寝袋マットおすすめの選び方!登山・キャンプなど寝心地の良い人気商品は?

寝袋マットは、登山やキャンプなどアウトドアに欠かせないアイテムの1つであります。寝袋マットおすすめの選び方なども知っておくことで、更なる快適なアウトドアを楽しめるでしょう。そんな気になる寝袋マットの選び方を始め、人気の寝袋マットをご紹介していきます。

寝袋マットおすすめの選び方!登山・キャンプなど寝心地の良い人気商品は?

目次

  1. 寝袋マットの選び方ポイントをチェック!
  2. 【ノースイーグル イーグルエアベッド】
  3. 【ロゴス スカイラダーエアベッド】
  4. 【コールマン アドベンチャークイックベッド】
  5. 【キャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブル】
  6. 【ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマット】
  7. 【コールマン コンパクトイングレーターマット】
  8. 【モンベル U.L. フォートシステムパッド】
  9. 【ロゴス インフレートマット】
  10. 【スノーピーク キャンピングマット】
  11. 【コールマン キャンパーインフレーターマット】
  12. 【サーマレスト プロライトレギュラー】
  13. 【ニーモ マット パッド ゾア】
  14. 【イスカ ピークライトマットレス】
  15. 【サーマレスト ネオエアー Xサーモ】
  16. 【サーマレスト リッジレストソーラー】
  17. お気に入りの寝袋マットで快適アウトドア

寝袋マットの選び方ポイントをチェック!

寝袋マットは、登山やキャンプなどに欠かせない必須アイテムと言われています。寝袋マットは、寝袋マットを敷くことで、寝袋の心地良さもアップする効果が期待できると言われています。

アウトドア好きな方達にとって、夜も快適に寝袋マットを使用することで就寝できるため、寝袋マットの選び方も知っておくと更に快適な時間をアウトドアで過ごせるでしょう。特に冬は、寝袋マットは必須アイテムで、保温性などを高めたり体を寒さから守ってくれる機能性の高い寝袋マットもあります。

快適に過ごすためにも、寝袋マットの選び方にもいくつかポイントがあるようです。せっかく楽しいアウトドアも、1日楽しく過ごした最後のシメとも言えるアウトドアでの就寝タイムは、大切な時間でもあります。体を休ませてあげるためにも、なるべくアウトドアとは言え、寝心地良くしたいものです。

「運びやすいか」寝袋マットの選び方ポイント①

寝袋マットの選び方ポイント①は、運びやすいサイズかどうかです。登山やキャンプなどは、移動も多いため、それだけコンパクトに収納できるかどうかも、寝袋マットの選び方のポインとなってくるでしょう。

エアマットタイプは、寝袋マットの中でも最もコンパクトにたたみやすいタイプと言われています。あまり場所も取りたくないアウトドアでも、安心して使用できるコンパクトなサイズの寝袋マットを選ぶことも選び方のポイントになります。

「種類は重要」寝袋マットの選び方ポイント②

寝袋マットの選び方ポイント②は、種類は重要となってきます。寝袋マットには、3つの種類を最低限でも覚えておくといいと言われています。インフレータータイプの寝袋マットを始め、コンパクトなサイズと言われるエアマットタイプの寝袋マット、そして、穴が開きにくいと言われている発泡タイプの寝袋マットです。

インフレータータイプは、結構重量はありますが、バルブをオープン状態にするだけで、自然に膨らんでくれる優れものです。そして、収納もコンパクトにたためると言われています。地面の凸凹などで穴や破損してしまった場合には使えなくなってしまうのが、唯一の弱点と言えるでしょう。

エアマットタイプは、ボリューム感のある寝袋マットのため、快適な睡眠を取るのに適していて、地面の凸凹などをあまり気にせずにリラックスできる魅力があります。ただ、寝袋マットへの空気を入れるのに少し時間がかかってしまうのが弱点と言えるでしょう。

そして、発泡タイプの寝袋マットは、クローズドセルタイプとも呼ばれており、寝袋マットの中でも最も耐久性に優れていると思っていいでしょう。また、コスパも優れていて、更に軽量です。ただし、収納に関しては結構スペースを取ってしまうようです。結構薄手に作られているので、地面の凸凹などは感じやすいのが弱点とも言えます。

「デザインや長さ」寝袋マットの選び方ポイント③

寝袋マットの選び方ポイント③は、デザインや長さです。特に、長さは大事です。身長の高さに寄っては、寝袋マットの長さが足りずに、結局快適な睡眠がとれず仕舞いになってしまうこともあります。

収納サイズや種類などだけではなく、しっかり自分が寝て足を伸ばした状態でも、しっかりと対応できるかどうかもチェックする必要があります。身長に寄って選べる寝袋マットも、多く出ているためショップでもチェックしてみるといいでしょう。

ナンガのシュラフ・寝袋おすすめまとめ!選び方・人気の種類を調査 | MensModern[メンズモダン]

【ノースイーグル イーグルエアベッド】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット①

早速おすすめの寝袋マットをご紹介していきます。登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット①は、ノースイーグル イーグルエアベッドです。ノースイーグルは、アウトドアファンに人気のブランドであり、様々なアウトドアアイテムを取り扱っています。

ノースイーグル イーグルエアベッドは、肌触りがベルベットな感じで少しでもアウトドアで贅沢な気分に浸りたい方にもおすすめです。空気漏れなどにも強く、コスパも優れていて人気です。エアマットタイプの寝袋マットになります。

気になるノースイーグル イーグルエアベッドの価格は、2,000円前後で通販にて販売されており、ショップに寄って価格も上下するようなので、予めいくつかのショップをチェックしてみるといいでしょう。

メンズのアウトドアファッションおすすめブランド・コーディネートまとめ | MensModern[メンズモダン]

【ロゴス スカイラダーエアベッド】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット②

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット②は、ロゴス スカイラダーエアベッドです。こちらもエアマットタイプの寝袋マットで、ロゴス スカイラダーエアベッドの魅力は1.3kgという超軽量なところです。

睡眠の時でもロゴス スカイラダーエアベッドは、体をしっかり支えてくれて、あまりふんわりし過ぎない上出来なおすすめ寝袋マットとなるでしょう。断熱効果を求め購入する方も多いようです。

気になるロゴス スカイラダーエアベッドの価格は、通販サイトにて、5,000円以内で購入ができるようです。ロゴス スカイラダーエアベッドのカラーも淡いブルーで爽やかなアウトドアに適したカラーと言えるでしょう。

【コールマン アドベンチャークイックベッド】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット③

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット③は、コールマン アドベンチャークイックベッドです。コールマンは、アウトドアファンの間で人気ブランドの1つであり、寝袋マットも注目されています。

コールマン アドベンチャークイックベッドは、幅広いタイプのエアマットタイプの寝袋マットになります。恋人や家族とのアウトドアも、コールマン アドベンチャークイックベッドがあると一緒に寝られるので便利です。

気になるコールマン アドベンチャークイックベッドの価格は、通販にて5,000円前後で販売しているショップが多いです。空気漏れなどを防ぐ機能も優れており、アウトドアの必須アイテムとなる寝袋マットとなるでしょう。

アウトドア料理に挑戦したい!簡単な作り方やレシピをご紹介! | MensModern[メンズモダン]

【キャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブル】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット④

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット④は、キャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブルです。キャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブルは、発泡タイプの寝袋マットになります。

サイズも幅がしっかりあり、折りたためるので、シングルタイプでも使用可能な寝袋マットとしても人気があるキャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブル。キャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブルは、冬には寒いかもしれません。春夏や初秋に向いている寝袋マットと言えるでしょう。

気になるキャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブルの価格は、4,000円以内で通販サイトでも販売していて、高評価のおすすめ寝袋マットです。家族でお使いになるアウトドアファンの方達もご愛用している方が多いようです。

一人キャンプおすすめのアイテム50選!初心者でも一人で楽しむアウトドア | MensModern[メンズモダン]

【ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマット】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑤

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑤は、ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマットです。ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマットは、膨らますのが簡単で使いやすいと人気のインフレータータイプの寝袋マットになります。

ドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマットが収納されているバッグから出して、バルブを開けるだけで自然に空気が入って膨らむので便利です。寝心地も良いと高評価です。

ダブルサイズとなっているので、恋人や奥さんとアウトドアデートにもおすすめの寝袋マットです。気になるドッペルギャンガー インフレータブルキャンピングマットの価格は、8,000円前後で通販にて販売しているようですが、ショップに寄っては価格も上下するので、予めいくつかショップをチェックしてからご購入するといいでしょう。

【コールマン コンパクトイングレーターマット】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑥

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑥は、コールマン コンパクトイングレーターマットです。キャンプに適していると言われているインフレータータイプのおすすめ寝袋マットになります。

コールマン コンパクトイングレーターマットは、硬さなども心地良いと評判で、収納バッグに丸めて入れれば簡単に持ち運びも可能なので、移動にも楽々のアウトドアアイテムの1つです。

気になるコールマン コンパクトイングレーターマットの価格は、3,000円ほどで通販にて販売しているようです。売り切れのショップもある人気商品なので、いくつかショップを予めチェックしてみるのもいいかもしれません。

アウトドアのおすすめ便利グッズ特集!家でも使えてプレゼントにも最適? | MensModern[メンズモダン]

【モンベル U.L. フォートシステムパッド】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑦

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑦は、モンベル U.L. フォートシステムパッドです。モンベルも、アウトドアファンの間でも人気のブランドです。そのモンベルから発売している寝袋マットU.L. フォートシステムパッドも注目の的です。

内におさまっている軽量の寝袋マットになります。1人用で1週間ほどアウトドアを楽しむ際にも使いやすく、保温性に優れているため冬の寝袋マットにも最適でしょう。

気になるモンベル U.L. フォートシステムパッドの価格は、モンベルの公式オンラインショップでは、6,200円プラス消費税でご購入ができるようです。いくつかの通販サイトでも販売しているため、価格は多少なりとも割引価格で購入できるショップもいくつかあるでしょう。

【ロゴス インフレートマット】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑧

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑧は、ロゴス インフレートマットです。場所などを選ばずに使用できると評判のいいロゴス インフレートマットは、通常のインフレータータイプの寝袋マットの中でも厚みが結構あると言われる寝袋マットです。

重さは、厚みのせいか3.8kgほどありますが、5cmの厚みがしっかり体をキャッチしてくれて、地面の凸凹なども気にならないと言われています。アウトドアだけではなく、ご自宅でお昼寝タイムにロゴス インフレートマットを使用するという方もいらっしゃいます。

ロゴス インフレートマットは、機能性も高く価格も17,000円ほどします。アウトドアを頻繁にする方にとっては、ロゴス インフレートマットは、持っておくと便利な寝袋マットとなるでしょう。

アウトドアの趣味おすすめ一覧!定番からマニアックまで始め方など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

【スノーピーク キャンピングマット】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑨

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑨は、スノーピーク キャンピングマットです。普段から寝返りをよくするという方におすすめの快適な寝袋マットのスノーピーク キャンピングマット。

スノーピーク キャンピングマットは、1人用でも余裕の幅を設けてくれている寝袋マットになります。ボリューム感も結構あり、インフレータータイプの優れもの寝袋マットとなるでしょう。気になるスノーピーク キャンピングマットの価格は、25,000円ほどで通販サイトにて販売していて人気の寝袋マットです。

【コールマン キャンパーインフレーターマット】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑩

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑩は、コールマン キャンパーインフレーターマットです。1人で登山やキャンプに行かれる方にとっておすすめのコールマン キャンパーインフレーターマット。

コールマン キャンパーインフレーターマットは、家族でアウトドアを楽しむときに、お子様の寝袋マットとしても使用できるので便利です。コールマン キャンパーインフレーターマットに搭載されているスポンジが、快適な睡眠時間を提供してくれるでしょう。

気になるコールマン キャンパーインフレーターマットの価格は、20,000円前後で通販サイトのショップに寄っては価格も上下するようです。人気商品なので、売り切れのショップも多いです。

アウトドア用ベッドのおすすめは?快適な睡眠を楽しむ折りたたみ式など紹介 | MensModern[メンズモダン]

【サーマレスト プロライトレギュラー】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑪

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑪は、サーマレスト プロライトレギュラーです。登山好きのアウトドアファンに人気のインフレータータイプの寝袋マットになります。軽量で、480gという重量も魅力的です。

サーマレスト プロライトレギュラーは、登山やアウトドアで、テントを張ってその中で就寝する場合でも、サーマレスト プロライトレギュラーがあれば、快適に過ごせると言われています。色もパッと明るくなるオレンジがかったレッドと言えるでしょう。

気になるサーマレスト プロライトレギュラーの価格は、参考価格は15,660円となっていますが、通販サイトのショップに寄っては、多少なりとも割引価格で販売しているショップもあるので是非チェックしてみてください。

【ニーモ マット パッド ゾア】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑫

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑫は、ニーモ マット パッド ゾアです。寝袋を固定するためにも、ノンスリップ加工が裏面にされているので寝返りなどをしても、心地よい睡眠タイムをアウトドアで堪能できるでしょう。

ニーモ マット パッド ゾアは、コンパクトなサイズの寝袋マットをお探しの方にピッタリで、収納スペースがあまりなさそうと心配なアウトドアの時間も安心して過ごせると言われています。

気になるニーモ マット パッド ゾアの価格は、13,000円ほどで通販にて販売しています。1年通して使えるので、1つ持っておくと便利なおすすめ寝袋マットの1つであります。保温性にも優れていて、バックパッカーにもおすすめされています。

ヴォクシーで車中泊!おすすめのマットやベッドなど快適グッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

【イスカ ピークライトマットレス】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑬

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑬は、イスカ ピークライトマットレスです。耐久性を求めるならイスカ ピークライトマットレスがおすすめの寝袋マットとなるでしょう。30デニールナイロンを使用しており、軽量で持ち運びやすいです。

イスカ ピークライトマットレスは、寝ている間に動いても裏側にあるノンスリップ加工が効果を発揮し、快適な睡眠時間の味方となってくれるでしょう。重量も580gとアウトドアに最適な重量となっています。

気になるイスカ ピークライトマットレスの価格は、10,000円ほどで通販にて販売しているようです。頻繁にアウトドアに出かける方でお泊りもアウトドアでするという方は、丈夫な寝袋マットをゲットしておくのもマストとなるでしょう。

【サーマレスト ネオエアー Xサーモ】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑭

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑭は、サーマレスト ネオエアー Xサーモです。冬に最適なエアマットタイプの寝袋マットです。サーマレスト ネオエアー Xサーモの保温性は、熱反射板が決め手となっていて、寒い冬でも快適なアウトドアタイムを過ごせると言われています。

サーマレスト ネオエアー Xサーモは、持ち運びも簡単のコンパクトサイズで、冬に特におすすめですが、他の季節でも十分に使用できると言われる優れものの温かくてほっこりした気分にさせてくれる寝袋マットと言っても過言じゃないでしょう。

気になるサーマレスト ネオエアー Xサーモの価格は、35,000円前後で通販にて販売しているようです。ショップに寄っては価格も上下するので、予めいくつかショップをチェックしておくといいでしょう。

フィットで車中泊!マット・カーテンなどの快適グッズや便利アイテム紹介! | MensModern[メンズモダン]

【サーマレスト リッジレストソーラー】

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑮

登山・キャンプなどにおすすめ寝袋マット⑮は、サーマレスト リッジレストソーラーです。サーマレスト リッジレストソーラーは、発泡タイプの寝袋マットで、保温性に適しています。

冬の寒い季節のアウトドアも、サーマレスト リッジレストソーラーがあることで、快適な睡眠タイムへと導いてくれるでしょう。サーマレスト独自に開発された凸凹のデザインが保温性を高める決め手となっているようです。熱反射板内蔵で、体を温かい状態キープしてくれる期待ができる寝袋マットです。

気になるサーマレスト リッジレストソーラーの価格は、9,000円前後で通販にて販売しており、人気の寝袋マットです。アルミ処理をしてあるため、丈夫にできているのも、アウトドアを頻繁にしている方にとってもおすすめのアイテムとなるでしょう。

アルファードは車中泊に最適!マットや寝袋などおすすめ快適グッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

お気に入りの寝袋マットで快適アウトドア

寝袋マットは、登山やキャンプを頻繁にされるアウトドアファンにとって、快適なアウトドアでの睡眠タイムを過ごすためにも必須アイテムとなっています。寝袋マットの種類やサイズなどにもこだわって選ぶと、自分にマッチした寝袋マットが見つかると言われています。

冬の寒い季節は、特に寝袋マットが大活躍するでしょう。是非この機会に、寝袋マットの選び方にこだわり、自分のアウトドアスタイルにマッチした寝袋マットと出会えること願っております。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ