今回はバイクで燃費のいい車種ランキングをお伝えします。そんな種類のバイクが燃費ランキングの上位になるのでしょうか?みなさんの乗られている種類のバイクも登場するかもしれません。燃費がいい種類のバイクとは?また走行時に良くするポイントも紹介したいと思います。

バイクで燃費のいい車種ランキング!走行時に良くするポイントも紹介

目次

  1. バイクで燃費のいい車種ランキングや走行時に良くするポイントを紹介します
  2. 前のモデルよりバージョンアップしたバイク
  3. アメリカンスタイルのバイク
  4. 欧米で人気の高いバイク
  5. スポーツモデルのバイク
  6. コンパクトなボディのバイク
  7. 海外のライダーに人気の高いバイク
  8. 燃費にこだわりがない方へおすすめのバイク
  9. 低燃費で人気のあるバイク
  10. 2016年1月28日にリリースされた燃費の良いバイク
  11. 燃費がとても良いバイク
  12. 少しずつアクセルを踏むこと
  13. 走行中はアクセルの踏み加減を一定にする
  14. 減速時に行うこと
  15. 無理な追い越しを止めること
  16. 停車時に行うこと
  17. 【まとめ】バイクで燃費のいい車種ランキングや走行時に良くするポイント

バイクで燃費のいい車種ランキングや走行時に良くするポイントを紹介します

今回は燃費のいい種類のバイクランキングや走行時に良くするポイントなどをいろいろお伝えしたいと思います。バイクの種類によって燃費は異なりますが、どんな種類のバイクが燃費のいいランキングにランクインするのでしょうか?ランキングの中にみなさんの乗られているバイクの種類は?他に走行時に良くするポイントも紹介します。

バイクに乗りながら音楽を聴く方法!人気の機器・違法かどうかも調査 | MensModern[メンズモダン]

前のモデルよりバージョンアップしたバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング10位・W800

最初にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、カワサキのW800です。カワサキのW800は若い人にとても人気を博しているバイクです。このバイクは2010年10月にヨーロッパで先行発表され、日本で2011年2月1日に発表されました。W800バイクのエンジンは前のモデルW650よりバージョンアップしたものを装備しているのが特徴的です。

2016年には欧州と日本仕様のファイナルエディションが発表され話題になりました。W800の「800」は排気量を意味します。前のモデルW650では力が不足したために、W800を作ったそうです。バイクW800を乗っていらっしゃる方、いるかと思いますが、とても乗りやすく操作性が良いので人気があります。バイクW800の燃費は、33km/lになります。

バイク用手袋・グローブはどう選ぶ?夏用冬用など種類別おすすめランキング | MensModern[メンズモダン]

アメリカンスタイルのバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング9位・シャドウ750

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、ホンダのシャドウ750です。シャドウは1986年にホンダが発売されたバイクで、その後シャドウ750が1997年にリリースされたアメリカンスタイルのバイクになります。シャドウ750は圧倒的な存在感があり、アメリカンスタイルのバイクが好きな方におすすめしたいです。

ホンダのシャドウ750のバイクは車体がとても長く、シートが低いのが特徴的です。シートが低いので重心が低く乗りやすいです。ただ、シートが低いバイクの乗り慣れていなく、初めて乗られる方は慣れるのに少し時間がかかるかと思います。ですが、とても高級感がありますので、街中で乗ると目立つこと間違いないです。このバイクの燃費は、37km/lになります。

バイクのロックにおすすめのアイテムは?最強の盗難防止チェーンを厳選 | MensModern[メンズモダン]

欧米で人気の高いバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング8位・SV650

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、スズキのSV650です。スズキのSV650は1999年に日本で発売されましたが、今一歩人気が出なかったために販売を中止されましたが、欧米ではとても人気が高くABS仕様のSV650もリリースされたことで知られています。その後、日本でも2016年8月11日にSV650ABS仕様がリリースされました。

2016年モデルのバイクでは車体を軽くして、欧州EURO4排出ガス規制に対応できるエンジンを搭載したものになっています。このバイクはパワーがあり、長い距離でも走りやすくなっていて、乗りやすさや操作性もとても良いので、これからバイクを乗るために探していらっしゃる方、是非試乗してみてください。このバイクの燃費は37.5km/lになります。

バイクのグリップの交換の仕方は?効率的な取り付け方やコツを紹介 | MensModern[メンズモダン]

スポーツモデルのバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング7位・NM401

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、ホンダのNM401です。ホンダのNM401は2016年2月にNM402と一緒にリリースされたスポーツタイプのバイクです。NM401は245キロでNM402は255キロと10キロ軽くなっているため燃費がよくなっているのが特徴的です。ホンダバイクのNM401の排気量は11リットルになっています。

ホンダ・NM401のバイクはとても走りやすく、安定性があることで知られていて、直線道路などでハンドルから手を話しても安定して走行できると言われています。また、スピードは最高140キロ前後が出せるので、走り屋の方にはとても楽しめるバイクなのではないでしょうか?是非、乗って頂きたいと思います。ホンダ・NM401のバイクの燃費は、38km/lになります。

バイクの盗難対策まとめ!狙われやすい車種とおすすめグッズは? | MensModern[メンズモダン]

コンパクトなボディのバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング6位・MT07

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、ヤマハのMT07です。ヤマハ・MT07バイクはとてもコンパクトでスリムで軽いのが特徴的です。そして、このバイクはとてもハンドリングがよく、軽快な乗り心地を体感できます。ハンドリングが良く安定性の走行を望んでいらっしゃる方は是非、おすすめしたい一つです。試乗してみてください。

ヤマハ・MT07バイクは、とてもかっこよくおしゃれなデザインをしています。このバイクで街中を走行すると、とても気分が爽快に心が気持ちよくなること間違いなしです。また、目立つと思いますので目立ちたい方にもおすすめしたいバイクになります。アシッドイエロー、ブルーなどの4色のボディカラーを施しています。このバイクの燃費は、38.4km/lになります。

海外のライダーに人気の高いバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング5位・Vストローム650

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、スズキのVストローム650です。スズキ・Vストローム650は、海外の多くのライダーに耐久性や走行性能が高いことで支持されてきた人気のあるバイクです。スズキ・Vストローム650はスポーツタイプのバイクで走りやすさやハンドリングの良さが人気の秘密になっていて、燃費も悪くないと思います。

スズキ・Vストローム650バイクは強い風などを回避するためにウインドスクリーンが装備されています。このウインドスクリーンは3つの段階にセットできますので、ライダーの身長や見やすさなどであなたに合う位置に変えることができますので、とても便利です。スズキ・Vストローム650バイクの燃費は、39km/lです。

燃費にこだわりがない方へおすすめのバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング4位・レブル500

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、ホンダのレブル500です。ホンダのレブル500は2017年4月17日にリリースされました。スポーツタイプのバイクでかっこいいデザインに仕上がっていますので男性にとても人気を博しています。燃費も悪くなく、燃費にこだわりを持っていらっしゃらない方は是非乗って頂きたいと思います。

ホンダのレブル500はとても存在感があり、迫力の走行ができますので、友人等に自慢できちゃいますよ。ホンダのレブル500のカラーバリエーションは、マットアーマードシルバーメタリック、ヴィクトリーレッド、レモンアイスイエロー、グラファイトブラックなど4色ありますが日本で販売しているカラーは2色になります。燃費は、40.2km/lになります。

低燃費で人気のあるバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング3位・NC700X

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、ホンダのNC700Xです。ホンダのNCシリーズは『New Mid Concept』をモットーに開発されたバイクになります。2011年10月に欧州で発表され、2011年12月に日本で販売をスタートしました。そして、ホンダのNC700Xは第42回東京モーターショーで出品されたことでも知られています。

ホンダのNC700Xはとても走りやすく低燃費でお求めやすい価格で若い方から大人の方まで人気を博しているバイクになります。低燃費というのはとてもお買い得なポイントだと思います。特に低燃費のバイクを探していらっしゃる方におすすめしたいと思います。では、燃費はどのくらいなのでしょうか?調べたところ燃費は、41km/lだということがわかりました。

2016年1月28日にリリースされた燃費の良いバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング2位・NC750X

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、ホンダのNC750Xです。ホンダのNC750Xは2016年1月25日にNC750XSと共に発表されたバイクです。発売日はホンダのNC750Xは2016年1月28日に、また、NC750XSは2016年2月19日になりました。ホンダのNC750Xは大型バイクとしての認識があり、21リットル分を格納できるスペースが確保されています。

ホンダのNC750Xはクラッチ操作が必要ないデュアル・クラッチ・ミッションが搭載されていて、ATモードとMTモードのどちらかをあなたの好みで選ぶことができます。他には、ハンドル操作がとてもよく、コーナリングがスムーズにいきます。カーブが多い道ではとても役に立つと思います。ホンダのNC750Xの燃費は、42km/lになります。燃費がいいのもおすすめです。

燃費がとても良いバイク

バイクで燃費のいい車種ランキング1位・NC750S

次にお伝えするバイクで燃費のいい車種は、ホンダのNC750Sです。ホンダのNC750Sは2016年2月19日にリリースされたバイクになります。今回燃費のいいランキングで堂々1位を獲得しました。燃費の良いバイクとしてバイクを乗られる方はご存知のあるモデルだと思います。これからバイクを乗りたくて燃費の良いバイクを探していらっしゃる方におすすめです。

ホンダのNC750Sは街中を走るのに適しているバイクだと言われています。シートの高さを他のバイクより低くしているそうです。シートを低くすることで走りやすさを追求しています。ホンダのNC750Sの重量は216キロでタンク容量は14Lになります。また、ホンダのNC750Sの燃費は、42.5km/lです。是非、燃費の良いバイクを探している方、チェックしてみましょう。

少しずつアクセルを踏むこと

走行時に燃費を良くするポイント1

次にお伝えする走行時に燃費を良くするポイントは、少しずつアクセルを踏むことです。これはとても大事なことです。バイクに乗り慣れたいらっしゃらない方やアクセルを思いっきり一気に踏み込んでしまう癖のある方は、少しずつアクセルを踏んでいくことを心がけるようにした方が良いと思います。そうすることで燃費がよくなることが言われています。

アクセルを思いっきり踏むことでガソリンを無駄に消費してしまいます。時に、急発進はとてもガソリンを多く使ってしまいますので燃費が悪くなってしまいます。普段から、無駄に加速を行っていらっしゃる方は今後、控えた方が良いかと思います。燃費をよくしたい方は、少しずつアクセルを踏んでいくことを心がけしましょう。

走行中はアクセルの踏み加減を一定にする

走行時に燃費を良くするポイント2

次にお伝えする走行時に燃費を良くするポイントは、走行中はアクセルの踏み加減を一定にすることです。バイクの乗られていらっしゃる方の中で、燃費をよくする走り方を知りたい方はアクセルの踏み加減を一定することを心がけてください。加速したり減速したりする回数が多ければ多いほど、燃費が悪くなってしまうことを知っておきましょう。

加速や減速を減らすことができれば燃費の良いバイク走行ができるということです。そのためには、前の車やバイクとの車間距離を十分、空けておき一定のスピードで走行することが良いと思います。そして、アクセルやブレーキを踏む回数を極力減らすことです。そのためには運転のスキルを高める必要があります。是非、練習してみてください。

減速時に行うこと

走行時に燃費を良くするポイント3

次にお伝えする走行時に燃費を良くするポイントは、減速の時です。バイクを乗っていらっしゃる方、減速をされる時、どういう風にされているでしょうか?燃費をよくするには、減速する時にポイントがあります。これは燃費をよくするポイントなので、ご存知でない方は是非、覚えておいてください。では、どんなポイントなのでしょうか?

バイクを走行中に減速する時は多々ありますが、エンジンブレーキを使うことが大事なポイントになります。普段、減速の時にエンジンブレーキをあまり使わない方は、これから燃費をよくすることを考えてエンジンブレーキを使うことを心がけましょう。エンジンブレーキと使うのと使わないのだと15ccの差があると言われています。エンジンブレーキを使う方が良いことがわかります。

無理な追い越しを止めること

走行時に燃費を良くするポイント4

次にお伝えする走行時に燃費を良くするポイントは、無理な追い越しを止めることです。燃費をよくするためにはガソリンの消費を抑えることがポイントとなります。そのためにはアクセルを踏む行為をなるべくなくすことが必要になりますが、一般道路や高速道路などで車やバイクなどを追い越すと、ガソリンの消費が多くなり燃費が悪くなります。

ですから、一般道路でも高速道路でも可能な限り、追い越しをしないようにした方が燃費をよくすると思います。ガソリンの消費を抑える運転の方法を普段から行うことが必要だと思います。あまり、乱暴な運転をすると必然的に燃費が悪くなりますので、ガソリンを多く消費しすぐになくなってしまいます。追い越しはなるべく控えましょう。

停車時に行うこと

走行時に燃費を良くするポイント5

次にお伝えする走行時に燃費を良くするポイントは、停車時です。バイクを停車した時にも燃費に関係してくると言われています。バイクを停止した時、ライダーにみなさん、燃費の良いことをしているでしょうか?バイクを停止している時にエンジンをかけていらっしゃらないでしょうか?これはアイドリングといい燃費を悪くすることに繋がります。

5秒間アイドリングをしていることは、エンジンを起動し始めた時と同じ量の燃費が必要なことがわかっています。ですから、5秒以上バイクを停止させておかなければいけない時はエンジンを切ることが燃費をよくすることに繋がりますので、ライダーのみなさん実際に実践して頂きたいと思います。バイクを停止した時はエンジンを切った方が良いと思います。

【まとめ】バイクで燃費のいい車種ランキングや走行時に良くするポイント

バイクで燃費のいい車種ランキングや走行時に良くするポイントをお伝えしました。バイクの種類はいろいろあり、燃費も様々です。みなさんが乗っているバイクの種類がランクインしていたでしょうか?この他にも燃費が良いいろんな種類のバイクがあると思いますので、この機会に是非探してみて下さいね!


評価 4.8/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ