2016年にdocomoから発売されたXperia X Compact。従来のシリーズに最新の新機能を搭載したモデルでレビューでもその性能の高さが評価されました。そこで1年経過した現在のXperia X Compactのスペックや新機能の評価をレビューします。

Xperia X Compactのレビュー!スペックや新機能の評価は?

目次

  1. Xperia X Compactについて
  2. Xperiaシリーズのレビュー
  3. Xperia X Compactの基本スペックとカラー展開レビュー
  4. Xperiaシリーズとの比較・相違点
  5. 新機能も!Xperia X Compactのレビュー⑧選
  6. ①USB Type-Cの新規格採用
  7. ②QuickCharge3.0対応で急速充電が可能
  8. ③「いたわり充電」でXperia X Compact本体のバッテリー消費を抑える
  9. ④Xperia定番の「STAMINAモード」が3段階調節に
  10. ⑤ハイレゾ対応でXperia X Compactならではの高音質オーディオプレーヤー
  11. ⑥「スマートクリーナー」でキャッシュを自動開放し高速化に成功
  12. ⑦3GBのRAM搭載でメモリ容量アップ
  13. ⑧最先端の3つのカメラセンサー搭載
  14. Xperia X Compactの口コミや評価レビュー
  15. Xperia X Compactのスペック・評価まとめ

Xperia X Compactについて

Xperia X Compactは2016年の11月に発売されたXperiaシリーズのスマホです。Softbank、au、docomoの3社からXperia XZと同時に発売開始になった端末で、Xperia X Compactはdocomoのみの販売になります。XperiaはSony mobile communicationsが開発したシリーズになっており、映像やオーディオはSonyならではの高い技術が搭載されているのが特徴です。

XperiaのCompactシリーズはXperia Z3 CompactからXperia Z5 Compact、Xperia X Compactへ進化し、2017年11月にはXperia XZ1 Compactが発売される予定です。いずれもdocomoのみの販売で、通常のXperiaシリーズよりも小型でその名の通りコンパクトなので特に女性に評判のシリーズになっています。

Xperiaシリーズのレビュー

先程も少し記述しましたがXperiaシリーズはSonyの開発した端末なので、どのモデルも高い技術を駆使した製品になっています。ディスプレイの解像度やカメラの画質、オーディオプレーヤーの音質など他のAndroidスマホと比較してもかなり高性能なうえに、Sonyというブランド力も評価が高い理由になっています。

Xperiaシリーズはdocomo、au、Softbankによってモデル名は少し異なりますが同じ端末を販売しており、通常のエントリーモデルの他にミッドレンジモデルやHDディスプレイ搭載のハイエンドモデル、コンパクトモデルやタフネスモデルなど、基本スペックは同じでもさらに細かい機能に分かれたモデルが存在するのも特徴です。それがCompactやPremiumなどになります。

Xperia X Compactの基本スペックとカラー展開レビュー

Xperia X Compactのスペック

Xperia X Compactのサイズは高さ約129mm幅65mm厚さ9.5mmで質量は135gとコンパクトで軽量。Xperia XZと同時発売のためXZのCompactタイプと思われがちですが、CPU(プロセッサー)はQualcomm MSM8956/1.8GHz(デュアルコア)と1.4GHz(クアッドコア)ヘキサコアとXZとは異なるスペックになっています。

OSはAndroid6.0ですがアップデートすればAndroid7.0にも対応していますし、内蔵メモリは3GBで従来のCompactモデルよりも快適に使うことが出来ます。IPX5/8、IP6Xの最高ランクの防塵防水機能も搭載しているのでお風呂などでも使えるのが特徴です。

カラーは4色展開

Xperia X Compactのカラーはミストブルー、ホワイト、ユニバースブラックとソフトピンクの4色展開です。2017年11月現在ではホワイトのみの生産になっています。同時に発売されたXperia XZよりも柔らかい色合いになっているので女性にも評判です。

Xperiaシリーズとの比較・相違点

Xperia XZとの比較レビュー

先程も記述しましたがXperia XZとXperia X CompactではCPUが異なります。Xperia XZはSnapdragon 820(MSM8996)/2.2GHz(デュアルコア)と1.6GHz(デュアルコア)クアッドコアになっておりCompactよりも性能は高いです。カメラ性能や電池持ち時間はCompactとほぼ同じで高性能なスペックになっています。

Xperia Z5 Compactとの比較レビュー

同じCompactシリーズの前モデルであるXperia Z5 CompactはCPUがQualcomm MSM8994 オクタコア2GHz(クアッドコア)と 1.5GHz(クアッドコア)になっており、X Compactではスペックが下がってしまっていることになります。しかしその分内蔵メモリは2GBから3GBへ外部メモリは最大200GBから256GBへと容量アップしているのが特徴です。

新機能も!Xperia X Compactのレビュー⑧選

Xperia X Compactの基本スペックや同時期発売のXperia XZ、前CompactモデルのXperia Z5 Compactとのスペック比較レビューをしましたが、Xperia X Compactにはもっと高性能なスペックや新機能が搭載されており評判も上々です。そこでXperia X Compactの特徴的で便利なスペックを紹介します。

①USB Type-Cの新規格採用

Xperia X CompactではこれまでのAndroidスマホの充電やデータ転送で使用されていたmicroB端子USBからUSB Type-Cへ変更しています。USB Type-Cは新規格のUSBで近年世界的に普及し始めています。コネクタ部分は上下の区別がないのでApple社のLightning端子のようにどちら向きでも挿入することが可能です。

電力供給量も大幅にアップしており、USB Type-CケーブルのUSB3.1規格のケーブルを使用すれば急速充電や大容量のデータ転送を行うことが出来るので評判になっています。(USB Type-CケーブルにはUSB2.0やUSB3.0規格のものも存在します)

USB Type-C対応に関しての評価レビュー

USB Type-Cはまだまだ対応する機器が少ないのが現状ですが、最近では100均でもケーブルが発売されているほど徐々に普及し始めています。やはり従来Android端末で採用されていたmicroB端子とは違い、上下がなく挿入しやすいことや急速充電に対応しているのも評判です。

②QuickCharge3.0対応で急速充電が可能

QuickChargeとはアメリカの会社が作った充電規格のことです。AndroidスマホではこれまでQuickCharge2.0対応のものがほとんどでしたが、Xperia X CompactはQuickCharge3.0に対応しており、専用の充電アダプタを購入すれば2.0対応の端末よりも4倍近くも急速に充電が可能になりました。

QuickCharge3.0に関してのレビュー

QuickCharge3.0に対するレビューはかなり評価の高いものが多いです。USB Type-Cに限らずQuickCharge3.0に対応した充電器が発売されているので、その充電の速さには口コミやSNSでも評判がよくXperia X Compact自体の評価の高さにも繋がっています。

③「いたわり充電」でXperia X Compact本体のバッテリー消費を抑える

Xperia X CompactやXperia XZでは端末のバッテリー消費を抑えることが出来るいたわり充電という機能も搭載されています。日中に急速に充電したい場合には別ですが、深夜寝ている時に充電する場合にはバッテリーが100%になっている状態でもUSBケーブルに挿したままという状態が続き、これを繰り返しているとバッテリーが劣化してしまい寿命が短くなってしまいます。

いたわり充電機能はこのバッテリーの劣化を防ぐために、ユーザーの生活リズムを認識して起床するタイミングで充電が100%になるように充電機能を遅らせることが出来ます。

いたわり充電に関しての評価レビュー

いたわり充電に関してはバッテリーの劣化を防ぐためにはもちろん最適な機能ですが、何年も同じ端末を使わない方や日常生活が不規則な方には少し酷評です。いたわり充電はユーザーの生活リズムを認識して充電を完了するようになっていますが、早朝勤務やシフト制などの不規則な仕事をしている場合、スマホ使用時に充電が満タンではないという口コミやレビューも多くみられます。

④Xperia定番の「STAMINAモード」が3段階調節に

充電やバッテリーに関して言えば、上記のいたわり充電の他にもSTAMINAモードが改善されて使用しやすくなりました。Xperia端末ではSTAMINAモードという機能が以前から搭載されており、バッテリーの消費を抑えるためにSTAMINAモードをONにすることで一部のパフォーマンスや機能を制限することが出来ました。

Xperia X Compactでは従来のXperia端末ではSTAMINAモードはONOFFのみの操作しか出来なかったものが電池持ち優先・バランスよく節電・制限なしでの節電の3段階に調節できるように改変され、より使いやすくなっています。

STAMINAモードに関しての評価レビュー

STAMINAモードのレビューや口コミは評価が高く、外出先で充電が無くなりそうになった時などにも役に立つ機能のようです。一部の動作が制限されたり、電池残量がかなり少なくなると動作が遅くなったりもしますが必要最低限の機能は使用出来るので評判です。

⑤ハイレゾ対応でXperia X Compactならではの高音質オーディオプレーヤー

Xperia X Compactでは音楽CDの3倍から6倍もの情報量を誇るハイレゾ音源を再生することが出来ます。ハイレゾ対応はテレビやオーディオスピーカーなどでも高品質な機器にしか対応しておらず、音楽を聴く方にとってはスマホ端末でのハイレゾ対応はかなり評判です。ハイレゾ専用のヘッドホンやイヤホンが別途必要になりますが、オーディオプレーヤーとしてもおすすめです。

ハイレゾ音源の音楽を楽しめるだけではなく、CDやMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当の高音質な音源にアップスケーリングできる独自の技術も搭載しています。ノイズキャンセリング機能も搭載しているので評価も高いのが特徴です。

⑥「スマートクリーナー」でキャッシュを自動開放し高速化に成功

Xperia Xシリーズにはスマートクリーナーという新機能も搭載されています。アプリなどの使用頻度を検知し、ストレージやメモリを最適化してくれる機能です。スマホ端末の動作が鈍くなったりした際には設定画面の内部ストレージのキャッシュを削除すればメモリ容量を確保することが出来るのでスムーズに使用出来るようになります。

従来のスマホ端末ではその操作を自分で行う必要がありましたが、スマートクリーナーを搭載している端末なら自動でキャッシュを解放してくれるので高速化が可能になりました。スマートクリーナーをONにすることでバッテリーの持ちを改善することも出来るのでおすすめです。

スマートクリーナーに関しての評価レビュー

スマートクリーナーは端末のメモリ容量を最適にしてくれるので動作をスムーズにしてくれるという利点はあるのですが、必要なアプリもキャッシュしてしまう不具合があり、口コミやレビューでは酷評でした。2017年の夏ころから特にXperia端末ではLINEやFacebookの停止通知が表示される不具合があり、スマートクリーナーをOFFにすれば解決するという事態も起きています。

⑦3GBのRAM搭載でメモリ容量アップ

何度か上記でも触れましたが、Xperia X Compactではメモリ容量が3GBにアップしました。アプリをたくさんダウンロードする方やスマホでの仕事をする方、容量の大きなゲームなどを楽しむ方にはおすすめです。容量を確保することでレスポンスも早くなるのでスマートクリーナーをONにしていなくても快適に使用するには十分の容量です。

⑧最先端の3つのカメラセンサー搭載

Xperia X Compactには最先端の3つのカメラセンサーが搭載されています。カメラの画素数は他のAndroidスマホと比較するとかなり高性能ですが、前モデルのXperia Z5 Compactのメインカメラ2300万画素、インカメラ510万画素から変化はありません。それでもカメラ性能はかなり良くなっているので紹介します。

CMOSイメージセンサー

CMOSイメージセンサーはSonyが培ったイメージセンサー技術を凝縮したセンサーで、約2300万画素の高精細で高感度なカメラです。このイメージセンサーは以前のZ5シリーズでも搭載されていますが、他メーカーのスマホに比べるとかなりの高性能でGalaxyシリーズやiPhoneよりも画質が良いのでカメラ機能を重視する方には評判です。

レーザーAFセンサー(Xperia X Compact新機能)

レーザーAFセンサーはXperia Xシリーズに搭載された新機能です。暗いシーンでの高速オートフォーカスを可能にしたセンサーです。夜間の花火や薄暗い場所でのパーティーなどの際にもその一瞬を逃すことなく鮮明に写真を撮ることが出来るので高評価の新機能になっています。

RGBC-IRセンサー(Xperia X Compact新機能)

RGBC-IRセンサーもXperia Xシリーズに搭載された新機能になります。このセンサーは撮影時の光源を認識してオートホワイトバランスを調節してくれる機能で、目で見たままの色彩を表現してくれます。光の色の影響を受けやすい夕暮れ時やお部屋の中での撮影でも精細ではっきりとした写真を撮ることが出来るのが特徴です。

Xperia X Compactの口コミや評価レビュー

Xperia X Compactの口コミ

Xperia X Compactのスペックや特徴、Xperiaシリーズとの比較をレビューしましたが、SNSなどの口コミやレビューでも評価は高く特にバッテリーの電池持ち時間や新機能のカメラ機能に関してはかなりの評判です。

USB Type-C接続に関しては、端末本体を購入しても充電用のケーブルが付属していないので別途購入が必要なのは手間だという口コミもありましたが、急速充電やデータ容量の大きさから採用自体へのマイナス点は見当たりませんでした。

Xperia X Compactの評価レビュー

Xperia X Compactはシリーズの端末と比較するとCPUはスペックダウンしますが、メモリ容量や電池持ち時間、USBType-C対応の急速充電やカメラのセンサーなど過去のシリーズよりもかなりスペックが上がり高性能な端末になっています。

Compactシリーズになるとサイズがコンパクトになるだけではなく性能もダウンしがちですが、Xperia X Compactに関しては同時期発売のXperia XZともほぼ変わらないスペックなので評判の端末になっており、レビューでも高く評価されています。しかしメリットだけでなく、いたわり充電やスマートクリーナーなどのデメリットになる機能もあるので設定での注意も必要です。

Xperia X Compactのスペック・評価まとめ

Xperia X Compactのスペックや新機能、評価評判などをレビューしてきましたが、従来のXperia Compactシリーズと比較するとそのスペックは格段にアップしていることがお分かりいただけたでしょうか。Androidスマホは特に年々画面サイズが大きくなり片手では操作しにくくなってきているので、女性や学生などはCompactシリーズを好む傾向にあります。

従来ではCompactシリーズになるとやはりメモリ容量などのスペックがダウンしてしまっていましたが、Xperia X Compactに関してはほぼスペックダウンすることなく便利な機能が搭載されているのでおすすめの端末です。購入される方はメリットデメリットがあることを踏まえて口コミやレビューを参考にしてみてください。


評価 3.8/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ