通常のPS4よりCPUやグラフィック機能が強化されている「PS4 Pro」。しかしこのPS4 Proはいくら高性能といってもゲームをたくさん入れすぎればHDD容量がいっぱいになってしまいます。今回はPS4 ProのHDDの交換・換装方法を紹介したいと思います。

PS4 ProにおすすめのHDDを紹介!交換や換装に必要な物・注意点

目次

  1. PS4 Proとは?
  2. PS4 Proを扱う時にはHDDの容量と速度が問題に?
  3. PS4 ProのHDDは交換・換装が可能?
  4. PS4 ProのHDD交換に必要な道具①小さなドライバー
  5. PS4 ProのHDD交換に必要な道具②USBメモリ
  6. PS4 ProのHDD交換に必要な道具③外付けハードディスク
  7. PS4 ProのHDDを交換する手順①USBメモリに最新のシステムをダウンロード
  8. PS4 ProのHDDを交換する手順②カバーとHDDのねじを外す
  9. PS4 ProのHDDを交換する手順③逆の手順で取り付け
  10. PS4 ProのHDDを交換する際の注意点は?
  11. PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD①東芝「MQ01ABD」
  12. PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD②Seagate「ST2000LM007」
  13. PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD③Crusial「CT525MX300SSD1」
  14. PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD④Sandisk「SDSSDHII-960G-J26」
  15. PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD⑤Seagate「FireCuda」
  16. PS4 ProはHDDを換装すると使いやすくなる

PS4 Proとは?

PS4 Proは2016年に新しく販売が開始されたPS4のハイスペックバージョンです。価格は44,980円と通常のPS4より少し高めになっていますが、「Pro」と名の付く通りあらゆる面で通常のPS4より機能が上回っています。PS4 ProのCPUは従来の1.6GHzから2.1GHzになり、HDMIやUSBの規格も最新のスペックに対応してまさにProと呼ぶにふさわしいモデルですね。

そしてPS4 Proの最大の魅力は「4K画質」にも対応していることです。4K画質とは通常のフルハイビジョンより解像度が高い画質の事でアップ画面でも荒れることなく美麗な映像を楽しむ事ができます。PS4のゲームソフトは映像がとてもきれいな作品が続々と販売されているのでPS4 Proを使用してプレーすればよりその映像ポテンシャルを引き出すことが可能ですね。

PS4 ProとPS4の違いまとめ!画質や性能について徹底比較 | MensModern[メンズモダン]
PS4でスクリーンショットを撮る方法!保存やアップロードの仕方も調査 | MensModern[メンズモダン]

PS4 Proを扱う時にはHDDの容量と速度が問題に?

そんな高性能なPS4 Proですが、大元のPS4とも共通する問題もあります。それは内蔵HDDの容量と速度です。PS4 Proに付属されている内蔵HDDの容量は1TBと比較的大きい容量のHDDが搭載されています。しかしゲームをパッケージではなくダウンロードで購入するスタイルの人でかつゲーム好きの方はゲームデータであっという間に1TBが圧迫されてしまいます。

映像や音楽サービスをダウンロードするのであればなおさらHDDの容量はすぐに埋まってしまいますね。また近年のゲームは高度な映像処理、システム処理を要求するゲームソフトも増えてきているのでデフォルトのPS4 Pro付属HDDだと速度に限界を感じることもあります。せっかくPS4 Proでゲームをプレーするならこれらの問題は解決しておきたいですよね。

FPS用コントローラーおすすめ特集!PS4対応のSCUFなど人気は? | MensModern[メンズモダン]
PS4のおすすめ容量は500GB・1TBどちら?ユーザータイプ別に解説 | MensModern[メンズモダン]

PS4 ProのHDDは交換・換装が可能?

しかしPS4 Proは内蔵HDDを簡単に交換できるというメリットも持っているのです。一昔前のゲーム機であれば中の機械をユーザーがいじればメーカーの保証がなくなるパターンが多かったですが、PS4は内蔵HDDを自分で交換しても保証権利が失効するということにはなりません。したがってPS4 ProはHDDを交換することでスペックを改善できる可能性があるということですね。

PS4 ProのHDD換装はSONYの公式ホームページでも「可能」だとはっきり記載されていますね。PS4 ProのHDDの交換方法は少しの道具といくつかの注意点に留意すれば誰でも簡単に行う事ができます。今回はPS4 ProのHDDを交換する方法や必要なもの、注意点、おすすめのHDDなどを紹介していきたいと思います。

HDDが認識しない時のデータ復旧方法とは?原因別に簡単な対処法を紹介 | MensModern[メンズモダン]

PS4 ProのHDD交換に必要な道具①小さなドライバー

まずはPS4 ProのHDD交換に必要な道具を紹介します。基本的にPS4 ProのHDDはネジを使用したカバーに覆われているためドライバーが必須です。口径は3mmくらいの小さなドライバーがおすすめですね。大きすぎるとネジが回らないのでなければ100円ショップなどで3mmドライバーを購入してから交換に臨みましょう。

PS4 ProのHDD交換に必要な道具②USBメモリ

PS4 ProのHDDを換装するためにはUSBメモリなどのデータ記憶媒体も必須です。理由はHDD交換の際に最新のPS4システムソフトウェアが必要になるので、そのアップデートファイルをあらかじめ保存しておかなければならないからですね。PS4のシステムデータは1GBほどあるので最低でも1GBを超える容量を持ったUSBメモリを用意しましょう。

USBメモリが認識しない原因は?データ復元させる方法・対処法を調査 | MensModern[メンズモダン]
USBメモリのおすすめランキング!人気の小型USBメモリ10選 | MensModern[メンズモダン]

PS4 ProのHDD交換に必要な道具③外付けハードディスク

基本的にPS4 ProのHDDを交換するタイミングとしてはPS4 Proを購入してすぐに行うべきです。なぜかというとすでにゲームデータがたくさん詰まったHDDからデータを全て移そうとすると大変だからです。しかしすでにゲームデータがたくさん入ったHDDから新しいHDDに換装したいという人も多くいるでしょう。

その際は外付けHDDなど大容量の外部ディスクを使用してゲームデータを移すことになります。外付けHDDは以前は対応していませんでしたがPS4バージョン4.50アップデートから使用できるようになりました。おすすめの容量は人によって変わります。ゲームデータが500GBなら500GBの物を用意しましょう。この外付けHDDはその後も保存先として使えます。

外付けHDDのおすすめは?用途別の選び方や売れ筋をランキングで紹介 | MensModern[メンズモダン]
外付けHDDのテレビ録画対応で人気は?選び方ややり方など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

PS4 ProのHDDを交換する手順①USBメモリに最新のシステムをダウンロード

PS4 ProのHDDを交換する手順についてですが、まずPS4のシステムソフトウェアの最新バージョンが必要になるため上記したUSBメモリを用意します。PS4の公式ホームページの「システムソフトウェアアップデートについて」に入り「パソコン経由でアップデート」を選択し、さらにアップデート(システムソフトウェアを再インストール)を選択します。

するとPUP形式のファイルがダウンロードできるのでそれを用意したUSBメモリにコピーします。USBメモリにコピーする際はPS4(フォルダ)の下にUPDATE(フォルダ)を作り、さらにそこにダウンロードしたPUPファイルを入れます。これでファイルの準備は完了です。ちなみにPS4 ProのUSBメモリ形式はFAT32なので違うようならフォーマットしておきましょう。

MacでUSBメモリをフォーマットする方法!Windowsでも使える? | MensModern[メンズモダン]
USBメモリの容量別おすすめは?大容量USBメモリまとめ | MensModern[メンズモダン]

PS4 ProのHDDを交換する手順②カバーとHDDのねじを外す

USBメモリに最新のシステムソフトウェアをダウンロードしたら次は実際にPS4 ProのHDDを取りつけます。PS4 Proの電源が完全に切れていることを確認し、PS4 Proの裏にあるカバーを隙間に指を入れて取り外します。するとネジで留められたHDDが姿を現すのでネジをドライバーで外してケースごとHDDを引き出します。

PS4 Pro本体から引き出したHDDはケースに覆われており、4つの黒いネジで留められています。なので次はこの4つのネジを取り外し、ケースからHDD本体を引き抜きます。このときHDDの基盤が露わになるのでその部分には触れないようにしましょう。慎重を期すなら絶縁ゴム手袋などを使用すると感電や汗のトラブルが減るのでおすすめですね。

PS4のコントローラーをPCで使える?有線・無線で接続する方法 | MensModern[メンズモダン]

PS4 ProのHDDを交換する手順③逆の手順で取り付け

HDD本体をケースから取り出したら後は同じように新しい交換したいHDDを逆の手順で取り付けるだけです。ネジの穴とケースの穴が丁度合う位置に新しいHDDを取り付けます。その後4つの黒ネジを締め、PS4 Pro本体に戻してネジ留めを行いカバーを被せるとハードとしてのHDD換装は終了します。この作業は誰でもできるシンプルな作業になっていますね。

電源コードを繋ぎ直したPS4 Proを起動すると「システムソフトウェアが必要」という表示が出るので上記したシステムソフトウェアをダウンロード保存したUSBメモリをPS4 Proに差し込みます。すると「HDDを初期化しますがよろしいですか?」という表示がでるので「はい」を押すとシステムソフトウェアが自動でPS4 Proの新しいHDDにインストールされます。

ゲームのデータを移したい場合はその後ゲームデータをバックアップした外付けHDDやUSBメモリを繋いでバックアップを復元します。

PS4はできることが豊富!ゲームをするためだけじゃない! | MensModern[メンズモダン]

PS4 ProのHDDを交換する際の注意点は?

注意点①「PS4 Pro」の保証

PS4 ProのHDD交換にはいくつか注意点もあります。まずは「保証」に関してです。PS4 Proの内蔵HDDを自分で交換してもメーカー保証は続きますが、「すべてのHDDの動作を保証するものではありません」と記載しています。つまり古すぎるHDDや質の低いHDDだと動作しない可能性もあるので、HDDのチョイスに関してはある程度自己責任と言えるのが注意点ですね。

注意点②すべてのHDDが使用できるわけではない

またHDDの形式やサイズにも制限があります。PS4 ProのHDDケースは厚さ9.5mm以下のHDDでなければ物理的に収まらないため9.5mm以下のHDDを使用する必要があります。大きさも2.5インチと記載されているHDDがベストのサイズです。

注意点③インターフェースを合わせるとなおいい

またHDDの規格も重要ですね。PS4 Proの標準HDDは「SATA3」というインターフェースが使用されています。以前のバージョンである「SATA2」のHDDでも互換性はあるので使用は可能ですが、PS4 Proのポテンシャルをフルに発揮させたいなら「SATA3」というインターフェースを使用しているHDDを選んだ方がいいというのが注意点ですね。

PS4のレースゲームはリアル過ぎる!車好きにおすすめ15選! | MensModern[メンズモダン]

PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD①東芝「MQ01ABD」

HDDメーカーとして非常に有名な東芝のHDDはPS4デフォルトのHDDにも使用されるくらいの性能の高さを誇ります。その中でコスパもよくおすすめなのがSATA3のインターフェースを使用し、サイズもPS4 Proにきっちり収まる「MQ01ABD」です。HDD容量も1TBなのである程度ゲームや動画、音楽を多く入れる人にもおすすめできる製品ですね。

価格は1TBの物で5500円~7000円ほど(販売店による)と大容量の割に手に入れやすい価格なのでPS4 ProのHDDの容量を手軽に増やした人にとってはおすすめです。注意点としてはこのHDDは1TBの他にも320GBと500GBの種類があることです。それらの容量ではわざわざ内蔵HDDを換装するメリットが薄くなるので選ぶなら1TBのものを選ぶようにしましょう。

PS4のおすすめアクションまとめ!ゲームが苦手でも遊べるソフトは? | MensModern[メンズモダン]

PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD②Seagate「ST2000LM007」

アメリカ合衆国のHDDメーカー「Seagate(シーゲート)」の「ST2000LM007」というHDDは容量が2TBもあるのでPS4 Proでゲームを大量に入れ、音楽や映像作品なども最大限に楽しみたい人におすすめです。2TBといったらゲームを大量にダウンロードしても問題なく使用できる容量になっており、PS4 Proに使えるHDDとしては現状最大の容量になっています。

SeagateのHDDはパソコン自作やHDDにこだわりの強い人にも人気のメーカーなため安心感も強いです。この「ST2000LM007」は値段も約1万円からと比較的安価ですね。すでにPS4 ProデフォルトのHDDとST2000LM007を交換して使っている人も多く、動作が確認できているのもおすすめのポイントですね。安価で大容量を求めるなら強くおすすめしたいHDDです。

ゲーミングヘッドセットでPS4・FPS対応でおすすめは?最新商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD③Crusial「CT525MX300SSD1」

PS4 ProにはHDDだけでなくSSDも換装して使う事ができます。SSDとは「ソリッド・ステート・ドライブ」といいフラッシュメモリを用いた記憶装置で、HDDと同じ役割を持たせることができます。HDDとの違いは「SSDの方が速度が速いが容量が小さくて高価」という違いがあります。つまりPS4 Proにより処理速度の速さを求めるのであればSSDもいい選択肢と言えます。

SSDの中でもアメリカのフラッシュメモリ会社「Crucial」が開発する「CT525MX300SSD1」は15000円くらいから求めることができるのでおすすめです。容量は525GBとHDDより劣りますが、速度が非常に早いですね。なおこの製品には2TBのものもありますが、価格が7万円ほどするのでPS4 Pro用としては少し高すぎるため525GBのものをおすすめします。

HDDとSSDの違いを徹底比較!寿命や容量・性能など選び方も解説 | MensModern[メンズモダン]

PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD④Sandisk「SDSSDHII-960G-J26」

少々値が張っても大容量のSSDを使用したいのであればアメリカのストレージメーカー「Sandisk(サンディスク)」の「SDSSDHII-960G-J26」がおすすめです。容量960GBと約1TBで大容量HDDにも劣らない容量の大きさを誇ります。そこまで容量が必要ではない場合は480GBのものもおすすめですね。自分がプレーするであろうゲームタイトルの数と相談です。

「SDSSDHII-960G-J26」の価格は960GBで約25000円~35000円ほどになります。販売店によってはもう数千円安くなりますね。同容量のHDDに比べて容量は小さく値段は高いですが、処理速度を重視するならこちらのSSDを選ぶといいでしょう。容量は仮にいっぱいになったとしても安い外付けHDDなどを購入して接続すれば事足りることも多いです。

PS4をWi-Fi接続する方法!無線と有線では通信速度が違う? | MensModern[メンズモダン]

PS4 Pro換装でおすすめのHDD・SSD⑤Seagate「FireCuda」

SeagateのHDDは安くておすすめだとすでに紹介しましたが、そのSeagateが製造する「FireCuda」という種類もおすすめです。「FireCuda」は「SSHD(ソリッド・ステート・ハイブリッド・ドライヴ)」の一種で、その名の通りHDDとSSDの中間的存在でHDDの「安くて大容量」、SSDの「処理速度の速さ」を合わせたようなハイブリッド製品になっています。

容量は「2TB」、「1TB」、「500GB」から選ぶことができ2TBの製品でも15000円ほどで購入できます。もちろん純粋なSSDより処理速度は落ちますしHDDより若干値段が高いですがPS4 ProのHDDに容量と速度の両方を求めるならおすすめですね。製品説明に「ゲーム向き」と記載されているのも心強いです。PS4 ProのHDDケースにも収まります。

PS4の本体価格・容量は?PS3との違いや選び方、種類を比較 | MensModern[メンズモダン]

PS4 ProはHDDを換装すると使いやすくなる

紹介したようにハードゲーマーやゲーム以外にもPS Storeの音楽、動画をPS4 Proで楽しみたい人にとってHDDの容量はどうしても避けられない問題です。しかしPS4 ProはHDDの交換・換装がとても簡単なため初期の段階で交換しておくとより快適にゲームライフが送れるのでPS4 Proの購入を考えている人は、注意点を考慮しながらHDDの交換も視野にいれるといいでしょう。

PS4のおすすめオープンワールドまとめ!ゲーム好き必見の高評価ゲーム | MensModern[メンズモダン]
PS4のおすすめソフト新作編!最新のゲームが続々と発売の中注目はコレ! | MensModern[メンズモダン]

評価 3.6/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ