滑らかな口当たりのレアチーズケーキ、美味しいですよね。そんなレアチーズケーキが家で簡単に作れるのをご存知ですか。簡単レシピやプロ級に仕上げるコツなど紹介するので、一度作ってみてはどうでしょうか。みんな大好きレアチーズケーキのレシピ特集です。

レアチーズケーキの超簡単レシピ!プロ級に仕上げるコツ・作り方は?

目次

  1. みんな大好きレアチーズケーキ
  2. チーズケーキの種類をおさらい
  3. レアチーズケーキレシピで簡単に作れるの?
  4. 簡単レシピでレアチーズケーキに挑戦!
  5. 基本のレアチーズケーキレシピ
  6. 濃厚レアチーズケーキレシピ
  7. 材料3つ!レアチーズケーキレシピ
  8. クリームチーズ不要!?レアチーズケーキレシピ
  9. 中級者向けレシピ:レインボーレアチーズケーキ
  10. 上級者向け:本格的レアチーズケーキレシピ
  11. 上級者向けレシピ:本格イチゴのレアチーズケーキ
  12. 和風レアチーズケーキのレシピ
  13. コツは何?本格レアチーズケーキレシピ
  14. アレンジ自由レアチーズケーキレシピ
  15. 自家製レアチーズケーキで優雅なティータイムを

みんな大好きレアチーズケーキ

とろーり口の中でとろけるレアチーズケーキ。女性ならずともファンは多いのではないでしょうか。チーズケーキはケーキの中でも定番の安定人気商品ですよね。シンプルながらチーズのコクと口どけを楽しめるレアチーズケーキは、永遠の定番といえると思います。

チーズ嫌いな人は苦手かもしれませんが、それ以外の人はレアチーズケーキの魅力にはまっていると思います。爽やかな酸味はフルーツともぴったりで、色々なフルーツやフルーツソースで楽しむことができるのです。コーヒーよりは紅茶と合うケーキかな、と思いますがコーヒーとのセットが好みの方もいらっしゃるでしょう。

子供から大人まで楽しめるレアチーズケーキの魅力、自宅で楽しめるレアチーズケーキレシピなど紹介していきましょう。家で簡単にレアチーズが作れたら、食べたい時に食べられますよね。プロ級の味も夢ではないようですから、興味のある人は作ってみましょう。

チーズケーキの種類をおさらい

その前にチーズケーキの種類についておさらいしておきましょう。チーズケーキは大きく分けて3種類にわかれます。まずベイクドチーズケーキ。英語で焼く「ベイク」の名の通り、焼いてベイクあるチーズケーキです。ニューヨークチーズケーキとも言われ(厳密には違うようですが)オーブンで焼き上げるタイプです。しっとりして濃厚な味です。

次に今回の主役、レアチーズケーキです。レアチーズケーキは、焼かないのが特徴。冷蔵庫で冷やし固めるケーキなのです。卵も使いませんので、卵アレルギーの人にもOK。焼かない分、時間がかからず家で作るにも人気のケーキなんですよ。

そして3つ目はスフレチーズケーキ。こちらは、湯せんで焼いていてふんわりしっとりした食感が人気です。材料はベイクドチーズケーキと大きくは変わりませんが、生クリームが牛乳にかわるのでカロリーが控えめになります。

卵白をしっかり泡立てたり膨らませる手法がいるので、家で作るチーズケーキの中では上級者向けと言えるかもしれません。このスフレチーズケーキ、実は日本発祥といわれており海外ではJapaneseチーズケーキと呼ばれるそうですよ。

レアチーズケーキレシピで簡単に作れるの?

そんなレアチーズケーキを家で作りたい!と思った時、レシピをみれば簡単に作れるのでしょうか。お菓子作り初心者なら、ケーキを作るのはクッキーやゼリーより高度に思えますよね。ところがレアチーズケーキは材料を混ぜていくだけで簡単にできるケーキなのです。

というのも焼いて膨らませる必要はなく、冷蔵庫で冷やし固めるわけですからうまく固まれば成功するのです。膨らまなくて失敗なんてことはないのです。簡単に作れるレシピがあるなら、ぜひ作ってみたいですよね。レアチーズケーキのバリエーションも豊富なので、自分の好みのレシピを探してみましょう。

簡単レシピでレアチーズケーキに挑戦!

実際に作ってみたくなってきたのではないでしょうか。最近はお菓子作りが趣味のメンズも増えています。興味のある人は簡単なレアチーズからチャレンジしてみてはどうでしょうか。簡単なレアチーズケーキレシピを紹介していきます。まずは基本のレアチーズケーキレシピからです。レアチーズケーキは底が取れる型が取り出しやすいです。

基本のレアチーズケーキレシピ

材料【フィリング】クリームチーズ200g、砂糖(キビ糖などでもOK)60g、生クリーム200cc、レモン汁大3、粉ゼラチン5g【土台の生地】クッキーorビスケット100g(マリーなど)、溶かし無塩バター40g。15~18センチのケーキ型用レシピです。

作り方①クッキーをジップロックなど袋に入れて細かく砕きます。そこに溶かしバターを加え型の底にスプーンで押し付けるように敷き、冷蔵庫で冷やしておきます。②ゼラチンは大2の水でふやかしておきます。③クリームチーズを柔らかくなるまでレンジでチンし、滑らかになるよう混ぜます。

④③に砂糖をいれて良く混ぜます。混ざったら生クリームを少しずつ加え、滑らかになるよう混ぜます。⑤ふやかしたゼラチンを軽くレンジでチンして溶かしておきます。⑥レモン汁を入れて混ぜます。溶かしたゼラチンの粗熱がとれたら加えてよく混ぜます。フィリング完成!⑦冷蔵庫から土台をだし、フィリングを流し込みます。表面がきれいになるよう整えて再び冷蔵庫へ。

⑧2時間ほど冷蔵庫で冷やしたら完成です!混ぜて固めるだけのレシピ、簡単に基本のレアチーズケーキが作れそうですよね。クリームチーズは室温で柔らかくしてもよいです。加熱しすぎると風味がおちるので注意しましょう。この流れで、アレンジレシピも紹介していきましょう。

濃厚レアチーズケーキレシピ

基本のレシピの材料に水切りヨーグルトを加えれば、簡単で濃厚なレアチーズケーキになります。ヨーグルトは水切りするのがポイント。しっかり水をきればより濃厚になります。400gのプレーンヨーグルト(無糖)をできれば一晩水切りします。約半分の量になると思います。

作り方は基本のレアチーズケーキレシピとほぼ同じで簡単。混ぜていくだけです。水切りしたヨーグルトはクリームチーズと一緒に混ぜてください。また口当たりを軽くしたければ、生クリームを少し泡立てて加えます。そのまま加えるとずっしりしたレアチーズに、泡立てればムースのような食感になります。

レモン汁は、レモン果実を買った場合キレイに洗って半分に切って絞ります。フィリングにレモンの皮をけずって少し入れると香りがよくなり風味もあがります。プロっぽい技なので、ぜひお試しください。

材料3つ!レアチーズケーキレシピ

こちらはなんと材料3つでできる驚きのレシピです。材料(3人分)【フィリング】クリームチーズ100g、プレーンヨーグルト100g、マシュマロ(バニラ味)80g。なんとたったこの3つでレアチーズケーキが出来るんです!プロも驚きのレシピですね。マシュマロの味を変えたり色つきにすると、見た目もほんのり色づいて可愛くなります。

作り方①クリームチーズを室温に戻しておきます。②マシュマロを耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで約2分加熱します。③①にプレーンヨーグルトを混ぜます。④溶かしたマシュマロを③に加えて混ぜます。マシュマロの形が少し残っていてもOK。

④電子レンジ600Wで約1分加熱します。⑤マシュマロの形が残っていたらつぶしながら滑らかになるよう混ぜます。⑥カップ容器に分け、冷蔵庫で3時間ほど冷やして完成!

クリームチーズ不要!?レアチーズケーキレシピ

レアチーズケーキといえば、クリームチーズが欠かせないと思いがちですが、クリームチーズなしでもレアチーズケーキが作れます。レシピは次のとおり!材料:プレーンヨーグルト(無糖)2パック、生クリーム200g、砂糖50g、レモン汁大2~3、ゼラチン5g。土台は基本のレアチーズケーキレシピを参考にしてください。

作り方①プレーンヨーグルトを1晩しっかり水切りをします。②水切りしたヨーグルトをなめらかにゴムべらで混ぜ、砂糖を加えてよく混ぜます。③生クリームを4回ほどにわけて加え、その都度よく混ぜます。混ざったらレモン汁を加えて混ぜます。④湯せんかレンジで溶かしたゼラチンを加えて、土台へ流し込み、3,4時間冷やします。

フルーツなど飾って召し上がれ。クリームチーズのレアチーズケーキよりさっぱり食べることができます。カロリーが気になる人向けかもしれません。ヨーグルトの水切りをしっかりするのがコツですよ。

中級者向けレシピ:レインボーレアチーズケーキ

見た目はすごくプロっぽいけれど、基本のレアチーズケーキレシピに色を乗せるだけの意外と簡単なレシピです。基本のレアチーズケーキの材料に追加するのは、食用の着色料です。赤、黄、青、緑、紫などです。着色料は粉タイプもジェルタイプもあるので、お好みで選んでください。

レインボーフィリングの作り方①基本のフィリングを5つのボウルに分け、食用着色料の赤、黄、青、緑(色はお好きな色を)をそれぞれに加えて泡だて器で混ぜます。白はそのままでOK。②好きな色の順番に土台(基本のレシピ参照)に流し込んでいきます。1色をゴムべらで平らに優しくなじませ、2色目をそっと流しこみます。

③同じ手順で5色平らになじませたら、冷蔵庫で冷やします。3時間以上冷やして出来上がり!取り出してカットするときの楽しみったらありませんね。誕生日や人が多く集まる時は盛り上がること間違いなしです。このレアチーズケーキは型を12~15センチの小さ目にしておくと色の厚みがでやすいです。

上級者向け:本格的レアチーズケーキレシピ

これはカスタードクリームを作って加える、という上級者テクのレシピです。プロ並みの美味しいレアチーズケーキが完成します。お菓子作りに慣れている方はチャレンジする価値ありです。

材料【フィリング】クリームチーズ200g、プレーンヨーグルト100g、生クリーム200cc、砂糖70g、卵黄1個分、コーンスターチ大1、牛乳100cc、レモン汁大3。ほぼ基本のレアチーズケーキと同じですが、卵黄・コーンスターチ・砂糖・牛乳でカスタードクリームを作ります。

カスタードクリームの作り方①卵黄と砂糖をボウルに入れ、とろりとするまでスプーンで混ぜます。そこにコーンスターチを入れます。②①に沸騰した牛乳を少しずつ入れてよく混ぜます。③②をこして鍋で弱火でことこと加熱します。木べらやゴムべらで混ぜながらふつふつしてきたら火からおろします。ここにふやかしておいたゼラチンを加え、溶かしながら混ぜ粗熱を取ります。

フィリングの作り方①室温に戻したクリームチーズに生クリームを少しずつ加え、滑らかになるよう混ぜます。②①にヨーグルトを加えて混ぜます。③上記の手順で粗熱をとったカスタードクリームを少しずつ混ぜ、滑らかになったらレモン汁を加えます。

土台は基本のレアチーズケーキのように型に敷いておいて、できたフィリングを流し込みます。プロの味に近づける秘訣は、1日もしくは2日以上冷やしてねかせてから食べることだそうですよ!チーズのコクが増してより美味しいレアチーズケーキになります。

上級者向けレシピ:本格イチゴのレアチーズケーキ

材料【フィリング】クリームチーズ200g、サワークリーム100g、生クリーム200g、砂糖70g、レモン汁20g、ゼラチン5g、水30g、飾り用いちご1パック~2パック【土台】ビスケット100g、バター50g(無塩でも有塩でも)。今回はサワークリームを使用しています。

【ゼリー液】白ワイン50g、水50g、レモン汁小2、砂糖20g、ゼラチン2g。ゼリー液はフィリングの上にいちごを並べた上から流し込む用です。作り方①基本の作り方のように、材料を混ぜていきます。クリームチーズ、サワークリームは一緒に混ぜていきます。②生クリームは別のボウルでとろみが付くまで泡立ててから加えていきます。

③フィリングは長めに冷やします(5時間~半日)。④ゼリー液を作ります。ゼラチン以外の材料を鍋に入れ、まわりがふつふつする程度温めます。⑤火を止めてゼラチンを入れ溶かします。鍋の底に冷水をつけて固まらない程度に冷やします。(温かいとレアチーズが溶けるため)

⑥固まったフィリングの上にカットしたいちごを放射線状に並べます。半分に切ったいちごを一番外から外周にならべ、2列目からは少し重なるように並べていきます。⑦並べ終えたらゼリー液を流し込み、冷蔵庫で2~4時間ほど冷やします。

和風レアチーズケーキのレシピ

ほうじ茶入りレアチーズケーキ

最近流行りのほうじ茶スイーツは、レアチーズケーキにも応用できます。基本のレアチーズケーキのレシピで、クリームチーズを混ぜる時に、インスタントほうじ茶粉を15g混ぜます。プロも納得の香ばしさとほうじ茶の香りが美味しい、和のレアチーズケーキです。

和テイストなので、トッピングは甘納豆や小豆とホイップを混ぜたものがおすすめです。コーヒーなども合うけれど、お茶にもあう不思議なレアチーズケーキです。甘過ぎが苦手なメンズや年配の方にも評判よいこと請け合いです。

コツは何?本格レアチーズケーキレシピ

本格レシピ、基本レシピ、色々あるのですがレアチーズケーキを作るコツってどこにあるのでしょうか。スポンジケーキなどは、よく泡立てて膨らむようにするのがコツ、のように素人ながら分かるのですが…レアチーズケーキのコツはどこにあるのでしょう。

まずはレアチーズケーキ部分を固める、ということです。ゼラチンや寒天の量が少ないと固まらない場合があります。材料はきちんと分量通りにつくるのがお菓子作りの鉄則ですよ。次に、クリームチーズと他の材料を混ぜていくときにダマにならないよう丁寧に混ぜること。きれいに混ざっていないと、食べた時の口当たりが悪くなってしまいます。

なめらかに仕上げたい場合は、丁寧に混ぜさらに流し込む前にこして入れると口当たり滑らかな美味しいレアチーズに仕上がります。レシピにはこす工程がなくても、ひと手間かけるとプロっぽくワンランク上のケーキになりますよ。

また上手に切り分けるコツも紹介しておきましょう。湯せんして水分をふいた包丁でやさしくカットすると、包丁が生地から抜けやすく綺麗に切り分けることができます。面倒でも1カットごとに温めるのがコツです。切り分けも美しく、お皿に盛りつけた時の仕上がりも大切にしましょう。

アレンジ自由レアチーズケーキレシピ

レアチーズケーキは、フィリングにジャムを混ぜれば色々な味のレアチーズケーキが出来ます。自分好みのレアチーズケーキが簡単にできそうですね。人気はブルーベリー、イチゴ、オレンジですが他にもアレンジレシピを試してはどうでしょうか。

乗せるフルーツもジャムに合わせてもよいですし、ベリー系を何種類が乗せてもおしゃれで豪華ですね。真ん中にミントの葉を乗せればプロの仕上がりに。作り方は簡単でアレンジ自由なので、初心者でも作りやすいスイーツなのです。

自家製レアチーズケーキで優雅なティータイムを

自家製レアチーズケーキ、思ったより簡単に作れそうですよね。プロの味まではいかなくても、家庭で美味しく食べられるレベルのレアチーズケーキを作ってみましょう。焼く工程がないので、レンジがない家でも作れますしね。出来あがったら家族や友達と、ティータイムを優雅に楽しんでみてはどうでしょうか。

ヨーグルトでチーズケーキを作る方法!濃厚で美味しい簡単レシピ紹介 | MensModern[メンズモダン]
炊飯器で作るチーズケーキの簡単レシピ!混ぜて入れるだけでふわふわ食感に | MensModern[メンズモダン]

評価 4.8/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ