車中泊におすすめの車はたくさんありますが、ミニバンの場合はセレナもおすすめの1台です。セレナで車中泊をおすすめする理由を開設すると共に、セレナで車中泊をする場合の便利なおすすめグッズ、そしてベッドやカーテンを選ぶ際のポイントや自作する方法をご紹介しします。

セレナの車中泊おすすめグッズ!ベッドの自作やマット・カーテンも紹介

目次

  1. セレナで車中泊をするためのおすすめグッズをご紹介!
  2. セレナはなぜ車中泊に適した車なのか?
  3. セレナで車中泊をフルフラットシートの用意は必須
  4. セレナでの車中泊を快適にするためのおすすめのベッドをご紹介
  5. セレナで車中泊をするためのベッドは自作することもできる
  6. セレナでの車中泊おすすめグッズの1つはマルチシェード
  7. 車中泊に必須のカーテンはセレナ用の物が多数発売されている
  8. セレナで車中泊を楽しむために必要なその他のグッズは?
  9. ベッドを自作したり快適空間を作ってセレナでの車中泊を楽しもう
  10. セレナで車中泊をするためのおすすめグッズのまとめ

セレナで車中泊をするためのおすすめグッズをご紹介!

最近ブームの「車中泊」ですが、快適な車内環境をさえ整えてしまえば、軽自動車でも十分車中泊が可能となります。実際に、軽自動車で車中泊を行っている人もたくさんいます。しかし、その為には、豊富な経験やベッドなどを自作するDIY作業が必要となることから、やはり車中泊初心者には、あまりおすすめはできません。

車中泊初心者におすすめしたい車は、ミニバンです。最近の軽自動車同様に、5ナンバーのミニバンでも広々使える車が増えており、車中泊仕様にするのであれば、少しの手間と労力で快適な車内を作る事ができます。

数あるミニバンの中でも、車中泊でおすすめしたい車種は、日産のセレナです。今回は、なぜセレナが車中泊に適した車なのかはもちろん、セレナで車中泊をする際のおすすめのグッズや、ベッドの自作方法などをご紹介します。

ヴォクシーの新型車と新型セレナ対抗!内装を比較してみた! | MensModern[メンズモダン]

セレナはなぜ車中泊に適した車なのか?

なぜ車中泊するならセレナがおすすめなのかと言うと、理由は大きく分けて2つあります。1つは、その広さです。同じミニバン市場でも、最大級の車内の広さが自慢のセレナなので、大人2人での車中泊ならば、十分なスペースを確保しながら寝泊まりする事が可能となっています。

2つめの理由は、シートアレンジの豊富な事です。セレナは、2列目、3列目がかなり広々スペースが取られており、シートアレンジもシーンによって使い分けられるくらい多く設定されています。セレナは、シートアレンジをうまく活用すれば、特に特別なグッズを揃えなくても車中泊が可能な車なのです。

この事から、ベッドを買ったり自作するのが苦手な人でも、純正のシートだけでも寝具だけあれば十分に睡眠をとる事が可能となっています。車中泊をとりあえず始めてみようと思う人には、セレナはおすすめの1台だと言えるでしょう。

スズキのランディ新型と日産セレナ新型比較!燃費や装備のOEMで違いは? | MensModern[メンズモダン]

セレナで車中泊をフルフラットシートの用意は必須

純正のままでも車中泊が可能なセレナですが、より快適に過ごすのであれば、やはりフルフラットシートにしたほうが良いでしょう。その時におすすめのグッズは純正装備ではありませんが、セレナのベッドキットというものがあります。

これは、フルフラットになって、さらにフルフラットにシートの下を荷室として使えるように、車中泊専用で作られた簡単なベッドキットとなります。初心者は、このようなグッズを購入して、車中泊用のシートを作成すると良いでしょう。

車中泊用マットのおすすめランキング!車内専用で快適な睡眠がとれる? | MensModern[メンズモダン]

セレナでの車中泊を快適にするためのおすすめのベッドをご紹介

フルフラットシートにしておけば、あとは寝袋だけで十分睡眠をとる事ができますが、エアーマットがあればより快適に眠る事ができるでしょう。セレナで車中泊をする時に、1人ならば十分なスペースですが、2人で車中泊をすると、おそらく寝返りがあまりできない事が予想されます。

寝返りができないと、腰や背中が痛くなって、途中で起きてしまうので、下はなるべく柔らかいベッドにした方が良いでしょう。エアーマットならば、空気を抜けば収納も簡単なので、おすすめグッズの1つです。

車中泊におすすめの車を調査!軽自動車やフルフラットなど人気の車種は? | MensModern[メンズモダン]

セレナで車中泊をするためのベッドは自作することもできる

車中泊の上級者やDIYが得意な人は、ベッドを自作するという選択肢もあります。Youtubeに沢山の車中泊のベッド自作動画が公開されていて、ホームページなどでも出てくるので、参考にしてみると良いでしょう。

自作する場合、基本的には後部座席のシートを全て外して、完全に車中泊仕様にする事が前提となります。そうなると、普段から2人しか乗れない車となってしまうので、セレナを車中泊でしか使わないのであれば、自作しても良いでしょう。

車中泊用ベッドの作り方まとめ!自作やDIYキットなど徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

セレナでの車中泊おすすめグッズの1つはマルチシェード

車中泊において、もう1つ重要なグッズがあります。窓に貼るシェードです。意外と忘れがちなのですが、車中泊をする時に、いかにベッドやシートを快適なものにしても、外からの光を遮断しないとやはり落ち着かなく、しっかりと眠る事ができません。

純正のカーテンでも良いのですが、カーテンだと明かりが微妙に入ってくる事があります。セレナで車中泊をするのであれば、カーテンよりもマルチシェードといって、吸盤で貼り付けるタイプのシェードにした方が良いでしょう。

車中泊で冬の寒さ対策まとめ!防寒におすすめのグッズや注意点など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

車中泊に必須のカーテンはセレナ用の物が多数発売されている

カーテンは車中泊では必須のグッズになります。それは、快適な睡眠という観点からはもちろんですが、防犯という意味でも外から見えないようにするのは、大切な事です。そのため、純正以外の装備でも、たくさんセレナ用のカーテンが発売されています。口コミなどを参考にして、自分にあったカーテンを購入すると良いでしょう。

また、車中泊以外の場合でも、カーテンは日差しを防いだり、夏場は車内の温度を少しでも下げる役割を果たしてくれます。サンシェードだと、完全に外が見えなくなってしまうので、シェードとは別にカーテンなどの日除けグッズも用意しておくと良いでしょう。

車中泊用のカーテンでおすすめは?自作・手作りのポイントや選び方を調査 | MensModern[メンズモダン]

セレナで車中泊を楽しむために必要なその他のグッズは?

セレナで車中泊を楽しむのであれば、他にも揃えたいグッズがいくつかあります。1つは、車内での電源を確保するためのインバーターです。ケータイの充電や電気などのことを考えると、インバーターは必須のグッズと言えるでしょう。カーテンやシェードで外の明かりを遮断するので、車内での明かりを確保するすべも必要です。

LED仕様のランタンがあれば、乾電池で十分な明るさを確保する事ができるので、車中泊にはこちらも必須のグッズになります。セレナであることを活用するのであれば、車中泊以外にもキャンプでも使えるように、タープを常備しておくのもおすすめです。車からタープを引っ張れば、簡易的なテント代わりにもなるので、余裕があればいずれは揃えたいグッズでしょう。

車中泊のおすすめ便利グッズまとめ!快適に過ごせる必須アイテムは? | MensModern[メンズモダン]
ポータブルバッテリーおすすめは?車中泊・キャンプ・災害時に便利 | MensModern[メンズモダン]

ベッドを自作したり快適空間を作ってセレナでの車中泊を楽しもう

グッズを揃えると、セレナでの車中泊がどんどん楽しくなり、毎回どこへ行こうか、今回はここが不便だったから、次回はどんなグッズを揃えておくべきかなど、色々ポイントがわかってきます。セレナに限らず、車中泊はスタートしてから、色々なグッズを揃えたり、必要なものを自作したりするのが一番楽しかったりします。

車中泊の非日常も楽しいものですが、車中泊にはそれ以外の魅力もたくさんあります。まだ車中泊をした事がないという人は、シェードと寝具があれば車中泊ができる、セレナでスタートすることをおすすめします。

車中泊におすすめの安心な場所は?簡単に見つける方法や注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

セレナで車中泊をするためのおすすめグッズのまとめ

セレナで車中泊をするためのおすすめグッズをご紹介しました。特にベッドやカーテンは重要になります。車中泊では、何よりも一番大切なことは睡眠になります。睡眠をしっかりとれる環境を整えることを、第一に考えてベッドやグッズを揃えると良いでしょう。

その他の電源やランタンなどのグッズもあれば便利ですが、必ずしも必要不可欠という訳ではありません。もちろん、無いと夜間は寝るしかできないので暇なのであったほうがいいのですが、とりあえず車中泊をやってみようという人は、特別揃えなくてもいいグッズです。

セレナの場合、特にグッズを揃えなくても車中泊ができるので、そういう意味で、セレナは車中泊におすすめの車種だと言えます。また、グッズを購入する以外にも、慣れてくれば、ベッドやグッズを自作して楽しむのも車中泊の醍醐味です。色々実験しながら、あなたなりの最高の車中泊を見つけてみましょう。


評価 4.5/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ