ヤフオクの使い方を分かりやすく解説!落札から出品まで【初心者必見】

初心者でも簡単に入札や落札、出品ができるヤフオクの使い方についてまとめました。ヤフオク初心者の場合は、落札から出品まで基本的な使い方を知っておくことが大切になります。落札と出品、入札の使い方をチェックして、初心者でもヤフオクを活用してみましょう!

ヤフオクの使い方を分かりやすく解説!落札から出品まで【初心者必見】

目次

  1. 初心者でも簡単なヤフオクの使い方を知りたい!
  2. ヤフオクに出品をするメリットとは?
  3. ヤフオクに出品する使い方には登録が必要!
  4. ヤフオクで出品する場合の使い方の最初のステップ
  5. ヤフオクで出品するためのカテゴリ登録の使い方
  6. ヤフオクに出品をする場合の必須項目の使い方
  7. 出品をした商品画像をヤフオクにのせるための使い方
  8. 出品した商品の発送方法を設定するための使い方
  9. ヤフオクで出品した商品が落札された後の流れ
  10. ヤフオクに入札&落札すると何が良い?
  11. 商品を落札したい場合のヤフオクの検索の使い方
  12. 初心者でも簡単!ヤフオクの入札の使い方
  13. ヤフオクで入札&落札をした後の流れは?
  14. ヤフオクで落札をした商品が届いたら?
  15. 初心者でもできるヤフオクの使い方を活用しよう!

初心者でも簡単なヤフオクの使い方を知りたい!

入札や落札、出品などいろいろな使い方があるヤフオク

さまざまなものが出品され、自分好みの使い方をすることができるヤフオク。欲しい商品を探している場合や、自分が出品したいものがある場合などシーンに合わせて活用することができるので便利ですよね。そんなヤフオクを活用したい場合は入札や落札、出品といった基本的な使い方を知っておくと効率的。初心者でも簡単なヤフオクの使い方をチェックしておきませんか?

ヤフオク初心者でもやりやすい使い方をチェックしよう

「初心者でも簡単なヤフオクの使い方を知りたい!」「ヤフオクをはじめるにはどうすれば良い?」という場合に役立つヤフオクの基本知識についてまとめました。スムーズにヤフオクを使うために知っておきたい知識さえ身につけておけば、後は簡単。気軽に商品を出品したり、落札することができるので毎日の生活にヤフオクを役立ててみてはいかがですか。

木村拓哉が誕生日に草なぎ剛に贈ったプレゼントがヤフオクに!? | MensModern[メンズモダン]

ヤフオクに出品をするメリットとは?

断捨離に最適

ヤフオクに出品する利点としてまずあげられるのが、1円から気軽に出品ができるということ。部屋にあるものを断捨離したい場合、ただ捨てるのはもったいないと感じたアイテムは1円でも高く売ることができたら良いですよね。そんな場合にヤフオクが大活躍。「まだまだ使える!」と感じる断捨離アイテムを出品して部屋を掃除できるのと同時にお小遣いにすることができます。

出品したものが思わぬ価格になることも

特に関心がなく、何気なく出品をしたアイテムが実は高価なものだった、というのもヤフオクに出品するメリット。古いものにはレアものが中に紛れ込んでいることがあるので、何気なくヤフオクに出品したものが高値で取引されて思わぬお小遣いになったということもあるのではないでしょうか。自分の持ち物をしっかり活用できるのがヤフオクに出品する利点です。

ミニマリストのカバン・バッグの中身や数は?必要最小限の断捨離術 | MensModern[メンズモダン]

ヤフオクに出品する使い方には登録が必要!

出品を目的とした使い方ではプレミアム登録が必要となる

それでは、実際にヤフオクに出品する場合の手順を見ていきましょう。ヤフオクに出品する場合は、ヤフーのプレミアム登録が必要になります。プレミアム登録をしてからはじめてヤフオクに出品することができるようになるので気をつけてくださいね。プレミアム登録をすればヤフオクへの出品の他にいろいろな特典を受けることができてヤフーをよく使う人にとっては便利です。

プレミアム登録には月額462円かかる

ただし、プレミアム登録をする場合には月額462円がかかります。ヤフオクに出品をする目的でプレミアム登録をするときは出品する金額とプレミアム登録の月額が釣り合う金額になるかどうか考えておくことも大切ですね。プレミアム登録にした瞬間に462円の課金がはじまるので、本当に必要かどうかよく考えてからヤフオクを活用するようにしましょう。

ちなみにヤフオクで落札をしたい場合はプレミアム登録をしなくても可能です。ヤフオクで落札をする方がハードルが低そうですね。ヤフオクで出品して月に462円以上稼ぐことができる!と感じられた場合に活用してみると良いかもしれません。

ヤフオクで出品する場合の使い方の最初のステップ

まずは出品者登録をしよう

プレミアム登録を終えたら、いよいよヤフオクで出品者登録をします。ヤフオクの出品者登録はとても簡単。名前や住所、電話番号といった基本の情報を記入します。こうした出品者情報を登録したら、次は口座登録を行ってください。実際の取引で使用する口座の登録を行えば最初のステップは終了です。口座登録ではネット銀行も選べるので好みに合わせてくださいね。

出品者情報を登録しておくとやり取りが楽々

出品者情報はヤフオクに登録したら最初にやっておくのがおすすめ。ヤフオクに出品した商品が落札された場合に落札者とやり取りをする上でスムーズに行うことができるようになります。逆にヤフオクに出品者情報を登録していないと実際の取引が始まった場合に登録しなければならないので手間。情報の登録は最初やっておけば変更がない限りは触れなくて良いのでやっておきましょう。

ヤフオクで出品するためのカテゴリ登録の使い方

カテゴリの中から出品するものに合うタイプを選ぶ

ヤフオクで出品者情報の登録が終わったら、いよいよ出品です。まずは、出品する商品のカテゴリを選びましょう。コンピューターや本、おもちゃ、ビデオといったようにヤフオクの中でカテゴリ分けされているので商品に近いカテゴリを選択していきます。ヤフオクのカテゴリを選択して行った先に「このカテゴリに出品」というボタンが現れるのでそれをクリックしたら完了。

だいたい当てはまっていればOK

ヤフオクのカテゴリはだいたい当てはまっていればOKです。どれにしようか迷った場合は一番近そうなものを選択していきましょう。そこまで厳密にヤフオクのカテゴリを選択しなくても、商品名の検索などでも商品をヒットさせることができるのでそういった部分も活用してください。カテゴリ登録をすることができたら、ヤフオクの次のステップに進みます。

ヤフオクに出品をする場合の必須項目の使い方

出品商品のタイトルを入れる

続いて、ヤフオクに出品する商品のタイトルを入れましょう。商品のタイトルは出品商品の顔ともなるものなので、しっかりとこだわりながらつけていきたいですね。検索をした場合の一覧に商品のタイトルが出てくるので、ヤフオクの中でも目立つようにしっかりとタイトルをつけることで落札者が集まりやすくなります。

ヤフオクで出品している商品に当てはまるキーワードを積極的にタイトルに盛り込んでいきましょう。キーワードが当てはまったものが検索に引っかかりやすくなるので、ヤフオクの落札者を集めやすくなります。型番がわかる場合は型番も記入するのがおすすめ。また、アルファベット表記の商品はカタカナ表記も並列するとヤフオクでの検索率が上がります。

販売形式や出品時間を設定する

タイトルが決まったら、次はヤフオクでの販売形式を決めます。即決価格にするか、入札形式にするかは好みに合わせて選んでくださいね。即決価格を指定しておけば、その価格をヤフオクの落札者が入札した場合にすぐに落札されます。入札形式はいろいろな落札者が価格を釣り上げながら入札額を決めていくので入札額が高くなりそうな場合はこちらの方がおすすめ。

「これ以下の価格にはしたくない!」という価格がある場合はヤフオクの「定額で出品」を選びます。これを選んでおけば不本意な価格での落札を防ぐことができるので、ヤフオクでしっかりと儲けを出したい!という場合におすすめ。続いて出品終了時間を設定します。日曜日の夜など、多くの人がヤフオクを見ている時間帯を終了時間にすると落札者が集まりやすくなるのがポイント。

出品をした商品画像をヤフオクにのせるための使い方

画像の登録画面から登録しよう

商品説明なども記入することができたら、続いては画像の登録を行います。画像の雰囲気によっては印象が全く変わってくるので画像にもしっかりこだわるのがおすすめ。なるべく鮮明に商品がよくわかるような画像を撮影します。商品がより魅力的に見えるような工夫をプラスしてみても良いですね。落札率が上がるようにきれいなレイアウトで仕上げましょう。

逆に画像が汚かったり、商品が魅力的に見えない画像を使っていると落札率が落ちてしまいます。いくらタイトルに工夫を凝らして落札者を集めたとしても商品自体が魅力的に見えないと意味がないので画像にはしっかりこだわりたいですね。最近はスマホでも写真の性能が上がっているので、アプリなども活用しながら撮影してみてはいかがですか。

画像は3種類登録できる

ヤフオクでは画像を3種類登録することができます。なので、正面・後ろ・横といったように商品の雰囲気がわかるように3種類の角度から撮影した画像をのせるのがおすすめ。角度が違うことによって商品がどういったものかわかりやすくなるので落札者が商品を決める目安になります。画像もどんどん活用しながら落札率を上げてみてくださいね。

出品した商品の発送方法を設定するための使い方

最適な配送方法を選ぶ

商品画像の登録が終わったら、もうすぐで出品の完了です。次に配送方法を設定していきましょう。ゆうパックや佐川急便、クロネコヤマトなどの定番の配送会社からはこBOONなどの格安の配送方法も選ぶことができます。宛名書きをすることなくファミリーマートから発送できるヤフネコパックというのもあるので、好みに合わせて活用してみてはいかがですか。

受け取る側にも負担のない配送方法がおすすめ

受け取る側にも負担のない配送方法を選択することによって、出品者としても評価も高くなります。自分にとってやりやすいのはもちろんのこと、相手にとってもやりやすい方法を選んでくださいね。そして、やはり配送料は安い方が良いのでそういったことも考慮に入れていきます。配送料を安く設定できるような方法も活用しながら配送方法を設定していきましょう。

ヤフオクで出品した商品が落札された後の流れ

取引連絡をする

出品した商品が落札されたら落札者とのやりとりがはじまります。落札されたとわかったら、なるべく早めに取引連絡をしましょう。早めにレスポンスをすることによって信頼を与えることができます。まずは落札をしてくれたことへのお礼をしてから料金の入金方法など取引をする上で必要な情報を伝えてください。「連絡先支払い発送について」のボタンにチェックを入れます。

入金を確認したら発送

相手からの入金を確認することができたら、入金確認メッセージを送りましょう。商品を発送する準備が整ったら発送連絡をします。これで、あとは落札者の元へ商品が届くのを待ってください。商品が届いたら到着連絡がくるので、落札者の評価をして取引は完了。商品を梱包する場合はなるべく丁寧にしておくと落札者からの評価も高くなります。

ヤフオクに入札&落札すると何が良い?

レアものを入札&落札できる場合がある

ヤフオクの出品方法をチェックできたら、次は初心者でも簡単にできるヤフオクの落札情報について見ていきましょう。ヤフオクで商品を落札するメリットとしてあげられるのが、お店には出回らないようなレアものを見つけられるということです。個人で所有していたレアものをヤフオクに出品していることがよくあるので、じっくり検索しながら選んでみてくださいね。

入札者が少ないとリーズナブルに落札できる

人気のレアものだと入札額も高くなってなかなか初心者には手を出しにくい状況になってしまいますが、まれに入札者が少ないレアものも出てきます。検索のタイトルが間違っていたり、といったようなミスによって入札者が集まらない商品は狙い目。レアものなのにリーズナブルな価格で落札をすることができ、初心者でもヤフオクをたっぷり楽しめます。

また、ヤフオクでは1円から商品の取引ができるので自分が欲しかった生活雑貨が意外と安い価格で手に入れることができることもあります。検索をしながらじっくりと商品を選んでいくと初心者でもお得にヤフオクで取引をすることができるので、活用してみてはいかがですか。

商品を落札したい場合のヤフオクの検索の使い方

入札&落札したい商品を検索する

それでは、簡単にできるヤフオクの入札&落札方法について見ていきましょう。まずはヤフオクのサイトにアクセスをして入札したい商品を検索します。ヤフオクのアプリを使ってもOKです。検索ボックスで好みの商品を検索をしたら、一覧になって出てくるのでその中からきになる商品をクリックして商品のページへ飛びましょう。

商品の説明を読む

商品ページには商品の詳細を記載した文章や画像が記載されているので、入札するかどうかの参考にします。商品の詳細をしっかり読んでおくのがおすすめ。「キズあり」など画像ではわからないような情報が文章に記載されていることがあるので気をつけてくださいね。商品詳細と画像を確認して納得できたら入札へ進みます。

初心者でも簡単!ヤフオクの入札の使い方

入札価格を記入して入札

商品を入札したい価格を決めて、ボックスに記入をします。そして「入札をする」にクリックしたら入札完了。入札形式の場合、他の人が自分よりも高い入札価格を入れたらメールなどで連絡がくるので、価格を釣り上げるかどうか判断してください。

即決価格なら落札!

もし、入札価格が即決価格であるならその場で落札が確定します。落札が確定したら、その後の取引に進みましょう。

ヤフオクで入札&落札をした後の流れは?

商品のお届け先の登録をする

落札ができたら、商品を届けて欲しい連絡先を登録しましょう。そして、相手の振り込み情報を参考に入金を行います。

入金をしたら、落札した商品を待つ

入金確認メッセージと配送メッセージが送られてきたら、あとは商品を待つだけ。いつ頃を目安に到着するかなど聞いておくと良いですね。

ヤフオクで落札をした商品が届いたら?

受け取り連絡をする

商品が到着したらすぐに到着確認連絡をしましょう。発送した側もちゃんと商品が届いたかどうか気になっている思うので、なるべく早めに連絡するのがおすすめです。

出品者の評価も忘れずに

最後に出品者の評価をします。評価をしたら、出品者から自分への評価も見られるように。これでヤフオクでの取引の完了です。初心者でも簡単にできるので活用してみてはいかがですか。

初心者でもできるヤフオクの使い方を活用しよう!

バラエティ豊かな出品商品のあるヤフオク。自分のものを出品したり、欲しいものを落札したり、といったようにいろいろなほうほうで使うことができるのが嬉しいポイントです。自分好みのシーンに合わせて役立ててみてくださいね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ