンズモダン]

街乗り自転車の選び方は?

街乗り自転車の選び方は、どうやって街乗りするのかで変わってきます。短い距離の通勤に使う場合は、クロスバイクやミニベロ、折りたたみ自転車がおすすめです。長い距離の通勤となるとロードバイクかマウンテンバイクルック車がおすすめです。街乗り以外にも使いたいという場合には、乗る場所に合わせた選び方をすると良いでしょう。

自転車のブランド人気ランキングまとめ!海外のおすすめメーカーも紹介 | MensModern[メンズモダン]

街乗り自転車の乗り方とは?

クロスバイクなどの街乗り自転車は、シティサイクルと違って前傾姿勢になる乗り方をします。サドルの位置がポイントになってくるので、自分に合った高さになるように調節しましょう。もし不安な場合は、自転車を購入したお店で調節してもらうのも良いでしょう。ハンドルよりサドルが高い位置にある自転車の乗り方は、前に重心を置くことです。

腕はハンドルに添える程度で、背筋は真っ直ぐに伸ばした乗り方が一番美しく見えます。背中を反らせてしまうと腰を痛める原因にもなるので、あくまでも真っ直ぐにしましょう。これをおじぎ乗り又はやまめ乗りと言います。意外と難しいのですが、前傾姿勢になれば自然と取れる姿勢なので背筋を伸ばすことを頭に入れておきましょう。

自転車乗りの服装がおしゃれ!カジュアルなサイクリングファッション紹介 | MensModern[メンズモダン]

街乗り自転車を購入したら手続きを

街乗り自転車を購入したら、自転車販売店で防犯登録を行わなければなりません。自転車のフレームに貼ってあるあの黄色いステッカーのことです。これは法律で義務付けられているので必ず行います。登録番号が記載されているので、持ち主を特定することが出来て盗まれたり事故に遭っても誰のものだか調べることが出来るというメリットがあります。

この防犯登録は、新しく自転車を購入した場合は自転車販売店で600円にて行うことが出来ます。ネットでの購入や譲り受けた場合は、身分証明書、販売証明書又は譲渡証明書、登録料、自転車を持って自転車販売店で手続きをします。また、盗難補償サービスというものも勧められると思います。高級な街乗り自転車を購入した場合には加入することをおすすめします。

自転車のベルはついていないと違反?歩行者に鳴らすのはダメなど法律まとめ | MensModern[メンズモダン]

盗難対策はしっかりと

大切な自転車を守るために

自転車の盗難事件は、対策グッズの効果や置き場所の対策などにより減少の傾向にありますが気を抜くと盗まれてしまうことがあります。そうならない為にも盗難対策はしっかりと行わなければなりません。まず、どこが一番盗まれやすいのかと言うと、意外にも駐輪場です。不特定多数の人間が出入りするので、自分の自転車のふりをして持っていかれてしまうなんてケースも。

その他には、自宅や路上などがあります。自宅に置いておくからと言って施錠をしないのはNGです。住宅地で人の目があるからと思っていても、意外と誰も見ていなかったりするものです。コンビニなどに止める場合も同様です。離れるタイミングを見計らって未施錠の自転車が盗られたというのも少なくありません。例えどこでも施錠はしましょう。

その施錠についてですが、シティサイクルの場合は鍵が付いていますが、街乗り自転車には付いていません。前と後ろの2か所にワイヤータイプの鍵を付けましょう。ただそれだけでは担いで持っていかれることもあるので、地面に接しているポールなどに固定しておけば盗まれる確率はぐっと低くなります。そして何より、人目があるところに置くというのが防犯に繋がりますよ。

自転車の盗難防止グッズでおすすめは?盗まれないための対策まとめ | MensModern[メンズモダン]

自転車に乗る時にヘルメットは必要?

安全を考慮するなら被るべき

自転車に乗る時にヘルメットは被らない、という方も多いと思います。オートバイはヘルメット着用の義務がありますが、自転車に義務はありません。オートバイほどスピードが出ないから、という理由なのかもしれませんが、ロードバイクの場合は原付以上のスピードを出すことが出来ます。そのスピードで走っていてヘルメット無しでは安全とは言えませんよね。

任意なので被るか被らないかは自己責任なのですが、自転車に乗っていて転倒するという事故は少なくありません。ヘルメットを被っていたから頭への損傷が低くて助かったという話もあります。自転車は道路交通法でいう軽車両です。自転車は車道を走らなければならないので、ヘルメット無しでの走行はリスクを伴いますので注意しなければなりません。

最近では、カッコいいデザインのヘルメットも多く売られています。あまり安い物はおすすめできませんが、ヘルメットは消耗品なので1万円前後のものが良いと思います。選び方としては、自転車専門店に行くと様々な形のヘルメットがありますので、ご自身の頭にあったヘルメットを選びましょう。自転車の種類によってヘルメットも変わりますので、吟味してみて下さい。

バイクのヘルメットでおすすめは?フルフェイスなど人気商品・メーカー紹介 | MensModern[メンズモダン]

<おまけ>街乗り自転車のメンテナンス方法は?

自転車のメンテナンスはとても重要になってきます。普段乗る自転車だからこそしっかりとメンテナンスを行って安全に乗らなければなりません。大きなメンテナンスはプロにお任せした方が良いですが、最低限のメンテナンスは自分で行う必要があります。毎日ないし2日程度チェックしたいのが空気圧です。乗り心地の向上ととパンクを回避させる為に行います。

タイヤの空気圧はタイヤの側面に書かれていますので、そちらを見てどれだけ入れればいいのかをチェックします。次に、チェーンオイルのチェックです。チェーンの油が切れてくると摩擦力が上がってチェーンの寿命を短くしてしまうことがあります。自転車用のチェーンオイルはチェーンの動きに鈍さを感じた時に行いましょう。

それと、チェーンの洗浄も欠かせません。チェーンが汚れてきたらチェーンクリーナーを吹き付けて洗浄をします。固着した汚れはブラシで落とし、このまま乾かしてからチェーンオイルを注していきます。余計なオイルを取り除いて、動かしてみて問題なければ完了です。

自転車の整備方法まとめ!自分でできる愛車のメンテナンスのやり方 | MensModern[メンズモダン]

街乗り用自転車で楽しく走ろう

今回は、おすすめの街乗り用自転車や選び方、乗り方についてご紹介してきました。街乗り自転車を利用することは、朝の通勤ラッシュを避けたりガソリン代の節約、運動不足解消といい事ばかりです。街乗りは春先や秋口など陽気のいい日がメインになるかと思いますが、是非街乗り自転車で季節や風を感じてみて下さい。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ