スーツのウエストがきつい場合、どのような対策を取りますか?お直しに出したいけれど時間がないというケースもあると思います。今回はスーツのウエストがきつい場合の自分で広げるやり方を紹介します。緊急対策として把握してきましょう。ぜひ、参考にしてみてください。

スーツのウエストがきつい!自分ですぐできる広げ方や直し方を紹介!

目次

  1. スーツのウエストがきつい!どうした良い?
  2. ボタンをつけずにスラックスを穿いてみよう!
  3. コルセットや補正下着を使ってみよう!
  4. お通じをよくすると、スラックスが穿ける可能性もある!
  5. 留め具を使ってウエストを伸ばしてみよう!
  6. 仰向けに寝て、ファスナーを締めてみよう
  7. フックを安全ピンで留めてみる!
  8. サスペンダーを使っても効果的!
  9. 自分でスラックスのウエストを広げる方法もある!
  10. 最終手段として、リフォーム店を利用すると効果的!
  11. 【まとめ】スーツのウエストがきつい場合、まずは慌てずに対処しよう!

スーツのウエストがきつい!どうした良い?

食べ過ぎて太ってしまい、スーツのウエストのサイズがきつくなったという経験はないでしょうか?このような時、どんな対処をしますか?お直しに出すのが、もっと効果的な方法に見えますが、そんな時間はないですよね。スラックスをあまり持っていなかったら、新しいものを買う必要も出てきます。なんとか自分で直したいものです。

今回はスーツのウエストがきつい場合にやるべきことにスポットを当て、いろいろな方法をご紹介します。どうしても時間のないときの、緊急の対策として、試してみることをおすすめします。スーツは仕事で着なければならない鎧ですから、長く着たいものですよね。一つのスーツを長く着るためにも、さまざまな方法を覚えましょう。ぜひ、参考にしてみてください。

スラックスとは?スーツやチノパンとの違いや意味を徹底解説! | MensModern[メンズモダン]

ボタンをつけずにスラックスを穿いてみよう!

スーツのウエストがきつい場合、ボタンを外してみると効果的!

スーツのスラックスのウエストがきつくて入らない。このような時、あなたならどうしますか?まず、試してみてほしいことは、スーツのスラックスのボタンをつけずに穿いてみることです。この方法なら、誰でも簡単に試せますのでおすすめです。ボタンを留めない分だけ、ウエスト部分が広がるので、緊急の対策として有効です。

但し、この方法はファスナーが締まることが前提です。流石にウエスト部分のファスナーを全開にして、スーツを着用するのは、よろしくありません。ファスナーが締まるかどうかは確認しましょう。何とかファスナーが締まるのであれば、ボタンを留めずにベルトで隠してしまえば、きつくなったウエストでもスラックスを穿けるようになります。

スリムスーツがスタイルよく見える!着こなし術やおすすめのブランドを紹介! | MensModern[メンズモダン]

コルセットや補正下着を使ってみよう!

スーツがきつい場合、ウエストを締め付けると効果がある!

スーツのウエストがきつい場合、補正下着やコルセットなどを使い、ウエスト部分を引き締めると効果的です。きつくなったスラックスが穿ける可能性があります。痩せるわけではないので、窮屈さは感じますが、どうしてもきつくなったスラックスを穿かなければならないときに有効です。とても簡単なので、短時間ウエスト広げたい場合におすすめです。

男性用でもコルセットや補正下着が売っています。腰痛などの時に使うコルセットは、締め付けが強く、太ってしまったウエストをきつく締め付けることが可能です。また、補正下着でも一定の効果があると言えます。但し、ウエストを引き締めるのも限界があるので、過度にウエストを広げたい場合には使えません。良くて数センチ引き締めるのが限界でしょう。

スーツのシワを緊急で取りたい人必見!簡単なお手入れ方法とは? | MensModern[メンズモダン]

お通じをよくすると、スラックスが穿ける可能性もある!

スーツがきつい場合、お通じをよくするのがおすすめ!

スーツのウエストが急にきつくなった場合、お通じが原因であるケースがあります。人は食べ過ぎれば肥満になりますが、そんなに簡単に太るものではありません。ここ数日で急にスラックスが穿けなくなったら、まずは、お通じがあるかどうか確認しましょう。お腹の調子が悪く、お通じが出ていない場合は、お腹がポッコリしがちになります。

この膨らんだお腹の場合、スーツのウエストがきつくなることがあります。まずは便通をよくするための対策をしましょう。例えば、ヨーグルトや牛乳などの乳製品を摂ったり、ゴボウやサツマイモなどの食物繊維を多く摂って、便秘の解消を目指しましょう。お腹の調子を整え、便通を良くすれば、きつくなったウエストも穿けるようになるかもしれません。

ダブルスーツの魅力とおしゃれな着こなし術を紹介!正しい選び方も解説! | MensModern[メンズモダン]

留め具を使ってウエストを伸ばしてみよう!

スーツのウエストを、伸ばすアイテムを利用すると効果的!

ネットショップや東急ハンズなどの大型量販店へ行くと、簡単にウエストサイズを伸ばすことができる留め具が売っています。このようなアイテムを使われると、穿けなくなったスラックスが穿けるようになるかもしれません。例えば「めっちゃノビル」という製品は、ウエストを簡単に4センチほど広げることができます。

4センチウエストが広がると、大抵の場合は穿けるようになると思います。めっちゃノビルの場合、スーツのウエスト部分にある前カンに取り付けるだけの、簡単な方法でウエストを広げることができます。ワンサイズ分ゆるくなるのでお腹周りが楽になるでしょう。こちらの商品は量販店や通販で約500円で購入できます。簡単なのでおすすめのアイテムです。

グレンチェックスーツの着こなし術!英国男性から学ぶかっこいいコーデとは? | MensModern[メンズモダン]

仰向けに寝て、ファスナーを締めてみよう

スーツのウエストがきつい場合、寝た状態でスラックスを穿くと効果的!

スーツのウエストが入らない。そんな時、簡単にできる解決方法を一つ紹介しましょう。お直しに出す必要もありませんし、自分で簡単にできる方法です。それは、仰向けになって寝てスラックスを穿くことです。立った状態でスラックスを穿くのが難しい場合、仰向けに寝た状態だと、案外すんなり入るケースがあります。これはどういうことでしょうか?

仰向けになって寝ると、自然とお腹が引っ込むので、立った状態できつかったスラックスでも、意外とすんなり入るケースがあるのです。やり方は簡単です。ただ単に仰向けになり、その体勢のままファスナーを上にあげてフックを締めるだけになります。内蔵やお腹周りの贅肉がお腹周りにたまらず、お腹全体にかかるので、ファスナーが締められるようになります。

モッズスーツとは?着こなしや相性の良い靴・シャツを紹介! | MensModern[メンズモダン]

フックを安全ピンで留めてみる!

スーツのウエストが入らないとき、安全ピンを使って留めると効果的!

ボタンをつけずにスラックスを穿くのと似ていますが、こちらはボタンを留めない代わりに、安全ピンでしっかりと固定させる方法です。スラックスのボタンを留めずに、穿くと、ある程度余裕が出るので、少しきついくらいであれば、問題なくスラックスが穿けるようになるでしょう。しかし、ボタンを留めないので、留め具が不安定になりますよね。

場合によっては、スラックスを傷つけてしまうかもしれません。そのような時は、ボタンやフックを外したまま、ファスナーを上げれるところまであげ、その状態で安全ピンで固定してみましょう。安全ピンで固定した上から、さらにベルトをすれば完ぺきです。あくまで応急処置なので、毎日これをするのは大変ですが、お直しに出すまでの期間我慢して穿いてみましょう。

スーツポケットのふたは入れる?出す出さないをマナーの観点から調査 | MensModern[メンズモダン]

サスペンダーを使っても効果的!

スラックスを傷つけたくないときは、サスペンダーを使ってみよう

サスペンダーを知っているでしょうか?基本的にはサイズの大きなスラックスを穿くときに、サイズを調整するためにサスペンダーを使いますが、ウエストがきつい場合にも、サスペンダーは有効なのです。前項で紹介した、ボタンを留めずに安全ピンで留めるという方法は、生地に負担がかかってしまうので、最悪の場合、スラックスに穴が開くケースがあります。

高いスラックスであった場合、いくらウエストを広げるためとはいえ、スラックスを傷つけたくないものです。そのような時は、サスペンダーを使うと効果的です。ファスナーが上がるところまで上げ、ボタンをつけずに、その代りサスペンダーを使ってスラックスがずり落ちないようにするのです。このようにすると、スラックスを傷つける心配がなくなります。

ストレッチスーツとは?スリムなの動きやすく機能性が高いスーツの基本 | MensModern[メンズモダン]

自分でスラックスのウエストを広げる方法もある!

自分で直せる、スーツスラックスのウエストの直し方を紹介!

スーツのウエストがきつくなり、穿けなくなってしまった場合、ウエストの直し方は自分で直すか、洋服のリフォームにお直しに出すかになります。お直しに出すのが、効果的ですが、自分でウエストを広げる方法もあります。その方法をご紹介します。スーツのスラックスには、後でウエストサイズの調整ができるのように、縫い代が多めに残されています。

そこを解いて広げてあげることで、大体3㎝くらいはウエストを広げられます。やり方は、簡単です。ズボンのウエスト部分の糸をハサミでカットしていまうのです。これは、あくまで時間のない時の、強引なウエストを広げる荒業です。スラックスを傷める原因に繋がるので、最終手段として使うようにすると良いです。詳しいやり方の動画を紹介するので確認しましょう。

スーツの正しい選び方!年代や値段・色別に自分に合ったおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

最終手段として、リフォーム店を利用すると効果的!

応急処置では限界があるので、最終的にはリフォームに出すと効果的!

自分でウエストを広げる方法を見てきましたが、やはり、限界はあります。どれも応急処置的な方法なので、ずっとスラックスを穿いていくのは、なかなか難しいでしょう。そのような時、最終手段はリフォームショップにお直しに出すようにすると良いです。専門店に依頼すれば、しっかり直してくれるので、ウエストがきつくてもスラックスを穿けるようになります。

ミシンなどを使って自分でお直しができれば一番良いですが、それは難しいですよね。やはりプロに依頼するのが一番です。自分で直すよりもお金はかかってしまいますが、一番確実にウエストの修理ができます。費用はリフォームショップによってさまざまですが、概ね、2,000円前後が一般的です。時間も早ければ1日で可能なので、最終手段として覚えておきましょう。

スーツコーデのメンズ着こなし術!ネクタイとの組み合わせ方などまとめ | MensModern[メンズモダン]

【まとめ】スーツのウエストがきつい場合、まずは慌てずに対処しよう!

スラックスのウエストがきつくなった場合、自分で直す方法はいくつかあります。まずは慌てずに対処するようにしましょう。今回はスーツのウエストがきつくなった時の対処法をいくつか紹介しました。手軽にできるものが多いですが、やはりあくまで応急処置です。最終的には、しっかりとお直しされることを推奨します。ぜひ、参考にしてみてください。


評価 3.8/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ